ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927212 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

幌尻岳

日程 2016年07月23日(土) 〜 2016年07月24日(日)
メンバー ezoyas
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間50分
休憩
1時間0分
合計
8時間50分
S二岐沢出会い08:2009:00取水ダム09:1009:40二の沢出会い10:50尾根取り付き11:50トッタの泉12:1013:40ヌカビラ岳14:20北戸蔦別岳14:4016:20戸蔦別岳16:3017:10七ツ沼カール
2日目
山行
9時間0分
休憩
1時間50分
合計
10時間50分
七ツ沼カール04:5004:50七ツ沼カール降り口07:20幌尻岳07:5009:10七ツ沼カール降り口09:2010:00戸蔦別岳10:1011:30北戸蔦別岳11:5012:20ヌカビラ岳12:3013:00トッタの泉13:2013:40尾根取り付き14:30二の沢出会い14:50取水ダム15:0015:40二岐沢出会いG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

このゲートを抜けると幌尻岳の登山開始です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートを抜けると幌尻岳の登山開始です
取水ダムの横が北戸蔦別岳の登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取水ダムの横が北戸蔦別岳の登山口
登山口の標識もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の標識もありました
北戸蔦別岳頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北戸蔦別岳頂上
北戸蔦別岳頂上から見た戸蔦別岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北戸蔦別岳頂上から見た戸蔦別岳
1
七ツ沼カールは、思った以上に賑わていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ沼カールは、思った以上に賑わていた
1
カールを登っている途中で、七ツ沼を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールを登っている途中で、七ツ沼を振り返る
2
もう少しで幌尻岳頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで幌尻岳頂上
幌尻岳頂上に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻岳頂上に到着
2
幌尻岳頂上からの景色。雲ひとつありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻岳頂上からの景色。雲ひとつありません
2
もう一枚、幌尻岳頂上からの景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一枚、幌尻岳頂上からの景色
2
お花畑はチングルマが満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑はチングルマが満開
2
幌尻岳側からの七ツ沼カール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌尻岳側からの七ツ沼カール
3
戸蔦別岳頂上から幌尻岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸蔦別岳頂上から幌尻岳
2

感想/記録
by ezoyas

初めての幌尻岳は七ツ沼カールで泊まりたかったので、二岐沢コースから入山。

尾根取り付きからヌカビラ岳までの急登が今回の一番の難所。暑さと泊り装備の荷物の重さでバテ気味に。

なんとか戸蔦別岳に着いた時には予定時間より2時間遅れだったが、頂上から見える七ツ沼カールにはテントが4張あり、自分一人でないことに安心した。

翌日は、幌尻岳側のルートからカールを登る予定であったが、途中でルート付近をヒグマが歩いていたためテン場に一旦戻り、前日と同じ戸蔦別岳側のルートからカールを登った。

幌尻岳までの道は、笹薮漕ぎ、ハイ松漕ぎも一部あるが、さすがに日高の人気のコースだけあって、他の日高のマイナールートに比べれば格段に歩きやすい。(ただし、痩せ尾根等では滑落の危険もあり、安全なわけではない)

幌尻岳頂上は、今まで日高を登った中で最高の天候で、景色も絶景だった。
途中のお花畑も花が満開で非常に綺麗だった。

帰りは北戸蔦別岳の頂上で地震にもあったが、ケガもなく無事に下山、帰りはいつもの沙流川温泉ひだか高原荘で汗を流して帰路についた。
訪問者数:372人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ