ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927219 全員に公開 ハイキング剱・立山

立山三山縦走(逆走?)

日程 2016年07月29日(金) 〜 2016年07月30日(土)
メンバー ietty-ietty
天候7/29 くもり一時雨
7/30 くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:新宿西口→扇沢(夜行バス)
帰り:扇沢→JR長野(特急バス)→新幹線で都内へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間0分
休憩
1時間8分
合計
5時間8分
Sみくりが池09:3209:40みくりが池温泉09:54雷鳥荘10:0110:24浄土橋10:2511:57剱御前小舎12:4713:21別山南峰13:3114:40内蔵助山荘
2日目
山行
4時間32分
休憩
56分
合計
5時間28分
宿泊地05:4305:56真砂岳05:5706:36富士ノ折立06:3806:59大汝休憩所07:0407:23立山07:2507:37雄山08:0508:52一の越山荘09:0309:31浄土山南峰09:3809:52浄土山11:02立山室堂山荘11:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・水場が意外に少ない
・危険箇所はとくにありません(浄土山の下りは岩が大きいので歩きにくかったです)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ハイドレーション ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

バスは5:30着。チケット販売の列を待つ。
2016年07月29日 05:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは5:30着。チケット販売の列を待つ。
黒部平駅の展望台から後立山連峰を望む。
2016年07月29日 08:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部平駅の展望台から後立山連峰を望む。
室堂着。ガスガス。
2016年07月29日 09:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂着。ガスガス。
ご覧のとおり。ガスの雄山。
2016年07月30日 07:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご覧のとおり。ガスの雄山。
少し高度が下がるとガスが晴れ視界が開けてきた。
一の越からは学校登山の小学生がひっきりなし。
2016年07月30日 08:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し高度が下がるとガスが晴れ視界が開けてきた。
一の越からは学校登山の小学生がひっきりなし。
浄土山の山頂付近に雷鳥の親子。雛は3匹。間近に見ることができた。
2016年07月30日 09:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山の山頂付近に雷鳥の親子。雛は3匹。間近に見ることができた。
1
時間との戦いだけど、どうしても食べたかったダムカレー@黒部駅。
2016年07月30日 13:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間との戦いだけど、どうしても食べたかったダムカレー@黒部駅。

感想/記録

お盆後の山行(北穂のみ)に向けた課題発見の目的もあった。

読みが甘かったのは、2点。
水場が意外に少なかったこと、そこそこのガレ場がたまにある(雄山一之越間、浄土山室堂間)こと(危険というほどではない)。

また、50Lのザックは明らかにオーバースペック。
疲労とバランスの面から、もう少し機動性と重量に有利なものを一つ買ってもよさそう。

終始、雄山の山頂付近を覆っていたガスが残念。
また行ければ。
いずれは、剱岳とセットで行きたいなぁ。
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック ガス 水場 山行 ガレ ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ