ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927651 全員に公開 ハイキング奥武蔵

武甲山(ヤマノススメ原作八十四合目)

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー teoimperial
天候晴れ

長かった梅雨が開けて最初の週末です。但し今年の梅雨明け後はあまり安定していなくて週半ばの週間予報では土曜日はあまり良くなく日曜日の方が良さそうだったのが全くひっくり返って土曜日が良い天気となりました。
と言うか、低山には暑すぎなんですけど。
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
行き
横瀬駅着8:43の快速急行
駅前にタクシー乗り場があるのでそこから一の鳥居迄タクシーに乗りました。
1,990円でした。クレジットカードで払おうとしたら一の鳥居は圏外です。
事前に言えば電波の入る所で決済してくれるそうです。

帰り
浦山口駅側へ下りましたので、浦山口駅発14:35の羽生行き
お花畑着14:43
西武秩父発15:25の特急レッドアローで帰りました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
1時間5分
合計
5時間17分
S一の鳥居(武甲登山道入口)09:1009:10一の鳥居09:42不動滝09:5210:22大杉の広場11:06シラジクボとの分岐11:15武甲山12:1012:12シラジクボとの分岐12:45長者屋敷の頭13:42橋立林道終点14:27浦山口駅14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回の最大の目的はヤマノススメ第八十四合目「武甲山で特訓!?」の舞台探訪です。Webでは6月28日に公開されましたが夏コミの原稿をずっと描いていてやっと入稿したのでこの週末になりました。

実はサブな目的が一つあって、山行記録にある様に前回の登山が6月18日です。凡そ一ヶ月半登らないで原稿書きをしていたのでリハビリも目的の一つでした。
コース状況/
危険箇所等
・一の鳥居→不動滝
緩やかな登り道です。あまり苦労せずに登れると思います。道も迷いません。

・不動滝→武甲山
やや本格的になります。多分一ヶ月半のブランクが無かったらそう苦労しなかったと思いますが、暑さもあって息が切れました。道で迷う場所はありません。地理院の地図上では山頂付近で別ルートがある様に見えますが階段崩壊の為通行止めとなっているので廃道になった模様です。

・武甲山→長者屋敷ノ頭
横瀬側の参道から見たらぐっと細い道になり人通りも減りますが、道ははっきりしています。おそらく斜度もそんなに無いと思うのですが足が滑りそうな感じで慎重に下りました。

・長者屋敷尾根
尾根コースで斜度がゆるやかになります。林道部分を除いたら今回のコースでは一番緩やかで快適な部分です。

・長者屋敷尾根→橋立川
急激に高度を下げる為につづら折れとなります。特に上部は斜度もあります。中間点から下は斜度が緩くなって楽になりますが、何しろつづら折れが延々と続きます。

・橋立林道→浦山口駅
これが長い。横瀬側も横瀬駅から一の鳥居まで長いのですが、こちらも長い。林道な分、横瀬側よりは楽だとは思うのですが、何しろ高度が低いので夏は暑いです。
その他周辺情報山頂にトイレはあります。その為に横瀬側からの登山はトイレの為の水を運んであげましょう。売店はありません。飲み物はちゃんと持参しましょう。

写真

9:10 似非ヤマノススメカメラで撮りましたw
この絵にする為に前の晩に速攻で八十四合目に合わせてこの二人を描いたのです。
撮ってさっそくツイート・・・と思ったらタクシーのクレジットカード決済が出来ない様な電波の届かない場所でしたので、これがツイート出来たのは山頂でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:10 似非ヤマノススメカメラで撮りましたw
この絵にする為に前の晩に速攻で八十四合目に合わせてこの二人を描いたのです。
撮ってさっそくツイート・・・と思ったらタクシーのクレジットカード決済が出来ない様な電波の届かない場所でしたので、これがツイート出来たのは山頂でした。
5
9:42 不動滝に到着です。
ここから水を運ぶのですね。
ここで10分ほどウロウロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:42 不動滝に到着です。
ここから水を運ぶのですね。
ここで10分ほどウロウロ。
10:22 大杉の広場に着きました。
一ヶ月半のブランクですっかり体力が無くなり、途中で何度か休んでいます。
喉も乾きましたし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:22 大杉の広場に着きました。
一ヶ月半のブランクですっかり体力が無くなり、途中で何度か休んでいます。
喉も乾きましたし。
1
10:45 廃道との分岐点。
階段崩壊だそうです。いつからダメになったのでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 廃道との分岐点。
階段崩壊だそうです。いつからダメになったのでしょうね。
11:09 武甲山御嶽神社に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:09 武甲山御嶽神社に到着です。
不動滝から持って来た水はここのマンホールにあけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝から持って来た水はここのマンホールにあけます。
2
11:15 展望台に着いたーー
ここはあまり広くありません。
お昼はここでいただいたのですが、その間何とか座れる場所は満席状態でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15 展望台に着いたーー
ここはあまり広くありません。
お昼はここでいただいたのですが、その間何とか座れる場所は満席状態でした。
1
秩父の街がよく見えるいい天気!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父の街がよく見えるいい天気!
4
武甲山御嶽神社に戻って絵馬を描いて奉納しました。
12:10下山開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山御嶽神社に戻って絵馬を描いて奉納しました。
12:10下山開始です。
6
12:45 長者屋敷ノ頭直前の分岐点です。
地理院地図を見るとここから南側のルートもあるみたいですが、道が荒れているので注意とあり、まっすぐに長者屋敷尾根を進む事にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45 長者屋敷ノ頭直前の分岐点です。
地理院地図を見るとここから南側のルートもあるみたいですが、道が荒れているので注意とあり、まっすぐに長者屋敷尾根を進む事にしました。
13:07 長者屋敷尾根コースが終わり高度をぐっと下げるつづら折れが始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:07 長者屋敷尾根コースが終わり高度をぐっと下げるつづら折れが始まります。
13:42 林道終点まで下りて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:42 林道終点まで下りて来ました。
14:27 延々と林道を歩いて浦山口駅に到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:27 延々と林道を歩いて浦山口駅に到着です。
2

感想/記録

一ヶ月半ぶりの山行はヤマノススメ第八十四合目の武甲山でした。リハビリと言う事もあって横瀬駅から一の鳥居迄はタクシーを使っています。駅前にタクシーの呼び出し乗り場があります。私が行った時は一台待っていたのですぐ乗れました。

元々体力が無い身体なので一ヶ月半のブランクですっかりなまってしまって登りも下りも苦労しました。登りでは息が切れ、下りでは膝が笑い。それから、不動滝から水を運ぶつもりだったので自分の飲料を500mlしか持って行かなかったのは、この季節としては少なすぎました。これが音を上げそうになった原因の一つかなと思います。

山頂はそこそこ涼しかったです。
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 山行 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ