ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 927901 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

雲取山 - 盛夏到来!芋ノ木ドッケ・白岩山ルート@三峰神社

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー Hassie2999
天候7/30:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆自家用車
三峰有料駐車場(282台−普通車510円)
※深夜早朝は奥側ゲートが開放されている
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間18分
休憩
1時間18分
合計
10時間36分
S三峯神社バス停05:5807:43霧藻ヶ峰08:08お清平08:1508:48前白岩山の肩08:4909:07前白岩山09:24白岩小屋09:3409:53白岩山09:5410:34大ダワ11:00雲取山荘11:24雲取山避難小屋11:2611:27雲取山12:0812:46雲取山荘12:5113:10大ダワ13:55白岩山13:5714:10白岩小屋14:1414:34前白岩山14:3514:45前白岩山の肩14:4615:12お清平15:1515:34霧藻ヶ峰16:34三峯神社バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩行距離:19.6km
累積標高差(登り):1725m
累積標高差(下り):1727m
コース状況/
危険箇所等
◆危険箇所
・お清平〜前白岩
痩せ尾根の急坂、石灰石が滑りやすい

・クマ注意
その他周辺情報◆日帰り入浴施設
道の駅大滝温泉・遊湯館
大人700円
食事メニューは19時L.O.
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

三峰有料駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰有料駐車場
深夜早朝到着時の
第二駐車場
奥側から入れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜早朝到着時の
第二駐車場
奥側から入れます
ビジターセンターを見送る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターを見送る
雲取山登山口(標高:1050m)
奥宮の鳥居をくぐります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山登山口(標高:1050m)
奥宮の鳥居をくぐります
造林帯を緩やかに登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林帯を緩やかに登る
奥宮参詣道入口
ここは見送ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮参詣道入口
ここは見送ります
広葉針葉の混生林を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉針葉の混生林を歩く
炭焼平(標高:1300m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼平(標高:1300m)
炭窯跡
秩父石炭事業の
歴史を感じさせます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭窯跡
秩父石炭事業の
歴史を感じさせます
造林の木漏れ日が眩しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林の木漏れ日が眩しい
適宜ベンチがあるので
小休止しやすいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
適宜ベンチがあるので
小休止しやすいです
地蔵峠(標高:1445m)
小さな地蔵が
登山者の安全を見守ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠(標高:1445m)
小さな地蔵が
登山者の安全を見守ります
霧藻ヶ峰(標高:1523m)
西方と北方が
広く開けています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰(標高:1523m)
西方と北方が
広く開けています
両神山を遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山を遠望
1
霧藻ヶ峰休憩所
朝は閉まっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰休憩所
朝は閉まっていました
お清平(標高:1450m)
霧藻ヶ峰から80m下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お清平(標高:1450m)
霧藻ヶ峰から80m下ります
ここから急坂が始まります
石灰石の露岩が滑りやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急坂が始まります
石灰石の露岩が滑りやすい
階段整備された登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段整備された登山道
前白岩の肩(標高:1560m)
ここで呼吸を整えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩の肩(標高:1560m)
ここで呼吸を整えました
シラビソの原生林が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの原生林が美しい
赤い屋根の建物が
見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い屋根の建物が
見えてきました
白岩小屋
無人小屋のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋
無人小屋のようです
1
水場に向かって5分間歩くが
辿り着けませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場に向かって5分間歩くが
辿り着けませんでした
白岩山(標高:1921m)
展望はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山(標高:1921m)
展望はありません
芋ノ木ドッケ
芋ノ木はコシアブラ
ドッケは突起
コシアブラの多い
尖った峰という意味です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ
芋ノ木はコシアブラ
ドッケは突起
コシアブラの多い
尖った峰という意味です
長沢背稜への分岐
踏み跡薄く鬱蒼としています
秩父らしい緑の魔境です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長沢背稜への分岐
踏み跡薄く鬱蒼としています
秩父らしい緑の魔境です
石灰の巨岩を見送る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灰の巨岩を見送る
細かいアップダウンが続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かいアップダウンが続く
冬期の転落防止柵
狭い登山道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬期の転落防止柵
狭い登山道です
この辺りは倒木が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは倒木が多い
伊勢湾台風の爪痕
自然の脅威を感じます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢湾台風の爪痕
自然の脅威を感じます
雲取谷の登山道は
封鎖されていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取谷の登山道は
封鎖されていました
1
イチイの巨樹
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチイの巨樹
男坂・女坂の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂・女坂の分岐
登りは男坂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは男坂へ
おっす!
鹿「また人間が来たよ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっす!
鹿「また人間が来たよ」
旧雲取ヒュッテを見送る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧雲取ヒュッテを見送る
1
道を開けてもらえませんか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を開けてもらえませんか
3
雲取山荘(標高:1830m)
秩父最大級の山小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘(標高:1830m)
秩父最大級の山小屋
1
雲取山荘キャンプ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘キャンプ場
完全土禁の水洗でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全土禁の水洗でした
水量は豊富でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は豊富でした
若返りの水だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若返りの水だそうです
ついにトンボの季節♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついにトンボの季節♪
西側のトラバース道は
閉鎖されました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側のトラバース道は
閉鎖されました
田部重治氏のレリーフ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田部重治氏のレリーフ
シラビソ原生林の急坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソ原生林の急坂
まず山梨県へ向かいます
富士山見えるかな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず山梨県へ向かいます
富士山見えるかな〜
山梨県の雲取山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨県の雲取山山頂
2
七ッ石山へ続く稜線
防火帯の草原が広がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ石山へ続く稜線
防火帯の草原が広がる
1
埼玉県の雲取山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉県の雲取山山頂
3
そして東京都の最高峰へ
雲取山(標高:2017m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして東京都の最高峰へ
雲取山(標高:2017m)
2
雲取山の一等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山の一等三角点
女坂を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂を下ります
芋ノ木ドッケ〜三条ダルミは
野生の鹿が頻繁に現れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ〜三条ダルミは
野生の鹿が頻繁に現れます
2
女坂は緩やかで
とても歩きやすいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂は緩やかで
とても歩きやすいです
バイバ〜イ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイバ〜イ!
3
白岩小屋から
和名倉山の名峰を望む
深い山ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋から
和名倉山の名峰を望む
深い山ですね
帰りは営業していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは営業していました
秩父の市街地を望む
うっすら関東平野を
見渡す事が出来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父の市街地を望む
うっすら関東平野を
見渡す事が出来ました
カウンターを観察すると
奥秩父縦走に入られた方が
4人いらっしゃいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カウンターを観察すると
奥秩父縦走に入られた方が
4人いらっしゃいました
下山後の入浴♪
道の駅大滝温泉です
ジェットバスがあるので
マッサージ出来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の入浴♪
道の駅大滝温泉です
ジェットバスがあるので
マッサージ出来ました
ロースカツカレーで〆
下山後にカレーが
食べたくなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロースカツカレーで〆
下山後にカレーが
食べたくなる
1
【視察編】
和名倉山の秩父側登山口
秩父山岳連盟有志によって
二瀬尾根の主要ポイントに
登山道標識が設置されました
(埼玉県警地域課7月報)

でもこの吊り橋は・・・
渡れないなぁ(^^ゞ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【視察編】
和名倉山の秩父側登山口
秩父山岳連盟有志によって
二瀬尾根の主要ポイントに
登山道標識が設置されました
(埼玉県警地域課7月報)

でもこの吊り橋は・・・
渡れないなぁ(^^ゞ
マルバダケブキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルバダケブキ
ヤマオダマキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマオダマキ

感想/記録

梅雨が明けて盛夏到来!
前回は三条の湯から水無尾根を歩いて雲取山を楽しみました。
今度は埼玉側から歩いてみたいと思っていました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-677628.html

三峰神社から雲取山の標高差は1000mほどですが、
霧藻ヶ峰、白岩山とピークを辿った後にアップダウンが控えているので
累積標高差は1700m以上になりました。
(広河原から北岳山頂までの標高差が約1700mです)
ただし全体的に登山道が緩やかなので、
登ったなぁ〜という気にはあまりならず、歩いたなぁ〜という印象です。
山梨側から入山すると、登ったなぁ〜という印象だったと記憶しています。

早朝スタートでしたので
清閑な原生林を歩く静かな山歩きを楽しむ事が出来ました。
下山時は宿泊で登られる方が多くいらっしゃった印象です。
この時期は山頂近くに宿泊して、朝早く山頂に立つのが良いのでしょう。
秩父の山々は緑の魔境と呼ばれていますが
私にとっては緑の秘境なのかもしれません。
奥が深く趣のある秩父の山、もっとたくさん歩いてみたいと感じました。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ