ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927420 全員に公開 ハイキング近畿

小辺路 昴の郷→本宮大社 完歩! 

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー yupiki, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間25分
休憩
2分
合計
7時間27分
S果無登山口08:5010:38観音堂11:26果無峠15:14三軒茶屋跡16:00熊野本宮大社16:0216:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
7/11に果無集落内でクマが目撃されたそうです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

本宮大社前のバス停から、日本一長い路線バスに乗ります。
バスに乗る直前に中辺路を歩く女性に声をかけられた。
もう一人歩きっぽい男性を見かけた。
この暑い時期にも歩く人はそこそこいるようだ。
2016年07月30日 07:48撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本宮大社前のバス停から、日本一長い路線バスに乗ります。
バスに乗る直前に中辺路を歩く女性に声をかけられた。
もう一人歩きっぽい男性を見かけた。
この暑い時期にも歩く人はそこそこいるようだ。
2
今日は蕨尾のバス停からスタート。
ヤマレコを開始するためにスマホを触ってこの写真を撮っていたら、バス停の横のお店の方に「ポケモンGOやってるの?」と声をかけられる。間違えられると思った。
2016年07月30日 07:54撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は蕨尾のバス停からスタート。
ヤマレコを開始するためにスマホを触ってこの写真を撮っていたら、バス停の横のお店の方に「ポケモンGOやってるの?」と声をかけられる。間違えられると思った。
2
昴の郷。バス停から15分ぐらいで着きます。
本来はここからスタート。前回からの続き。
2016年07月30日 08:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昴の郷。バス停から15分ぐらいで着きます。
本来はここからスタート。前回からの続き。
2
ホテル昴
2016年07月30日 08:22撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテル昴
3
昴の郷から古い方のトンネルを抜けます。
向こう側は見えています。
2016年07月30日 08:24撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昴の郷から古い方のトンネルを抜けます。
向こう側は見えています。
1
柳本橋
クマ出没の張り紙が・・・
7月11日に果無集落内で目撃されたらしいです。
2016年07月30日 08:28撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳本橋
クマ出没の張り紙が・・・
7月11日に果無集落内で目撃されたらしいです。
2
柳本橋。渡るときすごく揺れました。
高所恐怖症の方は要注意です。
5人以上は同時に渡れません。
2016年07月30日 08:30撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳本橋。渡るときすごく揺れました。
高所恐怖症の方は要注意です。
5人以上は同時に渡れません。
果無峠登山口。
かと思ったら本当の登山口は次でした。
2016年07月30日 08:36撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無峠登山口。
かと思ったら本当の登山口は次でした。
果無峠の登山口です。
水場があるけどこれは飲めるのかな?
たわしがあるから洗い場なの?
2016年07月30日 08:48撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無峠の登山口です。
水場があるけどこれは飲めるのかな?
たわしがあるから洗い場なの?
2
168号線の方角。
2016年07月30日 09:06撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
168号線の方角。
1
有名な世界遺産の石碑。
2016年07月30日 09:17撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な世界遺産の石碑。
2
石碑のところからの景色。
この後、観光客らしき人たちが何人か来ました。
2016年07月30日 09:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑のところからの景色。
この後、観光客らしき人たちが何人か来ました。
果無集落。
小辺路を歩く方や観光の方のためだと思うのですが、水場があったり、家の縁側で休めるようにしてくれていたりして、とてもおもてなしの心を感じました。
遠くで畑作業をされている方をお一人見かけました。
お話しできたらよかったのですが。
この後からやっと木々の中を歩く道となり日差しから解放される。
2016年07月30日 09:29撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無集落。
小辺路を歩く方や観光の方のためだと思うのですが、水場があったり、家の縁側で休めるようにしてくれていたりして、とてもおもてなしの心を感じました。
遠くで畑作業をされている方をお一人見かけました。
お話しできたらよかったのですが。
この後からやっと木々の中を歩く道となり日差しから解放される。
2
天水田。
雨水のみで稲作をしていたようです。
多雨地帯でないとできないような・・・
2016年07月30日 10:03撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天水田。
雨水のみで稲作をしていたようです。
多雨地帯でないとできないような・・・
山口茶屋跡。
2016年07月30日 10:12撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山口茶屋跡。
果無観音堂。
2016年07月30日 10:42撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無観音堂。
1
果無観音堂の給水所。
助かった・・・
この日は天気がよく気温も高かったので、水分の減りが激しかった。
2016年07月30日 10:43撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無観音堂の給水所。
助かった・・・
この日は天気がよく気温も高かったので、水分の減りが激しかった。
大峰奥駆道に見える・・・
この位置からこの角度で見えるわけないか。
2016年07月30日 10:59撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰奥駆道に見える・・・
この位置からこの角度で見えるわけないか。
果無峠。
やっとついた。
2016年07月30日 11:26撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無峠。
やっとついた。
1
果無峠の宝篋印塔。
2016年07月30日 11:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無峠の宝篋印塔。
本宮を望む
2016年07月30日 12:09撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本宮を望む
1
林道出合。
2016年07月30日 13:40撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合。
八木尾バス停登山口。
ここからロード。日差しが強い。
2016年07月30日 13:47撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八木尾バス停登山口。
ここからロード。日差しが強い。
1
道の駅でちょっと休憩のつもりが、しろくまアイスを食べてゆっくりしてしまった。
この道の駅には中辺路の時に何度もお世話になりました。
2016年07月30日 14:42撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅でちょっと休憩のつもりが、しろくまアイスを食べてゆっくりしてしまった。
この道の駅には中辺路の時に何度もお世話になりました。
2
三軒茶屋跡への分岐。
平岩口のバス停のところを右に入っていきます。
これで日陰に入れた。
2016年07月30日 14:58撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三軒茶屋跡への分岐。
平岩口のバス停のところを右に入っていきます。
これで日陰に入れた。
舗装道路から山道に入ります。しばらく歩くと三軒茶屋跡で中辺路と合流します。
舗装道路の先を見ると中辺路からの歩道が見えます。
そこを団体さんが歩いていました。
自分たちがこの山道を上がっていったときに、中辺路の団体さんにガイドさんが説明をしており、「今お二人が来られたのが小辺路からのルートです・・・」と。
2016年07月30日 15:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路から山道に入ります。しばらく歩くと三軒茶屋跡で中辺路と合流します。
舗装道路の先を見ると中辺路からの歩道が見えます。
そこを団体さんが歩いていました。
自分たちがこの山道を上がっていったときに、中辺路の団体さんにガイドさんが説明をしており、「今お二人が来られたのが小辺路からのルートです・・・」と。
ちょっとより道 見晴台地へ。
中辺路の時には行ったことがなかったので今回行ってみることに。
2016年07月30日 15:32撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとより道 見晴台地へ。
中辺路の時には行ったことがなかったので今回行ってみることに。
見晴台地より大斎原。
見えると思わなかった。
2016年07月30日 15:40撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台地より大斎原。
見えると思わなかった。
2
熊野本宮大社 裏鳥居。
小辺路、中辺路は裏鳥居から入ることになります。
2016年07月30日 15:59撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野本宮大社 裏鳥居。
小辺路、中辺路は裏鳥居から入ることになります。
2
八咫ポスト。
2016年07月30日 16:02撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八咫ポスト。
2
熊野本宮大社 表鳥居。
小辺路 完歩です!
2016年07月30日 16:18撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野本宮大社 表鳥居。
小辺路 完歩です!
3
撮影機材:

感想/記録
by yupiki

日帰りで小辺路をつないでいます。

海の日の三連休に南アルプスへ行くために高速道路に入ってすぐに悲劇が!
飛び石で車のフロントガラスにひびが〜
修理に1週間以上かかったので、2週ぶりの山行。

2週間ぶりだからか、暑いからか登りもきつくペースがあがらない。
夏の低山は厳しい。
熊野古道や街道はいつも12月〜3月に行くが、後1回で小辺路が終わるのと相方が2年半の喪がやっとあけて本宮大社をお参りできるようになったので、このコースを行くことにした。

小辺路では女性1人とすれ違っただけでした。
中辺路と合流するとたくさんの人に出会いました。
本宮大社でもたくさんの歩いていると思われる人に出会いました。

2年もかかってしまったが、小辺路完歩です。
ヤマレコの地図上でつながっていないのが残念。

小辺路を日帰りするのは大変でした。
特に伯母子岳の前後の大股と三浦口は公共交通機関のバスはあることはありますが、登山にあう時間帯がありません。
大股から三浦口まで車で移動すると60Kmぐらいあったと思います。
伯母子岳を超えて行くと10数キロでいけます。
小辺路は高野山から本宮まで地図で見ると本当に最短を通っているのがよくわかります。
小辺路は一気に行くのがお勧めです。
訪問者数:148人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 水場 山行 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ