ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926750 全員に公開 ハイキング奥武蔵

梅雨明けの日和田山 駒高尾根から満喫

日程 2016年07月28日(木) [日帰り]
メンバー takasanpo, その他メンバー2人
天候くもりのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
西武池袋線 高麗駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間22分
休憩
1時間32分
合計
4時間54分
S高麗駅10:1610:50駒高尾根入口11:39駒高ロータリー11:57ふじみや前あずまや13:0413:10高指山13:24日和田山13:3013:38金刀比羅神社13:4513:52男坂女坂分岐14:08金比羅神社14:2014:44日和田山登山口駐車場15:10高麗駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駒高尾根は、歩く人が少なくクモの巣だらけ。
女坂がぬれて、ややすべりやすかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

高麗駅をスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高麗駅をスタートです。
象徴的な、チャンスン(将軍標)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象徴的な、チャンスン(将軍標)。
2
西武線を、ガードでくぐりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武線を、ガードでくぐりました。
国道299号線を渡り、西に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道299号線を渡り、西に向かいます。
高麗川を渡ります。水が、きれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高麗川を渡ります。水が、きれいです。
3
橋の先の交差点を、左折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の先の交差点を、左折。
この道は狭いので、車は来ませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は狭いので、車は来ませんでした。
「のどか」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「のどか」です。
川を見おろす、枯れ木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川を見おろす、枯れ木。
1
案内板の立つ、ここを左折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板の立つ、ここを左折。
1
木立の中の、涼しい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立の中の、涼しい道です。
3
沢にかかる橋を渡ると・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢にかかる橋を渡ると・・・。
1
このお宅の先が、駒高尾根の入口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このお宅の先が、駒高尾根の入口です。
1
ここを・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを・・・。
人の家に入りそうですが、ここなんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の家に入りそうですが、ここなんです。
3
畑の脇の細道を進み、お墓の手前から急登。左の草むらの中に、登山ルートを示す案内板が埋もれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑の脇の細道を進み、お墓の手前から急登。左の草むらの中に、登山ルートを示す案内板が埋もれています。
2
尾根にとりつくまでが、急登。あとは細い尾根道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にとりつくまでが、急登。あとは細い尾根道です。
4
キノコの親子発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコの親子発見。
2
三角点まで来れば、あともう少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点まで来れば、あともう少しです。
5
薪の積んである小屋を過ぎて・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薪の積んである小屋を過ぎて・・・。
1
畑の間を抜けると、駒高ロータリー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑の間を抜けると、駒高ロータリー。
2
こちらからの下りは、わかりにくいだろうなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらからの下りは、わかりにくいだろうなぁ。
2
トイレとあずまやが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレとあずまやが見えました。
その手前の、ふじみやさん。平日はお休みだそうですが、自動販売機は営業中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その手前の、ふじみやさん。平日はお休みだそうですが、自動販売機は営業中。
1
あずまやから、トイレと富士見やさんを見おろします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずまやから、トイレと富士見やさんを見おろします。
今日は、ここでお弁当。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、ここでお弁当。
2
車の来ない車道を、あと少し登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車の来ない車道を、あと少し登ります。
高指山の電波塔。もう使われてないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高指山の電波塔。もう使われてないようです。
電波塔を見つつ、ここから山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔を見つつ、ここから山道へ。
一回下って、登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一回下って、登り返します。
1
頂上直下の岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の岩場。
1
頂上に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着きました。
5
先客は、お二人。この時間だと、すいていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先客は、お二人。この時間だと、すいていました。
4
東側の眺めが、見事です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の眺めが、見事です。
1
山頂直下、巻き道との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下、巻き道との分岐。
2
金比羅神社から、鳥居方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅神社から、鳥居方面。
1
この鳥居のところが、眺めのいいポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居のところが、眺めのいいポイント。
4
案内板には、日高市のキャラクター「くりっかー」と「くりっぴー」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板には、日高市のキャラクター「くりっかー」と「くりっぴー」。
2
女坂を、下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂を、下ります。
1
男坂との分岐。せっかくだから、男坂も登っておこう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂との分岐。せっかくだから、男坂も登っておこう。
3
少し下って・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下って・・・。
1
水場に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場に着きました。
1
岩場を登って・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登って・・・。
1
もう一度、金比羅神社へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、金比羅神社へ。
1
多峯主山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多峯主山方面。
1
多峯主山山頂。駅をはさんで、ちょうど反対側ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多峯主山山頂。駅をはさんで、ちょうど反対側ですね。
2
西武線武蔵丘車両基地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武線武蔵丘車両基地。
2度目の女坂を下り、男坂との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の女坂を下り、男坂との分岐。
2
さらに下って、登山道入口のあずまやとトイレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って、登山道入口のあずまやとトイレ。
ここの案内板にも、くりっかーとくりっぴー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの案内板にも、くりっかーとくりっぴー。
1
国道299号を渡って・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道299号を渡って・・・。
巾着田での水遊びを、橋の上から見ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巾着田での水遊びを、橋の上から見ます。
5
高麗駅に戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高麗駅に戻りました。
1

感想/記録

梅雨明けの平日、日和田山に登りました。
一般的な、男坂・女坂だけだとすぐ終わってしまうので、わざわざ人の通らない駒高尾根を使ってみました。
思った通り、駒高尾根は貸し切りで、クモの巣とキノコだらけ。でも、日和田山らしからぬ、ちょっとした山歩きを味わえました。
曇ってた午前中はまだ良かったのですが、晴れたら一気の暑さ。真夏の低山は、苦しいです。
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ