ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927544 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走飯豊山

【飯豊本山】イイデリンドウに会いに行く

日程 2016年07月29日(金) 〜 2016年07月30日(土)
メンバー Jimny-Hiker, その他メンバー1人
天候29日、曇(夜どしゃ降り)、 30日、曇りのちどしゃ降り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
磐越自動車道 西会津IC-49号-383号-弥平四朗登山口
未舗装のダートアリ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間59分
休憩
48分
合計
7時間47分
S祓川駐車場06:3808:37上ノ越08:5210:14巻岩山10:47疣岩分岐11:02疣岩山11:2512:14三国岳12:2313:59種蒔山14:0014:25切合避難小屋
2日目
山行
9時間8分
休憩
1時間15分
合計
10時間23分
切合避難小屋05:1705:46草履塚06:04御秘所06:0706:57飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社07:21飯豊山07:3007:50飯豊山避難小屋、本山小屋、飯豊山神社07:5608:32御秘所08:3608:57草履塚09:22切合避難小屋10:0110:20種蒔山11:30三国岳11:3312:15疣岩山12:2212:34疣岩分岐12:3612:52巻岩山12:5313:44上ノ越13:4515:40祓川駐車場15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
弥平登山口にポストあり。用紙はない。
登山口から上ノ越中ほどまで急登。スリップしやすい。
三国岳の先、ハシゴあり。
切合小屋から先、小雪渓、岩稜帯鎖場あり。
切合テント場1人500円
その他周辺情報ロータスイン

写真

Jimny-車中泊化計画実行。西会津PAで仮眠。
ザック・登山靴はルーフボックスに、体を伸ばして快適。
2016年07月29日 04:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Jimny-車中泊化計画実行。西会津PAで仮眠。
ザック・登山靴はルーフボックスに、体を伸ばして快適。
31
先日OhMyさんとfickleさんが訪問され、完全まねっこで飯豊山へ電撃訪問。
2016年07月29日 06:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日OhMyさんとfickleさんが訪問され、完全まねっこで飯豊山へ電撃訪問。
10
弥平四郎登山口より新道を登って行く。
2016年07月29日 06:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥平四郎登山口より新道を登って行く。
7
折れた株。
2016年07月29日 06:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折れた株。
4
尾根直登のブナ林の森を行く。
2016年07月29日 06:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根直登のブナ林の森を行く。
8
美しいブナ。
2016年07月29日 06:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しいブナ。
9
緑が深い森。
2016年07月29日 07:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が深い森。
16
急登。
2016年07月29日 07:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登。
5
青空に。
2016年07月29日 07:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に。
15
上ノ越。鏡山の分岐。
2016年07月29日 08:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ノ越。鏡山の分岐。
2
予報と違い、天気は良くない。
2016年07月29日 11:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予報と違い、天気は良くない。
3
メスのクワガタ発見。
2016年07月29日 11:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メスのクワガタ発見。
14
アップダウンが続く。
2016年07月29日 11:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが続く。
2
三国小屋をズーム。
2016年07月29日 12:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋をズーム。
2
川入登山口からの稜線。
2016年07月29日 12:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川入登山口からの稜線。
6
三国岳から先もアップダウンが多そうだ。
2016年07月29日 12:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国岳から先もアップダウンが多そうだ。
4
三国小屋は賑やか。
テント泊が多そうなので、小休憩で切合小屋へ向かいます。
2016年07月29日 12:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国小屋は賑やか。
テント泊が多そうなので、小休憩で切合小屋へ向かいます。
2
センジュガンピ。
2016年07月29日 12:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジュガンピ。
5
イワイチョウ。
2016年07月29日 12:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ。
8
ハシゴとクサリあり。
2016年07月29日 12:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴとクサリあり。
2
たまに青空。
2016年07月29日 13:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに青空。
9
トンボ大量。
おかげでアブやブヨがいない。
2016年07月29日 13:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボ大量。
おかげでアブやブヨがいない。
5
山。
2016年07月29日 13:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山。
7
谷。
2016年07月29日 13:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷。
4
タテヤマウツボグサ。
2016年07月29日 13:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ。
6
ミヤマコウゾリナとミヤマクルマバナ。
2016年07月29日 13:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコウゾリナとミヤマクルマバナ。
2
ニッコウキスゲとカラマツソウ。
2016年07月29日 13:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲとカラマツソウ。
6
コゴメグサ。
2016年07月29日 13:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コゴメグサ。
3
ヤマハハコ。
2016年07月29日 13:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
3
ハクサンシャジン。
2016年07月29日 13:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン。
17
タテヤマウツボグサ。
2016年07月29日 13:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ。
5
ハクサンオミナエシ。
2016年07月29日 13:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンオミナエシ。
13
クルマユリ。
2016年07月29日 13:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ。
10
シラネアオイ。
2016年07月29日 14:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ。
10
アオノツガザクラ。
2016年07月29日 14:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ。
2
タカネマツムシソウ。
2016年07月29日 14:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ。
12
切合小屋のテン場に到着、一番乗り。
今回も装備重量16kg、+カメラ4kgが重すぎる(笑)
ガスガスで飯豊本山は見えない。
2016年07月29日 15:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋のテン場に到着、一番乗り。
今回も装備重量16kg、+カメラ4kgが重すぎる(笑)
ガスガスで飯豊本山は見えない。
22
少し晴れた(?)
2016年07月29日 15:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し晴れた(?)
3
雨が降る前にDRY!
2016年07月29日 16:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降る前にDRY!
14
この後土砂降りに。星撮りに時間をかける予定だったが、深夜まで降りぬいた。
2016年07月29日 16:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後土砂降りに。星撮りに時間をかける予定だったが、深夜まで降りぬいた。
3
【飯豊ノ星】
AM2:45に2回目の目覚ましセット。
薄く雲がかかっているが、なんとか星が出ていた。
2016年07月30日 02:57撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【飯豊ノ星】
AM2:45に2回目の目覚ましセット。
薄く雲がかかっているが、なんとか星が出ていた。
11
【飯豊ノ星供
光源が少なくて環境はいいんだけど、雲が多いな〜。
2016年07月30日 03:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【飯豊ノ星供
光源が少なくて環境はいいんだけど、雲が多いな〜。
6
【飯豊ノ星掘
2016年07月30日 03:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【飯豊ノ星掘
10
飯豊ノ朝。
2016年07月30日 04:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊ノ朝。
16
キレイな朝焼け。
2016年07月30日 04:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな朝焼け。
26
水場。持参2L。
ごはんと帰りで2.5Lをありがたく頂く。
2016年07月30日 05:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。持参2L。
ごはんと帰りで2.5Lをありがたく頂く。
4
テントは置いたまま飯豊本山へ。
2016年07月30日 05:12撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは置いたまま飯豊本山へ。
4
タカネマツムシソウのお花畑。
2016年07月30日 05:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウのお花畑。
3
タカネマツムシソウ群生。
2016年07月30日 05:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ群生。
10
飯豊最高峰、大日岳をバックに。
2016年07月30日 05:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊最高峰、大日岳をバックに。
9
ミヤマアキノキリンソウ・タカネマツムシソウ・クルマユリ。
2016年07月30日 05:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ・タカネマツムシソウ・クルマユリ。
4
ハクサンシャジン。
2016年07月30日 05:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン。
3
東北の素晴らしい風景。
2016年07月30日 05:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北の素晴らしい風景。
6
雪渓はここだけ。
2016年07月30日 05:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓はここだけ。
4
切合小屋とテント場。
2016年07月30日 05:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋とテント場。
5
イワイチョウ。
2016年07月30日 05:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワイチョウ。
12
アオノツガザクラ。
2016年07月30日 05:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラ。
2
チングルマ。
2016年07月30日 05:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ。
1
ヨツバシオガマ。
2016年07月30日 05:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ。
2
飯豊山は大きい。
2016年07月30日 05:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山は大きい。
6
SIGMA DP1 Merrill.
2016年07月30日 05:50撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
7
大日岳まで行きたいが今日は難しい。
2016年07月30日 05:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳まで行きたいが今日は難しい。
9
大日岳をズーム。
2016年07月30日 05:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳をズーム。
3
タカネマツムシソウがたくさん咲いている。
2016年07月30日 05:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウがたくさん咲いている。
10
シナノオトギリ。
2016年07月30日 05:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリ。
5
ミヤマシャジン。
2016年07月30日 06:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン。
5
お花が続く。
2016年07月30日 06:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花が続く。
2
ミヤマシャジン。
2016年07月30日 06:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン。
3
古銭発見。
元に戻しておきました。
2016年07月30日 06:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古銭発見。
元に戻しておきました。
11
岩稜の鎖場。
2016年07月30日 06:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜の鎖場。
4
SIGMA DP1 Merrill.
2016年07月30日 06:15撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
5
SIGMA DP1 Merrill.
2016年07月30日 06:15撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
2
雪渓。
2016年07月30日 06:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓。
5
ヒメシャジン。
2016年07月30日 06:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン。
4
大日岳に雲が。
2016年07月30日 06:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳に雲が。
4
東北のアルプス。
2016年07月30日 06:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北のアルプス。
1
タカネツメクサ。
2016年07月30日 06:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ。
9
ヒナウスユキソウ。
2016年07月30日 06:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒナウスユキソウ。
1
本山小屋のテント場。
初日にここまで登る予定だったが、雨天考慮で切合までとした判断は間違っていなかった。
2016年07月30日 06:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋のテント場。
初日にここまで登る予定だったが、雨天考慮で切合までとした判断は間違っていなかった。
3
本山小屋。
2016年07月30日 06:55撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山小屋。
3
飯豊山神社でお参り。
2016年07月30日 06:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山神社でお参り。
3
飯豊山縦走路。素晴らしい風景。
2泊3日にして大日岳まで縦走すれば良かった。
2016年07月30日 07:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山縦走路。素晴らしい風景。
2泊3日にして大日岳まで縦走すれば良かった。
8
青空まだ健在。
2016年07月30日 07:05撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空まだ健在。
4
ヨツバシオガマ。
2016年07月30日 07:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ。
5
ネバリノギラン。
2016年07月30日 07:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネバリノギラン。
3
アキノキリンソウ。
2016年07月30日 07:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ。
3
イイデリンドウに会いに来た。
2016年07月30日 07:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウに会いに来た。
20
イイデリンドウ。
2016年07月30日 07:13撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウ。
8
雫ノイイデリンドウ。
2016年07月30日 07:14撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雫ノイイデリンドウ。
32
固有種が咲く。
2016年07月30日 07:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固有種が咲く。
29
蒼いカワイイ花。
2016年07月30日 07:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒼いカワイイ花。
9
時期は少し早かったかな。
陽が出ていればもう少し咲いていたかな。
2016年07月30日 07:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時期は少し早かったかな。
陽が出ていればもう少し咲いていたかな。
4
飯豊本山ピーク。
2016年07月30日 07:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山ピーク。
17
飯豊連峰・北部の展望はちょっと残念。
2016年07月30日 07:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊連峰・北部の展望はちょっと残念。
6
大日岳への稜線。
1泊2日のテント泊では飯豊山は味わいつくせない。
2016年07月30日 07:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳への稜線。
1泊2日のテント泊では飯豊山は味わいつくせない。
3
大尾根・宝珠山への稜線。
2016年07月30日 07:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大尾根・宝珠山への稜線。
5
大日岳への稜線。
2016年07月30日 07:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳への稜線。
2
SIGMA DP1 Merrill.
雲に隠れていいるのは烏帽子岳かな。
2016年07月30日 07:30撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
雲に隠れていいるのは烏帽子岳かな。
4
SIGMA DP1 Merrill.
この稜線を歩きにまた来ようと思う。
2016年07月30日 07:30撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
SIGMA DP1 Merrill.
この稜線を歩きにまた来ようと思う。
3
イイデリンドウ。
2016年07月30日 07:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウ。
14
イイデリンドウ。
2016年07月30日 07:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウ。
4
イイデリンドウ。
2016年07月30日 07:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウ。
6
イイデリンドウ。
2016年07月30日 07:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイデリンドウ。
4
飯豊山、次回は展望がいい時に。
2016年07月30日 08:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊山、次回は展望がいい時に。
3
素晴らしい稜線を青空でまた見たい。
2016年07月30日 08:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい稜線を青空でまた見たい。
4
雲が上がってきた。
2016年07月30日 08:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が上がってきた。
6
タカネマツムシソウ群生。
2016年07月30日 08:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ群生。
5
ハクサンフウロ。
2016年07月30日 08:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
6
帰路はガスの中。
2016年07月30日 08:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路はガスの中。
2
マルバタケブキ。
2016年07月30日 08:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバタケブキ。
1
雪解けの遅い場所ではイワカガミが。
2016年07月30日 09:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けの遅い場所ではイワカガミが。
4
アオノツガザクラの群生。
2016年07月30日 09:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラの群生。
3
ハクサンコザクラ。
2016年07月30日 09:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラ。
7
切合小屋へ帰還。
テント撤収後、下山開始。
2016年07月30日 09:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切合小屋へ帰還。
テント撤収後、下山開始。
2
撤収後、スコールのような土砂降りの雨が降り出す。
予備日はない。標高も低いのでカッパ来て下山。
2016年07月30日 10:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤収後、スコールのような土砂降りの雨が降り出す。
予備日はない。標高も低いのでカッパ来て下山。
2
あまりの土砂降りに滝が流れ始める。
2016年07月30日 11:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりの土砂降りに滝が流れ始める。
8
流れを、撮る。

登山道が川状態!
あー、こんな流れを撮りたいんじゃないんですよ(汗)
2016年07月30日 11:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れを、撮る。

登山道が川状態!
あー、こんな流れを撮りたいんじゃないんですよ(汗)
8
土砂降りは4時間近く続く。
雷が来なくて良かった。
2016年07月30日 12:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土砂降りは4時間近く続く。
雷が来なくて良かった。
6
上ノ越分岐のあたりでようやく雨も上がる。
2016年07月30日 14:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ノ越分岐のあたりでようやく雨も上がる。
5
きのこ。
2016年07月30日 14:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ。
5
大きな。
2016年07月30日 15:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな。
2
Green.
2016年07月30日 15:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Green.
6
無事下山。
2日連続の土砂降りには参ったが、
ある意味良い経験となった。
2016年07月30日 15:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
2日連続の土砂降りには参ったが、
ある意味良い経験となった。
4
下山後は温泉ロータスインへ。
汗と雨でベッタベタの体をリフレッシュ!
2016年07月30日 17:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は温泉ロータスインへ。
汗と雨でベッタベタの体をリフレッシュ!
11

感想/記録

白馬岳縦走予定が天気予報は優れず、第2案の南ア予定も天候いまいち。
晴れそうな東北、飯豊山へOhMyさんとfickleさんの記録を見てまねっこ電撃訪問。
今回も幕営・花撮り・星撮り・PH。メインはイイデリンドウ。

晴れ予報が悪天。
tenki、てんくら、GPVの予報を上回る山の天気。土砂降りの雨の2日間。
1日目は切合まで曇だったが、テント設営後、夜中まで降り抜く。
深夜12時、星はまだ出ず。
明け方2:45分、星出現するも雲が多く月も出ていて星撮りもいまいち。
2日目、テントを置いたまま飯豊本山登頂。
本山小屋から山頂までは目的だったイイデリンドウが群生。
青い固有種の可憐な花。
稜線は東北のアルプス。素晴らしい絶景。あと1日あれば大日岳まで縦走したかった。飯豊山を味わいつくせなかったのはちょっと残念。
雲が多く、大朝日岳の全容はいまひとつ。

テン場に戻り撤収、その後土砂降りの雨が4時間降りぬく。
下山中に流したラジオ。梅雨明け宣言の中、カッパも役に立たない程の雨。登山道に流れる雨水。
ザックの中身は全てスタッフバックに入れていて濡れずに済んだ。
ラジオから流れるニュースは、山形では道路が冠水する程の大雨、
利根・水上は大雨・土砂災害警報。
久しぶりに厳しい山行。難しい日だったが無事帰れて良かった。

飯豊山と大朝日岳を愛していらっしゃるH氏にお会いし、何度か会話。また来てねと言っていただいた。飯豊本山山頂から見た大日岳への稜線を今度は歩きたいと思う。
テントでの雨天幕営も良い経験。土砂降りの雨だったが、浸水することもなく快適に過ごす。
帰宅後の山道具のメンテナンス。全ての道具を干す。泥を落としキレイに。

テント泊では1泊2日ではまだまだ山を味わいつくすことができない。
最低でも2泊3日欲しい所。次は快晴の星撮り山行をしたいものです。

ザック重量:16kg
撮影機材 
:SIGMA DP1 Merrill
:PENTAX K-50
レンズ
:smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF]DC WR
:smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8WR
:SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC
機材重量4kg
訪問者数:783人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/4
投稿数: 1762
2016/8/2 15:12
 ぜんぜんマネっこちゃいますやん!笑
さすらいの山岳フォトグラファージムニーさんこんにちは!

いやいやいやいや。ぜんぜんマネっこちゃいますね。私が見てきたものとはまるで別の山です。さらにゴージャス連峰 !!

Oh_My先生も私の翌日に行かれてましたね。拝見しました。まさかジムニーさんを触発してしまうとは思いもよりませんでした。しかしさすがは写真先生。構図と花の名前大変勉強になりました!そうかアジサイは下から撮ればいいのか!!

まぁ私の場合はしゃがむと酸欠起こすのでクソ暑くない時にさっそく実践します!
今回は灼熱地獄とは打って変わってしっとりと。それでもたっぷりと満喫できちゃう稜線ですよね。遠見尾根のアップグレード版みたいな。まだまだとても新鮮に焼き付いていたのにジムニーさんのおかげで鮮明にフラッシュバックしましたよ!

梅雨も明けてさぁ!となったところですがかえって不安定化しちゃいましたね。悩ましい8月の空を見上げてさぁお次はどちらへ星撮りに?
まだまだ追っかけ続けちゃいますからね写真師匠!
登録日: 2014/7/10
投稿数: 944
2016/8/2 20:06
 Re: ぜんぜんマネっこちゃいますやん!笑
fickleさん、こんばんは

当初白馬予定でしたが天候が悪く飯豊山へ。
以前から行きたいけど遠いなぁ。秋くらいかなーと思っていたところ、記録を拝見させていただき、刺激を受けて電撃訪問しちゃいました(笑)
実は朝一は陽も出ていてクソ暑かったんですよ〜。はじめの急登でいきなりヘバッてました。
飯豊山の稜線は素晴らしい景色。雲が取れてたら仕事休んでもう1泊!?
無理無理!そんな事出来る仕事じゃないです。
土砂降りで天候的にもハードでしたが、楽しい山行でした(^^)/
梅雨明け宣言でも雨に降られるヤツですが(笑)
8月は灼熱地獄を避け、3000mの稜線へ星撮り足しげく通いたいと思います
テントも日帰りも行きますよ(^^)/
写真は撮りすぎなのでCTも低下、まだまだです。
撮りながらも長距離歩けるよう鍛えたいと思います
登録日: 2013/7/24
投稿数: 571
2016/8/2 23:21
 20Kg
背負って7時間。
タフですね〜。ジジイには到底無理。
飯豊を味わうにはもう少し鍛えないといけないな〜。
イイデリンドウの青、すごく綺麗ですね。
ペンタ向きの花かも?
朝焼け、夕焼けはWBをCTEにするとよりそれっぽく写りますよ。
お疲れさまでした。
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1002
2016/8/2 23:59
 飯豊〜☆
ジムニーさん こんばんわ

飯豊楽しんで来られて〜
稜線出るまでが大変な山ですが、いい山ですよね
雨のテン泊経験で、益々パワーアップですね
昨年プチ縦走したのですが、良かったです〜、是非縦走しちゃって下さい〜
イイデリンドウ、凄くよく撮れておりますね〜
お疲れ様でした〜
登録日: 2014/7/10
投稿数: 944
2016/8/3 0:56
 Re: 20Kg
todohさん、こんばんは

テント泊に備え装備を選定したつもりですが、カメラ機材含めるとどうしてもこれくらいの重さになってしまいました。
飯豊は小屋泊でもシュラフとマットは必須なので、少し重くなりますね。
イデリンドウはとてもキレイで可憐な花でした。
もう1泊できれば稜線でゆっくり花散策できたかと思うと残念です。
最近はWBをずっとCTEのままです。
あのような空の色でしたが、もう少し写し方や編集能力が必要です。
また星撮りに行きたい山でした。
いつもコメントありがとうございます
登録日: 2014/7/10
投稿数: 944
2016/8/3 1:00
 Re: 飯豊〜☆
makibitoさん、こんばんは

稜線まで長いですよね。大日岳へ続くあの素晴らしい稜線を歩きたかったです。
唐松岳では風、飯豊山では雨、次回は晴れのテン泊をしたいと
心から思います(笑)
テント泊の他に、イイデリンドウと星撮りがメインでしたが、星はちょっと残念でした。
蒼可憐な花が咲いていたので良しとします。
いつもコメントありがとうございます。
登録日: 2014/4/8
投稿数: 151
2016/8/3 5:18
 飯豊山
飯豊山塊は、とても広いので日帰りの私では無理ですね。
熊の気配はしませんでしたか?
Jimny-Hikerさんは、最近雨にばかりたたられているので気の毒です。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 944
2016/8/3 8:29
 Re: 飯豊山
Tomoさん、おはようございます。

飯豊本山までなら、荷物軽ければ日帰り可能だと思います。
花を味わうなら大日岳まで稜線縦走したいですね
問題は灼熱地獄。標高はあまり高くないので登りはキツイです。
ルート上、見落としてなければクマの気配は感じませんでした。
帰りは人が少ないので、熊鈴3つとラジオで下山。
休みに晴れが当たりませんねぇ。
どしゃぶり山行は汗を流してくれました
登録日: 2013/5/11
投稿数: 720
2016/8/3 18:17
 イイデリンドウに会いに行く!
Jimny-Hikerさん、テントを担いでの飯豊山お疲れさまでした。
飯豊は綺麗な花が沢山咲いていますね。
山頂手前に咲き誇るイイデリンドウは綺麗に写ってます!流石(^^)

テント設営後&帰路では土砂降りの中の行程になってしまいましたね。
以前私も薬師峠のテン場で雷と豪雨に一晩中打たれた事があります。
朝より土砂降りの中、黒部五郎岳へ向かって行きました。
今では良い経験として記憶の中に残っていますよ。

大日岳への稜線は何時か歩いてみたいです!
大朝日岳も素晴らしい名峰ですよね
登録日: 2014/7/10
投稿数: 944
2016/8/3 22:47
 Re: イイデリンドウに会いに行く!
ゆうやけさん、こんばんは

飯豊の急登でテン泊装備の重量はガツンと来ました(笑)
以前ゆうやけさんが登られていたので、もちろん記録を拝見してから行きましたよ
イイデリンドウは青く可憐でキレイでした
テント設営後土砂降りは参りました。雷が来なくて良かったです。
大日岳(雲の平へも)なかなか長期休暇が取れない身。
でもいつか行きたいですね。
最近雨男なので、次回こそ晴れの山行をしたいと思います
登録日: 2014/1/26
投稿数: 234
2016/8/4 7:48
 暑かったでしょ?
奥深き飯豊山、懐の深さのようなものをひしひしと感じますよね
昨年切合から大日岳ピストンを延々と雨の中を歩き、ガスガスでこの奥深さを今ひとつ実感できませんでした
イイデリンドウも見れませんでしたので、再訪(やり直し)リストに並んでいます
それにしても暑くなかったですか?
登録日: 2014/10/21
投稿数: 907
2016/8/4 14:24
 懐の大きな飯豊山塊
ジムニーさん、こんにちは!

すっかり亀レスです
あいにくの雨天でしたが、その分イイデリンドウが綺麗ですね!

飯豊本山から大日岳の伸びやかでたおやかな稜線
それと対照的に荒々しい大尾根。。。
どちらもいつの日にか歩きたいです。
2日でも足りなさそうですが

ジムニーさんの写真を見てたら、飯豊病が再発しそうですよ
823
登録日: 2011/10/10
投稿数: 993
2016/8/4 18:15
 同じ日に…
コメントはじめまして。

弥平四郎から三国小屋までほぼ一緒のペースで歩いていた二人です。
背中にあらいぐまラスカルとネギを背負っていた823です

1日目は蒸し暑い曇空、2日目は 雨…とトホホな天気でしたね。
飯豊の最大の魅力である稜線歩きが出来ずピークハントになってしまって残念です。
登山道に咲く百花繚乱の花達に癒されて救われました。

花の写真 綺麗ですね。
腕とセンスとカメラの違いですかね
見たかったイイデリンドウ お写真だけでも見れて良かった!
ありがとうございました 。
私達が行った時は雨後だったせいか花が閉じてました(泣)

お互いまたリトライしましょう
登録日: 2014/7/10
投稿数: 944
2016/8/4 22:15
 Re: 暑かったでしょ?
Pinballさん、こんばんは

飯豊山は大きかったですね。
東北のアルプス、景色と花に星撮りで稜線を味わうには、テント泊であと1、2泊必要です。
いつかゆっくり行こうと思いました
登りがかなり暑かったです。尾根に出てからも風もなく、荷も重いのでかなりしんどかったです。
今回は完全に降られましたので、訪問時は秋に行きたいです。
星撮りのやり直しをしたいと思います
登録日: 2014/7/10
投稿数: 944
2016/8/4 22:21
 Re: 懐の大きな飯豊山塊
rosso-san.こんばんは

夜も翌日もしっかりと降りぬきました。
ここまで降らなくてもいいのにと思いつつ…
大日岳へは天候的にも時間的にも全く行ける要素がありませんでした。
午後には風も出てきていたので、行けば雷雨に合う可能性もありました。
確かに2日では物足りない…。晴れの条件で2泊3日は欲しいところです。

写真も山もたっぷりと味わいたので、重くてもテント泊で再訪したいと思います
登録日: 2014/7/10
投稿数: 944
2016/8/4 22:37
 Re: 同じ日に…
823さん、こんばんは

お二人の記録拝見して、やはりここにいらっしゃいましたか
弥平四郎からの登り、重いザックはお互い応えましたね(笑)
寝不足でヘロヘロなところ、フルーツをいただきありがとうございました
1日目の夜は降りぬき、深夜の星撮りも雲が多くあと1歩。
2日目、イイデリンドウが見れたのがせめてもの救いでした。
でもその後、下山中は鏡山分岐まで土砂降りでした。
3日目は晴れて良かったですね
お二人の余裕ある大人の山旅、私も見習いたいと思います。
イイデリンドウは見れましたが、次回は涼しい秋に訪問したいですね。
その時は2泊、もしくは3泊で、余裕もって東北のアルプスを味わいつくしたいと思います
また八ヶ岳や南アでお会いできることを

コメントありがとうございました
登録日: 2013/6/12
投稿数: 1367
2016/8/7 0:05
 ぜんぜんマネっこちゃいますやん供
Jimny-Hiker-san,

こんばんは。
毎度の遅延コメ失礼〜しま〜す。

自分が訪問した翌週にご訪問されていたので驚きました。
時期も直後ということもあり、見るものほとんどが復習登山のようで反省にも役立つような内容で楽しませて頂きました。

しかしながら、カメラ機材とテント担いであの急登と稜線出てからの小刻みなアップダウンはとても大変だったことが想像されます。

夜中の星が綺麗に取れてますね。
イイデリンドウもパーフェクトな撮影です。
あそこまで綺麗に撮れると、カメラ機材の重量も我慢できる気持ちがわかるような気がします。

下山での滝のような登山道を重量級の荷物でよく無事に下りられましたね。
自分なら悲鳴あげて流されていたと思いますよ。(笑)

御疲れ様でした。

※自分の今後の活動(計画通りに行けばの事ですが)は、深Q更新に少々燃えてみようかと思います。
登録日: 2014/7/10
投稿数: 944
2016/8/7 7:13
 Re: ぜんぜんマネっこちゃいますやん供
OhMy-san.おはようございます。

北アに行く予定が天候でずっと阻まれております。
東北が晴れそうなので、いい機会いだと訪問しました。
しかしながらテント担いで雨はこたえました
連れもおりますので、最近は泊まりを視野に訪問が増えつつあります。
重さに耐えながらなので、スーパーロングはできませんが、これも新たな山行スタイルの一つとして楽しみたいと思います。

深Q更新、分かります 行きたいと思うところは被ってるので会えるかも
夏しか行けない東北や中部山岳、晴れを狙いたいですね。
今のところ車で訪問できる範囲、東北から中部山岳までは私も目標です
北海道や西日本はちと厳しいので、行ける範囲で進めたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ