ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928493 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 須走口

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー nyai871
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
須走多目的広場の駐車場に停めて、シャトルバスで移動。
駐車料金、1000円。バス往復、1600円。
バスは繁忙期なら5時から30分間隔。復路は20時15分がラスト。
5時ちょい前に着きましたが、まだまだ半分も埋まっていませんでした。17時半に帰ってきたときも、まだ空いていたと思いますが、何分、疲れていたのでおぼろげ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
例の吉田口、須走口合流点(本八号目)で、下山口を間違える人が多いとの事なので、要注意。黄色(須走口)と赤色(吉田口)で、標識が色分けられている。
須走口は時折、登山道と下山道が交わるが、そこでそのまま、登山道を降ってしまう人がチラホラいるので、標識を見逃さないように。特に七号目(太陽館)で間違えると、砂走りに入れないので、勿体ないです。
トイレは各小屋で。多目的広場にもトイレはあるけど、狭いので混雑します。バスの終着点、五号目から有料でした。料金は200円。山頂だけ?300円。九号目には小屋が無いので、注意。
ベンチも各小屋にあるが、人多いと座れない事が多い。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

良い天気。駐車場は半分以上、空いていた。
2016年07月30日 05:22撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い天気。駐車場は半分以上、空いていた。
1
5時半のバス。乗車率は75%くらい?
2016年07月30日 05:29撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時半のバス。乗車率は75%くらい?
30分くらいで到着。トイレはここから有料でした。
ゆっくりと準備して出発。
2016年07月30日 06:29撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分くらいで到着。トイレはここから有料でした。
ゆっくりと準備して出発。
須走口は樹林帯があるのが良い。
2016年07月30日 06:57撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口は樹林帯があるのが良い。
五号目で、既に周りを見下ろすことが出来るもんなぁ。
2016年07月30日 07:02撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五号目で、既に周りを見下ろすことが出来るもんなぁ。
たまに樹林帯を抜ける。いやぁ、青い。
2016年07月30日 07:31撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに樹林帯を抜ける。いやぁ、青い。
1
本栖湖が見えた。
2016年07月30日 07:33撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖が見えた。
1
左手に、砂走りで降る人たち。これから登る人達に声援を飛ばしていた。
2016年07月30日 07:48撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に、砂走りで降る人たち。これから登る人達に声援を飛ばしていた。
六号目。ここでやっと、吉田口、富士宮口の五号目と同じ標高。
2016年07月30日 07:54撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六号目。ここでやっと、吉田口、富士宮口の五号目と同じ標高。
1
ラスト樹林帯?
2016年07月30日 08:24撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスト樹林帯?
本六号目
2016年07月30日 08:55撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本六号目
1
七号目。気が付くと、雲の中。
2016年07月30日 10:04撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七号目。気が付くと、雲の中。
あれ?太陽館も七号目のはず。
一瞬で雲を抜けたんだっけ?
2016年07月30日 10:04撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?太陽館も七号目のはず。
一瞬で雲を抜けたんだっけ?
本七号目。見晴館。
2016年07月30日 11:09撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本七号目。見晴館。
本七号目からここまでは、下山道の様な砂利道で、登っても滑り落ちるので、大変。
須走口で登りづらいのは、ここだけだったと思う。
2016年07月30日 11:48撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本七号目からここまでは、下山道の様な砂利道で、登っても滑り落ちるので、大変。
須走口で登りづらいのは、ここだけだったと思う。
八号目。皆さん、ご存知だと思うので、巻きで。
2016年07月30日 11:55撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八号目。皆さん、ご存知だと思うので、巻きで。
本八号目。吉田ルートと合流。人が多くなる。
2016年07月30日 12:47撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本八号目。吉田ルートと合流。人が多くなる。
八号五勺。
ラストの山小屋。
2016年07月30日 13:20撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八号五勺。
ラストの山小屋。
九号目。小屋は無いけど、少し広場があって、休憩可能。
2016年07月30日 14:06撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九号目。小屋は無いけど、少し広場があって、休憩可能。
九号目から先は、渋滞発生。
2016年07月30日 14:36撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九号目から先は、渋滞発生。
あの鳥居がラスト。
2016年07月30日 14:47撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの鳥居がラスト。
到着!
初めて頭痛無しで、山頂に登れた。
2016年07月30日 14:52撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
初めて頭痛無しで、山頂に登れた。
1
凄い人の数
2016年07月30日 15:04撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い人の数
火口。
2016年07月30日 15:26撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口。
1
反対に見えるのが、最高峰、剣ヶ峰。
初めて、体力に余裕があるので行きたかったけど、時間が足りず断念。
2016年07月30日 15:27撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対に見えるのが、最高峰、剣ヶ峰。
初めて、体力に余裕があるので行きたかったけど、時間が足りず断念。
さぁ、帰ろう。
2016年07月30日 15:32撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、帰ろう。
1
何か自分と同じペースで進むものがあると思ったら、自分の影だった。
2016年07月30日 16:29撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か自分と同じペースで進むものがあると思ったら、自分の影だった。
1
砂走り。走り出したら、止まらない。
2016年07月30日 16:54撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂走り。走り出したら、止まらない。
2
砂払い五号目。ちょっと暗くなってきた。
2016年07月30日 17:19撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払い五号目。ちょっと暗くなってきた。
登山道に合流。この標識に出るのか。
2016年07月30日 17:38撮影 by NEX-5T, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に合流。この標識に出るのか。
撮影機材:

感想/記録

毎年恒例?日帰り富士山、第三段。吉田口、富士宮口ときて、今回は須走口。
体力は余り無い方で、毎回、九号目辺りでグロッキーになるうえ、標高が吉田口より400m低いので、色々、手をうって登山開始。

おかげで、山頂着いても頭痛無く、体力にも余裕があった。お鉢巡りもしたかったけど、帰りのバスの時間を考えて、断念。
いつか日帰りで、お鉢巡りしたいなぁ。
天気は快晴で、最高の1日でした。

来年はラスト、御殿場口の日帰り。自分の体力で行けるかな?
訪問者数:105人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ