ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927327 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

初めての剱岳・早月尾根〜試練と憧れ

日程 2016年07月29日(金) [日帰り]
メンバー fukasi
天候雲、午後ちょっぴり小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
早朝午前4時到着時、ほぼ満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間56分
休憩
1時間12分
合計
10時間8分
S馬場島05:3005:59松尾平08:30早月小屋08:3910:37カニのハサミ10:4310:46剱岳11:2011:25カニのハサミ11:3413:08早月小屋13:2215:16松尾平15:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
びびりな僕だと、怖い箇所は2か所ありました。
その他周辺情報下山後は、上市町の「つるぎふれあい館・アルプスの湯」利用。610円。広いお風呂で休憩所も広かったです。1時間ほど横になりました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

試練と憧れ。剱岳へゴー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試練と憧れ。剱岳へゴー!
1
朝日に照らされている山は、なんという山なんだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされている山は、なんという山なんだろう?
1600mの看板。200mおきに設置されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1600mの看板。200mおきに設置されています。
1枚岩ですが、花崗岩なのでグリップ良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1枚岩ですが、花崗岩なのでグリップ良いです。
小屋まで1キロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まで1キロ。
早月小屋が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月小屋が見えた!
登山口から小屋までで、行程の約三分の二。しかし登りの本番はココからですっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から小屋までで、行程の約三分の二。しかし登りの本番はココからですっ!
チシマギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
ガスガスですが、これから進むイワイワの尾根が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスですが、これから進むイワイワの尾根が見えます。
ストックをデポしている方も。ここからが登りの核心部。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックをデポしている方も。ここからが登りの核心部。
唯一雪が残っていました。往路高巻き、復路は下を歩きましたが、下は雪解け水でグチャグチャ。高巻きをオススメします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一雪が残っていました。往路高巻き、復路は下を歩きましたが、下は雪解け水でグチャグチャ。高巻きをオススメします。
この季節に雪の上を歩くと、高山に来たんだなあと実感しますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この季節に雪の上を歩くと、高山に来たんだなあと実感しますね。
チングルマの群生。剱岳って「岩と雪の殿堂」と言われていますが、花もいっぱいですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの群生。剱岳って「岩と雪の殿堂」と言われていますが、花もいっぱいですね!
ミヤマゼンコ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマゼンコ?
ヨツバシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
マツムシソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
あと0.7キロというより、あと200mアップですね。距離標高が大事w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと0.7キロというより、あと200mアップですね。距離標高が大事w
今ルートで怖かったのが、有名なボルトの箇所。これは渡り終えて振り返っての写真です。ボルト、もうちょっと角度が起きていてくれたほうが・・w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今ルートで怖かったのが、有名なボルトの箇所。これは渡り終えて振り返っての写真です。ボルト、もうちょっと角度が起きていてくれたほうが・・w
2
ほとんど読めない山標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど読めない山標。
ガスガスだけど、あれが山頂?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスだけど、あれが山頂?
ついに来た!剱岳山頂2999m!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに来た!剱岳山頂2999m!
7
新しい看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい看板。
2
レコでよく見る看板は割れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコでよく見る看板は割れていました。
1
下山開始。早月尾根へ、間違えないように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。早月尾根へ、間違えないように。
ガスが少し晴れ、すごい谷が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが少し晴れ、すごい谷が見えました。
2
グチャグチャでグリップしないっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グチャグチャでグリップしないっ!
あれはデポ地の馬場島かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれはデポ地の馬場島かな?
商魂たくましいw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
商魂たくましいw
2
無事に下山。試練と憧れ。ガスガスだったけれど、登ってよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。試練と憧れ。ガスガスだったけれど、登ってよかった。
6

感想/記録
by fukasi

以前から登ってみたかった、剱岳。先日、三日間に及ぶ分水嶺トレイルレースを完歩した今なら登れる、と思い登りました。予報は午後から小雨だが、今しかないっ!
「試練と憧れ」いいですね。

家から片道450キロ、初めて北陸道を走りました。遠かったですね。到着は午前4時。30分ほど仮眠してから出発。

登り始めからの急登で、心拍上がりまくり。その後一旦フラットな区間になり、また急登です。さすが北ア三大急登ですね。
標高200mごとに看板が設置されていて、目安になります。

風がなく、早朝から蒸し暑かった。睡眠不足のせいか体調イマイチで、すごい量の汗をかきました。
ガスガスだったけれど、怖い箇所も高度感を感じなかったからヨシとしようw。
有名なボルトの箇所もそれほど怖くなし。でももう少しボルトの向きが・・w

山頂には10人ほどの人がいました。ガスが晴れるのを期待しましたが、ダメでした。

早月尾根、花がいっぱいなのが意外。急登&お花たくさん。ツンデレですね。
登山口から山頂までの標高差が2200mくらいでほぼ同じの甲斐駒・黒戸尾根と比較すると、黒戸尾根のほうが整備されていてハシゴが多い。早月尾根はワイルドな感じで斜度も急に感じました。段差も大きく、下山時に膝に来ますね。
黒戸尾根のほうが歩きやすい印象。

早月尾根、登った感が強いですね〜。満足。遠かったけれど、来てよかった。登ってよかった。
録画している「剱岳・点の記」見ようっと。


訪問者数:464人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/27
投稿数: 1852
2016/7/31 0:14
 お疲れさまでした(*^-^*)
こんばんは♪
ワタシのレコにコメントありがとうございました
昨日は山頂でお会いしてたようですね。
コースタイム早いなぁ〜と思ったら、トレランの方ですね。
ワタシも今年からトレラン始めました、短い距離から
早く行けたらいいなぁ〜と思いますが、登りが辛すぎて走れません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ