ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928511 全員に公開 ハイキング丹沢

西丹沢から小さく周回...雨が降る前に

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー secretmagic
天候期待しなかったのに晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
1時間10分
合計
5時間36分
S神奈川県立西丹沢自然教室05:5007:20ショチクボノ頭07:3608:14善六山(涸棚ノ頭)08:3108:45善六ノタワ08:4709:19畦ヶ丸09:2610:26下棚10:5411:26神奈川県立西丹沢自然教室G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※以下のコースは登山道ではありません。

【西沢〜ショチクボノ頭〜善六山〜善六ノタワ】
・急登ではチェーンスパイクが有効だったようです
・登りは基本尾根伝い、下りは迷いやすいように思います

【下棚左岸尾根】
・登山道からの下り口がわかり辛い
・下り始めはただの斜面で枝尾根も多いように感じました
・尾根に乗ってしまえばあとは比較的踏み跡があったようです
・写真にもコメントしましたが下棚が近くなるとシロザレでのスリップに注意
その他周辺情報本日もさくらの湯(炭酸カルシウム人工温泉)
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=1619
・早い時間だったが意外と混んでおりその後空いた
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

一つ目の堰堤は左にある...
2016年07月31日 05:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の堰堤は左にある...
7
急な階段で越える←登山道なので説明する必要ないですね
2016年07月31日 06:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段で越える←登山道なので説明する必要ないですね
1
二つ目の堰堤を越えたところから目的の尾根に乗りショチクボノ頭を目指します
(振り返ると右下に木橋がチラッと見える)
2016年07月31日 06:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の堰堤を越えたところから目的の尾根に乗りショチクボノ頭を目指します
(振り返ると右下に木橋がチラッと見える)
3
ずっと急登でキノコが目の前に迫ってきます
2016年07月31日 06:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと急登でキノコが目の前に迫ってきます
8
これはひだの入り方が複雑で面白い
2016年07月31日 06:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはひだの入り方が複雑で面白い
1
青空は期待してませんでしたがこの有様です
2016年07月31日 07:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空は期待してませんでしたがこの有様です
6
ふんわり焼けたチーズケーキのように見える
(後述:チャツムタケのようです)
2016年07月31日 07:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふんわり焼けたチーズケーキのように見える
(後述:チャツムタケのようです)
9
ショチクボノ頭に到着
(ここの雰囲気はやっぱいいな〜)
2016年07月31日 07:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショチクボノ頭に到着
(ここの雰囲気はやっぱいいな〜)
9
善六山を目指してなだらか尾根を進みます
2016年07月31日 07:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善六山を目指してなだらか尾根を進みます
5
すぐに曇りだすかなと思ってましたがまだ晴れているようです
2016年07月31日 07:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに曇りだすかなと思ってましたがまだ晴れているようです
4
タマゴタケのようなツボがあるようですが...茶色だな
(後述:タマゴテングタケモドキのようです)
2016年07月31日 08:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タマゴタケのようなツボがあるようですが...茶色だな
(後述:タマゴテングタケモドキのようです)
8
裸地から南面を望むと箒沢権現山
(思った以上にいい天気で良かった)
2016年07月31日 08:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裸地から南面を望むと箒沢権現山
(思った以上にいい天気で良かった)
16
そこから延びる吊り尾根の先には畦ヶ丸山
(こんなに青い空は久しぶり)
2016年07月31日 08:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから延びる吊り尾根の先には畦ヶ丸山
(こんなに青い空は久しぶり)
15
エゴノキの実に似ているようだが...
(この樹もさきの裸地にありました)
2016年07月31日 08:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゴノキの実に似ているようだが...
(この樹もさきの裸地にありました)
5
畦ヶ丸山に続く登山道に生えてました
2016年07月31日 08:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸山に続く登山道に生えてました
3
陽射しが強いが風があって気持ちいい
2016年07月31日 09:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽射しが強いが風があって気持ちいい
7
畦ヶ丸山に到着するも珍しく誰も居ないのでテーブル独占
(カップめんを待っている間に樹上を眺めてみた)
2016年07月31日 09:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸山に到着するも珍しく誰も居ないのでテーブル独占
(カップめんを待っている間に樹上を眺めてみた)
2
畦ヶ丸山から少し戻り下棚左岸尾根で下ります
(途中にある再生中の崩壊地、ここは以前沢から登りついたところで見覚えがある)
2016年07月31日 10:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸山から少し戻り下棚左岸尾根で下ります
(途中にある再生中の崩壊地、ここは以前沢から登りついたところで見覚えがある)
5
下棚が近くなると短い細引きが垂らされたシロザレの斜面が出てくるのでスリップに注意
2016年07月31日 10:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下棚が近くなると短い細引きが垂らされたシロザレの斜面が出てくるのでスリップに注意
5
せっかくなので下棚にも寄ってみる
(落ちるしぶきが風に流され涼しい)
2016年07月31日 10:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので下棚にも寄ってみる
(落ちるしぶきが風に流され涼しい)
14
中段の眺め
(水量は少なめでしょうか?)
2016年07月31日 10:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中段の眺め
(水量は少なめでしょうか?)
3
上部から落ちる水しぶきに陽が当たりキラキラ
2016年07月31日 11:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部から落ちる水しぶきに陽が当たりキラキラ
7
これは堰堤から落ちる水しぶきに陽が当たっている様子
2016年07月31日 11:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは堰堤から落ちる水しぶきに陽が当たっている様子
7
西丹沢からの箒沢権現山
(予想に反し珍しく最後まで晴れていた)
2016年07月31日 11:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢からの箒沢権現山
(予想に反し珍しく最後まで晴れていた)
10

感想/記録

前日の天気予報ではくもりから雨ということで妻は行くことを断念←これは正しい

朝起きたらまだド快晴で細い月もきれいに見えていた。
町田インターから丹沢方面を眺めるとガスに大きく包まれている。
これはいつものことなので驚かない。

西丹沢からショチクボノ頭、善六山、畦ヶ丸、そこから下棚左岸尾根経由で戻ってこられればいいかな、展望は期待できないだろうななどと思いながら西丹沢に着くと
あれっ、予想に反して天気は悪くないどころか曇ってもいないし青空も見える。

本日は結局下山するまで晴れっぱなし。
山の天気は予報以上に悪いことが多いのに、こんなこともあるんだなと不思議な気分

善六山で電波通じたので、妻に権現山の写真をメールで送ったら
”私も行けばよかった”...
訪問者数:313人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/20
投稿数: 105
2016/7/31 20:29
 下棚左岸尾根
secretmagicさん こんばんわ
いつも私の行きたいコースが多くて、レコ楽しみにしています。下棚左岸尾根は情報が少なくて悩んでいました。大きな危険ポイントも無さそうなので、そのうちコピーさせてください。下棚のあたりでログが動き回っていますが、尾根の先端は南側にある下棚沢に降りればよいのでしょうか。secretmagicさんのレコにもある小コウゲ南西尾根にも挑戦したいけどレベル高すぎて行けないZUPPYでした。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 280
2016/8/1 2:14
 午前中が正解!
secretmagicさん こんばんは。
夏真っ盛り感がいいですね。
やっぱ夏場は滝や沢を見ないとですね。
ショチクボノ頭コースは、以前に滑落事故があった所だと記憶していますが、
難なくクリアー、流石です。
私は午後からの山行で疲れました。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 461
2016/8/1 6:25
 Re: 下棚左岸尾根
zuppyさん、おはようございます。
ログが動き回っているのはGPSが入りにくいためで実際に歩いているわけではありません。
尾根末端は踏み跡が明瞭で迷うことはないと思います。
それよりも下降地点から明瞭な尾根に乗るまでが難しいです。
登山道から離れて下り始めますが最初はただの斜面でしばらく降りていくといくつか枝尾根が目に入りますがちょっと迷います。
可能であれば登りで一度歩いておいた方が良いと思います。

小コウゲ南西尾根は私の感じとしては丹沢では一番怖いと感じた尾根の一つです。
岩稜帯でのコース取りに依っても難易度が変わるのではないかと思います。
手がかりになる立木も少なかったように記憶しています。
でも眺めと高度感はサイコーですので冬場の方が良いかもしれません。
同じ怖い思いをするのであれば...
コメントありがとうございました。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 461
2016/8/1 7:21
 Re: 午前中が正解!
hadahiroさん、おはようございます。
そうですね、今年初めて丹沢で夏を感じることができました。
沢を眺めながらのハイキングは良いのですが、登山靴を脱いで足を浸けたくなる衝動が...
う〜ん、沢に入りたいな〜。

滑落事故はたぶん稜線上で起きたように記憶していますが、特別に危険なところはないように思いますし登山道でも危険なところは何処にでもあるので...
ちょっとした不注意や気の緩み疲れなどが悪い方向に働くと事故につながるんでしょうかね。

ショチクボノ頭の雰囲気は好きですし、そこから善六山までの稜線も悪くありません。
展望は善六山の裸地まではまったくありませんがそこからの眺めは良かったです。
コメントありがとうございました。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 105
2016/8/1 20:22
 Re[2]: 下棚左岸尾根
secretmagic さん こんばんわ
>下棚左岸尾根・・・そうですね。初めてバリの下りは危険ですからね。
一度登りで使ってみようと思います。
>小コウゲ南西尾根・・・アドバイスありがとうございます。
secretmagic さんが一番怖いですか〜
最近、岩で滑ることが多いので、もう少しスキルアップしてから臨みたいと思います。
「眺めと高度感はサイコー」ですか。あー行きたいけど我慢、、、、
レコに関係ない近隣尾根の話題で失礼しました。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 461
2016/8/1 21:03
 Re[3]: 下棚左岸尾根
zuppyさん、こんばんは。
下棚左岸尾根の取り付きは登山道から少し入った右側に踏み跡があります。
とうせんぼのウエルカムロープがあるのですぐにわかります。

小コウゲ南西尾根を検討されているんであれば隣のユイバシ沢左岸尾根のほうが易しい(私の主観)し楽しく登れるのではないかと、鉄人28号にも会えますし...
ダニにも気を付けないといけないので冬場の方が安全かもしれません。

適度な緊張感のある尾根が好きなので南西尾根は正直に言うと私好みではありませんでした。たぶん二度と行くことはないと思いますよ。
登録日: 2013/7/20
投稿数: 105
2016/8/3 21:52
 Re[4]: 下棚左岸尾根
secretmagicさん
とうせんぼのウエルカムロープ&ユイバシ沢左岸尾根情報、ありがとうございます。
そのうち挑戦したいと思います。小コウゲ南西尾根は適度な緊張感を超えてるのですね。
了解です。最後にとっておこうと思います。(本当に最期になりそう?あ〜怖い)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ