ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927762 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

#078-ロープウエイ〜日光白根山〜五色沼

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー nkgw
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東京から行くなら関越ではなく、東北道→日光宇都宮道路が早い。いろは坂もスムーズ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
38分
合計
4時間42分
S日光白根山ロープウェイ山頂駅11:2511:52大日如来分岐12:04地獄ナギ13:20奥白根山13:5614:26弥陀ヶ池15:18弥陀ヶ池15:1915:47大日如来分岐15:4816:07日光白根山ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ロープウエイで15分
2016年07月30日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエイで15分
神社で安全祈願
2016年07月30日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社で安全祈願
好きな雰囲気
2016年07月30日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好きな雰囲気
溶岩
2016年07月30日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩
1
ガスってて山頂が心配
2016年07月30日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってて山頂が心配
だけどこの雰囲気もなかなか好き
2016年07月30日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だけどこの雰囲気もなかなか好き
程よく整備されてる
2016年07月30日 11:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程よく整備されてる
お地蔵さん、晴れてくれますように
2016年07月30日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん、晴れてくれますように
森林限界へ
2016年07月30日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界へ
晴れた
2016年07月30日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れた
1
見慣れぬ風景
2016年07月30日 13:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見慣れぬ風景
山頂手前の3階建てぐらいのアップダウン、人の大きさが面白い
2016年07月30日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の3階建てぐらいのアップダウン、人の大きさが面白い
五色沼とピンクガール
2016年07月30日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼とピンクガール
1
晴れてきましたありがとうお地蔵さん
2016年07月30日 13:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきましたありがとうお地蔵さん
これが五色沼か 美しい
2016年07月30日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが五色沼か 美しい
1
前白根山のハゲが輝いてきた
2016年07月30日 13:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根山のハゲが輝いてきた
1
光が差し込んで美しい
2016年07月30日 13:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光が差し込んで美しい
3
稜線と人影、好きな風景
2016年07月30日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線と人影、好きな風景
青空も
2016年07月30日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も
池がポツポツと
2016年07月30日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池がポツポツと
1
溶岩の色合い
2016年07月30日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩の色合い
凛々しい
2016年07月30日 14:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凛々しい
1
五色沼ほとり
2016年07月30日 14:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼ほとり
絵になる3人
2016年07月30日 15:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵になる3人
戻ってきました。神社の扉は閉められ、御手洗は出てなく、完全に閉店状態。
2016年07月30日 16:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。神社の扉は閉められ、御手洗は出てなく、完全に閉店状態。

感想/記録
by nkgw

あこがれの五色沼を見にゴンドラでらくらく日光白根山(奥白根山)へ。

楽々と言ってもしょっぱな2時間で600m弱登らなければならない。累積標高差は750m弱。
過去の記録を見返してみると、八ヶ岳の白駒池〜天狗岳、奥多摩の棒ノ嶺あたりが該当する。

ゴンドラで一気に2000mの世界へ。自然遊歩道が整備されているので人は多い。人は多いが乗るまで行列で待つことはなかった。

山の雰囲気は北八ヶ岳に似ている。林の中の苔、火山岩。火山であることと標高が同じぐらいだからだろうか。しばらくなだらかな林の中を気持ちよく歩く。

1時間半ほど歩くと森林限界へ。気持ちの良い風と青空。
足元は小さな砂利でズリリ、ズリリと足を持っていかれる。

火口跡あたりで五色沼がチラリと現れる。
最後の岩を登って一度下ってもう一度岩を登ると山頂だ。
雲がかかっていたが山頂につくと晴れてくれる、ついてる。
山頂からは五色沼、中禅寺湖、男体山、その西にあるなだらな峰々を望むことができる。

五色沼は本当にキレイ。間近で見たくなり沼までおりてみるも、湖畔ならぬ沼畔はいたって普通。上からの光の入り方や深さ、気圧等が重なりあってからこそなんですね。

5時間の中にギュッと山のおもしろさが凝縮された大変面白い山行。

帰りのゴンドラで係員の方と一緒になったのでロープウエイの仕組みを詳しく聞く。

ケーブルは3年に一度交換していたり、ケーブルをつかむ力は2トンだったり。本体はスイス製だけど、つかむ部分は日本の企業が特許をとってたり。
テレ東の情報番組を見てるような大変楽しい15分でした。



ちなみに、山と高原地図のコースタイム、全体的に間違ってないでしょうか。
登りは休憩含めてだいたいコースタイムどおり、下りは8掛け程度が僕の標準。

登りは2時間50分とあるが、2時間でついてしまうし、白根山山頂から弥陀ケ池までの下りは40分とあるが1時間かかってる。登りは遅く下りは早い僕からしたらかなりおかしなコースタイム設定。

さらに、弥陀ケ池〜五色沼は往路、復路とも15分とあるが、標高差100mの登りと下りが同じなはずがない。行きで20分、帰りで30分、往復で50分見ておいたほうが安全ではないか。往復で30分は無理がある。
自己責任の世界である登山に対してこのことを書こうかと思ったかというと、ロープウエイに最終便があるからである。
まだ最終便まで時間に余裕があるからせっかくだから五色沼まで行ってみようとして
予想以上に時間がかかり、間に合わず歩いて下るというのはちと辛い。
まあ間に合ったから良いのですが。
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

森林限界 ガス 高原 累積標高 山行 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ