ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927566 全員に公開 ハイキング奥秩父

乾徳山周回

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー Ringon, その他メンバー1人
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
徳和駐車場に駐車。30台くらい止められます。無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
1時間43分
合計
7時間16分
S乾徳山登山口バス停04:4205:08乾徳山登山口(オソバ沢ルート)05:1005:31銀晶水05:4006:19錦晶水06:2106:23国師ヶ原06:24高原ヒュッテ06:4606:49国師ヶ原06:5007:11月見岩07:1207:17扇平07:39髭剃岩08:0008:13乾徳山08:15水ノタル08:17乾徳山08:2208:23水ノタル08:26乾徳山08:5209:08髭剃岩09:1409:37扇平09:3809:44月見岩09:4510:11高原ヒュッテ10:1610:19国師ヶ原10:25錦晶水10:27国師ヶ原10:28錦晶水11:07道満山11:0811:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鎖場3ヶ所
2ヶ所は迂回路なし
頂上直下の1ヶ所は迂回路あり。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

徳和駐車場からスタートです。
2016年07月30日 04:39撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳和駐車場からスタートです。
およそ30分で登山口に到着。
2016年07月30日 05:08撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
およそ30分で登山口に到着。
銀晶水に到着。
2016年07月30日 05:32撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀晶水に到着。
水はちょろちょろ流れていました。
2016年07月30日 05:33撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はちょろちょろ流れていました。
駒止に到着。
ちょっと休憩。
2016年07月30日 05:48撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止に到着。
ちょっと休憩。
少しごつごつしてきました。
2016年07月30日 05:58撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しごつごつしてきました。
今度は錦晶水です。
2016年07月30日 06:15撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は錦晶水です。
こちらもあまり勢いはありませんでした。
2016年07月30日 06:15撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもあまり勢いはありませんでした。
良い景色ですね。
2016年07月30日 06:22撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い景色ですね。
分岐点から高原ヒュッテでエネルギー補給をします。
トイレもあり、綺麗な小屋でした。
2016年07月30日 06:45撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点から高原ヒュッテでエネルギー補給をします。
トイレもあり、綺麗な小屋でした。
分岐点に戻ってきました。
頂上に向けて出発です。
2016年07月30日 06:48撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点に戻ってきました。
頂上に向けて出発です。
役小角や
2016年07月30日 06:54撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役小角や
風景を撮りつつ進み、
2016年07月30日 07:05撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風景を撮りつつ進み、
別ルートとの合流点である月見岩に到着。
2016年07月30日 07:11撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別ルートとの合流点である月見岩に到着。
すぐさま扇平へ。
2016年07月30日 07:16撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐさま扇平へ。
ちょっと手は洗えませんでした。
2016年07月30日 07:17撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと手は洗えませんでした。
ここを過ぎると岩山のようになります。
正解ルートには○や→などが書いてあります。
2016年07月30日 07:35撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを過ぎると岩山のようになります。
正解ルートには○や→などが書いてあります。
見事な割れっぷりですね。
2016年07月30日 07:42撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な割れっぷりですね。
こんな階段を下りつつ進みます。
2016年07月30日 07:47撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段を下りつつ進みます。
鎖場その1とその2です。
迂回路はないので気をつけて登ります。
2016年07月30日 07:49撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場その1とその2です。
迂回路はないので気をつけて登ります。
そこから20分ほどで頂上直下の鎖場へ。
岩の割れ目に足を引っかければ行けると、同行者はひょいひょい登っていましたが、自分には無理だったので迂回路を使い、
2016年07月30日 08:06撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから20分ほどで頂上直下の鎖場へ。
岩の割れ目に足を引っかければ行けると、同行者はひょいひょい登っていましたが、自分には無理だったので迂回路を使い、
1
頂上に到着。
2016年07月30日 08:17撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着。
1
ほこらも撮影。
2016年07月30日 08:17撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほこらも撮影。
山頂で少しのんびりし、最後にもう一枚写真を撮ろうとしたら、あっという間に見えなくなってしまいました。
残念ですが下山開始です。
2016年07月30日 08:35撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で少しのんびりし、最後にもう一枚写真を撮ろうとしたら、あっという間に見えなくなってしまいました。
残念ですが下山開始です。
ホタルブクロですね。
2016年07月30日 09:51撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロですね。
分岐点まで戻ってきました。
この後もう一度ヒュッテで休憩後、道満尾根を経由して駐車場に戻りました。
スマホの電池が切れかけていたので、写真はありません。
2016年07月30日 10:27撮影 by F-04G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点まで戻ってきました。
この後もう一度ヒュッテで休憩後、道満尾根を経由して駐車場に戻りました。
スマホの電池が切れかけていたので、写真はありません。

感想/記録
by Ringon

今回は誘われて乾徳山に行ってきました。
全く下調べをしていなかったので、岩山と知ったときは驚きました。
鎖場は登るときより降りるときの方が怖いですね(山頂直下は登ることもできなかったわけですが)。
今まで鎖場はいくつか体験しましたが、今回ほど高いところは経験がなかったので良い経験でした。少し練習したほうが良いと感じます。
帰りにはシカの群れも見ることができました。

今回の反省点は、
1.夜中の出発でしたが仕事が長引きばたばたしながら出たので、デジカメの充電を忘れ写真が撮れませんでした。
2.スマホで代用したら電池切れを起こしかけたため充電しながら使いましたが、バッテリー残の問題でログ記録が自動的に終了し、カメラも起動しなくなりました。
以上の理由でログが不完全になってしまったことです。
ここは要改善です。
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ