ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927028 全員に公開 ハイキング白山

三ノ峰 石徹白からガスの中を

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー hermit-crab
天候ガス一時晴れ間
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸自動車道・白鳥IC→国道156号→県道314号→県道127号→白山中居神社→大杉林道→石徹白登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
1時間32分
合計
7時間42分
S石徹白登山口07:0707:12石徹白の大杉08:20神鳩ノ宮避難小屋08:2508:47母御石09:01銚子ヶ峰09:1109:49一ノ峰09:5510:23二ノ峰10:2710:57三ノ峰避難小屋10:5811:10三ノ峰11:5512:00三ノ峰避難小屋12:0312:25二ノ峰12:2712:45一ノ峰13:19銚子ヶ峰13:3313:44母御石13:59神鳩ノ宮避難小屋14:0114:44石徹白の大杉14:49石徹白登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ペースが安定していません。暑さによる大量発汗でやられました(^^ゞ
コース状況/
危険箇所等
夏山シーズンにそなえてか?コース全線草刈りがなされ、おおむね快適。危険個所や道迷いの心配もないかと思います。
その他周辺情報【温泉】
ウイングヒルズ白鳥リゾート・満天の湯
http://winghills.net/bath/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

駐車場で遭対協のかたから火山防災マップとウエットティッシュをいただく。
2016年07月24日 06:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場で遭対協のかたから火山防災マップとウエットティッシュをいただく。
予想通り空いている駐車場。
2016年07月24日 07:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想通り空いている駐車場。
登山届を提出します。
2016年07月24日 07:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を提出します。
石階段からスタート。
2016年07月24日 07:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石階段からスタート。
1
石徹白の大杉。
2016年07月24日 07:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石徹白の大杉。
1
静かな登山道です。
2016年07月24日 07:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな登山道です。
おたけり坂途中の「雨やどりの岩屋」。
2016年07月24日 07:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おたけり坂途中の「雨やどりの岩屋」。
1
神鳩ノ宮避難小屋。
2016年07月24日 08:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神鳩ノ宮避難小屋。
1
「母御石」。
2016年07月24日 08:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「母御石」。
1
ソモツケソウがポツリポツリと見られます。
2016年07月24日 08:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソモツケソウがポツリポツリと見られます。
2
トンボが飛び交う銚子ヶ峰に到着。
2016年07月24日 09:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボが飛び交う銚子ヶ峰に到着。
行く先はガスですがとりあえず向かいます。
2016年07月24日 09:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く先はガスですがとりあえず向かいます。
1
一ノ峰への登りからの銚子ヶ峰。帰りは登り返すことになります。
2016年07月24日 09:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ峰への登りからの銚子ヶ峰。帰りは登り返すことになります。
1
ハクサンフウロの小路。
2016年07月24日 09:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロの小路。
1
二ノ峰はガスが濃い。
2016年07月24日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ峰はガスが濃い。
1
ヤマホタルブクロ。
2016年07月24日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ。
1
やれやれ、三ノ峰は真っ白です。
2016年07月24日 10:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やれやれ、三ノ峰は真っ白です。
でも花はたくさん見られました。
ヨツバシオガマ。
2016年07月24日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも花はたくさん見られました。
ヨツバシオガマ。
今年もハズレのコバイケイソウ。
2016年07月24日 10:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もハズレのコバイケイソウ。
ニッコウキスゲはまずまず。
2016年07月24日 10:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲはまずまず。
1
ミヤマダイモンジソウ。
2016年07月24日 10:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ。
ミッコウキスゲとオオバギボウシの斜面。
2016年07月24日 10:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミッコウキスゲとオオバギボウシの斜面。
1
三ノ峰避難小屋から上は高径植物のお花畑。
特にオオバギボウシが多い。
2016年07月24日 11:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ峰避難小屋から上は高径植物のお花畑。
特にオオバギボウシが多い。
カライトソウなど。
2016年07月24日 11:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カライトソウなど。
いろいろ(^^ゞ
2016年07月24日 11:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろ(^^ゞ
シモツケソウはまだ蕾多し。
2016年07月24日 11:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウはまだ蕾多し。
ガスガスでも楽しい道。
2016年07月24日 11:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスでも楽しい道。
1
ピークはもう少し先か?
2016年07月24日 11:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークはもう少し先か?
クガイソウ。
2016年07月24日 11:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウ。
1
三ノ峰に到着。大休止。
2016年07月24日 11:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ峰に到着。大休止。
1
下山開始。
2016年07月24日 12:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
行きに見落としたクルマユリ。
2016年07月24日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに見落としたクルマユリ。
撮影機材:

感想/記録

いよいよ夏山シーズン最盛期となりましたが、すっかりアルプス登山に感動を覚えなくなったここ数年というもの、このハイシーズンの週末の激混みアルプスに向かおうなんて気持ちは全くありません。平日にお休みをいただけるならばまた話は別なんですが、それどころか土曜日の休日出勤が増加傾向で連休確保すらままならない状況では(^^ゞ
静かな山がいいといっても、この暑いさなかヤブ山をやるような根性もあるはずがなく、行き先に悩んだ末、この時期ならハイカーの少なそうな石徹白からの白山南縦走路(美濃禅定道)で三ノ峰のお花を見に行くことにしました。

【石徹白登山口〜銚子ヶ峰】
朝7時前の登山口駐車場は予想通りガラガラで、本日入山の先客は1名、残り数台の車は昨日からの入山者のもののようです。登山届出箱の置かれている東屋に遭対協のかたがおられ、「白山火山防災マップ」とウエットティッシュをいただきました。
準備をすませ雲優勢の空を見上げつつ、石徹白の大杉までの石段を登りだします。花らしい花もなく大杉の前から登山道へと進みます。急登とほぼ水平な道が程よい間隔で交互に続き登りやすい道です。ここで先行の年輩ハイカーをパスすると以降、全く他のハイカーの姿を見ることがなくなりました。
曇っている割に蒸し暑く、汗が止めどもなく噴き出してきます。その上、この時期いつも悩まされるアブが先々でしつこくまとわりつきペースを取り乱しがちな登りとなり、いつになくシンドイ^^;
おたけり坂の急登をこなすと少しでログハウス作りの神鳩ノ宮避難小屋に到着。小屋の前には一群れのニッコウキスゲが咲いていますが、かなりわざとらしさを感じます。小屋の中をのぞくと、昨夜泊まってお出かけ中と思われる方のシュラフがありました。
銚子ヶ峰への尾根道も雲で展望はさえず、癒してくれる花もほとんどなく、黙々と汗をかきながら進むのみ。そして登山口から2時間ほどかかって無人の銚子ヶ峰に到着しました。

【銚子ヶ峰〜三ノ峰】
いつもの私ならここで昼ごはんにして帰ってしまってもおかしくない天気ですが、まだ花もほとんど見れていないので納得できる程度の花に出会うまではと先を進みます。
どんどんガスが濃くなっていくなかをアップダウンを繰り返していくと、二ノ峰あたりからソコソコの花が見られるようになってきました。そして三ノ峰直下ではヨツバシオガマやニッコウキスゲなどがたくさん咲いており、避難小屋から上の斜面には高径植物のお花畑が展開していました。
ということであれば、花目的だけなら上小池から登ったほうがずいぶん楽ができたというわけです。同じ歩行時間なら別山まで行けますし。ただ今回は6月初旬のハクサンイチゲのいい時に(別山まで)登ったばかりだったので頭にはありませんでしたが。
今日も調子次第では別山までもと思っていましたが、暑さでバテたうえ、時間的にも無理です。今日はここまでとし、ガスで360度何も見えない三ノ峰で昼ごはんの大休止にしました。

【ピストンで下山】
登って来た道を帰るだけなのでやっぱりアップダウンとなります。
中でも一番きつかった銚子ヶ峰への登り返しを終え、冷えたゼリーと水ようかんを食べながら休んでいると、やはり三ノ峰までピストンしてきたというハイカーが戻ってきました。しばしお話をしたあと先に下山を開始されましたが、なんと反対方向に向かわれたので大声で呼び止めてあげました^^; 私も相当な方向音痴なほうですが上には上がいるものです。
銚子ヶ峰から下りはじめると、ポツポツとハイカーを見かけるようになりました。銚子ヶ峰までのハイカーは結構いたんだなと思いながら大杉までくると人だかりができています。聞いてみるとイベントで清掃登山があったということでした。
あとは石段を下って駐車場へ。このコース、また秋になって涼しくなり虫もいなくなった頃に別山目指して再訪してもいいかなと思います。
訪問者数:185人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ