ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927675 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

ヘロヘロの船窪岳〜烏帽子岳 

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー amenaryusa
天候曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
車で七倉山荘手前駐車場へ。まだ余裕ありでした。
下山時間がわからないので、タクシーの予約ができず高瀬ダムから歩く予定でした。私のような登山者のためにタクシーが巡回していました。迷わずゲットです。高瀬ダムから七倉山荘まで2000円也。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間7分
休憩
1時間21分
合計
13時間28分
S七倉荘駐車場04:2007:20天狗の庭07:2107:52船窪小屋07:5908:08七倉岳08:15船窪乗越天場08:3008:48船窪乗越08:4908:59船窪岳09:1210:01船窪第2ピーク10:1312:08不動岳12:1813:26南沢岳13:3013:56烏帽子田圃14:20烏帽子岳山頂分岐14:37烏帽子岳14:3814:52烏帽子岳山頂分岐14:5315:14烏帽子小屋15:2716:02三角点16:55権太落し16:5617:24ブナ立尾根取付17:2517:34高瀬ダム 天場17:44高瀬ダム濁沢登山口17:4517:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
船窪岳から南沢岳まで稜線で、左側がスパッと切れた崩壊地を歩く登山道があります。バランスを崩したり、つまずかないよう慎重に歩きました。
船窪テント場の水場も滑りやすく、ロープがある砂地があります。
夜間は行かないようにと案内板があります。
他は特にないです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 針金 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

ヘッドランプスタートです。
2016年07月30日 04:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドランプスタートです。
船窪方面登山道はトンネル手前の橋を渡り右側です。
2016年07月30日 04:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪方面登山道はトンネル手前の橋を渡り右側です。
私は歩くスピードは速くはないです。長い時間歩いてカバーです。
2016年07月30日 04:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は歩くスピードは速くはないです。長い時間歩いてカバーです。
標高差140男茲縫ウントされます。いい目安です。
2016年07月30日 04:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差140男茲縫ウントされます。いい目安です。
最初は急登で高度を稼ぎます。その後緩やかになります。このコース変化があって飽きません。
2016年07月30日 04:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は急登で高度を稼ぎます。その後緩やかになります。このコース変化があって飽きません。
雨。レインウェア着用。蒸し蒸し。
2016年07月30日 04:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨。レインウェア着用。蒸し蒸し。
唐沢のぞき。展望がいいはずですが、この日は真っ白。
2016年07月30日 05:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢のぞき。展望がいいはずですが、この日は真っ白。
ブナ立に比べると登山者も少ないのに、船窪小屋まではよく整備されて歩きやすいです。
2016年07月30日 05:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ立に比べると登山者も少ないのに、船窪小屋まではよく整備されて歩きやすいです。
1
岩小舎。
2016年07月30日 05:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩小舎。
ビバークできそうです。
2016年07月30日 05:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビバークできそうです。
北葛岳の尾根。
2016年07月30日 06:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北葛岳の尾根。
緑鮮やかな登山道。
2016年07月30日 06:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑鮮やかな登山道。
鼻突き八丁。この辺りからまた、急になります。
2016年07月30日 06:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼻突き八丁。この辺りからまた、急になります。
こんな感じ。
2016年07月30日 06:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
右が餓鬼岳方面。ダム湖も見えます。
2016年07月30日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が餓鬼岳方面。ダム湖も見えます。
樹林を抜けました。ガスって展望はないものの暑くなく助かります。
2016年07月30日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林を抜けました。ガスって展望はないものの暑くなく助かります。
休憩ポイントです。
2016年07月30日 07:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩ポイントです。
1
高いのが餓鬼岳。下は高瀬ダム。
2016年07月30日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高いのが餓鬼岳。下は高瀬ダム。
1
この日一番の眺望です。
2016年07月30日 07:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日一番の眺望です。
1
船窪小屋到着です。鐘をたたいて迎えていただき、温かいお茶をいただきました。今回の一番の目的は船窪小屋です。欲をかいて周回としました。
2016年07月30日 07:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪小屋到着です。鐘をたたいて迎えていただき、温かいお茶をいただきました。今回の一番の目的は船窪小屋です。欲をかいて周回としました。
1
船窪岳方面へ向かう登山者のお見送りです。小さい小屋ですが船窪のおとうさん、おかあさん、従業員さんホント暖かいです。
2016年07月30日 07:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪岳方面へ向かう登山者のお見送りです。小さい小屋ですが船窪のおとうさん、おかあさん、従業員さんホント暖かいです。
1
お見送り、ジーンときます。ありがとうございました。次は泊まりできますね!
2016年07月30日 08:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お見送り、ジーンときます。ありがとうございました。次は泊まりできますね!
2
針ノ木への分岐です。
2016年07月30日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木への分岐です。
テント場です。15張りくらい張れそうです。
2016年07月30日 08:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場です。15張りくらい張れそうです。
1
トイレもあります。
2016年07月30日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレもあります。
「冷たくて美味しいよ」と教えていただき、水場へ下ります。
往復15分くらい。看板には夜は行かないでくださいと。
2016年07月30日 08:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「冷たくて美味しいよ」と教えていただき、水場へ下ります。
往復15分くらい。看板には夜は行かないでくださいと。
ここを下ります。水場は崩落地の途中です。確かに夜は危ない。
2016年07月30日 08:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下ります。水場は崩落地の途中です。確かに夜は危ない。
1
冷たい!美味しい!
2016年07月30日 08:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい!美味しい!
2
南沢岳まで右側は崩落しています。普通に歩けば問題ないのですが慎重になります。
2016年07月30日 08:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢岳まで右側は崩落しています。普通に歩けば問題ないのですが慎重になります。
1
展望はないですがお花は多いです。
2016年07月30日 08:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はないですがお花は多いです。
何だっけ?
2016年07月30日 08:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だっけ?
こんな感じの登山道です。
2016年07月30日 08:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの登山道です。
無残ですね。悲しくなります。
2016年07月30日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無残ですね。悲しくなります。
平ノ渡場へ向かう道ですね。
2016年07月30日 08:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ノ渡場へ向かう道ですね。
船窪山頂です。あまり感動がありません。このコース船窪小屋のほうが心に残ります。
2016年07月30日 09:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪山頂です。あまり感動がありません。このコース船窪小屋のほうが心に残ります。
七倉岳方面。
2016年07月30日 09:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉岳方面。
左は奈落の底へ一直線。これ以上崩壊が進まなければいいのですが。
2016年07月30日 09:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は奈落の底へ一直線。これ以上崩壊が進まなければいいのですが。
1
ここは右に巻き道ずあります。
2016年07月30日 09:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右に巻き道ずあります。
2
何だっけ2
2016年07月30日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だっけ2
ザレ場を登ると
2016年07月30日 09:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場を登ると
船窪岳第2ピークです。
2016年07月30日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船窪岳第2ピークです。
大きな糞。熊? 蝿がぶんぶん。
2016年07月30日 10:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな糞。熊? 蝿がぶんぶん。
こなん景色ばっかりです。
2016年07月30日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こなん景色ばっかりです。
黒部湖が一瞬見えました。
2016年07月30日 10:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖が一瞬見えました。
崩壊地。
2016年07月30日 11:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地。
不動岳への登り返し。この辺バテバテで足があがりません。
2016年07月30日 11:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳への登り返し。この辺バテバテで足があがりません。
1
樹林を抜け稜線を歩くと
2016年07月30日 12:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林を抜け稜線を歩くと
不動岳です。船窪岳から長かった。
2016年07月30日 12:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動岳です。船窪岳から長かった。
1
お花畑。
2016年07月30日 12:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑。
せっかく登ったのに激下りです(泣)
2016年07月30日 12:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく登ったのに激下りです(泣)
来た道が見えます。また登り返しです。アップダウンに泣かされます。
2016年07月30日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道が見えます。また登り返しです。アップダウンに泣かされます。
歩きたくないけど崩壊地の脇を歩きます。
2016年07月30日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きたくないけど崩壊地の脇を歩きます。
南沢岳見えました。
2016年07月30日 13:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢岳見えました。
南沢岳のピークは砂地です。
2016年07月30日 13:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢岳のピークは砂地です。
1
これよりガラッと雰囲気が変わります。樹林歩きから砂地歩きへ。
2016年07月30日 13:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これよりガラッと雰囲気が変わります。樹林歩きから砂地歩きへ。
1
池糖がたくさん現れます。
2016年07月30日 13:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池糖がたくさん現れます。
1
周りはお花畑です。
2016年07月30日 14:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りはお花畑です。
2
クルマユリ。
2016年07月30日 14:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ。
見えました、烏帽子岳!
2016年07月30日 14:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えました、烏帽子岳!
3
ぐるっと歩いてきた稜線です。
2016年07月30日 14:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるっと歩いてきた稜線です。
1
当然、烏帽子にGO。
2016年07月30日 14:21撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然、烏帽子にGO。
かっこいい姿ですね。
2016年07月30日 14:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい姿ですね。
1
鎖を登り、
2016年07月30日 14:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖を登り、
鎖をトラバースして
2016年07月30日 14:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖をトラバースして
頂上です。
2016年07月30日 14:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上です。
2
烏帽子小屋です。
2016年07月30日 15:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋です。
ブルーが印象的な小屋です。
2016年07月30日 15:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーが印象的な小屋です。
小屋前のコマクサ畑。見事です。
2016年07月30日 15:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前のコマクサ畑。見事です。
1
さて下ります。
2016年07月30日 15:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下ります。
この日は一日中、展望がありませんでした。
こんな日もあるさ。
2016年07月30日 15:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は一日中、展望がありませんでした。
こんな日もあるさ。
靴はアディダスterrex。軽くてグリップも効くので重宝しています。
2016年07月30日 15:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴はアディダスterrex。軽くてグリップも効くので重宝しています。
タヌキ岩。言われてみると似ているような気もします。
2016年07月30日 15:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タヌキ岩。言われてみると似ているような気もします。
膝にきました。もうヘロヘロです。
2016年07月30日 17:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝にきました。もうヘロヘロです。
濁沢にでました。
2016年07月30日 17:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁沢にでました。
真ん中後ろは幕岩。クライミングルートですね。
2016年07月30日 17:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中後ろは幕岩。クライミングルートですね。
吊り橋を渡り、
2016年07月30日 17:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡り、
トンネルを抜けると
2016年07月30日 17:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを抜けると
高瀬ダムです。ここまでタクシーを利用できるのですが、何時になるか分からないので予約してません。七倉まで歩くつもり。
2016年07月30日 17:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダムです。ここまでタクシーを利用できるのですが、何時になるか分からないので予約してません。七倉まで歩くつもり。
高瀬ダム上流、湯俣方面へ向かうトンネルです。
2016年07月30日 17:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬ダム上流、湯俣方面へ向かうトンネルです。
石積みのロックフィルダムです。
2016年07月30日 17:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石積みのロックフィルダムです。
1
おや、前からタクシーがくるではありまんか!
2016年07月30日 18:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや、前からタクシーがくるではありまんか!
即乗りで七倉まできました。ラッキー。
2016年07月30日 18:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
即乗りで七倉まできました。ラッキー。
駐車場に帰ってきました。長いコースでした。
2016年07月30日 18:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に帰ってきました。長いコースでした。
撮影機材:

感想/記録

当初、船窪小屋ピストンの予定が周回としました。船窪岳以降、アップダウンが激しくバテました。一日中ガスで展望がなく修行のような登山となりました。
船窪小屋のみなさんには心から癒されました。山でなくて船窪小屋目当てでも行く価値はあると思います。
訪問者数:429人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ