ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927823 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳〜縞枯山

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー sonorhana
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:あざみ野 6:08 - 長津田 6:19/6:33 - 八王子 7:06/7:29 スーパーあずさ1号 - 茅野 9:09/9:25 アルピコバス 往復割引 2,200円 - 北八ヶ岳ロープウェイ 10:17/10:30 割引往復 1,700円 - 山頂駅 10:37
復路: 山頂駅 15:40 - 北八ヶ岳ロープウェイ 15:47/16:35 - 茅野 17:27/17:50 あずさ30号 - 八王子 19:35/19:37 - 長津田 20:08/20:17 - あざみ野 20:24
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
1時間7分
合計
4時間44分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅10:4710:55坪庭11:17三ツ岳分岐11:22北横岳ヒュッテ11:2611:33北横岳(南峰)11:3511:38北横岳12:0712:09北横岳(南峰)12:1012:17北横岳ヒュッテ12:21三ツ岳分岐12:40坪庭12:51縞枯山荘12:5212:57雨池峠13:16縞枯山13:2113:32縞枯山 展望台13:5014:16茶臼山14:2314:57五辻15:31北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カッコ内は山と高原地図標準CT
山頂駅 - 北横岳ヒュッテ 0:35 (1:00)
    - 北横岳南峰   0:07 (0:10)
    - 北横岳北峰   0:03 (0:05)
    - 北横岳南峰   0:02 (0:05)
    - 雨池峠     0:46 (1:00)
    - 縞枯山     0:19 (0:40)
    - 茶臼山     0:37 (0:45)
    - 五辻      0:34 (0:35)
    - 山頂駅     0:34 (0:40)
計 3時間37分(5時間) 標準CT比 72%
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。坪庭周辺は一般の観光客も多数散策しています。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ山頂駅の前はすぐに坪庭です。一般の観光客も多数います。
2016年07月30日 10:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅の前はすぐに坪庭です。一般の観光客も多数います。
1
坪庭の周回コースで右上の方向に上がっていきます。
2016年07月30日 10:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭の周回コースで右上の方向に上がっていきます。
1
坪庭風景1
2016年07月30日 10:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭風景1
1
坪庭風景2
2016年07月30日 10:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭風景2
1
坪庭風景3
2016年07月30日 10:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭風景3
1
坪庭風景4
2016年07月30日 10:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭風景4
1
途中で団体ツアーのによる渋滞がありましたが、30分ちょっとで北横岳ヒュッテに到着。休憩場所がないのでパスします。バッジは400円で帰路に買いました。
2016年07月30日 11:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で団体ツアーのによる渋滞がありましたが、30分ちょっとで北横岳ヒュッテに到着。休憩場所がないのでパスします。バッジは400円で帰路に買いました。
2
北横岳南峰に到着。南側の眺めですが、天狗岳以南は雲に覆われて見えません。残念。
2016年07月30日 11:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰に到着。南側の眺めですが、天狗岳以南は雲に覆われて見えません。残念。
2
山頂は大賑わいです。適当な休憩場所がなかったので北峰に移動します。
2016年07月30日 11:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は大賑わいです。適当な休憩場所がなかったので北峰に移動します。
2
南峰と北峰の間は狭いですがなだらかな道です。
2016年07月30日 11:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰と北峰の間は狭いですがなだらかな道です。
1
北峰山頂到着。
2016年07月30日 11:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂到着。
3
北峰から望む蓼科山。次回はこちらへ。
2016年07月30日 11:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から望む蓼科山。次回はこちらへ。
4
山頂標。奥には蓼科山が聳えます。
2016年07月30日 11:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標。奥には蓼科山が聳えます。
3
北峰山頂からの蓼科山。
2016年07月30日 12:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂からの蓼科山。
2
蓼科山頂を300mmズームで。蓼科山頂ヒュッテとハイカーがはっきり確認できます。
2016年07月30日 12:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂を300mmズームで。蓼科山頂ヒュッテとハイカーがはっきり確認できます。
1
再び南峰に戻って下山。坪庭を見下ろす。正面にはこれから向かう縞枯山と茶臼山が。右奥に天狗岳がわずかに顔を出しています。
2016年07月30日 12:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び南峰に戻って下山。坪庭を見下ろす。正面にはこれから向かう縞枯山と茶臼山が。右奥に天狗岳がわずかに顔を出しています。
1
縞枯山
2016年07月30日 12:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山
1
坪庭に戻ってきました。ハイマツが日本庭園のようです。
2016年07月30日 12:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭に戻ってきました。ハイマツが日本庭園のようです。
1
縞枯山を正面に望む。
2016年07月30日 12:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山を正面に望む。
1
雨池峠方面に向かいます。しばらくは坪庭散策路を歩いていきます。整備された道です。
2016年07月30日 12:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池峠方面に向かいます。しばらくは坪庭散策路を歩いていきます。整備された道です。
1
分岐路を左へ。
2016年07月30日 12:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐路を左へ。
1
雨池峠方面への道。木道がずっと整備されています。
2016年07月30日 12:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池峠方面への道。木道がずっと整備されています。
1
正面の山も縞枯れ現象が確認できます。
2016年07月30日 12:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の山も縞枯れ現象が確認できます。
1
縞枯山荘の有る八丁平です。広々とした草原で気持ちいいですね。風力発電のプロペラが勢い良く回転しています。
2016年07月30日 12:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘の有る八丁平です。広々とした草原で気持ちいいですね。風力発電のプロペラが勢い良く回転しています。
1
縞枯山荘
2016年07月30日 12:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘
1
今日はパスしましたが、外のテラス席でゆっくりコーヒー休憩も良さそうです。
2016年07月30日 12:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はパスしましたが、外のテラス席でゆっくりコーヒー休憩も良さそうです。
2
縞枯山荘遠望。本当に快適な笹原です。
2016年07月30日 12:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘遠望。本当に快適な笹原です。
3
雨池峠。分岐を右へ。
2016年07月30日 12:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池峠。分岐を右へ。
1
最初はなだらかですが。。
2016年07月30日 13:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はなだらかですが。。
1
程なく石のゴロゴロした急登になりますが、10分ほどの辛抱です。石が濡れていて滑りやすいです。
2016年07月30日 13:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく石のゴロゴロした急登になりますが、10分ほどの辛抱です。石が濡れていて滑りやすいです。
1
一応ここが縞枯山山頂のようです。
2016年07月30日 13:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応ここが縞枯山山頂のようです。
2
山頂風景はこんな感じ。
2016年07月30日 13:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂風景はこんな感じ。
1
縞枯の中にあって山頂らしくないです。
2016年07月30日 13:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯の中にあって山頂らしくないです。
1
縞枯風景1
2016年07月30日 13:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯風景1
2
縞枯風景2
2016年07月30日 13:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯風景2
2
展望台方面へ向かいます。
2016年07月30日 13:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台方面へ向かいます。
1
縞枯風景3
2016年07月30日 13:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯風景3
1
山頂から10分ほどで展望台です。と言っても大岩がゴロゴロしたところです。
2016年07月30日 13:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から10分ほどで展望台です。と言っても大岩がゴロゴロしたところです。
2
展望台から麦草峠を見下ろす。奥にはうっすらと天狗岳が。
2016年07月30日 13:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から麦草峠を見下ろす。奥にはうっすらと天狗岳が。
3
次に向かう茶臼山。
2016年07月30日 13:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に向かう茶臼山。
1
麦草ヒュッテをズームアップ。
2016年07月30日 13:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテをズームアップ。
1
西天狗岳。東天狗は雲の中です。
2016年07月30日 13:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳。東天狗は雲の中です。
1
帰りはここを右折ですが、先ずは茶臼山へ直進です。
2016年07月30日 14:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはここを右折ですが、先ずは茶臼山へ直進です。
1
再び縞枯の中を茶臼山へ。
2016年07月30日 14:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び縞枯の中を茶臼山へ。
1
短い急登をこなして茶臼山山頂。ここも木に覆われて山頂らしくありません。右の展望台方面へ行ってみます。
2016年07月30日 14:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い急登をこなして茶臼山山頂。ここも木に覆われて山頂らしくありません。右の展望台方面へ行ってみます。
1
程なく開けた展望台です。
2016年07月30日 14:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく開けた展望台です。
1
展望台から縞枯山南西面を望む。縞枯れ現象が良くわかります。
2016年07月30日 14:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から縞枯山南西面を望む。縞枯れ現象が良くわかります。
1
南側天狗岳方面もすっかり雲に隠れてしまいました。
2016年07月30日 14:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側天狗岳方面もすっかり雲に隠れてしまいました。
1
岩陰にひっそりと咲いていました。名前はわかりません。
2016年07月30日 14:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩陰にひっそりと咲いていました。名前はわかりません。
1
茶臼山から五辻への下り途中、バイケイソウの群生地がありました。
2016年07月30日 14:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山から五辻への下り途中、バイケイソウの群生地がありました。
1
バイケイソウの花
2016年07月30日 14:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウの花
1
可愛らしい花ですね
2016年07月30日 14:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしい花ですね
1
オトギリソウ
2016年07月30日 14:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
1
五辻。ロープウェイへは右折。
2016年07月30日 14:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五辻。ロープウェイへは右折。
1
正面の道は麦草峠へ通じています。
2016年07月30日 14:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の道は麦草峠へ通じています。
1
ロープウェイへの道は整備された緩やかな登りです。
2016年07月30日 15:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイへの道は整備された緩やかな登りです。
1
木道が整備されているので歩きやすいです。
2016年07月30日 15:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が整備されているので歩きやすいです。
3
五辻からの中間地点に森林浴展望台がありました。天気が良ければ南・中央アルプスなどが見えるようですが、今日は残念ながら霞んでしまっていました。
2016年07月30日 15:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五辻からの中間地点に森林浴展望台がありました。天気が良ければ南・中央アルプスなどが見えるようですが、今日は残念ながら霞んでしまっていました。
1
樹林帯を抜けて正面に北横岳が見えてきました。左手にはロープウェイも見えています。
2016年07月30日 15:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて正面に北横岳が見えてきました。左手にはロープウェイも見えています。
2
坪庭にて。タチフウロ。
2016年07月30日 15:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭にて。タチフウロ。
1
さすがにここまで来ると人が多いです。
2016年07月30日 15:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがにここまで来ると人が多いです。
1
坪庭から北横岳
2016年07月30日 15:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭から北横岳
1
イブキジャコウソウ
2016年07月30日 15:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
1
予定より少し早いロープウェイに乗ることが出来ました。ロープウェイは 1/3 位の乗車率で余裕がありました。
2016年07月30日 15:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より少し早いロープウェイに乗ることが出来ました。ロープウェイは 1/3 位の乗車率で余裕がありました。
1
撮影機材:

感想/記録

八ヶ岳の中でも北八ヶ岳はこれまで余り歩いていなかったので、北横岳と縞枯山、茶臼山を周回してきました。ロープウェイ山頂駅を降りると目の前が坪庭ですが、登山者に混じって多くの観光客も歩いています。
北横岳は雪山で歩いたことはありますが、夏よりも冬の方が歩きやすいですね。コースには小学生の団体やシニアな方のグループなどで少々渋滞していました。
坪庭から外れて縞枯山方面になるとぐっと人の数も減り静かな山行が楽しめます。縞枯山も茶臼山も山頂は樹間のため眺望はありませんが、5分ほど進んだところにある展望台からの眺めは雄大です。今日はあいにくガスが広がり遠望は効きませんでした。北八ヶ岳で未踏は蓼科山、北横岳北峰の正面にそびえる蓼科山を見て登頂意欲をそそられました。
訪問者数:454人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ