ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927546 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山:黒檜山から駒ケ岳、長七郎山周回

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー kotakky, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大沼湖畔のおのこ駐車場(無料)を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
1時間34分
合計
7時間2分
Sおのこ駐車場07:2007:34赤城神社07:3807:47黒檜山登山口08:07猫岩09:19黒檜山09:2209:26黒檜山展望台09:3509:40黒檜山09:45黒檜大神09:4810:06大タルミ10:31駒ヶ岳10:4310:55サブコース分岐11:24鳥居峠11:3312:15長七郎山12:5013:07小沼13:40鳥居峠13:5914:05覚満淵14:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒檜山への登りは大石ゴロゴロの急登で登りづらいが道標はしっかりしている。
駒ケ岳から鳥居峠のサブコースは細道で一部不明瞭の所がある。
長七郎山へは登りやすい道。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

おのこ駐車場を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おのこ駐車場を出発
大沼湖畔を行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼湖畔を行く
1
大沼に写る地蔵岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼に写る地蔵岳
3
橋を渡って赤城神社へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って赤城神社へ
1
赤城神社で安全登山を祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城神社で安全登山を祈願
1
黒檜山登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口
大石ゴロゴロの急登が続く  
歩きづらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石ゴロゴロの急登が続く  
歩きづらい
猫岩から大沼と地蔵岳   
素晴らしい景色!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫岩から大沼と地蔵岳   
素晴らしい景色!
2
こんな大岩があったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな大岩があったり
ねじ曲がった木があったり  
変化に富んだ道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ねじ曲がった木があったり  
変化に富んだ道
1
一輪だけ咲いていたクルマユリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一輪だけ咲いていたクルマユリ
2
黒檜山山頂
曇ってきて視界なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山山頂
曇ってきて視界なし
3
その先のビューポイントもガスって展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先のビューポイントもガスって展望なし
1
ハクサンオミナエシが一輪だけ咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンオミナエシが一輪だけ咲いていた
1
駒ケ岳に向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳に向かう
階段の下りが続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の下りが続く
雲の中から駒ケ岳な現れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中から駒ケ岳な現れた
雲が取れ駒ケ岳の全景が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が取れ駒ケ岳の全景が見える
2
駒ケ岳山頂は意外に花が多かった  
コメツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳山頂は意外に花が多かった  
コメツツジ
2
コバギボウシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバギボウシ
2
マルバダケブキ  
蕾は面白い形
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ  
蕾は面白い形
1
駒ケ岳から下界がうっすら見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳から下界がうっすら見えた
1
大沼を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼を見下ろす
これから行く長七郎山とその横に小沼がちょっと見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く長七郎山とその横に小沼がちょっと見える
1
ここはサブコース(左)へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはサブコース(左)へ
鳥居峠に直接下る道だがマイナールートなので細道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠に直接下る道だがマイナールートなので細道
1
このコースはナツツバキが満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースはナツツバキが満開
3
やや泥道で滑るので木を掴みながら下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや泥道で滑るので木を掴みながら下る
鳥居峠手前はやや不明瞭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠手前はやや不明瞭
鳥居峠の駐車場に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠の駐車場に出た
1
下りてきた稜線を振り返る  
ここから駒ヶ岳に登る案内は何もなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきた稜線を振り返る  
ここから駒ヶ岳に登る案内は何もなかった
ここも花が多い  
タマガワホトトギス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも花が多い  
タマガワホトトギス
3
ウスユキソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ
1
カラマツソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ
2
長七郎山へは広く登りやすい道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山へは広く登りやすい道が続く
山頂が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えた
だだっ広い長七郎山山頂  
子供が大勢登って来ていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だだっ広い長七郎山山頂  
子供が大勢登って来ていた
2
長七郎山から黒檜山を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長七郎山から黒檜山を振り返る
1
反対側は関東平野  
だいぶ雲が取れてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は関東平野  
だいぶ雲が取れてきた
帽子を置いたらトカゲさんが登って来た  
迷彩色なので岩と間違えたか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帽子を置いたらトカゲさんが登って来た  
迷彩色なので岩と間違えたか?
2
オオタツナミソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオタツナミソウ
3
小沼まで下りた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼まで下りた
1
小沼の向こうに地蔵岳がどっしり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沼の向こうに地蔵岳がどっしり
鳥居峠に戻り大休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠に戻り大休止
鳥居峠から覚満淵を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居峠から覚満淵を見下ろす
1
覚満淵はシカ除けネットで囲われている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覚満淵はシカ除けネットで囲われている
覚満淵全景  
ミニ尾瀬、プチ尾瀬と呼ばれている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覚満淵全景  
ミニ尾瀬、プチ尾瀬と呼ばれている
覚満淵は花の宝庫(^O^)/  
マルバハギ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覚満淵は花の宝庫(^O^)/  
マルバハギ
ツリガネニンジン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
ノハラアザミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノハラアザミ
おのこ駐車場に無事帰還  
楽しかった(^O^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おのこ駐車場に無事帰還  
楽しかった(^O^)/
1

感想/記録

関東地方もやっと梅雨明けし最初の週末。
しばらく行っていない赤城山に行ってみた。
最高峰の黒檜山から駒ヶ岳の周回コースが定番だが、その南の長七郎山まで足を延ばしてみた。

朝7時におのこ駐車場に到着。少ない車のほとんどは登山者らしく、何組かが準備をしている。こちらも準備をして出発。
まず、赤城神社に参拝し安全登山を祈願。大沼も静かで地蔵岳が逆さに写ってとても綺麗だ。
車道をちょっと歩いて黒檜山登山口へ。ここからいきなり急登がはじまる。大きな石がゴロゴロして登りづらい。途中猫岩では眼下に大沼や赤城神社が見下ろせてとても良い風景だ。ほぼ登り一辺倒でいつの間にか山頂部に出た。
朝出発時は良い天気だったが、せっかく着いた山頂は雲の中。展望はゼロなのでその先のビューポイントに行ってみたがやっぱり何も見えず。
ちょっと休んで駒ヶ岳に向かう。
途中の赤城大神の祠で再び安全祈願し、急な階段を下っていく。大ダルミまで下ると雲が取れ、目の前に駒ヶ岳が現れた。
駒ヶ岳山頂では少し展望が開け、花も黒檜山より多くちょっと満足。
駒ヶ岳の下山路はおのこ駐車場近くに下ってしまうので、途中から鳥居峠に向かうサブコースに入る。途端に道が細くなり、濡れて滑りやすい。急な所は木に掴まりながら下っていくと突然鳥居峠の駐車場に出た。駐車場手前のあたりがちょっと不明瞭だった。
鳥居峠から長七郎山に向かう。ゆるやかな登りを道標に従ってダラダラ登っていくとすんなり山頂に着いた。簡単に登れるせいか、山頂には子供がたくさんいて大騒ぎ。昼飯を食っている間も入れ替わりで登ってくる。みんな登頂を喜んでいて、やっぱり登山はいいなぁ、と思う風景だ。
ここからは小沼を経由して鳥居峠に戻る。小沼は大沼と違って観光化されていないので静かで良い所だった。
鳥居峠でちょっとレストハウスに立ち寄り、コーヒーとソフトクリームを頂く。写真を撮り忘れてしまったが、両方ともとても美味しかった。
鳥居峠から覚満淵を経由して駐車場所に下る。覚満淵は夏の花が多かった。写真の数も一気に増えた。

おのこ駐車場に戻ると車がいっぱいだった。俗世界に戻り、帰路に着いた。
訪問者数:292人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ