ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927171 全員に公開 トレイルラン富士・御坂

富士山(登り:富士宮ルート、下り:須山口下山歩道)

日程 2016年07月29日(金) [日帰り]
メンバー charikurige
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計

写真

水ヶ塚でシャトルバスに乗り換え。富士宮口五合目までの片道切符を買いました。
今日は6:30の便が出ていない? 7:00のバスに搭乗。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ塚でシャトルバスに乗り換え。富士宮口五合目までの片道切符を買いました。
今日は6:30の便が出ていない? 7:00のバスに搭乗。
1
7:35、登山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:35、登山開始。
八合目から見下ろした雲海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目から見下ろした雲海
2
9合目付近を走っていたら、外国人に"Wow, Crazy!"と言われました。
1時間20分で富士宮口山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目付近を走っていたら、外国人に"Wow, Crazy!"と言われました。
1時間20分で富士宮口山頂に到着。
2
少し休憩してから剣ヶ峰へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩してから剣ヶ峰へ。
2
写真中央やや右の岩の出っ張りが、本当の山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央やや右の岩の出っ張りが、本当の山頂です。
4
せっかくここまで来たので、お鉢を一周することにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくここまで来たので、お鉢を一周することにしました。
2
吉田口山頂が一番賑やかでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口山頂が一番賑やかでした。
帰りは御殿場ルート山頂から下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは御殿場ルート山頂から下ります。
大砂走を爆走。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大砂走を爆走。
2
二合八勺でいったん停止。
以前はこの辺りに気象庁の小屋があって、よい目印になったのですが、今は解体されてしまったのか、跡形もなくなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合八勺でいったん停止。
以前はこの辺りに気象庁の小屋があって、よい目印になったのですが、今は解体されてしまったのか、跡形もなくなっていました。
二合八勺で御殿場ルートを離れ、須山口下山道の標識に従って斜面を右斜め下の方向に下っていきます。
須山口が整備されたばかりの数年前に来た時にはトレースがほとんどなかったおぼえがありますが、現在は明瞭なトレースがついています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合八勺で御殿場ルートを離れ、須山口下山道の標識に従って斜面を右斜め下の方向に下っていきます。
須山口が整備されたばかりの数年前に来た時にはトレースがほとんどなかったおぼえがありますが、現在は明瞭なトレースがついています。
足元には花も咲いていて、富士山らしくないルートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には花も咲いていて、富士山らしくないルートです。
1
二子山(上塚)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山(上塚)
1
目の前には広大な草原と樹林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には広大な草原と樹林。
樹林帯を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を下ります。
幕岩に寄り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕岩に寄り道。
1
御体内。昨年7月の雨で内部が崩壊したらしく、穴の中には入れなくなっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御体内。昨年7月の雨で内部が崩壊したらしく、穴の中には入れなくなっていました。
水ヶ塚に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ヶ塚に戻ってきました。

感想/記録

登りは時間を意識して登ったので、ほとんど写真はありません。
下りはシャトルバスを利用しないで、水ヶ塚まで自力下山。須山口下山歩道は、シーズン中でも人が少なく、大砂走が楽しめるし、緑豊かな道も歩くことができて、魅力的な下山ルートです。
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 シャトルバス 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ