ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928142 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

山伏(新窪乗越経由でピストン)

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー oyaji56
天候晴れ、山頂付近曇りガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
分岐県道から日影沢分岐(道標が雑草に隠れ分かりにくい)離合困難場所あり
道は舗装路所々凹凸有り、
8時前に駐車場到着。15台程度は駐車できそうなスペースあり。
公共交通機関はない。
工事実施期間中は登山口付近に仮設トイレ(男女が左右があり)利用可能でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
50分
合計
5時間55分
S大谷嶺駐車場08:0008:00大谷嶺登山道入口08:15扇の要09:35新窪乗越09:4511:00山伏11:3012:35新窪乗越12:4513:55大谷嶺駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大谷崩での落石、浮石下り転倒に注意。といってもそれほど危険とは思わなかった。
クマの出没情報有り(6/11新窪乗越辺り)出会い頭の遭遇を避ける為(鈴や笛の準備必須)
その他周辺情報梅が島の黄金の湯(700円(一時間まで400円こちらで利用)

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ファーストエイドキット ティッシュ 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ

写真

扇の要の堰堤
2016年07月30日 08:08撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇の要の堰堤
1
扇の要手前の川原
2016年07月30日 08:15撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇の要手前の川原
扇の要の堰堤
2016年07月30日 08:15撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇の要の堰堤
大谷崩れ下部
2016年07月30日 08:41撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷崩れ下部
荒々しい山容上部左のくぼみが新窪乗越結構あります
2016年07月30日 08:41撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい山容上部左のくぼみが新窪乗越結構あります
岩が落ちて来るのに注意
2016年07月30日 08:41撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が落ちて来るのに注意
上部の岩稜
2016年07月30日 09:04撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の岩稜
1
中程にこんな花も咲いていました
2016年07月30日 09:04撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中程にこんな花も咲いていました
快晴です
2016年07月30日 09:24撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴です
1
中程にこんな花も咲いていました
2016年07月30日 09:24撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中程にこんな花も咲いていました
大谷崩れ上部から下部を覗く
2016年07月30日 09:25撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷崩れ上部から下部を覗く
これはホタルブクロ在来種?
2016年07月30日 09:25撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはホタルブクロ在来種?
1
ちょっと小さいですがシモツケ草も咲いていました
2016年07月30日 09:33撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと小さいですがシモツケ草も咲いていました
新窪乗越-心ある方によりジキトリスがほとんど無くなってました
2016年07月30日 09:38撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新窪乗越-心ある方によりジキトリスがほとんど無くなってました
雲が上がってきました
2016年07月30日 10:07撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が上がってきました
こんな感じの稜線歩き、周囲の物音に気を付けながら(熊の気配)
2016年07月30日 10:52撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの稜線歩き、周囲の物音に気を付けながら(熊の気配)
1
頂上の団子
2016年07月30日 10:54撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の団子
1
目的のヤナギランに出会いました
2016年07月30日 10:55撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的のヤナギランに出会いました
5
これから順次咲くのでしょうね、4〜5部咲きくらいかな?
2016年07月30日 10:55撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから順次咲くのでしょうね、4〜5部咲きくらいかな?
りんどうもこっそり
2016年07月30日 10:58撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどうもこっそり
りんどうもこっそり
2016年07月30日 10:59撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどうもこっそり
1
圧巻です
2016年07月30日 10:59撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧巻です
3
圧巻です
2016年07月30日 10:59撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧巻です
4
ガスが上がってきました
2016年07月30日 11:20撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきました
ガスが上がってきました
2016年07月30日 12:43撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきました
新窪乗越から隣の岩稜、迫力あります
2016年07月30日 12:43撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新窪乗越から隣の岩稜、迫力あります
1
新窪乗越から南の景色、山の名前はわかりません
2016年07月30日 12:43撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新窪乗越から南の景色、山の名前はわかりません
帰りも振り返りながら、
2016年07月30日 13:08撮影 by SZ-14 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも振り返りながら、
撮影機材:

感想/記録

歩き初めの樹林帯は趣があり、コケやカンバの種類きが幻想的
景色が開けると、圧巻の大谷崩れ、下から見ると中々険しそうに見えましたが
予想に反して上りバラス上の所は逆ハの字フラットステップで歩けば滑ることは無かく、歩き難さは感じなかった、
新窪乗越〜山伏は稜線歩き多少のアップダウンがあります。所々開けた所があるが
眺望は望めなかった。
山頂は期待どうり笹原の一角にヤナギランの保護柵、結構目立つくらいの量が咲いており、良くこられる方は昨年の倍ほどの量だそうです、運が良かったです。
一昨年2014年に西日影沢から上りましたが蓬峠を越えた所で体調が悪くなり
リタイア、そのリベンジも兼ねての山伏へ無事行くことが出来ました。
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ