ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927429 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

鳴神山を東中尾根と子繋沢周回

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー tancro
天候晴れ

鳴神山桐生嶽以外は木陰ですが風が止まると蒸し暑かったです。
昼食利用込みで水は1.5L消費。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
29分
合計
3時間22分
Sスタート地点09:5611:48鳴神山12:1612:29椚田峠13:08こつなぎ橋13:0913:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:56路肩-
10:01取りつき-
11:46鳴神山(桐生嶽)-
11:53鳴神山(仁田山岳)12:12-
12:28裏の肩-
13:08コツナギ橋登山口-
13:18路肩

総山行時間:3時間22分
コース状況/
危険箇所等
■東中尾根
ヤマレコへのルート登録は初のようです。
基本的に、西中尾根に比べ難易度が高いので、腕自慢の藪ラー以外はお勧めしません。
中尾根取りつきの杉林は作業道が無数に走っており、枯れ沢から尾根に乗り上げる10mほどは急斜面のガレ場です。(この尾根までは他にもルートがあるかもしれません。)
鳴神山手前の岩尾根は、根本山沢コース10連鎖を鎖に触らず登れるなら、問題なく登れます。
最期まで尾根を通すと桐生嶽の祠を正面に見るところに飛び出します。

■子繋沢
子繋沢では子繋山から流れる水場(よーするにきれい)がありました。
斜度が一定でこんなに歩きやすい道だったかと。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

自宅から1時間で到着し着替えて出発
2016年07月30日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅から1時間で到着し着替えて出発
1
右の鳥居はなんだろう
2016年07月30日 10:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の鳥居はなんだろう
ふと取りつきが目に留まったので行ってみます
2016年07月30日 10:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと取りつきが目に留まったので行ってみます
作業道が水平を続けるので直登に切り替えました
2016年07月30日 10:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道が水平を続けるので直登に切り替えました
1
登りの作業道を辿ります
2016年07月30日 10:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの作業道を辿ります
足元が荒れガレ場は歩きにくいです
2016年07月30日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元が荒れガレ場は歩きにくいです
1
あと10mがんばれば尾根に到着しそうです
2016年07月30日 10:17撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと10mがんばれば尾根に到着しそうです
1
尾根を少し北にいったところ
2016年07月30日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を少し北にいったところ
1
登りはこんな尾根から始まります
2016年07月30日 10:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはこんな尾根から始まります
1
右に巻いて岩の上に乗り上げ尾根を通します
2016年07月30日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に巻いて岩の上に乗り上げ尾根を通します
1
尾根を続けます
2016年07月30日 10:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を続けます
一瞬ピークになった場所
2016年07月30日 10:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬ピークになった場所
なんか岩があるぞ
2016年07月30日 10:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか岩があるぞ
右から攻めずに岩の左に行くと
2016年07月30日 10:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から攻めずに岩の左に行くと
1
こんな巻道を歩いて岩の上に乗り上げます
2016年07月30日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな巻道を歩いて岩の上に乗り上げます
2
岩の上から見下ろしたところ。最後にホールドが無くなるので一般藪ラーは行かないように
2016年07月30日 10:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上から見下ろしたところ。最後にホールドが無くなるので一般藪ラーは行かないように
1
モリモリ登ります
2016年07月30日 10:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モリモリ登ります
1
少し平坦な区間です
2016年07月30日 10:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し平坦な区間です
1
680mピークのはずですがピーク感全くなし
2016年07月30日 10:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
680mピークのはずですがピーク感全くなし
2
また登りです
2016年07月30日 10:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登りです
岩のところで最初の休憩
2016年07月30日 10:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のところで最初の休憩
尾根でよく見るフイリフモトスミレ
2016年07月30日 11:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根でよく見るフイリフモトスミレ
2
方向を変えて登ります
2016年07月30日 11:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方向を変えて登ります
1
明るくなったのでもうすぐかと思ったけど
2016年07月30日 11:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなったのでもうすぐかと思ったけど
まだまだ登りが続きます
2016年07月30日 11:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ登りが続きます
ふと左下を見ると作業道のような明るい場所がありました
2016年07月30日 11:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと左下を見ると作業道のような明るい場所がありました
1
広い尾根です
2016年07月30日 11:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根です
ラスボスが近い雰囲気
2016年07月30日 11:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボスが近い雰囲気
岩に引き寄せられます
2016年07月30日 11:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に引き寄せられます
最初は左に少し巻いて
2016年07月30日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は左に少し巻いて
左が巻道に見えますが岩直登が正解でしょう
2016年07月30日 11:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が巻道に見えますが岩直登が正解でしょう
2
ひと踏ん張りで展望が開けたので撮影。中央左の三峰山は一目で同定できます
2016年07月30日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと踏ん張りで展望が開けたので撮影。中央左の三峰山は一目で同定できます
2
驚くことに踏跡があります
2016年07月30日 11:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
驚くことに踏跡があります
1
岩尾根を乗り越えると
2016年07月30日 11:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根を乗り越えると
つつじをかき分け鳴神山(桐生嶽)に到着。鳥居が奉納されてました
2016年07月30日 11:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじをかき分け鳴神山(桐生嶽)に到着。鳥居が奉納されてました
4
遠望はなし。暑いので日陰を求めて移動します
2016年07月30日 11:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠望はなし。暑いので日陰を求めて移動します
1
ホツツジみっけ
2016年07月30日 11:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホツツジみっけ
仁田山岳で休憩
2016年07月30日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁田山岳で休憩
いつもの
2016年07月30日 12:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの
1
鳴神山の山頂標識がつけられてました。亡失の三角点は仁田山岳の位置だしね
2016年07月30日 12:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴神山の山頂標識がつけられてました。亡失の三角点は仁田山岳の位置だしね
第一展望台から赤城山
2016年07月30日 12:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一展望台から赤城山
2
コメツツジも残ってます
2016年07月30日 12:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コメツツジも残ってます
ヒメイワカガミは実がついてます
2016年07月30日 12:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメイワカガミは実がついてます
第2展望台から赤城山
2016年07月30日 12:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2展望台から赤城山
2
手入れご苦労様です
2016年07月30日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手入れご苦労様です
裏の肩の祠にも鳥居が奉納されてました
2016年07月30日 12:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏の肩の祠にも鳥居が奉納されてました
あじさいの咲きはじめ
2016年07月30日 12:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あじさいの咲きはじめ
カッコソウは来年もきれいに咲いてくれるでしょう
2016年07月30日 12:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコソウは来年もきれいに咲いてくれるでしょう
1
斜度が一定なので歩きやすい
2016年07月30日 12:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度が一定なので歩きやすい
1
右に沢が始まったところで左に水場を発見。冷たくておいしかった
2016年07月30日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に沢が始まったところで左に水場を発見。冷たくておいしかった
2
足元を水が流れて気持ちいい
2016年07月30日 12:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元を水が流れて気持ちいい
何度か渡渉をします
2016年07月30日 12:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度か渡渉をします
ハエドクソウ(別名ハエトリソウ)のようです。ハエ取り紙(ロールじゃないよ)の粘着部を竹釣竿の先端につけてセミを採った経験があるのはかなりの田舎者+高齢者のはず
2016年07月30日 12:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハエドクソウ(別名ハエトリソウ)のようです。ハエ取り紙(ロールじゃないよ)の粘着部を竹釣竿の先端につけてセミを採った経験があるのはかなりの田舎者+高齢者のはず
2
崩落地と巻道
2016年07月30日 13:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地と巻道
まだまだ続くよね〜と思ったら
2016年07月30日 13:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続くよね〜と思ったら
車道に到着
2016年07月30日 13:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に到着
1
コツナギ橋登山口の様子
2016年07月30日 13:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コツナギ橋登山口の様子
1
ムラサキホタルブクロが咲いてました
2016年07月30日 13:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキホタルブクロが咲いてました
1
石塔群
2016年07月30日 13:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石塔群
1
岩場に咲いているのでイワベンケイかな
2016年07月30日 13:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に咲いているのでイワベンケイかな
ここから取りついてもよかったかな
2016年07月30日 13:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから取りついてもよかったかな
ダンプ待避所に戻りました。平日は利用しちゃだめでしょうね
2016年07月30日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンプ待避所に戻りました。平日は利用しちゃだめでしょうね
横を見るとかわいいユキワリソウ、じゃなかったユキノシタが咲いてました
2016年07月30日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見るとかわいいユキワリソウ、じゃなかったユキノシタが咲いてました
2
撮影機材:

感想/記録
by tancro

前日の夜は「根本山沢コース」に登る予定だったけど寝坊したのでより短時間で周回できる鳴神山に変更。桐生市街地を抜ける直前で久しぶりに「木品」から登ることに決め梅田方面に車を走らせます。

学校敷地を素通りしていつもの「退避地」に駐車。木品登山口に歩きだしてすぐに右上に作業道が見え、取りつきがあったので行ってみることに。尾根に到着するまでの杉林は不安でしたが、尾根は登りやすくたまに吹く風が気持ちよかったです。岩場も尾根を通せば意外なほど歩きやすかったです。これでヒメイワカガミでも咲いていれば春の定番コースに昇格できるんだけど、丸い葉は見かけなかったなぁ。
まあ、藪好き岩好き以外はお勧めできないコースです。

これから暑い夏が始まるけど、どこか避暑地(高い山)に行けるだろうか。行きたいなぁ。
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ