ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927005 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

初めての富士山 吉田ルート

日程 2016年07月27日(水) 〜 2016年07月28日(木)
メンバー hogeo
天候1日目:雨のち晴れ 2日目晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
バスタ新宿から京王バスで富士山五合目

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間56分
休憩
20分
合計
3時間16分
Sスタート地点10:0710:21泉が滝10:2210:39吉田口六合目・富士山安全指導センター10:4912:48吉田口七合目12:5713:23吉田口八合
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1.バスタ新宿〜富士山5合目
始発の6:45のバスで富士山5合目へ
五合目到着は9:10でまずは朝食
朝から噴火カレー食べましたw
登山道入口の手前に入山協力金を払う場所があります。
払うともれなく富士山のお札貰えます。

2.5合目〜8合目
6合目までは富士山らしい火山礫の登山道
6合目から8合目は急な岩場が続きます。
そして7合目を過ぎると標高が3000mを越えます。

3.8合目か本8合目
ご来光登山だったので午前0時過ぎに山小屋を出発
この時間帯は登山者のかなり登りはじめています。
しかし平日と言うこともあり、ここではまだ渋滞はしてませんでした。

4.本8合目から山頂
本8合目の御来光館を過ぎると渋滞が始まります。
ただ同じタイミングで登っていたツアーガイドさんが
このくらいは渋滞にはなりません〜と言っていました。
さらに本8合目から先は渋滞緩和の為、交通整理の人が居て
「2列で登るように」と言われますが岩場なので結局渋滞してました。
さらに8合目を過ぎた辺りから登山道に嘔吐物が結構ありました。
夜間歩行の際は足元、手元をしっかり確認しながら進んだ方が良いです。

5.山頂で御来光
8合目を0時過ぎに出発してほぼコースタイムの3時間で登って来ましたが
1時間半ほどご来光を待ったので凍える寒さでした。
御来光後は速やかに剣ヶ峰を目指しましたが剣ヶ峰の標識では
記念撮影の行列が出来ていて撮影するまで待ち時間30分でした。

6.お鉢回り
記念撮影が終われば隊列もばらけ渋滞も無くなります。
お鉢回りは空いてて気持ち良く歩けました。

7.下山
ひたすら下り
ずっと下り
嫌になるほど下りw
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。噂に聞いてましたが8合目を過ぎた辺りから
登山道に嘔吐物有!夜間歩行の際は踏んだり触ったりしないよう
足元、手元を見ながら歩いた方が良いです。
その他周辺情報下山後は直ぐにバスタ新宿へ帰還
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ダウンジャケット

写真

五合目到着時は雨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目到着時は雨
とりあえず朝食に噴火カレー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず朝食に噴火カレー
1
任意ですが富士山入山協力金ちゃんと払いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
任意ですが富士山入山協力金ちゃんと払いました。
1
馬車とすれ違いましたが意外と乗ってる登山者いました。
大人2000円なり〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬車とすれ違いましたが意外と乗ってる登山者いました。
大人2000円なり〜
まだ富士山登山という雰囲気ではない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ富士山登山という雰囲気ではない
泉ヶ滝らしいですが水枯れてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ滝らしいですが水枯れてました。
世界遺産だけあり標識はとても親切
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界遺産だけあり標識はとても親切
森を抜けると富士山ぽい感じに変わります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を抜けると富士山ぽい感じに変わります。
六合目
何も見えねえ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目
何も見えねえ〜
簡易トイレありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡易トイレありました。
ブルドーザーがやって来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルドーザーがやって来た。
さあ登るぞ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ登るぞ〜
富士山らしい登山道
景色はゼロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山らしい登山道
景色はゼロ
岩場の登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の登山道
岩場の登山道を上り切ると七合目の花小屋到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の登山道を上り切ると七合目の花小屋到着
7合目から8合目は急な岩場を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目から8合目は急な岩場を登ります。
7合目の日の出館辺りから時折青空が見えるようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目の日の出館辺りから時折青空が見えるようになりました。
そして雲が切れて青空が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして雲が切れて青空が見えた!
何か山小屋が見えて来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か山小屋が見えて来た
そしてGPSの高度計が3000mを越えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてGPSの高度計が3000mを越えた
1日目のゴール太子館に到着〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目のゴール太子館に到着〜
晩御飯はカレーとサバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯はカレーとサバ
2
晩御飯時に明日の朝食と水を渡されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯時に明日の朝食と水を渡されます。
2
寝袋はマムート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝袋はマムート
1
23時頃、目が覚めて外へ出ると星がキレイに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23時頃、目が覚めて外へ出ると星がキレイに見えました。
1
23時過ぎでしたが6〜7合目辺りから登ってくる人の
ヘッドライトの列が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23時過ぎでしたが6〜7合目辺りから登ってくる人の
ヘッドライトの列が見えました。
1
月の光と富士山の火山礫
何処か別の星に来たみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月の光と富士山の火山礫
何処か別の星に来たみたい。
3
午前0時過ぎに八合目を出発し約3時間で山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前0時過ぎに八合目を出発し約3時間で山頂に到着
夜と朝の間
とても幻想的な風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜と朝の間
とても幻想的な風景
7
そして日本一の夜明け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして日本一の夜明け
4
遮るものが何も無い別世界のような風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遮るものが何も無い別世界のような風景
3
夜は全然見えなかったけど、夜が明けて
剣ヶ峰が姿を現しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は全然見えなかったけど、夜が明けて
剣ヶ峰が姿を現しました。
剣ヶ峰への最後の急坂
火山礫のザレ場で登り辛い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰への最後の急坂
火山礫のザレ場で登り辛い
1
そして日本一の場所へ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして日本一の場所へ到着
2
影富士見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影富士見えました。
5

感想/記録
by hogeo

富士山登山で気を付けたいのは高山病
ならないようにするには登るペースだと思いました。
登山経験者なら自然と身についてると思いますが
海外旅行者などは登山経験が無くペースが異常に速く
何組も旅行者に抜かされましたが途中で潰れている人がほとんどでした。
また小さな子供で嘔吐している光景をよく見かけました。
高山病にならない為には他の旅行者のペースに惑わされず
自分のペースで登ることだと思いました。
9合目辺りからは渋滞するのでむしろ歩き易かったかもしれません。
山頂に着いてから御来光まで1時間半程待ちましたが
ソフトシェル、ハードシェル、ダウンジャケット持参でしたが
じっとしているととても冷えて辛かったです。
エマージェンシーシートなど持参した方が良いかもしれません。

山小屋は太子館に宿泊しましたが平日と言うこともあり
隣の登山者との就寝スペースを一人分空けて仕切りを作ってもらいました。
小屋の方は皆とても親切で良い山小屋でした。

自分は下山ペースは速い方ではありませんが、ご来光を見て
剣ヶ峰で記念撮影30分待ちで下山して5合目到着が11時前でした。
かなり余裕を見て14時のバスを予約していましたが
お土産購入時間込みで12時のバスに変更して帰って来ました。
帰りのバスの時間の目安になればと思います。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ