ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927571 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳周遊 天空は雲の中だけどライチョウに会えたよ!

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー latency
天候曇りのち晴れ 甲斐駒ヶ岳 は雲の中
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷無料駐車場(トイレあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間5分
休憩
56分
合計
9時間1分
S尾白川渓谷駐車場04:2904:34竹宇駒ヶ岳神社04:3505:28笹の平分岐06:07刃渡り06:0806:19刀利天狗06:2006:48五合目小屋跡06:5206:52屏風小屋跡06:5407:19七丈小屋07:2207:50八合目御来迎場07:5308:13駒ヶ岳神社本宮08:1408:16甲斐駒ヶ岳08:2909:15六合石室09:2109:39三ッ頭09:4309:54烏帽子岳10:0211:25大岩山11:2611:41中ノ尾根分岐11:59駒岩12:26雁ヶ原・錦滝分岐12:2712:36錦滝分岐12:3712:40雁ヶ原12:4312:44日向山(山頂標識)12:4512:47日向山13:10矢立石登山口13:1113:24竹宇駒ヶ岳神社13:2513:29尾白川渓谷駐車場13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場〜甲斐駒ヶ岳 まではメジャールート。おおむね良好。
甲斐駒ヶ岳 〜三ッ頭は破線ルートですが、ピンクリボン、踏み跡あるものの、甲斐駒ヶ岳 から直後のルートが分かりづらい。GPS必須・
駒ヶ岳〜大岩山まではところどころ、岩がゴロゴロ、ハイマツ、シャクナゲの根っ子などがあり、なかなか前に進めず歩きづらいです。
三ッ頭〜大岩山は山と高原地図にはルートありませんが、踏み跡、案内明瞭です。
大岩山直前の垂直上昇は、腕力必修。
大岩山〜ゴールまで、とても歩きやすい道です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

尾白川渓谷の駐車場。
4時半ごろ明るくなってきたころ、みなさん一斉に黒戸尾根に向かいました。
Me too.
2016年07月30日 04:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾白川渓谷の駐車場。
4時半ごろ明るくなってきたころ、みなさん一斉に黒戸尾根に向かいました。
Me too.
まだ暗いですが、ここから取りつき。
2016年07月30日 04:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ暗いですが、ここから取りつき。
駒ヶ岳神社におうちに帰るまでの安全を祈願。
2016年07月30日 04:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社におうちに帰るまでの安全を祈願。
そこそこ揺れる吊り橋を渡りますよ。
2016年07月30日 04:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこ揺れる吊り橋を渡りますよ。
白州の名水。
2016年07月30日 04:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白州の名水。
甲斐駒ヶ岳周遊へ。
2016年07月30日 05:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳周遊へ。
曇りの予報ですが、朝だけ太陽さんが。
2016年07月30日 05:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りの予報ですが、朝だけ太陽さんが。
黒戸尾根は日本三大急登ということですが、まだ前半はそこそこ。
2016年07月30日 05:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸尾根は日本三大急登ということですが、まだ前半はそこそこ。
苔好きにはたまらないでしょう。
2016年07月30日 05:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔好きにはたまらないでしょう。
苔好きにはたまらないでしょう。その2.
2016年07月30日 05:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔好きにはたまらないでしょう。その2.
お、ちょっとだけ展望が。
2016年07月30日 06:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、ちょっとだけ展望が。
1
刃渡り。
2016年07月30日 06:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡り。
2
このときはまだ晴れの予感。
2016年07月30日 06:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このときはまだ晴れの予感。
2
雲海、すんげー!
2016年07月30日 06:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海、すんげー!
3
えっと、下りる方向とか?
2016年07月30日 06:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっと、下りる方向とか?
鎖がありますが、それほど難儀はしません。
2016年07月30日 06:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖がありますが、それほど難儀はしません。
2
今日、2000m以上での絶景はここまで。
2016年07月30日 06:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、2000m以上での絶景はここまで。
1
ハジゴがでてきました。
2016年07月30日 06:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハジゴがでてきました。
刀利天狗とか。
2016年07月30日 06:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀利天狗とか。
ギンリュウソウ発見とおもいきや
2016年07月30日 06:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリュウソウ発見とおもいきや
怖いくらい、あちらこちらにギンリュウソ。
2016年07月30日 06:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖いくらい、あちらこちらにギンリュウソ。
んー、だんだん雲が。
2016年07月30日 06:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んー、だんだん雲が。
五合目。
ここからが、日本三大急登たる登りが本格的に始まりますよ。
2016年07月30日 06:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目。
ここからが、日本三大急登たる登りが本格的に始まりますよ。
はしごとか鎖とかいっぱい。
這いずって登ります。
2016年07月30日 06:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごとか鎖とかいっぱい。
這いずって登ります。
1
なんとか雲なくなってくれー。
2016年07月30日 07:05撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか雲なくなってくれー。
橋とか渡ったり。
2016年07月30日 07:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋とか渡ったり。
あちらこちらに、こんな感じで祠?あり。
2016年07月30日 07:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらこちらに、こんな感じで祠?あり。
甲斐駒はこの剣がいっぱい。
2016年07月30日 07:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒はこの剣がいっぱい。
1
垂直上昇のハシゴとか。
2016年07月30日 07:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直上昇のハシゴとか。
1
七丈第一小屋。
2016年07月30日 07:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈第一小屋。
うまそです。
2016年07月30日 07:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまそです。
1
本日のコースより、さらにロング。
2016年07月30日 07:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のコースより、さらにロング。
こういったメニューとなるようです。
2016年07月30日 07:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういったメニューとなるようです。
第二小屋。
2016年07月30日 07:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二小屋。
お花いっぱい。
とっとこ登れって感じですが。
しばし、癒しタイム。
2016年07月30日 07:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花いっぱい。
とっとこ登れって感じですが。
しばし、癒しタイム。
こいうのいっぱいです。
2016年07月30日 07:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こいうのいっぱいです。
剣もいっぱい。
2016年07月30日 07:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣もいっぱい。
あーあ、天空は雲の中。
登れば上るほど、雲の中。
2016年07月30日 07:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーあ、天空は雲の中。
登れば上るほど、雲の中。
八合目御来迎場とのこと。
2016年07月30日 07:48撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目御来迎場とのこと。
頂上直前に鎖場とか。
2016年07月30日 07:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直前に鎖場とか。
1
ニセピークがいっぱいなのです。
GPSみればわかりそうなものですが、いくつもピークを越えないと甲斐駒ヶ岳にはたどり着きません。
2016年07月30日 08:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセピークがいっぱいなのです。
GPSみればわかりそうなものですが、いくつもピークを越えないと甲斐駒ヶ岳にはたどり着きません。
1
祠とかあるから、ここぞピークと思いきや
2016年07月30日 08:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠とかあるから、ここぞピークと思いきや
ちがうんかーーーい。
さらに登り込みます。
2016年07月30日 08:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちがうんかーーーい。
さらに登り込みます。
頂上付近は、雲の中ですがこの時間なのに人でにぎわっています。
人気のほどがうかがえますね。
2016年07月30日 08:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近は、雲の中ですがこの時間なのに人でにぎわっています。
人気のほどがうかがえますね。
4
いろんなのが、いっぱいみえるはずが、なんも見えねー。
2016年07月30日 08:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろんなのが、いっぱいみえるはずが、なんも見えねー。
頂上標はしっかりゲット。
2016年07月30日 08:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上標はしっかりゲット。
5
駒ヶ岳 神社奥社ですね。
しっかり安全祈願。
2016年07月30日 08:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳 神社奥社ですね。
しっかり安全祈願。
1
さてと、この雲の中、破線ルート行きますか。
寒いし。とっとこいきますよ。
2016年07月30日 08:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、この雲の中、破線ルート行きますか。
寒いし。とっとこいきますよ。
鋸岳方面はまちがいなのですが、
2016年07月30日 08:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳方面はまちがいなのですが、
駒ヶ岳直後からの道がよくわかりません。
2016年07月30日 08:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳直後からの道がよくわかりません。
稜線に沿ってすすむはずなのですが、たまにピンクリボンがあって、それを探しつつすすみます。
GPSとヤマレコアプリ必須です!
2016年07月30日 08:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に沿ってすすむはずなのですが、たまにピンクリボンがあって、それを探しつつすすみます。
GPSとヤマレコアプリ必須です!
なんも見えない、駒ヶ岳ですが、うれしいご褒美が。
ライチョウですよね。
2016年07月30日 08:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんも見えない、駒ヶ岳ですが、うれしいご褒美が。
ライチョウですよね。
7
ですよね?
2016年07月30日 08:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ですよね?
4
おぉ!、わが人生で雷鳥を目の前で見ることになるとは思ってもみませんでした。
2016年07月30日 08:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ!、わが人生で雷鳥を目の前で見ることになるとは思ってもみませんでした。
4
親子?のペアと、単独さんと三羽。
しばし、カメラ向けつつ鑑賞タイム。
2016年07月30日 08:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親子?のペアと、単独さんと三羽。
しばし、カメラ向けつつ鑑賞タイム。
3
尾根を進みますよ。
くもがねぇ。
2016年07月30日 08:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を進みますよ。
くもがねぇ。
たまーに、GoodViewも!
2016年07月30日 08:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまーに、GoodViewも!
2
振り返っても、甲斐駒さんは現れず。
どんだけ恥ずかしがり屋だよ!
2016年07月30日 08:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っても、甲斐駒さんは現れず。
どんだけ恥ずかしがり屋だよ!
1
破線ルートですが、結構道筋を見極めるのが大変です。
こんなところ鎖で降ろされたりもします。
2016年07月30日 08:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線ルートですが、結構道筋を見極めるのが大変です。
こんなところ鎖で降ろされたりもします。
どんどん下って、六合目小屋付近。
小屋ないじゃん!って思ったら
2016年07月30日 09:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下って、六合目小屋付近。
小屋ないじゃん!って思ったら
ありました。でっかい岩の直下に。
いろんな意味ですげー。
2016年07月30日 09:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありました。でっかい岩の直下に。
いろんな意味ですげー。
そうなのか!?
2016年07月30日 09:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうなのか!?
雲いらね。
2016年07月30日 09:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲いらね。
こっち側は天気いいんですけどね。
2016年07月30日 09:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち側は天気いいんですけどね。
なんちゃらと名前の付きそうな岩。
2016年07月30日 09:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんちゃらと名前の付きそうな岩。
お花いっぱい。
2016年07月30日 09:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花いっぱい。
1
地震が今きたらアウトだなというところ、何度か通過。
2016年07月30日 09:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地震が今きたらアウトだなというところ、何度か通過。
1
巻道もあるようですが、正直に尾根伝いに三ツ頭。
2016年07月30日 09:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道もあるようですが、正直に尾根伝いに三ツ頭。
登ってきた尾根。雲が登ってきたルートをすぐに覆い隠してしまします。
2016年07月30日 09:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根。雲が登ってきたルートをすぐに覆い隠してしまします。
1
ここからは、山と高原地図にはでていませんが、踏み跡、目印明瞭なコースです。
破線ルートよりむしろ明瞭。
烏帽子岳へ。
2016年07月30日 09:44撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、山と高原地図にはでていませんが、踏み跡、目印明瞭なコースです。
破線ルートよりむしろ明瞭。
烏帽子岳へ。
1
目印明瞭。
踏み跡明瞭。
2016年07月30日 09:46撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印明瞭。
踏み跡明瞭。
1
烏帽子岳。
登る途中でもしかして烏帽子?てきなシルエットは見ました。
本来ならバックに甲斐駒さんが入るはずなのですが。
涙。
2016年07月30日 09:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳。
登る途中でもしかして烏帽子?てきなシルエットは見ました。
本来ならバックに甲斐駒さんが入るはずなのですが。
涙。
3
こんな稜線を進みます。
2016年07月30日 09:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな稜線を進みます。
頂上に何かありました。
2016年07月30日 10:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に何かありました。
ハシゴもあります。
2016年07月30日 10:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴもあります。
たまにこうやって眺望が。
でも、甲斐駒は恥ずかしがり屋で出てきません。
2016年07月30日 10:18撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにこうやって眺望が。
でも、甲斐駒は恥ずかしがり屋で出てきません。
ひさし岩とか名前の付きそうな岩とか。
2016年07月30日 10:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひさし岩とか名前の付きそうな岩とか。
踏み跡は明瞭です。
2016年07月30日 10:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭です。
朝登った黒戸尾根見えた!
くぼんだ所は、五合目?
2016年07月30日 10:38撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝登った黒戸尾根見えた!
くぼんだ所は、五合目?
ここまでははハイマツとか岩とかでかなり苦しめられましたが、ようやっといい感じの道に。
2016年07月30日 11:03撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでははハイマツとか岩とかでかなり苦しめられましたが、ようやっといい感じの道に。
烏帽子中尾根の鞍部。
ここから大岩山に登って、破線ルートに合流です。
2016年07月30日 11:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子中尾根の鞍部。
ここから大岩山に登って、破線ルートに合流です。
レコで知ってはいましたが、烏帽子中尾根最後のイベントは、大岩山への垂直上昇です。
鎖と
2016年07月30日 11:08撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レコで知ってはいましたが、烏帽子中尾根最後のイベントは、大岩山への垂直上昇です。
鎖と
ハシゴと
2016年07月30日 11:09撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴと
ロープを駆使してほぼ腕力だけで登ります。
2016年07月30日 11:11撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを駆使してほぼ腕力だけで登ります。
垂直上昇。
2016年07月30日 11:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直上昇。
ようやっと。
2016年07月30日 11:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやっと。
ここからは、一応破線ルートととはいえ、歩きやすい下りです。
いくつかピークは越えますが。
2016年07月30日 11:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、一応破線ルートととはいえ、歩きやすい下りです。
いくつかピークは越えますが。
まるで、ゴルフ場のような。
2016年07月30日 11:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで、ゴルフ場のような。
なるほどー。
2016年07月30日 11:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほどー。
鞍掛山では甲斐駒さんの絶景が見えるということですが、どう考えても雲の中なのでスルー。
2016年07月30日 11:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛山では甲斐駒さんの絶景が見えるということですが、どう考えても雲の中なのでスルー。
お!黒岩尾根見えました!
2016年07月30日 12:01撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!黒岩尾根見えました!
1
いい感じの苔の谷もありますよ。
2016年07月30日 12:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの苔の谷もありますよ。
岩々があったりして結構やんちゃなコースだったりします。
2016年07月30日 12:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩々があったりして結構やんちゃなコースだったりします。
どーん!
2016年07月30日 12:35撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どーん!
2
人気の日向山(ひなたやま)にアタック!
2016年07月30日 12:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気の日向山(ひなたやま)にアタック!
2
白い砂は太陽をもろに反射して、海岸のよう。
あっちーし、まぶしぃし。
2016年07月30日 12:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い砂は太陽をもろに反射して、海岸のよう。
あっちーし、まぶしぃし。
1
日向山ピークハント!
2016年07月30日 12:43撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山ピークハント!
3
お!
はずかしがりやの甲斐駒さんがチラリと。
2016年07月30日 12:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!
はずかしがりやの甲斐駒さんがチラリと。
2
ここは景色がGoo!
2016年07月30日 12:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは景色がGoo!
1
白砂の頂上なんですよね。
2016年07月30日 12:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂の頂上なんですよね。
3
眺望を堪能しました。
甲斐駒さんもちらりと見えたことだし、今日はこの辺で。
いざ、ダウンヒル!
2016年07月30日 12:45撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望を堪能しました。
甲斐駒さんもちらりと見えたことだし、今日はこの辺で。
いざ、ダウンヒル!
2
ハイキングコースは快適です。
2016年07月30日 12:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースは快適です。
ここが取りつきですが、尾白川へはもうちょっと下らねば!
ここに車おいてもよかったかも。
2016年07月30日 13:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが取りつきですが、尾白川へはもうちょっと下らねば!
ここに車おいてもよかったかも。
ようやっと。
結構長い下りでしたよ。
2016年07月30日 13:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやっと。
結構長い下りでしたよ。
すっかり明るくなって。
おサルさんでしたか。
お疲れ様でした。
下界はあっちぃ!
2016年07月30日 13:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり明るくなって。
おサルさんでしたか。
お疲れ様でした。
下界はあっちぃ!

感想/記録

南アルプスのデビューは、甲斐駒さんの雲隠れで、登った山を自分で見れないというなんともな山行となりました。
日本三大急登の黒戸尾根。
長い。。。
そして、甲斐駒のニセピークありすぎ。
雲の中、眺望もないので、いい加減キレそうでした。
このコース、赤線、破線、バリエーションと織り交ざっていますが、結構他の方のレコがあったのでそこそこ楽しめるコースではないかと思います。
反対回りでぜひとも甲斐駒さんをバッチリ拝見したいものですね!
訪問者数:522人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/26
投稿数: 19
2016/7/30 21:10
 おつかれさまでした(^_-)-☆
latency さん、山行も速いですが、レコアップも恐ろしく早いですね〜
参考にされてる方々にとっては、とても助かると思います。
私もそのひとりですので感謝です、ありがとうございます。

ライチョウさんに逢えてよかったですね〜 
次はきっとオコジョにも逢えると思いますよ〜 (*^-^)ニコ 

私も6月に逆周りで歩きました。
とても静かでイワカガミの絨毯のようなトレイルが続くところもあり、ガスですぐに隠れてしまいましたが、烏帽子岳のあたりからの甲斐駒方面はもちろん、鋸岳方面の眺望も圧巻でした。
その後、強い雨も降り出して何も見えぬまま登頂となりました。
あまりに気にいったので、好天の山行のチャンスを窺っているところです。

ところでこの黒戸尾根、登りではお気に召さなかったようですが、下りはlatency さんの大好物のダウンヒルが楽しめますよ。
特に刃渡りからは約5キロを一気に駆け下れますので、次は是非とも逆周りで!!!
登録日: 2014/4/26
投稿数: 28
2016/7/30 21:25
 Re: おつかれさまでした(^_-)-☆
コメントありがとうございます。
反対回り、数人の方とすれ違いましたがたぶん反対回りのほうがきつい予感がします。
甲斐駒さんには今回すっかり嫌われてしまったようなので、いつか逆回りでしっかりご対面してきたいと思います。
帰り路、口の中は完全雷鳥の里だったのですが、残念ながら見つからず信玄桃となりました。
ちと、南アルプスは日帰りでは遠いいですが、いつか是非!
登録日: 2015/9/26
投稿数: 19
2016/7/30 23:56
 Re[2]: おつかれさまでした(^_-)-☆
逆回りについてですが、

日向山=白毛門
駒岩=茂倉岳

の上り具合でしたので、latencyさんでしたらなんら問題ないと思います。

錦滝分岐から一旦下って上り返して駒岩となりますが、上り返しの始めでルートロストしました。
また、三ツ頭あたりでもルートロスト。
そしてよほど注意していないと六合目石室に導かれます。

ですが今日、時計回りをされていらっしゃるので大丈夫だと思います。

また逆回りでは黒戸尾根が下りとなりますが、五合目から刀利天狗まで多少の上り返しがあるものの、他は全てと言ってよいほど、下り基調の素直なトレイルなのでlatencyさんならばダウンヒルをかなり楽しめるはずです。

私の勝手なイメージですが、上りの中後半で景色をたのしんで甲斐駒ヶ岳に登頂し、下りは刃渡りまで岩下りとハシゴ下りのアスレチックを存分に愉しんでいただいたら、あとは一気に5キロのダウンヒルです
^_^

それでは失礼します〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ