ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927854 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(登り:真教寺尾根、下り:県界尾根。テント泊装備で日帰り)

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー kumao3193
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美し森無料駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
真教寺尾根:山頂近くに鎖場が連続するも補助的なもので、無くても問題ない箇所が多い岩稜帯。落石を起こさない注意が必要。

県界尾根:下りで使用しましたが、これでもかと続く鎖場と、微妙に歩きづらい梯子があったり、下りでは大変かも。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

美し森駐車場をAM5:40出発。
駐車場はまだまだ空いていました。
2016年07月30日 05:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森駐車場をAM5:40出発。
駐車場はまだまだ空いていました。
まずは緩い階段登り。
2016年07月30日 05:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは緩い階段登り。
美し森展望台。
2016年07月30日 05:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森展望台。
しばらくは階段が続き消耗します。
2016年07月30日 06:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは階段が続き消耗します。
羽衣の池・・・水はなし。昔はあったんでしょうね。
2016年07月30日 06:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣の池・・・水はなし。昔はあったんでしょうね。
笹がうざい。
2016年07月30日 06:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹がうざい。
賽の河原で、赤岳が姿を現す。遠いな〜・・・
2016年07月30日 06:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原で、赤岳が姿を現す。遠いな〜・・・
1
でかいアブに追いかけられながらペースアップ?
2016年07月30日 07:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかいアブに追いかけられながらペースアップ?
まだ10分の3か〜
まだまだ道のりは遠い・・・
2016年07月30日 07:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ10分の3か〜
まだまだ道のりは遠い・・・
笹から樹林帯に。
2016年07月30日 07:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹から樹林帯に。
何だろ? かなり小さいけど綺麗にたくさん咲いてました。
2016年07月30日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だろ? かなり小さいけど綺麗にたくさん咲いてました。
やっと半分。牛首山に到着。
2016年07月30日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと半分。牛首山に到着。
ここで食事休憩。
2016年07月30日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで食事休憩。
牛首山を過ぎたら、わりとすぐに鎖場が出てくると思いきや、1時間40分ほどは樹林帯歩きでした。
2016年07月30日 08:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山を過ぎたら、わりとすぐに鎖場が出てくると思いきや、1時間40分ほどは樹林帯歩きでした。
周りはガスに囲まれたり青空が出たりの繰り返し。
2016年07月30日 08:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りはガスに囲まれたり青空が出たりの繰り返し。
ひたすら登ります。
2016年07月30日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登ります。
遠くに駐車場が見える。牛首山を振り返って。
2016年07月30日 09:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに駐車場が見える。牛首山を振り返って。
少し岩々してきた。
2016年07月30日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し岩々してきた。
ん? 権現岳方面、??
2016年07月30日 09:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん? 権現岳方面、??
ウスユキソウ?
2016年07月30日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ?
やっと鎖の登場。ここは必要ない。
2016年07月30日 09:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと鎖の登場。ここは必要ない。
ここは少し長かったけど、岩を掴みながら行けそう。テント泊装備で息が切れる。
2016年07月30日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは少し長かったけど、岩を掴みながら行けそう。テント泊装備で息が切れる。
2
大天狗、小天狗?
2016年07月30日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗、小天狗?
1
鎖場というよりも、急傾斜に息が切れる。
2016年07月30日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場というよりも、急傾斜に息が切れる。
2
登ってきて振り返る。写真だと緩く見えますね。
2016年07月30日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきて振り返る。写真だと緩く見えますね。
1
次々と岩場を登って行く。
2016年07月30日 10:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次々と岩場を登って行く。
3
登ってきた真教寺尾根を振り返る。
2016年07月30日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた真教寺尾根を振り返る。
2
群生していた。綺麗〜
2016年07月30日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生していた。綺麗〜
3
ここは急でした。鎖を補助に登りました。
2016年07月30日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは急でした。鎖を補助に登りました。
4
キレット小屋からの縦走路。人が見える。
2016年07月30日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋からの縦走路。人が見える。
う〜、しんどい
2016年07月30日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜、しんどい
1
癒されますな〜
2016年07月30日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒されますな〜
4
でも、しんどいことに変わりはない。
2016年07月30日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、しんどいことに変わりはない。
4
キレット小屋方面からの縦走路が見渡せる。一昨年はあそこを歩いて赤岳に初めて登った。
2016年07月30日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋方面からの縦走路が見渡せる。一昨年はあそこを歩いて赤岳に初めて登った。
アップで。
2016年07月30日 10:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
1
キレット小屋からの縦走路との分岐。これで自分の足跡も繋がった。
2016年07月30日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋からの縦走路との分岐。これで自分の足跡も繋がった。
ここは一昨年に通過済み。
2016年07月30日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは一昨年に通過済み。
1
登ってきた真教寺尾根を振り返り臨む。見えているのが牛首山。
2016年07月30日 10:44撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた真教寺尾根を振り返り臨む。見えているのが牛首山。
1
阿弥陀岳が見えた。麦草峠より南で未踏はコイツと西岳だけか。次のターゲットは決まりかな?
2016年07月30日 10:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が見えた。麦草峠より南で未踏はコイツと西岳だけか。次のターゲットは決まりかな?
3
真教寺尾根の全貌。美し森駐車場も見えていた。
2016年07月30日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真教寺尾根の全貌。美し森駐車場も見えていた。
1
そして山頂が見えた。
2016年07月30日 10:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂が見えた。
文三郎尾根からはたくさんの人が登ってきていた。
2016年07月30日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根からはたくさんの人が登ってきていた。
2
山頂に到着〜
2016年07月30日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着〜
9
横岳方面。
2016年07月30日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳方面。
頂上山荘。
2016年07月30日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上山荘。
下りは県界尾根を下ります。
2016年07月30日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは県界尾根を下ります。
展望荘が見えていた。
2016年07月30日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望荘が見えていた。
県界尾根。
2016年07月30日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根。
1
下り始めて初めての鎖場だったかな。
2016年07月30日 11:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めて初めての鎖場だったかな。
これでもかというくらい鎖場が続きます。
2016年07月30日 11:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもかというくらい鎖場が続きます。
2
この梯子は下り辛かった〜
2016年07月30日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梯子は下り辛かった〜
下りでは鎖を掴んでどんどん下りていきました。
2016年07月30日 12:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでは鎖を掴んでどんどん下りていきました。
1
本日唯一のナデシコ。ここだけでしか見なかった。
2016年07月30日 12:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日唯一のナデシコ。ここだけでしか見なかった。
1
やっと大天狗に到着。
2016年07月30日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと大天狗に到着。
半分下りた。
2016年07月30日 12:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分下りた。
清里方面へ。
2016年07月30日 13:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里方面へ。
3まで来た。あと少し。
2016年07月30日 13:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3まで来た。あと少し。
登山道入り口まで下りてきました。やれやれ。
2016年07月30日 13:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口まで下りてきました。やれやれ。
林道に出て、車道に出て長い車道歩きのすえ・・・
2016年07月30日 14:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出て、車道に出て長い車道歩きのすえ・・・
無事に駐車場に帰還。いや〜疲れた〜
2016年07月30日 15:14撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に駐車場に帰還。いや〜疲れた〜
2

感想/記録

前回のテント泊装備での本仁田山トレーニングに続き、今回は真教寺尾根で赤岳に。
赤岳は3回目の登頂となりました。
実際のテント泊でのシミュレーションなので、今回もテント、シュラフ、クッカー、バーナー、ガス缶、着替え、食糧とその他の装備品を想定して3kgの重りを入れて、本番と同じ想定での重さにして、今回は鎖場を歩けるかをテストしてみました。

毎年、テント泊では苦しむので、今年は早めに身体を慣れさせておこうと2回目のトレーニングとなりました。

コースの感想は、真教寺尾根は、鎖場ならではの岩稜帯を期待していたのですが、案外鎖を使わなくても行けそうなところが多く、少し拍子抜けしました。とはいえ急傾斜で息が切れて辛かったです。

県界尾根の方が鎖場が多かったような気がします。足場がないところが多く、鎖を頼りに、疲れもあってか割と雑に下りました。浮石が多く、ここも落石を起こさないように注意が必要です。

樹林帯になってからは、黒土と木の根っこが多く滑りやすいところが多かったと思います。
訪問者数:414人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ