ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926993 全員に公開 ハイキング京都・北摂

愛宕山:千日詣りの準備整う(空也の滝から道迷い)

日程 2016年07月29日(金) [日帰り]
メンバー Konnichiha
天候晴れ曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
阪急嵐山駅またはJRさが駅より京都バスで清滝下車 徒歩数分で清滝へ
化野念仏寺から清滝トンネル前までに路上駐車数台 清滝川には40台ぐらいの駐車場あり 平日500円、土日1000円 バイクは清滝川の橋向こうに駐車可能 トイレは清滝と頂上付近にある。月輪寺では200円でトイレが借りられる。自販機は頂上神社社務所前にある。売店が清滝にある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
40分
合計
5時間40分
S嵯峨清滝公衆トイレ10:3011:00月輪寺登山口11:10空也滝11:2011:20空也滝の谷を渡る登山路11:30杣道13:10尾根へ出る標識12413:30月輪寺路への合流点13:4014:10大杉谷出会い14:30(展望広場)14:40愛宕山14:5015:30水尾分かれ15:40かわらけ投げ15:5016:10嵯峨清滝公衆トイレG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
空也滝から谷を渡ってからの路は始めの4分の1までで、杣道と重なり不明となった。大変危険であり迷う。月輪寺路や表参道は危険箇所はない。
その他周辺情報入浴やレストランは嵐山へ行けばある。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 懐中電灯 羽毛ジャケット 行動食のおやつ  水分1.5リットル タオル  ビニール袋 お弁当(おにぎり) カメラ 筆記用具 ストック1本 地図

写真

定点観測 2016年7月30日
子供達が水遊びしていた
2016年07月29日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定点観測 2016年7月30日
子供達が水遊びしていた
2
空也滝へ
2016年07月29日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空也滝へ
1
滝つぼで修行する人
決まっています
最後はエイヤー!
2016年07月29日 11:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝つぼで修行する人
決まっています
最後はエイヤー!
4
空也滝下からの登り路
倒木いっぱい
ほとんど人が通っていないようだ
2016年07月29日 11:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空也滝下からの登り路
倒木いっぱい
ほとんど人が通っていないようだ
1
こういうところをゴソゴソ
必死の4点支持
2016年07月29日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうところをゴソゴソ
必死の4点支持
コースの4分の1ほど登ると
路がなくなった!
傾斜が厳しい
2016年07月29日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの4分の1ほど登ると
路がなくなった!
傾斜が厳しい
1
どこを登ろうかな?
杣道がいろいろあって、、
頂上へ通じるはずの尾根をめざす
2016年07月29日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこを登ろうかな?
杣道がいろいろあって、、
頂上へ通じるはずの尾根をめざす
1
この上は背の丈を
超えるシダの林
慎重に慎重に
あたりを見極めて
2016年07月29日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上は背の丈を
超えるシダの林
慎重に慎重に
あたりを見極めて
嬉しや
尾根路へ出ました
標識134
2016年07月29日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬉しや
尾根路へ出ました
標識134
1
残り4分の1は
踏み跡は少ないが
ちゃんとした路
ここが月輪寺道と合する出口
2016年07月29日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り4分の1は
踏み跡は少ないが
ちゃんとした路
ここが月輪寺道と合する出口
月輪寺道最後にある展望所
今日は空気がすっきり
京都市街が良く見える
2016年07月29日 14:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月輪寺道最後にある展望所
今日は空気がすっきり
京都市街が良く見える
1
頂上愛宕神社へ
ヘトヘト
千日詣りの電球が下がっていた
2016年07月29日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上愛宕神社へ
ヘトヘト
千日詣りの電球が下がっていた
無事に難路を
登れたことに感謝
奥宮までお参りした
2016年07月29日 14:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に難路を
登れたことに感謝
奥宮までお参りした
1
頂上広場
一人だけ
涼しい風が、、
2016年07月29日 15:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上広場
一人だけ
涼しい風が、、
頂上で付きまとわれた
大きなアブ
こんな色は初めて
2016年07月29日 15:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で付きまとわれた
大きなアブ
こんな色は初めて
頂上広場から
大文字山を望む
2016年07月29日 15:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上広場から
大文字山を望む
2
撮影機材:

感想/記録

6月4日に伊吹山へ登って以来の登山
その間には中国の九彩江や黄龍、峨嵋山へ行ったが、、
それはトレッキングというよりはハイキング

京都は35度の世界
清滝は28度 堂承川沿いに歩くと涼しい風がさやさや
2日間雨が降っていたので
空也滝は梅雨明けで水量も多いかな?と訪ねる

滝つぼでは 真剣にお経を唱えながら修業する人あり
しばらくそのお経と呪文に聞き入っていた

空也滝を出てすぐ石橋の向こうに
月輪寺方向への登山道らしきもの発見!
これはひょっとすると以前から探していた
月輪寺の上の道へ合する道かも、、

前回 路がなくなって大変危険な目にあっていたのに
やはり 誘惑に勝てない
登り始める
始めよしよし 倒木もなんのその
でも4分の1程行くと路は消えた!
杣道があちこちへ着いていて どれが本道か不明
一度登れば 急なので降りるのは困難
急な斜面を背丈を超えるシダを分けて、というか乗り越えて
(シダは胸に巻きつくように絡む 切れない)
シキミや茶?の灌木を掴みながら
方向を定めて慎重に慎重に 4点支持で登る
木の多くは中が腐っていて掴むと危ない

尾根を目指してかき分け登るうちに月輪寺道との合流点へ出た!
標識が120とあった
この間 1時間半を費やした

そこからはルンルン
愛宕大神と奥宮の神様たちに無事を深く感謝して下山した。

6月4日によく愛宕へ登っておられるという68歳の男性が行方不明
大勢が捜索されても発見されていないと 
お顔に見覚えがあるような、、

こんな迷い道へ入り 転落されたのだろうか
その人のことを深く思いながら 迷い道を登った
愛宕山には色々な路があるが 杣道や獣道も多くて大変迷いやすい
くれぐれも注意されたい
この路もまず下ってみて路を学んでから登るべきであった。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

道迷い 倒木 杣道 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ