ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927729 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

初!鳳凰三山 青木鉱泉から周回 高山植物にパワーをもらう山行

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー QuincyBow
天候晴、山頂は晴および霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
青木鉱泉登山口駐車場を利用
前日の11時少し前に到着して、朝まで車の中で仮眠しました。
既に多くに車が止まっており、車中で寝ておられる方多くいらっしゃったようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間28分
休憩
1時間14分
合計
10時間42分
S青木鉱泉04:5607:29白糸の滝07:3008:02五色の滝08:59鳳凰小屋09:0609:53地蔵ヶ岳10:0210:40アカヌケ沢の頭10:4111:19鳳凰小屋分岐11:44鳳凰山12:0812:30薬師岳12:5013:15御座石13:1814:26林道出合14:3515:04中道ルート登山口15:38青木鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回ドンドコ沢登山道にある滝のうち訪れたのは五色の滝だけでした。
後で解説本読んだところでは、この滝が最も豪華とされていたので、見てよかったというところです。
正直なところ歩き切れるかどうか自信がなかったので、滝は見ずに山登りだけに専念しようかと考えました。
今回歩いて様子が分かったので、次回来るとすればすべての滝をしっかり訪れてみたいです。
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
ザレ場の急登は結構きつい、かなり楽しい、本気で登りました。(笑)
地蔵ヶ岳最後の登り、砂地でまるで蟻地獄を這い上がっているようです。
(ちょっと大げさですが・・)
個性的な登山道です。
今回下りで歩い中道コースの登山口、ここに下山してから青木鉱泉まで2.7kmほど一般道を歩いて戻ります。
その他周辺情報青木鉱泉は営業してないような気がする・・
ネットで検索したら、青木鉱泉 ニュース・ログに「今期(2016年)の営業は、諸事情により野営場・入浴・駐車場管理のみとさせていただき、宿泊のお客様の受入は致しません。」となっていました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口の青木鉱泉です。
残念ながら今季は宿泊は営業していないようです。
2016年07月30日 04:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の青木鉱泉です。
残念ながら今季は宿泊は営業していないようです。
1
青木鉱泉登山口です。「ドンドコ沢登山道」と標識があります。
2016年07月30日 04:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木鉱泉登山口です。「ドンドコ沢登山道」と標識があります。
シモツケソウ
2016年07月30日 06:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
カニコウモリ
2016年07月30日 06:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニコウモリ
このコースは途中いくつかの滝があります。
南精進ヶ滝とあります。
この時点では先に進みたいので、奥の地蔵岳方面に進みます。
2016年07月30日 06:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースは途中いくつかの滝があります。
南精進ヶ滝とあります。
この時点では先に進みたいので、奥の地蔵岳方面に進みます。
1
マルバダケブキ
2016年07月30日 06:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
センジュガンビ
2016年07月30日 06:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジュガンビ
1
沢を渡る箇所が数か所あります。
見上げると稜線と青空、山頂での景色に期待します。
2016年07月30日 06:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る箇所が数か所あります。
見上げると稜線と青空、山頂での景色に期待します。
「鳳凰の滝」とあります。
やはり先に進む方を選択しました。
2016年07月30日 06:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鳳凰の滝」とあります。
やはり先に進む方を選択しました。
トリアシショウマ
2016年07月30日 06:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ
手振れが残念。
キタザワブシかなあ?
2016年07月30日 06:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手振れが残念。
キタザワブシかなあ?
1
こんな気持ちの良い原生林を歩いています。
2016年07月30日 07:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな気持ちの良い原生林を歩いています。
「白糸滝」ここも地蔵岳目指します。
2016年07月30日 07:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白糸滝」ここも地蔵岳目指します。
タマガワホトトギス
2016年07月30日 07:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
4
タマガワホトトギス
シモツケソウ
トリアシショウマ
シモツケ(シモツケソウではない!)
シモツケソウとシモツケが同じ場所に居合わせるなんて・・すごいラッキー。
2016年07月30日 07:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
シモツケソウ
トリアシショウマ
シモツケ(シモツケソウではない!)
シモツケソウとシモツケが同じ場所に居合わせるなんて・・すごいラッキー。
4
素敵なお花が咲き誇る登山道です。
2016年07月30日 07:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵なお花が咲き誇る登山道です。
3
ミヤマアキノキリンソウ??、アキノキリンソウかもしれません。
2016年07月30日 07:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ??、アキノキリンソウかもしれません。
1
「五色滝」
ここも先を急ごうかと思いましたが、気になるので観ていくことにしました。
2016年07月30日 07:57撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「五色滝」
ここも先を急ごうかと思いましたが、気になるので観ていくことにしました。
五色滝です。
落差が結構あります。
観に来てよかった!!少し元気が出ました。
2016年07月30日 08:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色滝です。
落差が結構あります。
観に来てよかった!!少し元気が出ました。
4
ちょっと存在感があります。
どうするとこうなるわけ?
2016年07月30日 08:35撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと存在感があります。
どうするとこうなるわけ?
タカネビランジ
この先の登山道この花が主役です。
2016年07月30日 08:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ
この先の登山道この花が主役です。
5
ヤマハハコ
2016年07月30日 08:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
ヤマホタルブクロとミヤマコゴメグサ
ヤマホタルブクロは稜線や賽の河原など頂上付近まで分布していて驚きました。
もっと低山の植物かと思っていたので・・。
2016年07月30日 08:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロとミヤマコゴメグサ
ヤマホタルブクロは稜線や賽の河原など頂上付近まで分布していて驚きました。
もっと低山の植物かと思っていたので・・。
2
ミヤマオトギリ
2016年07月30日 08:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオトギリ
2
ミヤマオトギリのクローズアップ
黄と赤、葉の緑が美しい!
2016年07月30日 08:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマオトギリのクローズアップ
黄と赤、葉の緑が美しい!
2
バイケイソウの花クローズアップ
2016年07月30日 08:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウの花クローズアップ
3
バイケイソウ
2016年07月30日 08:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
1
鳳凰小屋(2,380m)に到着しました。
GPSによれば6.3km、所要約4時間、自分としてはいい感じで歩けてます。
水が豊富にあり「しっかり汲んでいってください。」と勧めていただきました。
冷たくて本当においしい水でした。感謝
2016年07月30日 09:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋(2,380m)に到着しました。
GPSによれば6.3km、所要約4時間、自分としてはいい感じで歩けてます。
水が豊富にあり「しっかり汲んでいってください。」と勧めていただきました。
冷たくて本当においしい水でした。感謝
3
砂地の登山道に出ました。
これが大変なことの始まりとは・・・。
2016年07月30日 09:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂地の登山道に出ました。
これが大変なことの始まりとは・・・。
1
前方に地蔵岳の山頂、オベリスクらしきものが見えてました。
超嬉しい〜(^^)
しかし・・・・足元の砂礫の急斜面の登山道は、一歩踏み出すたびに踏み出した足が数センチ、ズリズリと下がります。
「負けるもんか!」
こんな登山道初めてです!!
楽しいです(^^)
2016年07月30日 09:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に地蔵岳の山頂、オベリスクらしきものが見えてました。
超嬉しい〜(^^)
しかし・・・・足元の砂礫の急斜面の登山道は、一歩踏み出すたびに踏み出した足が数センチ、ズリズリと下がります。
「負けるもんか!」
こんな登山道初めてです!!
楽しいです(^^)
3
ズームしてみました。
迫力ですね。
2016年07月30日 09:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームしてみました。
迫力ですね。
1
簡単には到達させてくれません。
砂礫の登山道。
修業と思って頑張っています。
2016年07月30日 09:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡単には到達させてくれません。
砂礫の登山道。
修業と思って頑張っています。
3
タイツリオウギ
砂地の斜面にこんな具合に生えていました。
花は不思議です。
観てると元気もらえます。
2016年07月30日 09:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイツリオウギ
砂地の斜面にこんな具合に生えていました。
花は不思議です。
観てると元気もらえます。
3
タイツリオウギの花をクローズアップしてみました。
2016年07月30日 09:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイツリオウギの花をクローズアップしてみました。
2
ヒメシャジンかなあ?
2016年07月30日 09:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジンかなあ?
1
クモマスミレ
2016年07月30日 09:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモマスミレ
1
地蔵岳山頂に続く鞍部に到着しました。
写真で見たことがあるオベリスクが目前にあります。
感動です!
2016年07月30日 09:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂に続く鞍部に到着しました。
写真で見たことがあるオベリスクが目前にあります。
感動です!
6
鞍部には地蔵さんの祠があります。
手を合わせます。
2016年07月30日 09:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部には地蔵さんの祠があります。
手を合わせます。
岩場に咲くタカネニガナとタカネビランジ。
2016年07月30日 10:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に咲くタカネニガナとタカネビランジ。
2
オベリスク(山頂)途中まで登ってみました。
さすがに最後のあの岩まではいけないだろうと思い、中ほどで撤退しました。
2016年07月30日 10:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク(山頂)途中まで登ってみました。
さすがに最後のあの岩まではいけないだろうと思い、中ほどで撤退しました。
2
オベリスク(地蔵岳の山頂)を下り賽の河原(写真右手)に向かいます。正面奥にはガスがかかった観音岳です。
2016年07月30日 10:15撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オベリスク(地蔵岳の山頂)を下り賽の河原(写真右手)に向かいます。正面奥にはガスがかかった観音岳です。
2
キク科の花・・・・・・・すごく花が小さかったのですが、ミヤマアキノキリンソウのような気がします。
かわいらしいです。
2016年07月30日 10:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キク科の花・・・・・・・すごく花が小さかったのですが、ミヤマアキノキリンソウのような気がします。
かわいらしいです。
1
正面が賽の河原地蔵岳に続く鞍部に地蔵さんが大勢いらっしゃいます。
ここの石地蔵さんたち「子授け地蔵」というのだそうです。
2016年07月30日 10:19撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が賽の河原地蔵岳に続く鞍部に地蔵さんが大勢いらっしゃいます。
ここの石地蔵さんたち「子授け地蔵」というのだそうです。
3
賽の河原の下に、
南アルプス国立公園
地蔵岳
2,764m と記された標識がありました。
ここで軽く腹ごしらえをして鳳凰三山の最高峰「観音岳」に向かいます。
2016年07月30日 10:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原の下に、
南アルプス国立公園
地蔵岳
2,764m と記された標識がありました。
ここで軽く腹ごしらえをして鳳凰三山の最高峰「観音岳」に向かいます。
3
霧が晴れて姿を現した観音岳です。
ひときわ雄大で、少しビビります。
2016年07月30日 10:24撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が晴れて姿を現した観音岳です。
ひときわ雄大で、少しビビります。
4
タカネグンナイフウロとヨツバシオガマ
2016年07月30日 10:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネグンナイフウロとヨツバシオガマ
1
ようやく登場したゴゼンタチバナ
花の時期はもう遅いのでしょうかね。
2016年07月30日 10:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登場したゴゼンタチバナ
花の時期はもう遅いのでしょうかね。
1
ミヤマゼンコかなあ?
2016年07月30日 10:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマゼンコかなあ?
タカネビランジ
2016年07月30日 10:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ
4
観音岳への険しい道
気持ちを奮い立て歩みを進めます。
2016年07月30日 10:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳への険しい道
気持ちを奮い立て歩みを進めます。
3
鳳凰小屋分岐手前から、来た道を振り返っています。
奥に地蔵岳のオベリスクが見えます。
その手前のピークが今越してきたアカヌケ沢の頭です。
2016年07月30日 11:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋分岐手前から、来た道を振り返っています。
奥に地蔵岳のオベリスクが見えます。
その手前のピークが今越してきたアカヌケ沢の頭です。
1
観音岳の姿を見つつ進みます。
2016年07月30日 11:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳の姿を見つつ進みます。
1
鳳凰小屋分岐に到着
2016年07月30日 11:19撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰小屋分岐に到着
シロハナタカネビランジ
2016年07月30日 11:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロハナタカネビランジ
1
タカネヒゴタイ・・・同定に自信はありません。
2016年07月30日 11:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネヒゴタイ・・・同定に自信はありません。
トウヤクリンドウとシロバナタカネビランジ
2016年07月30日 11:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウとシロバナタカネビランジ
1
観音岳山頂まであとわずか
この岩、モアイがいるのかと思いましたよ。
2016年07月30日 11:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂まであとわずか
この岩、モアイがいるのかと思いましたよ。
1
観音岳山頂、ガスが出ています。
もうひと頑張りです(^^)
2016年07月30日 11:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂、ガスが出ています。
もうひと頑張りです(^^)
観音岳山頂に到着です。
標高2841m。
青木鉱泉から登り始めて約6時間でした。
ここでも軽く食事をとりながら登頂の喜びに浸ります。
2016年07月30日 11:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂に到着です。
標高2841m。
青木鉱泉から登り始めて約6時間でした。
ここでも軽く食事をとりながら登頂の喜びに浸ります。
2
観音岳山頂で休憩と腹ごしらえをしていると、薬師岳にかかっていたガスがどいてくれましたよ。
あ〜うれしい!!
2016年07月30日 12:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳山頂で休憩と腹ごしらえをしていると、薬師岳にかかっていたガスがどいてくれましたよ。
あ〜うれしい!!
2
稜線上のミヤマオトギリ
2016年07月30日 12:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上のミヤマオトギリ
観音岳を薬師岳へ進む登山道から振り返っています。
2016年07月30日 12:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳を薬師岳へ進む登山道から振り返っています。
1
タカネビランジ今日最高の群生
2016年07月30日 12:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ今日最高の群生
3
チシマギキョウのように思われます。
2016年07月30日 12:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウのように思われます。
2
薬師岳山頂方面です。
山頂に岩のモニュメントが見えていますね。
青空も見えています。
2016年07月30日 12:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂方面です。
山頂に岩のモニュメントが見えていますね。
青空も見えています。
1
薬師岳2780m到達しました。
青木鉱泉から約7時間30分です。
2016年07月30日 12:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳2780m到達しました。
青木鉱泉から約7時間30分です。
1
ここにも岩のモニュメントがあります。
2016年07月30日 12:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも岩のモニュメントがあります。
この岩のモニュメントもどこかで見たような・・・
2016年07月30日 12:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩のモニュメントもどこかで見たような・・・
岩の手前左側を降りていく中道コースで下山します。
2016年07月30日 12:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の手前左側を降りていく中道コースで下山します。
ミヤマホツツジ
2016年07月30日 12:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマホツツジ
1
エゾシオガマ
2016年07月30日 12:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ
コバイケイソウ
2016年07月30日 14:24撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
コバイケイソウの花
2016年07月30日 14:24撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウの花
1
キバナノヤマオダマキ
2016年07月30日 14:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノヤマオダマキ
2
キキョウ科の〇○シャジン
2016年07月30日 14:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キキョウ科の〇○シャジン
1

感想/記録

登ってみたいと思っていた鳳凰三山に思ったより早く挑戦でき、本当によかったです。
山頂の景色はいづれも予想通り、いや予想以上。
今回は快晴というわけにはいかず遠景を楽しむことはできませんでしたが、楽しみが次回に残ったということで・・・。
登山1年生の小生としては、登りごたえのある山でした。
急登あり、砂礫の登山道ありと変化があるのもよかった。
後で写真整理したら、思いのほか高山植物の花の多さにもびっくりでした。
訪問者数:455人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/26
投稿数: 230
2016/8/2 23:11
 こんばんわ
山梨へようこそ
健脚のうえ、花もお詳しいようで、脱帽です。
鳳凰山は私が登山を始めるきっかけになった山で、地蔵手前のザレでヘロヘロになったのが記憶に新しいです。
雲がなければ、甲斐駒や北岳などが近くに見えるのですが、なかなか期待どうり晴れてくれないのが登山ですね。
秋の紅葉の季節も最高です、是非またいらして下さい。
お疲れ様でした。
登録日: 2016/1/7
投稿数: 31
2016/8/3 0:30
 ありがとうございます(^^)
健脚なんてとんでもないです。
今も筋肉痛続いてます!!
花はさほど詳しいわけではないのですが、登山より前は植物観察趣味でした。残念ながら物忘れがひどくて、花の名前を思い出せなくて困っています。
コメントありがとうございます。
アドバイス参考にさせていただき再度チャレンジさせていただきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ