ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927015 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶東谷に再挑戦

日程 2016年07月28日(木) [日帰り]
メンバー setsugekka
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
2時間16分
合計
7時間48分
S水道筋4丁目交差点09:1009:43杣谷堰堤09:5013:34掬星台15:3115:45摩耶山史跡公園15:4616:15青谷道行者堂跡16:16水場16:2016:21大龍院16:2216:30神戸観光茶園16:3116:38青谷道登山口16:4316:58阪急王子公園駅東口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中から山道はなく、沢、ロープ伝い、ガレ沢、ガレ場と変化していき、最後の急斜面では、いくつもの小さい筋に分かれていて、足場の石はかなり浮いていた。ルート探しに苦労。尾根迂回時に、足元の岩とともに転落。2回転したものの、メガネの紛失とかすり傷程度ですんでよかった。

装備

備考 沢の中を歩くので、それなりの準備が必要。手袋忘れたのが痛手だった。

写真

今日はここからです。まっすぐ坂を歩くよ。これがまた なかなかしんどいんです。つきあたりを右に。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 今日はここからです。まっすぐ坂を歩くよ。これがまた なかなかしんどいんです。つきあたりを右に。
1
美野丘小学校、円山公園入口を過ぎ、つきあたりの永峰堰堤の水汲み場です。腕と顔を冷やしてから 杣谷方向へ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 美野丘小学校、円山公園入口を過ぎ、つきあたりの永峰堰堤の水汲み場です。腕と顔を冷やしてから 杣谷方向へ。
今日は、最初の沢からは取り付きませんよ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 今日は、最初の沢からは取り付きませんよ。
そのまま杣谷方向へしばらくすすむと、左手に取り付きがあります。(写真/見落とさないようにね)入ると すぐ左に廃屋を見ながら奥へ進みます。開けた山道になります。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す そのまま杣谷方向へしばらくすすむと、左手に取り付きがあります。(写真/見落とさないようにね)入ると すぐ左に廃屋を見ながら奥へ進みます。開けた山道になります。
1
深谷堰堤を左に見下ろしながら行きます。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 深谷堰堤を左に見下ろしながら行きます。
越えたら 沢を右岸に渡ります。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 越えたら 沢を右岸に渡ります。
第二堰堤が見えはじめ 手前に滝が。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 第二堰堤が見えはじめ 手前に滝が。
1
滝の手前を左岸へ。鋼鉄製のハシゴ?がありましたが、私はこわくて 沢を渡りました。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 滝の手前を左岸へ。鋼鉄製のハシゴ?がありましたが、私はこわくて 沢を渡りました。
1
大きな深谷第二堰堤を左に見ながら上る。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 大きな深谷第二堰堤を左に見ながら上る。
堰堤越えると どこに道があるか解らない。前回はココで慎重さを下欠き、旧摩耶観光ホテルにたどり着いた。今回は、用心深く観察し なぎ倒れた木々の奥に山道を発見しました。どう言ったらいいか… 左の谷を行くって感じかなあ? 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 堰堤越えると どこに道があるか解らない。前回はココで慎重さを下欠き、旧摩耶観光ホテルにたどり着いた。今回は、用心深く観察し なぎ倒れた木々の奥に山道を発見しました。どう言ったらいいか… 左の谷を行くって感じかなあ?
1
こんな所に小屋が見えてきました。この小屋の左をすすむ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す こんな所に小屋が見えてきました。この小屋の左をすすむ。
滝の上に 次の小屋が見えている。下の小屋の先 左の分岐を行き 上の小屋へ。上の小屋覗くと 誰か暮らしてるみたいな雰囲気で こわー! 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 滝の上に 次の小屋が見えている。下の小屋の先 左の分岐を行き 上の小屋へ。上の小屋覗くと 誰か暮らしてるみたいな雰囲気で こわー!
1
すぐに 尾根に出ます。ああ 下界がなつかしいって感じでした。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す すぐに 尾根に出ます。ああ 下界がなつかしいって感じでした。
1
三又になってます。直進しましたが、尾根道と判断し 戻って左の道を下りて行きました。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 三又になってます。直進しましたが、尾根道と判断し 戻って左の道を下りて行きました。
深谷第三堰堤が 口をあけて待っていました。右手から越えます。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 深谷第三堰堤が 口をあけて待っていました。右手から越えます。
第三堰堤上部にでました。奥に進みます。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 第三堰堤上部にでました。奥に進みます。
二筋の滝が見えてきました。左側にロープありますので すがって登ってください。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 二筋の滝が見えてきました。左側にロープありますので すがって登ってください。
分岐があるので 右へ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 分岐があるので 右へ。
まるで遺跡! 深谷第四堰堤まできました。据えられたハシゴに感謝するも 水流の中をあるくのでご用心を。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す まるで遺跡! 深谷第四堰堤まできました。据えられたハシゴに感謝するも 水流の中をあるくのでご用心を。
1
渓谷が見えてきました。少し不安〜。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 渓谷が見えてきました。少し不安〜。
奥へとガレ沢を進みます。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 奥へとガレ沢を進みます。
正面と左に沢が分かれていますが、そのまままっすぐ流れをのぼっていきます。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 正面と左に沢が分かれていますが、そのまままっすぐ流れをのぼっていきます。
目の前に 崖が立ちはだかってる!左手にロープがあるので それを使ってよじ登りです。(ありがたい)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に 崖が立ちはだかってる!左手にロープがあるので それを使ってよじ登りです。(ありがたい)
1
上から見たら ゾッとしました。わたしは多分下れないでしょう… この先 沢に水はありません。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 上から見たら ゾッとしました。わたしは多分下れないでしょう… この先 沢に水はありません。
落とし物。このあとの急斜面が大変でした。すごく石が浮いているので要注意です! それに加え 数十匹の蚊の大群が襲ってくるため、立ち止まれません! 西にそれた筋を上がってる事に気づき、戻っていた時 足元の岩が崩落。前方二回転の滑落でした。メガネ紛失と擦り傷、ズボンのほころびで済んでよかったです。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 落とし物。このあとの急斜面が大変でした。すごく石が浮いているので要注意です! それに加え 数十匹の蚊の大群が襲ってくるため、立ち止まれません! 西にそれた筋を上がってる事に気づき、戻っていた時 足元の岩が崩落。前方二回転の滑落でした。メガネ紛失と擦り傷、ズボンのほころびで済んでよかったです。
1
やっと コンクリート護岸の枯れ沢見つけた! 急に明るい展望が見えてきましたよ(^^)v これに沿って、歩きやすい足場みつけて上ります。私は右側を歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと コンクリート護岸の枯れ沢見つけた! 急に明るい展望が見えてきましたよ(^^)v これに沿って、歩きやすい足場みつけて上ります。私は右側を歩きました。
正面に赤と黄色の目印が見えました。このすぐ手前が、史跡公園〜山寺尾根ルートとの合流です。右へ。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 正面に赤と黄色の目印が見えました。このすぐ手前が、史跡公園〜山寺尾根ルートとの合流です。右へ。
ワーイ! 山寺尾根に合流したよお! 生き返った気分で 掬星台の展望台へとすすみました。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ワーイ! 山寺尾根に合流したよお! 生き返った気分で 掬星台の展望台へとすすみました。
おなかペコペコだあ! 今日は飲んで食って 昼寝するぞおーっ (^^) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す おなかペコペコだあ! 今日は飲んで食って 昼寝するぞおーっ (^^)
1
お決まりの写真(1) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す お決まりの写真(1)
1
お決まりの写真(2) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す お決まりの写真(2)
1
お決まりの写真(3)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりの写真(3)
1
ああよく寝たあ〜。そろそろ帰ろーっと (^○^) 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す ああよく寝たあ〜。そろそろ帰ろーっと (^○^)
1
やっと花をみる余裕ができてきた。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す やっと花をみる余裕ができてきた。
旧天上跡の階段 下り始めまーす。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 旧天上跡の階段 下り始めまーす。
階段に 落し物。 拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す 階段に 落し物。
これくらいで済んでよかった。しかし メガネ代は高くつくだろうなあ(・・)。本日はこれにて、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これくらいで済んでよかった。しかし メガネ代は高くつくだろうなあ(・・)。本日はこれにて、ありがとうございました。
1
撮影機材:

感想/記録

また機会をみて、三度目の正直で このルート克服しま〜す (^.^)/
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ