ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928356 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

汗だくだくの茅ヶ岳〜金ヶ岳

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー kobatchhelles
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:韮崎駅からバスで深田公園(510円)。深田公園行きは10人程度しか乗客がいなかったが、瑞牆山荘行きのバスは長蛇の列で、満員になり乗りきれない人もいた。臨時バスは出してくれないようで、次のバスかタクシーでと言われていた。
帰り:クララ館からバスで韮崎駅(510円)。クララ館で満員となり、ミサワワイナリーで待っていた人は乗れず、タクシーでの相乗りを勧められていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
22分
合計
4時間43分
S深田公園09:1809:58水場10:08女岩10:42深田久弥先生終焉の地10:4311:06茅ヶ岳11:0811:22石門(岩門)11:40観音峠分岐11:4111:43金ヶ岳(南峰)11:57金ヶ岳12:1213:14林道前山大明神線出合13:1513:23金ヶ岳登山口13:2514:01クララ館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
女岩の水場は崩落のせいで現在使えない。深田公園と女岩の間に小さな水場があり、”水場はここだけ”という看板が立っていた。水勢は弱く、たくさん汲むには時間がかかりそう。
女岩を巻いてからの登りがぐちゃぐちゃなのでスリップ注意。
その他周辺情報登山口から35分ほど歩いてクララ館で日帰り入浴した(行きのバスで割引券をいただき、820円→720円)。露天風呂はないが大きな窓で開放感あり。
クララ館のそばには明野のひまわり畑があり、サンフラワーフェスティバル中で大賑わい&大渋滞。
甲府駅北口よっちゃばれ広場で行われていた”地ビールフェスト甲府”(2016.7.22-31)で打ち上げ。山梨の地ビール(アウトサイダー、タッチダウン、富士桜高原、甲斐ドラフト、ふじやまビール)や所沢ビール、箕面ビール、ドイツのヴァルシュタイナー、ベルギーのヴェデットが飲めた。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ハエドクソウ
こんなにきれいなのにひどい名前だと思ったら、ハエ取り紙に使う粘着液が根から取れるとか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハエドクソウ
こんなにきれいなのにひどい名前だと思ったら、ハエ取り紙に使う粘着液が根から取れるとか
ミズヒキ
よく見るとかわいい花が咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズヒキ
よく見るとかわいい花が咲いていた
1
ヒメキンミズヒキ
登山口近くは小さくて細長い花ばかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメキンミズヒキ
登山口近くは小さくて細長い花ばかり
唯一の水場
水はちょろちょろ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の水場
水はちょろちょろ
ウバユリ
もう終わりかけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウバユリ
もう終わりかけ
シロバナシモツケソウ
白いのは珍しいと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナシモツケソウ
白いのは珍しいと思う
1
ノコンギク
稜線に出たらいっぱい咲いてた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノコンギク
稜線に出たらいっぱい咲いてた
ママコナ
すごいトゲトゲしてるあたりがミヤマママコナと違う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ママコナ
すごいトゲトゲしてるあたりがミヤマママコナと違う
タカネママコナ
ママコナの黄色バージョン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネママコナ
ママコナの黄色バージョン
ホツツジ
ミヤマホツツジと違って花柱が反り返らない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホツツジ
ミヤマホツツジと違って花柱が反り返らない
ヤマホタルブクロ通りってくらい咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ通りってくらい咲いていた
ワレモコウ
吾亦紅と書き、直訳すれば「私も赤い」だな
花が密集していて、赤いのは花が終わった萼、白っぽいのが花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワレモコウ
吾亦紅と書き、直訳すれば「私も赤い」だな
花が密集していて、赤いのは花が終わった萼、白っぽいのが花
シラヤマギク?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラヤマギク?
ツリガネニンジン
山頂近くでしか見かけなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン
山頂近くでしか見かけなかった
シュロソウ
意外とたくさん見かけた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュロソウ
意外とたくさん見かけた
石門を抜けて振り返る。すごいバランスでこの体勢を維持しているぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石門を抜けて振り返る。すごいバランスでこの体勢を維持しているぞ。
1
キハギ
あまり枝垂れず、白っぽい花に紫の差し色がステキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キハギ
あまり枝垂れず、白っぽい花に紫の差し色がステキ
コバギボウシ
もう終わりかけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバギボウシ
もう終わりかけ
カイフウロ
数輪しか見かけなかったが、花びらの脈が複雑できれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カイフウロ
数輪しか見かけなかったが、花びらの脈が複雑できれい
1
カワラナデシコ
小さな蜂さん来訪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワラナデシコ
小さな蜂さん来訪
金ヶ岳山頂
韮崎あたりの街が見下ろせる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ岳山頂
韮崎あたりの街が見下ろせる
キアゲハさんもナデシコ好き!
あっちのナデシコこっちのナデシコと飛び回っていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キアゲハさんもナデシコ好き!
あっちのナデシコこっちのナデシコと飛び回っていた
カワラマツバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワラマツバ
右奥が茅ヶ岳
左手前が金ヶ岳南峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥が茅ヶ岳
左手前が金ヶ岳南峰
金ヶ岳
左が本峰、右が南峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ岳
左が本峰、右が南峰
イブキトラノオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブキトラノオ
オオビランジ
ビランジ系が見られるなんて思わなかったので感激!
タカネビランジで有名な鳳凰三山に近いもんね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオビランジ
ビランジ系が見られるなんて思わなかったので感激!
タカネビランジで有名な鳳凰三山に近いもんね
1
ホウキタケの仲間
まるで珊瑚のよう
美味しいものも毒きのこもあるらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウキタケの仲間
まるで珊瑚のよう
美味しいものも毒きのこもあるらしい
ナガバノコウヤボウキ
明野への下山中に見かけた
花はトウヒレン属っぽいのに木でびっくり!
ちゃんとキク科なんだそうだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガバノコウヤボウキ
明野への下山中に見かけた
花はトウヒレン属っぽいのに木でびっくり!
ちゃんとキク科なんだそうだ
しっぽが切れちゃったオカトラノオ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっぽが切れちゃったオカトラノオ?
韮崎駅ホームからのニセ八ツ
右のとんがりが茅ヶ岳
左の2つが金ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮崎駅ホームからのニセ八ツ
右のとんがりが茅ヶ岳
左の2つが金ヶ岳
1

感想/記録

曇りがちだったのに、風がなく湿度が高かったので登りは汗だく。低山の割には虫が少なく、虫よけの出番がなかったのが幸い。茅ヶ岳山頂は小学生の遠足(?)で混雑し騒がしかったので、素通りした。雲が多く高い山は見えなかったが、金ヶ岳山頂では南西側の街を見下ろしながらお昼を食べられた。お花畑はなかったが、思ったより多くの花を見ることができて、満足の山行となった。
そして今回暑いのを覚悟で茅ヶ岳を選んだのは、日帰りで行程が短く、甲府が近いから。第2の目的である地ビールフェスト甲府で、脱水の体にビールをごくごくと3リットルほど流し込み、おいしいタコスと肉類を詰め込んだのだった。ふぅ〜大々満足。
訪問者数:321人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ