ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927417 全員に公開 ハイキング氷ノ山

平成之大馬鹿門◆‖膵山から後山

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー blackstone
天候暑い
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に駐車場あり、15台程度は止められますが、問題は行者霊水からの林道。
すれ違いができるところはごくわずか。コンクリート舗装ですが、段差の大きい部分もあります。超徐行運転してください。なお、すれ違いができないところで対向車に出会ってしまったら、かなりの距離をバックする必要があります。その覚悟ができない人は行者霊水から1時間の林道歩きをして下さい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間56分
休憩
13分
合計
3時間9分
Sスタート地点07:2608:30大甑山08:3609:16後山09:2310:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
「平成之大馬鹿門」の由来については、空山のレコを参考に願います。
今回は大甑(おごしき)山からさらに岡山県境の後山を周回しました。
全般にコースは明瞭なのですが、笛石山分岐から下ではコースロスしそうな場所が何か所かあり、実際 ピンクテープを見失って若干戻ったことがありました。
登山口が700mにも満たないため、暑さに参りました。リスクがあった場所は林道。板馬見渓谷入り口から林道は ほとんどすれ違い場所がなく、万一対向車と遭遇したら、どちらかの車がバックする必要があります。結構急なうえ、狭いので確実にバックできる技量が必要。場合によったら数百mバックする必要あると思います。
今回は幸いそのような試練はありませんでしたが、覚悟できなければ板馬見渓谷入り口からの約1時間の林道歩きをお勧めします。

コース状況/
危険箇所等
登りは「おごしきルート」を選択しましたが、明瞭。
下りは「一般コース」を選択しました。笛石山分岐から下は杉の植林帯を下るのですが、よく見ればわかるのですが、ウッカリしていると道迷いしそうです。
その他周辺情報下山後は「道の駅ちくさ」でちょっと早い昼食。
なお、「エーガイヤちくさ」で、食事を目論んでいたのですが、温泉は12時からでした。食事は11時からだったのでそれだけは可能だったのですが、汗まみれもどうかと思い「道の駅ちくさ」まで下りて、ここは川遊びができるせいか、更衣ブースが設置されているので、そこで上から下まで着替えました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

行者霊水の登山口
2016年07月30日 07:04撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者霊水の登山口
2
林道入り口にもモニュメント。
空山と同じような感じです。
2016年07月30日 07:05撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入り口にもモニュメント。
空山と同じような感じです。
林道はスリルあったのですが途中の写真はない。
(帰りに撮っています)
2016年07月30日 07:20撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はスリルあったのですが途中の写真はない。
(帰りに撮っています)
ここからが本日のスタート
2016年07月30日 07:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが本日のスタート
「西大峰山」ということは、ここも修行の場。
2016年07月30日 07:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西大峰山」ということは、ここも修行の場。
大峰山にもこんな感じのがあったなあ。
2016年07月30日 07:28撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山にもこんな感じのがあったなあ。
不動滝
2016年07月30日 07:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝
3
滝の前に木橋
2016年07月30日 07:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の前に木橋
鐘懸の行者
2016年07月30日 07:41撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘懸の行者
2
石小屋
2016年07月30日 07:43撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石小屋
3
今日は右⇒「平成之大馬鹿門」を目指します。
2016年07月30日 07:51撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は右⇒「平成之大馬鹿門」を目指します。
これが目印
2016年07月30日 07:51撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが目印
おや、ロープが渡してある。足元は滑ります。
2016年07月30日 07:59撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや、ロープが渡してある。足元は滑ります。
行者の滝
2016年07月30日 08:06撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者の滝
平成之大馬鹿門
2016年07月30日 08:30撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成之大馬鹿門
6
空山方向。一番右が山頂か?
2016年07月30日 08:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空山方向。一番右が山頂か?
2
空山山頂アップで。
2016年07月30日 08:32撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空山山頂アップで。
1
ちょっと引いて撮ってみる。
2016年07月30日 08:33撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと引いて撮ってみる。
2
平成の大馬鹿門。(後ろ側)下から順に「一」「二」「三」の順
2016年07月30日 08:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成の大馬鹿門。(後ろ側)下から順に「一」「二」「三」の順
1
後山山頂方向。
2016年07月30日 08:34撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山山頂方向。
1
氷ノ山
2016年07月30日 09:10撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山
2
三角点にタッチ!
2016年07月30日 09:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ!
1
岡山県の最高峰だけど、1344mになっている。
2016年07月30日 09:17撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡山県の最高峰だけど、1344mになっている。
兵庫県は1345m。
2016年07月30日 09:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兵庫県は1345m。
1
左 氷ノ山。
右 三室山。
2016年07月30日 09:18撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左 氷ノ山。
右 三室山。
5
ストックが壊れたんでしょうが、困ったことでしょう。
2016年07月30日 09:19撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックが壊れたんでしょうが、困ったことでしょう。
山頂から空山を拡大!
2016年07月30日 09:21撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から空山を拡大!
一般コースト行者コースの分岐
2016年07月30日 09:31撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般コースト行者コースの分岐
「下り難しい」とあるので、一般コースを選択。
2016年07月30日 09:31撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「下り難しい」とあるので、一般コースを選択。
笛石山の分岐から降りていきますが、いかにも「道迷い」しそう。
2016年07月30日 09:45撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笛石山の分岐から降りていきますが、いかにも「道迷い」しそう。
座れってことか?
2016年07月30日 09:47撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
座れってことか?
1
行者コースと一般コースの分岐まで戻ってきました
2016年07月30日 10:08撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者コースと一般コースの分岐まで戻ってきました
そうめん滝
2016年07月30日 10:09撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうめん滝
1
林道。すれ違いできるところは少ない。
2016年07月30日 10:38撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道。すれ違いできるところは少ない。
1
「後山」とは書いていませんが、後山のことです。
2016年07月30日 10:53撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「後山」とは書いていませんが、後山のことです。
1
暑かったので、ざるそばをいただきました。
2016年07月30日 11:26撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑かったので、ざるそばをいただきました。
2
そして今日は姫路は花火
2016年07月30日 19:57撮影 by SH-3 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして今日は姫路は花火
2

感想/記録

暑かった。
途中にょろ3匹。いずれも青。
シカの足跡多数。フンも見かけました。
熊の警告看板はありませんでしたが、岡山県側にはあったのを思い出して、熊鈴は付けていきました。
カエルたくさん。
アキアカネが頂上付近に多数。ハチが付きまといましたが、危害を加えなければ何もしてきませんでした。
周回中 他の登山者には出会いませんでしたが、下山時に登山口駐車場にはもう1台止まっていました。また板馬見渓谷入り口で準備をされている方が1名。笛石山登山口にバイクが1台止まっていました。
悪くない山で、宍粟50名山に数えられ、岡山県の最高峰。
その割に人気ないですね。もっとも以前岡山県側から登った時も車少なかったなあ。
「エーガイアちくさ」を使いたかったのですが、要注意です。
温泉は12時から。食事は11時から。
逆だといいんですがねえ。
海の日(実際は15日〜16日でしたが)に 久しぶりのタフな山登りでちょっとへばったので、山の日に備えて駒の尾山ぐらいまで歩いて、しっかり鍛えておこうと思ったのですが、ピークを踏んだとたんにそれ以上歩き続ける気力がなくなり、周回で下りてしまいました。これでは先が思いやられます。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ