ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927337 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

ダイトレ前半(二上山〜大和葛城山〜金剛山)

日程 2016年07月29日(金) [日帰り]
メンバー birder3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行:近鉄二上神社口駅、帰:南海バス金剛登山口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
50分
合計
5時間15分
S二上神社口駅09:1509:20二上神社09:50二上山10:0011:10岩橋山11:2011:20葛城高原キャンプ場12:10葛城高原ロッジ12:3012:55水越峠14:00金剛山14:1014:20五合目(千早本道)14:30金剛登山口バス停14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は非常に良く整備されていて危険個所なし

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 着替え 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ

写真

二上山の優美な山容
2016年07月29日 09:21撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山の優美な山容
雌岳山頂から。この日は霞んでいて眺望はいまひとつ。
2016年07月29日 10:04撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳山頂から。この日は霞んでいて眺望はいまひとつ。
1
岩橋山山頂
2016年07月29日 11:12撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩橋山山頂
葛城山から大峰・台高方面
2016年07月29日 12:25撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山から大峰・台高方面
1
大和三山もよく見える
2016年07月29日 12:25撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和三山もよく見える
1
山頂広場着
2016年07月29日 12:32撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場着
1
でっかく金剛山
2016年07月29日 12:37撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でっかく金剛山
2
趣のある佇まい
2016年07月29日 13:58撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
趣のある佇まい
撮影機材:

感想/記録

大峰に行くときに車窓から大きく見え、以前から気になっていた金剛山地に初挑戦。
諸般の事情により、6時間以内に山行を終了する必要があるため、当初の予定では二上山〜葛城山で下山し、九品寺を参拝して帰る予定で出発。初めての山域で勝手がわからないため、ペースと時間に十分余裕がある場合に限って金剛山まで足をのばすことにする。
二上山の雄岳からはダイトレコースを進んだため、想像以上に整備が行き届いており快調に歩を進め、当初の予定よりかなり早く葛城山に到着。今日のゴールを金剛登山口バス停と決め、14:51発のバスに間に合うようやや急ぎ足で出発。
階段続きの道中に息が切れるものの、順調にコースをたどり、14時頃に無事金剛山に到着。神社にお参りを済ませ、下山。

今回行ったダイトレコース前半部分は、階段が多いことが印象的だった。上り下りの勾配がある区間はほとんど木段になっているのではないかと思われる程で、よく手が入れられている登山道ということなのだろうか。ただ、緩傾斜の区間も多く、比良や六甲と比べると、全体としては走りやすい道という印象をうけた。
今回はあまり滞在できなかったが、また改めてゆっくりと金剛山を登ってみたい。
訪問者数:178人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ