ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927840 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳〜大仙丈ヶ岳(テント泊のはずが日帰り歩荷訓練?に)

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー ao-ha
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間24分
合計
7時間49分
S北沢峠06:3307:213合目07:2607:53薮沢大滝ノ頭07:5808:216合目08:2509:00小仙丈ヶ岳09:1310:25仙丈ヶ岳10:4011:12大仙丈ヶ岳11:4012:08仙丈ヶ岳12:48小仙丈ヶ岳13:0214:22北沢峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

仙流荘のバス乗り場。すごい人で、チケットに並び始めてからバスに乗るまで50分くらいかかってます。
2016年07月30日 05:09撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙流荘のバス乗り場。すごい人で、チケットに並び始めてからバスに乗るまで50分くらいかかってます。
1
北沢峠。バス停横の仙丈ヶ岳への登山口から登ります。
2016年07月30日 06:37撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠。バス停横の仙丈ヶ岳への登山口から登ります。
3合目。ちょっと青空が増えてきた?
2016年07月30日 07:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目。ちょっと青空が増えてきた?
マルバダケブキ
2016年07月30日 07:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
1
大滝頭
2016年07月30日 07:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝頭
ナナカマドの花
2016年07月30日 08:48撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドの花
1
ヨツバシオガマ
2016年07月30日 08:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
1
ムカゴトラノオ
2016年07月30日 08:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムカゴトラノオ
1
ウサギギク
2016年07月30日 08:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギク
2
アキノキリンソウ
2016年07月30日 08:58撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
ハクサンフウロ
2016年07月30日 08:59撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
1
タカネヒゴタイ
2016年07月30日 09:00撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネヒゴタイ
小仙丈ヶ岳
2016年07月30日 09:05撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳
2
小仙丈沢カール、見えてきました。
2016年07月30日 09:27撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈沢カール、見えてきました。
2
トウヤクリンドウ
2016年07月30日 09:33撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
1
仙丈ヶ岳山頂には結構人がいます。
2016年07月30日 10:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳山頂には結構人がいます。
1
コケモモ
2016年07月30日 10:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモ
オンタデ
2016年07月30日 10:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オンタデ
ミネウスユキソウ
2016年07月30日 10:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウ
1
ミヤママンネングサ
2016年07月30日 10:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤママンネングサ
1
仙丈小屋は見えてます。
2016年07月30日 10:35撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈小屋は見えてます。
1
イブキジャコウソウ
2016年07月30日 10:47撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキジャコウソウ
イワベンケイ
2016年07月30日 10:50撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
タカネコウリンカ
2016年07月30日 10:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネコウリンカ
1
タカネシオガマ
2016年07月30日 11:01撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネシオガマ
1
クモマユキノシタ
2016年07月30日 11:02撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモマユキノシタ
大仙丈ヶ岳
2016年07月30日 11:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈ヶ岳
2
大仙丈ヶ岳より仙丈ヶ岳方面
2016年07月30日 11:25撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈ヶ岳より仙丈ヶ岳方面
1
そして、仙丈ヶ岳山頂
2016年07月30日 12:12撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、仙丈ヶ岳山頂
2
小仙丈ヶ岳
2016年07月30日 12:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳
北沢峠のテント場にはテントがいっぱい。
2016年07月30日 13:12撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠のテント場にはテントがいっぱい。
3
北沢峠のバス停でバス待ち。28人集まれば、次のバスが出るそうです。
2016年07月30日 14:33撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠のバス停でバス待ち。28人集まれば、次のバスが出るそうです。
1
撮影機材:

感想/記録
by ao-ha

 やっとテント泊で出かけるぞ!!と思いつつ準備はバタバタ。目標10kgでしたが、私なりに頑張って減らしたつもりなのに12kgでした。
 タカネビランジの頃だから早川尾根にしようかと思いましたが、思ったより天気が悪く、ガスの中を歩くならせめて花がありそうな仙丈にして仙塩尾根を歩いて両俣小屋のテン場まで行こうかなと、行き先変更。
 荷物は12kgといっても、久しく重い荷物を背負ってない私には重いです。体力なさすぎ〜〜。しかも、まわりの山はガスに隠されてなかなか見られなくて、気分も上がらず…。花があれば写真を撮ろうと止まって休憩。花がなくても休憩。景色が見えたら休憩と、休憩ばかりしていて時間かかりました。
 仙丈ヶ岳山頂までは人も多かったですが、その後大仙丈ヶ岳までの道は、人が急に少なくなり花も多く気持ちいいです。なのにバテ気味。両俣小屋から登ってこられた方に「両俣まで?この時間じゃ厳しくないですか?」と言われてしまいました。確かに予定より時間かかりすぎ。自分では5時くらいまでには着けるつもりでいましたが、5時なんて遅すぎですね。ガスもかかってきそうだし、(仙塩尾根は)人がいない感じだし、すでにバテ気味だし…、残念だけどここで引き返した方が無難かも。ちょうど大仙丈ヶ岳山頂へ来られた2人組の方が日帰りだと話されていて、帰りのバスにも十分間に合うなと思ったので、日帰りで下りることにしてしまいました。
 ということで、テント泊はまた見送り。何やってるんだかわかりませんが、今の私の体力、こんなもんです。これは敗退?になるのか…まぁ無理なく、でも仙塩尾根も早川尾根もそのうちつなごうと思っています。
訪問者数:309人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/8
投稿数: 2647
2016/8/3 22:19
 歩荷おつかれさん
残念でしたね。
大仙丈11時なら行けそうだけどね・・・
けっこうバテバテだったかな?
ちなみに私は、逆行で両俣から大仙丈まで5時間でした。
大仙丈からなら下りベースになるとはいえ、ちょこちょこアップダウンがあるのでバテてたらきついかもね。
ふふふ、テント10kg切りはかなりのモノを切り捨てなきゃいけないのでけっこう難しいでしょ。私ももう一回できるかどうかわかんないわ
この日、私はもっともっと南の方に居ましたよ
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1985
2016/8/4 20:09
 お近くでしたね!
こんばんは、pen妻です。
お隣の仙丈にいらしたのですね!
土曜日は湿度が高くて暑かったですが、仙丈は がたくさんで癒やされますね
大仙丈は私も好きな頂ですが、そこから両俣まではあまり眺望も得られないですし、ここからは登山者も少ないので、単独でしたらちょっと不安になりますよね
私は怖がり&寂しがりなので、そもそも単独お泊り山行は全くできません 単独の方はいつも凄いなぁと尊敬しちゃいます。私が単独でいけるのは近場の日帰り奥多摩位です。

仙塩も早川も、静かでいい尾根ですので、今度はぜひ繋いで下さいね
登録日: 2015/2/22
投稿数: 85
2016/8/4 20:37
 Re: 歩荷おつかれさん
両俣から5時間なんてすごいです
途中すれ違った両俣からの方は7時間かかったそうで、下りベースでも6時間くらいかかるかもと言われてしまいました。私の歩き方がヘロヘロしていたからかも
八丁尾根の時ほどのバテではなく、かなり迷ったのですが、行く方向も雲だらけだったので行くぞという気になれず…十分日帰りできる時間だと思ったら、あれもこれもとやることを思いつき、少しはテント荷物で歩けたからいいやと、帰る気になってしまったの
でもほんと、10kg 切りすごいね〜〜 私水を2リットル持ってたので、帰りには食べ物含めて1kg以上は減ってるけど…それでも10kg切ってないよ〜〜
登録日: 2015/2/22
投稿数: 85
2016/8/4 21:10
 Re: お近くでしたね!
ほんとにお近くでしたね。
ガスがかかってなかったら、ピンクのペン妻さんが見えたかも?そんなわけないか
私は単独でも出かけてしまいますが、以前は単独の時は人の多い所へ行ってました。
最近静かなところにも行くようになって、いちおう不安もありますよ。
クマさんには会いたくない!!そして雨やガスの中を一人で歩くのも苦手です。
今回はバテもあったけど、ガスの中歩く不安も結構あって、突然日帰りもいいなと思いついてしまったかも。
仙塩も早川も静かで人は少なそうですが、そのうちぜひ行きたいと思っています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ