ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927284 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲・住吉道右岸〜芦屋地獄谷

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー rarabike
天候日向は瞬殺の快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
49分
休憩
3分
合計
52分
S芦屋地獄谷12:3112:48高座の滝12:5113:12城山・荒地山方面分岐点13:16芦屋川、高座の滝方面分岐13:23芦屋川駅13:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
芦屋地獄谷の下りは危険?と言うより、巻き道キツイ!(あくまでも、感想です)
また、GPS失敗(__)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

本来は右の階段を上ってくるのですが、
くるくるバスでエクセル東スタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来は右の階段を上ってくるのですが、
くるくるバスでエクセル東スタートです。
変形十字路。
普通に道なりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変形十字路。
普通に道なりです。
写真中央に五助堰堤です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央に五助堰堤です。
最初の木橋。
本日は、サングラス必携です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の木橋。
本日は、サングラス必携です。
この広場気持ち良いのですが、
暑い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この広場気持ち良いのですが、
暑い!
1
池を回り込むと、涼しい場所が。
前写真の標識が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池を回り込むと、涼しい場所が。
前写真の標識が見えます。
望遠で、確認!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠で、確認!
振り返ると、京都の鞍馬の雰囲気。
楽しくて、水場を見逃しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、京都の鞍馬の雰囲気。
楽しくて、水場を見逃しました。
そして、歩き難い石畳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、歩き難い石畳。
真っ直ぐ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ行きます。
休憩所で一服。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所で一服。
戻って、右岸道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って、右岸道に入ります。
水多し。
靴履き替え、水遊び。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水多し。
靴履き替え、水遊び。
此処が一番川幅狭いけれど、
対岸は砂の山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処が一番川幅狭いけれど、
対岸は砂の山。
沢靴でなかったら、
何処を渡ったろうと、
模索しながら、水遊び。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢靴でなかったら、
何処を渡ったろうと、
模索しながら、水遊び。
パンツを濡らすか、
大分迷いましたが、巻き道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンツを濡らすか、
大分迷いましたが、巻き道へ。
1
左の道は危険です。と、
標識にある分岐点。
左岸道へ戻れという柵を潜ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の道は危険です。と、
標識にある分岐点。
左岸道へ戻れという柵を潜ります。
また、行き止まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、行き止まりです。
立ち上がっている巨石。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち上がっている巨石。
必死で歩いたので、見逃して、
中央の丸木橋から戻って来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
必死で歩いたので、見逃して、
中央の丸木橋から戻って来ました。
1
税金の無駄遣いの気がします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
税金の無駄遣いの気がします。
寝ている巨石と丸木橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝ている巨石と丸木橋。
寝ている巨石。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝ている巨石。
寝ている巨石と丸木橋。
ビビッていますが、しっかりとした橋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝ている巨石と丸木橋。
ビビッていますが、しっかりとした橋です。
1
丸木橋に騙されて、
登った先が、
左岸道の休憩所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸木橋に騙されて、
登った先が、
左岸道の休憩所。
まだ、行けるはずと、
戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、行けるはずと、
戻ります。
写真撮るのも、やっと。
で、戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮るのも、やっと。
で、戻ります。
左端の標識、見えるかなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端の標識、見えるかなぁ。
川向うが、左岸道。
右の柵が、右岸道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川向うが、左岸道。
右の柵が、右岸道。
見てやって下さい。とあるので、
行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見てやって下さい。とあるので、
行ってみます。
1
いつも思うけれど、
六甲って、怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも思うけれど、
六甲って、怖い。
1
左岸道は、歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸道は、歩きやすい。
木漏れ陽も、綺麗!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ陽も、綺麗!
風吹岩が満員でしたので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩が満員でしたので。
1
暑いので、
小便滝から地獄谷へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いので、
小便滝から地獄谷へ。
怖い巻き道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖い巻き道が続きます。
戻るに戻れず、
進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻るに戻れず、
進みます。
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
進むしかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むしかない。
そして誰もいなくなった。
ではなく、ロープが一杯垂れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして誰もいなくなった。
ではなく、ロープが一杯垂れています。
1

感想/記録

GPSの前半が消えています。
7時のくるくるバスに乗って、10時に右岸道終点で食事しました。

腰の高さまで濡れても良い装備に身を包みたいと、暑すぎる日には感じます。でも、靴を履き戻したときには、足が冷たくなっていました。
右岸道の巻き道は、蜘蛛の巣だらけで、嫌いです。

今回の一番の発見は、超ビビリだと判ったことです。
日向に出たとき、余りにも暑かったので、予定を変更して、
地獄谷を初めて下ったのですが、
滝を降りるのも、巻き道を下るのも、怖いなんてものじゃない。
何度も、何度も、固まりました。
涼しい道を選んだはずが、汗まみれになりました。
訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ