ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928186 全員に公開 ハイキング白山

白山

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー youbacka
天候早朝晴天しばらく後にガス
後、正午頃くもり時々小雨(山頂)
後、雨ときどき激しく雨まれに雷鳴あり
夕方、晴れくもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカー規制が始まったので、市ノ瀬ビジターセンター市営P(無料)に駐車。朝5時時点で前ノリ組の車含めて下のエリアは7〜8割が埋まってました。登山口までバス(片道500円)乗車。バス待ちの列も結構混んでて、一本逃して10分以上待ちました。やっとの事で別当出合に着くとすでに小一時間経ってました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
1時間58分
合計
10時間28分
S別当出合05:5006:37中飯場06:4607:25別当覗07:2608:04甚之助避難小屋08:2008:38南竜分岐08:4109:36黒ボコ岩09:3709:43弥陀ヶ原・エコーライン分岐09:4410:13白山室堂10:1411:02白山11:5212:27お池めぐり分岐12:32山頂池めぐりコース分岐13:07白山室堂13:1213:34弥陀ヶ原・エコーライン分岐13:3914:12南竜道・エコーライン分岐14:22南竜分岐14:35甚之助避難小屋15:0115:16別当覗15:37中飯場16:16別当出合16:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※復路は慌ててエコーライン分岐を見逃したので、分岐までまた戻っています。
コース状況/
危険箇所等
往路/別当出合→砂防新道→黒ボコ岩→室堂→御前峰
復路/御前峰→お池めぐり→室堂→エコーライン→砂防新道→別当出合
御前峰から紺屋ヶ池に降りる時は落石注意です。他は特別危険という事はありません。混雑してますので、山の仲間同士気を遣いあってお互いが事故の当事者にならないようにしたいです。

写真

別当出合登山口
鳥居を潜るとすぐ吊り橋を渡りますが、上下左右に揺れて恐ろしくなります
2016年07月30日 05:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当出合登山口
鳥居を潜るとすぐ吊り橋を渡りますが、上下左右に揺れて恐ろしくなります
1
混雑してるので、最初から山道は行列が。行列登山がしばらく続きます。春の伊吹山も人気がありましたが、ここは上前はねる盛況ぶり。
2016年07月30日 06:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混雑してるので、最初から山道は行列が。行列登山がしばらく続きます。春の伊吹山も人気がありましたが、ここは上前はねる盛況ぶり。
1
中飯場(水、トイレあり)
登山口から標高240m稼いだ地点ですが、ここまで山道は人が数珠ツナギでした。
2016年07月30日 06:41撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中飯場(水、トイレあり)
登山口から標高240m稼いだ地点ですが、ここまで山道は人が数珠ツナギでした。
1
勘之助避難小屋付近で初めて休憩
2016年07月30日 08:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勘之助避難小屋付近で初めて休憩
1
小屋からは別山がはっきり綺麗に展望できました
2016年07月30日 08:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からは別山がはっきり綺麗に展望できました
1
さらに標高を上げて展望
肉眼ではチブリ屋根避難小屋も確認できました
あれ?なんかガスってきた?
2016年07月30日 08:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに標高を上げて展望
肉眼ではチブリ屋根避難小屋も確認できました
あれ?なんかガスってきた?
1
写真分かりにくいですが正面・黒ボコ岩目指して、お花畑の中を登山道が続いています
2016年07月30日 09:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真分かりにくいですが正面・黒ボコ岩目指して、お花畑の中を登山道が続いています
ガスが上がってきて、視界不良に
2016年07月30日 09:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが上がってきて、視界不良に
黒ボコ岩到着
山男の血を絶やさぬようにお祖父さん一人で孫二人を薫陶中。
他にも子連れ登山者が目立ちます。でも皆さん親の趣味を無理矢理押し付けちゃダメですよ。
2016年07月30日 09:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩到着
山男の血を絶やさぬようにお祖父さん一人で孫二人を薫陶中。
他にも子連れ登山者が目立ちます。でも皆さん親の趣味を無理矢理押し付けちゃダメですよ。
弥陀ヶ原には環境保全のため木道が整備されていて人も快適に。
ガス無かったら、もっと楽しめたのに残念。
2016年07月30日 09:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原には環境保全のため木道が整備されていて人も快適に。
ガス無かったら、もっと楽しめたのに残念。
日本には白山より西にハイマツは見られません(植生の西限)との事。
2016年07月30日 09:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本には白山より西にハイマツは見られません(植生の西限)との事。
室堂大盛況
2016年07月30日 10:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂大盛況
1
頂上がガスかぶってます。
室堂平からの標高差250m。
とりあえず登らねば!
2016年07月30日 10:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上がガスかぶってます。
室堂平からの標高差250m。
とりあえず登らねば!
空気が薄いせいなのか、なぜかシンドイ。
途中3〜4回も小休止を取りました。
写真は後80mくらいのところで撮影。
2016年07月30日 10:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空気が薄いせいなのか、なぜかシンドイ。
途中3〜4回も小休止を取りました。
写真は後80mくらいのところで撮影。
到達2702m!展望無し
(注)モデルは私ではありません
2016年07月30日 11:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到達2702m!展望無し
(注)モデルは私ではありません
2
時折ガスの晴れ間に剣ヶ峰と大汝峰が覗く瞬間がありました。
ここで昼食。
2016年07月30日 11:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折ガスの晴れ間に剣ヶ峰と大汝峰が覗く瞬間がありました。
ここで昼食。
紺屋ヶ池
紺屋なのに緑色でした。
2016年07月30日 12:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紺屋ヶ池
紺屋なのに緑色でした。
血の池
血の池ですが赤くありません。
2016年07月30日 12:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
血の池
血の池ですが赤くありません。
千蛇ヶ池
池には水がほとんど無く、雪に覆われています。
もちろん蛇一匹見当たりません。
2016年07月30日 12:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇ヶ池
池には水がほとんど無く、雪に覆われています。
もちろん蛇一匹見当たりません。
同じく千蛇ヶ池
人三人いるの判るでしょうか。
2016年07月30日 12:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく千蛇ヶ池
人三人いるの判るでしょうか。
室堂への戻り道
時折小雨が降ることも
2016年07月30日 12:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂への戻り道
時折小雨が降ることも
ランチタイム過ぎても室堂食堂大盛況
ここにも行列が
2016年07月30日 13:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチタイム過ぎても室堂食堂大盛況
ここにも行列が
2

感想/記録

天気が予想より早く崩れ、今回は少し残念な山行に。復路、室堂に着いた途端激しく雨が降ってきました。カッパのズボンを忘れて下半身ビチョビチョになって、逃げるように下山。そのままバスに乗り込みました。運転手さん、もしシートひんやりしてたら御免なさい。
往路に出会った白山詳しい年配の人に各コース状況を伺いました。砂防新道は膝にくるから帰り道はエコーラインで降りなさいと進められました。確かに遠回りですが膝は楽でした。また地質のせいでしょうか雨で泥に成り難いような感じです。
それにしても登山者の多さに面喰いました。帰りも登山口手前で下りの渋滞が発生。さらにバス待ちの行列にも並ぶ事になります。行列に始まり行列に終わる終始一貫した登山でした。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ