ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927149 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

ヒメサユリを探して

日程 2016年07月27日(水) [日帰り]
メンバー kazukiti01
天候曇り山頂は雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
只見にて前泊
冬は通行止めの252号線の六十里越を越え新潟へ
大白川交差点で右折しネズモチ平登山口にむかう
290号線などを使用し新潟にてレンタカーを返却
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
20分
合計
3時間35分
Sネズモチ平駐車場08:3508:50ネズモチ平登山口10:05前岳10:1010:20浅草岳10:3010:40前岳10:55嘉平与ポッチ11:40桜曽根登山口11:4512:05ネズモチ平登山口12:10ネズモチ平駐車場12:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急坂だけど危険な場所はない
その他周辺情報近くに浅草山荘は故障で温泉でない
入広瀬にある寿和温泉にて入浴(露天のみ600円利用)
他に内湯のみやセット券などもある
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コッヘル 地図(地形図) 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 タオル ストック カメラ

写真

只見から田子倉ダムでせき止められできた
田子倉湖を横目に進む
2016年07月27日 07:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
只見から田子倉ダムでせき止められできた
田子倉湖を横目に進む
1
現在は廃駅になった田子倉駅の近くから
初めは登り始める予定でした
(開山祭ではここから登り始める)
2016年07月27日 07:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在は廃駅になった田子倉駅の近くから
初めは登り始める予定でした
(開山祭ではここから登り始める)
1
魚沼側にあるネズモチ平登山口から歩き始める
すぐに車両通行止めのゲートあり
2016年07月27日 08:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚沼側にあるネズモチ平登山口から歩き始める
すぐに車両通行止めのゲートあり
1
五分ほど歩くと林道から分岐し
登山道へと入る
2016年07月27日 08:49撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五分ほど歩くと林道から分岐し
登山道へと入る
この登山道は急坂が続く
途中ロープ場などもあり
2016年07月27日 09:16撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登山道は急坂が続く
途中ロープ場などもあり
登山中振り返ると雲は多いものの展望がある
2016年07月27日 09:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山中振り返ると雲は多いものの展望がある
前岳近くの分岐から山頂をめざすと
右側斜面にヒメサユリが現れる
2016年07月27日 10:09撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳近くの分岐から山頂をめざすと
右側斜面にヒメサユリが現れる
山頂付近は木道が敷かれている
思ったよりは花が咲いてない
2016年07月27日 10:11撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近は木道が敷かれている
思ったよりは花が咲いてない
浅草岳山頂に到着する
ゆっくり休憩と思ったら雨が降ってきたため退散
2016年07月27日 10:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳山頂に到着する
ゆっくり休憩と思ったら雨が降ってきたため退散
1
帰りは桜曽根経由で下る
途中三角点のある嘉平与ボッチを過ぎる
2016年07月27日 10:56撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは桜曽根経由で下る
途中三角点のある嘉平与ボッチを過ぎる
1
桜曽根は時々急な道があるが問題なく進む
途中きのこに占領された木に遭遇
2016年07月27日 11:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜曽根は時々急な道があるが問題なく進む
途中きのこに占領された木に遭遇
1
きのこのアップ
2016年07月27日 11:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこのアップ
まだつかないかな〜と思うと祠もある
浅草の鐘に到着!
2016年07月27日 11:38撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだつかないかな〜と思うと祠もある
浅草の鐘に到着!
1
鐘のすぐ下に桜曽根の登山口がある
2016年07月27日 11:44撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘のすぐ下に桜曽根の登山口がある
1
登山口からは林道を通り登山口へ向かう
紫陽花など色とりどりの花が咲いている
2016年07月27日 11:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からは林道を通り登山口へ向かう
紫陽花など色とりどりの花が咲いている
近くの浅草山荘で日帰り温泉とおもったら
団体専用で一般客お断り
それ以前に温泉もでていない
2016年07月27日 12:31撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの浅草山荘で日帰り温泉とおもったら
団体専用で一般客お断り
それ以前に温泉もでていない
道の駅入広瀬で芋ソフトを購入
想像と違っていた
2016年07月27日 13:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅入広瀬で芋ソフトを購入
想像と違っていた
道の駅の裏手には鏡ヶ池がある
2016年07月27日 13:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅の裏手には鏡ヶ池がある
2
入広瀬の近くにある
寿和温泉で汗を流しました
2016年07月27日 13:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入広瀬の近くにある
寿和温泉で汗を流しました
1

感想/記録

雨の中の登山
登山者は誰もいなかったかが
目的のヒメサユリは見れてよかった
訪問者数:301人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 ロープ場 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ