ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927524 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

百尋ノ滝、川苔山

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー runnico
天候はれ。ピーカン。
アクセス
利用交通機関
電車バス
[行き]JR奥多摩駅(JRホリデー快速奥多摩号:8:21着) - 奥多摩駅BS(臨時:8:25発) - 川乗橋(8:45着)
[帰り]JR鳩ノ巣駅(14:11発)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
40分
合計
5時間15分
S川乗橋バス停08:4509:25細倉橋09:3010:10百尋ノ滝10:2011:40川苔山12:0012:20舟井戸13:30大根ノ山ノ神13:3514:00鳩ノ巣駅14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません。
百尋ノ滝の辺りは、少し滑りやすいので気をつけてください。
細倉橋脇のバイオトイレは故障中です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

川乗橋バス停。満員のハイカーのほぼ全て、ここで降りたようです。渡り終わるまで、添乗員さんがきちんと見度どけてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋バス停。満員のハイカーのほぼ全て、ここで降りたようです。渡り終わるまで、添乗員さんがきちんと見度どけてくれました。
2
林道。こんな感じで、岩を切り開いた感、満載の所を歩き始めます。川沿いなので暑くなく、むしろ爽快です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道。こんな感じで、岩を切り開いた感、満載の所を歩き始めます。川沿いなので暑くなく、むしろ爽快です。
2
マムシソウ。赤くならないと、不気味さゼロの目立たない草です。天狗のうちわのような葉っぱです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシソウ。赤くならないと、不気味さゼロの目立たない草です。天狗のうちわのような葉っぱです。
1
チャーピー。四角いバージョンです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャーピー。四角いバージョンです。
1
マルバマンネングサ。ガーデニングでも育てることができるらしいです。中々のきれいな形の花です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバマンネングサ。ガーデニングでも育てることができるらしいです。中々のきれいな形の花です。
7
水辺で、何かを始めようとしている方々。川沿いで遊ぶのかな?歩くのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水辺で、何かを始めようとしている方々。川沿いで遊ぶのかな?歩くのかな?
2
細倉橋。ここから本格登山です。少々休憩をしてからがんばりましょう。改めて、準備運動します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細倉橋。ここから本格登山です。少々休憩をしてからがんばりましょう。改めて、準備運動します。
1
皆さんからの情報どおりのトイレ故障中。すでにわかっていたので、下で済ませてきました。今年中には直らないのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんからの情報どおりのトイレ故障中。すでにわかっていたので、下で済ませてきました。今年中には直らないのか。
1
モミジイチゴ。実もなっています。花と実が一緒にあるということは相当なる時間差ということでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジイチゴ。実もなっています。花と実が一緒にあるということは相当なる時間差ということでしょうか。
1
登山道の直ぐ横で、ときどき湧き水を見かけます。顔をじゃぶじゃぶ洗って、気持ち良しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の直ぐ横で、ときどき湧き水を見かけます。顔をじゃぶじゃぶ洗って、気持ち良しです。
4
良くこんなミニ滝を見かけます。いろんな形があって、歩いていて飽きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良くこんなミニ滝を見かけます。いろんな形があって、歩いていて飽きません。
2
ちょっとロックガーデンぽっくなっており、休憩する人が多いようです。ここから急坂になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとロックガーデンぽっくなっており、休憩する人が多いようです。ここから急坂になります。
4
百尋ノ滝。今日一番のイベントです。いやー、迫力満点。細かな水しぶきが降ってくるので、ひんやりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋ノ滝。今日一番のイベントです。いやー、迫力満点。細かな水しぶきが降ってくるので、ひんやりです。
11
ついでにもう一枚。
腰を落ち着けて、おにぎりでも食べましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでにもう一枚。
腰を落ち着けて、おにぎりでも食べましょう。
11
直ぐ横の岩肌。こんな感じの岩で囲まれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ横の岩肌。こんな感じの岩で囲まれています。
2
イワタバコ。自分としては初めて見たような気がしますが、このあたりではメジャーな花みたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコ。自分としては初めて見たような気がしますが、このあたりではメジャーな花みたいです。
12
ホトトギスの咲き始めのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホトトギスの咲き始めのかな?
4
滝を後にすると急坂になります。とともに、水の音がしなくなると涼しい風もなくなり、汗だくになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を後にすると急坂になります。とともに、水の音がしなくなると涼しい風もなくなり、汗だくになります。
2
ソバナ。ツリガネソウに似ていると思ったら仲間だった。
風鈴みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソバナ。ツリガネソウに似ていると思ったら仲間だった。
風鈴みたい。
6
どっちから行っても着くわけですが、距離の短いほうを選びます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっちから行っても着くわけですが、距離の短いほうを選びます。
1
もう直ぐ山頂。ここを5分ぐらい登ればゴールです。ベンチもあるので、皆さん、ここで昼食される方も多いようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう直ぐ山頂。ここを5分ぐらい登ればゴールです。ベンチもあるので、皆さん、ここで昼食される方も多いようです。
1
川苔山山頂。お昼までに到着できてよかったです。先客多く、やっとベンチに座れましたが、日差し強いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂。お昼までに到着できてよかったです。先客多く、やっとベンチに座れましたが、日差し強いです。
5
頂上ですが、蝶とトンボの楽園になっています。恋の季節なのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上ですが、蝶とトンボの楽園になっています。恋の季節なのかな。
2
山頂からの眺め。正面は石尾根の鷹ノ巣山のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め。正面は石尾根の鷹ノ巣山のようです。
5
隣の設置案内が、見事な朽ちっぷりなので、新たに設置されたようです。帰り道が良くわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の設置案内が、見事な朽ちっぷりなので、新たに設置されたようです。帰り道が良くわかります。
1
赤杭山分岐。ここには行かないので、まっすぐ通過します。
今度は、赤杭山経由でも行ってみたいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤杭山分岐。ここには行かないので、まっすぐ通過します。
今度は、赤杭山経由でも行ってみたいな。
1
舟井戸。分岐もわかりやすく書いてあるので、このままスルーします。ここからが足腰にじっくっりとダメージを受ける下り坂となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟井戸。分岐もわかりやすく書いてあるので、このままスルーします。ここからが足腰にじっくっりとダメージを受ける下り坂となります。
1
このまま、だらだらと下って来て大根ノ山ノ神。ワンカップ酒のお供えがありました。ここあたりで、意外と足に疲労が来ていること判明。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま、だらだらと下って来て大根ノ山ノ神。ワンカップ酒のお供えがありました。ここあたりで、意外と足に疲労が来ていること判明。
2
正法院。熊野神社に行ったつもりがお寺に着いてしまいました。もう少しなので、あと一がんばり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正法院。熊野神社に行ったつもりがお寺に着いてしまいました。もう少しなので、あと一がんばり。
1
鳩ノ巣駅ゴール。自動販売機でコーラを購入しました。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅ゴール。自動販売機でコーラを購入しました。お疲れ様でした。
6

感想/記録

[はじめに]
正規ルートが無事整備されたので、百尋の滝を目指して川苔山に行ってきました。
今日はとても暑いので、水不足にならないようにたっぷり担いできました。

[奥多摩駅]
臨時バスが出ているだろうと思い、奥多摩駅に着いてダッシュ。予想通りにすでにバスが来ていたので迷わず乗車します。立ちではありますが15分ぐらいですから、ぜんぜん気になりません。

[川乗橋]
いつも感心するのは、バスが停車すると、車が来ていないかどうか、人が渡るのを先導してくださる。ここは交通量が多く危ないので、とても助かります。ありがとうございます。
林道は車両通行止めなのですが、作業車がどんどん入っていきます。

[細倉橋]
わかってはいましたが、トイレ故障中です。たぶん、他の皆さんも事前調査済みのようで、何事もなく通り過ぎます。
細倉橋手前では、渓流の中に入っている人もいましたので、ここは、そういうレジャーの方法もあるんだなぁと感じ入りました。渓流好きな人も楽しめるんですね、ここは。

[百尋の滝]
うわさには聞いていましたが、こんなに近くで大きな滝を見ることができるなんて。水盤を叩くように、滝の水が吸い込まれます。いやー、やっぱりここに来てよかった。居心地良かったので、ここで を食べることにしました。

ずーと居たかったのですが、意外と涼しく、寒くなる可能性も出てきたので、ホトトギスを写真に撮り、後にします。

狭い階段も渋滞することなく、通過できました。

[川苔山]
天気が良いので、ベンチでもお日様浴び放題です。ま、それも良いか。周りを見ると、夥しい数の蝶とトンポ。昆虫も恋の季節なのでしょうか。

[山ノ神]
ここは下りは、だらだらと下り、急なところはないのですが、意外と足に来ていることに気がつきます。前回は神様に気がつかずに通過してしまったので、今回はきちんと道中無事のお参りをさせて頂きました。

[最後に]
振り返ってみると、渓流の音がする時は清風が吹き、音がしなくなると無風で汗だくに。つまり、こういう渓流がないと、この季節の奥多摩登山はダメってことなのかな、と痛感しました。










訪問者数:443人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/11
投稿数: 1
2016/8/13 16:29
 細倉橋で前を歩いていたものです。
同じ時間に、同じ景色を見ていた。
山行の写真、記録を楽しく読ませていただきました。
又、何処かで会えると良いですね。
登録日: 2015/8/30
投稿数: 1
2016/8/14 16:17
 Re: 細倉橋で前を歩いていたものです。
こちらこそ、拙い内容の山行記録を見ていただいてありがとうございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ