ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926769 全員に公開 ハイキング北海道

斜里岳 本格的な沢登り!?

日程 2016年07月22日(金) [日帰り]
メンバー 子連れ登山starlight100, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
トムラウシ山から移動。トムラウシ短縮路→道の駅パパスランドさっつるにて車中泊
翌朝3:00過ぎに出発→3:30ごろ登山口の清岳荘着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間11分
合計
5時間41分
S清岳荘 登山口04:0504:55下二股05:1106:21上二股06:3007:03斜里岳07:3508:30熊見峠08:3609:10下二股09:1809:46清岳荘 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
旧道コースは沢登りです。
その他周辺情報清岳荘:登山口に建つ素泊まりできる山小屋。建て直した鉄筋コンクリートのきれいな建物です。駐車料金100円。車中泊500円。

パパスランドさっつる:登山口まで車で30分のところにある道の駅。数年前にリニューアルしたばかりで、お風呂、レストランともに良いです。
お風呂は、大人390円、子供200円とルーズナブル!
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ ストック
共同装備 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ
備考 子供は渓流シューズ

写真

4:05 清岳荘を出発。いったん林道に降り、登山口まで10分ほど歩きます。
2016年07月22日 04:20撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:05 清岳荘を出発。いったん林道に降り、登山口まで10分ほど歩きます。
1
いよいよ沢登りのはじまりです。
2016年07月22日 04:38撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ沢登りのはじまりです。
1
簡単なへつりがあります。しっかり鎖はついています。
2016年07月22日 04:40撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡単なへつりがあります。しっかり鎖はついています。
1
楽しいな♪
2016年07月22日 04:52撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しいな♪
1
登山靴を濡らさないように、慎重に渡ります。
2016年07月22日 04:54撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山靴を濡らさないように、慎重に渡ります。
1
朝食タイム
2016年07月22日 05:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食タイム
1
小さい滝が次々に現れます。これは。羽衣の滝。
2016年07月22日 05:31撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さい滝が次々に現れます。これは。羽衣の滝。
1
滝の横をぐいぐい登ります。
2016年07月22日 05:34撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の横をぐいぐい登ります。
1
すごい滝だな・・・。
2016年07月22日 05:49撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい滝だな・・・。
1
滑らないように慎重に。
2016年07月22日 06:08撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないように慎重に。
1
川の流れる音、滝の音、ガスの中で、神秘的な雰囲気です。
2016年07月22日 06:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の流れる音、滝の音、ガスの中で、神秘的な雰囲気です。
1
稜線に上がると雲海の上に突き抜け、ヨツバシオガマが出迎えてくれました。
2016年07月22日 06:57撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に上がると雲海の上に突き抜け、ヨツバシオガマが出迎えてくれました。
1
頂上到着。頂上からは雲海の上に雌阿寒岳、反対側には知床連山はるか向こうには、国後島チャチャ岳が見えます。感動!
2016年07月22日 07:10撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着。頂上からは雲海の上に雌阿寒岳、反対側には知床連山はるか向こうには、国後島チャチャ岳が見えます。感動!
2
頂上ポテチ、開始〜♬
2016年07月22日 07:13撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上ポテチ、開始〜♬
1
下山は新道コースで。
2016年07月22日 08:39撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は新道コースで。
1

感想/記録

清岳荘を出発するときは、上は低い雲で覆われていましたが、ガスの中を登り頂上の稜線に出ると、眼下には雲海が頭上には青空が広がっていました。雲海の上に浮かぶ遠くの山々や島が望め感動的でした。

登りの時、ムスコも注意して徒渉していたのですが、下山時は大人の歩幅とあわず何度も沢にポチャ〜ン。登山靴はびしょびしょ。子供は渓流シューズをはかせれば、もっと楽しめたかも。

ムスコは頂上で出会った兵庫から来ている、自転車で日本百名山踏破を目指しているさわやかな青年と出会い、またまたマシンガントークを。下山もご一緒させていただき、本当に楽しそうでした。ありがとうございました。下山後は山荘前で彼の自転車を興味深そうに見て、今度は自転車日本一周をやりたい!と言い始めました (*_*;
いろんな出会いがあるのも山の楽しみのひとつですよね。
訪問者数:104人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ