ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928538 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

榛名山(天神峠BS〜天目山〜磨墨岩〜相馬山〜榛名湖BS)

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー sengokudake9
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:高崎駅/08:16着/08:30発(バス)ー>天神峠BS/09:50頃着
帰り:榛名湖BS/15:30発(バス)ー>高崎駅/16:50頃着


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
41分
合計
5時間11分
Sスタート地点10:0510:25氷室山10:51天目山10:5311:25三ツ峰山分岐12:06磨墨岩12:1812:30磨墨峠12:3513:33相馬山13:5014:20磨墨峠14:2514:45県営松の沢グラウンド駐車場15:11観光案内所・無料P15:16榛名湖バス停15:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース全体を通して木の階段がやたら多いです。
磨墨岩の頂上は狭く断崖絶壁で注意が必要です。
相馬山への登りは梯子や鎖がありやはり注意が必要でしょう。
その他周辺情報高崎駅近辺のさくらの湯に立ち寄りました。(550円)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

高崎駅から榛名湖行きのバスに乗り、終点手前の天神峠BSからスタートです 榛名湖ではトライアスロン大会が開催されていました
2016年07月31日 09:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎駅から榛名湖行きのバスに乗り、終点手前の天神峠BSからスタートです 榛名湖ではトライアスロン大会が開催されていました
1
登り始めから急こう配の木の階段です
2016年07月31日 10:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めから急こう配の木の階段です
氷室山、山頂標識は見えませんでした
2016年07月31日 10:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷室山、山頂標識は見えませんでした
1
晴天ですが木陰の気持ち良い道を進みます
2016年07月31日 10:44撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天ですが木陰の気持ち良い道を進みます
天目山山頂に到着、展望は一方向しかありません
2016年07月31日 10:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山山頂に到着、展望は一方向しかありません
山頂標識は、案内標の裏側にありましたが、見落としそうです。
2016年07月31日 10:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識は、案内標の裏側にありましたが、見落としそうです。
綺麗なヤマユリ
2016年07月31日 10:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なヤマユリ
コオニユリ、カラフルです
2016年07月31日 11:05撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ、カラフルです
この辺りはたくさん花が咲いていました
2016年07月31日 11:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはたくさん花が咲いていました
嫌というほど木の階段があります
2016年07月31日 11:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌というほど木の階段があります
2回ほど車道を横切ります
2016年07月31日 11:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回ほど車道を横切ります
今度はピンクの花です
2016年07月31日 11:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はピンクの花です
1
登山道は良く整備されて歩きやすいです
2016年07月31日 11:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は良く整備されて歩きやすいです
松之沢峠を過ぎて開けた場所にベンチもあり、ちょっと休憩しました 沢山ある指導標には全て距離の記載もあり助かります
2016年07月31日 11:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松之沢峠を過ぎて開けた場所にベンチもあり、ちょっと休憩しました 沢山ある指導標には全て距離の記載もあり助かります
1
スルス岩への入口は案内板が小さいので見逃しやすいです
2016年07月31日 12:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルス岩への入口は案内板が小さいので見逃しやすいです
このはしごを登ればスルス岩頂上です
2016年07月31日 12:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このはしごを登ればスルス岩頂上です
1
スルス岩頂上の石像と榛名富士、この上に立つと恐怖感があります
2016年07月31日 12:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルス岩頂上の石像と榛名富士、この上に立つと恐怖感があります
3
相馬山方面、展望は抜群です
2016年07月31日 12:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬山方面、展望は抜群です
1
下を見ると、断崖絶壁にいることに気づかされます
2016年07月31日 12:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると、断崖絶壁にいることに気づかされます
スルス岩にはもう一カ所頂上がありますが、危険そうなので登るのは断念しました
2016年07月31日 12:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルス岩にはもう一カ所頂上がありますが、危険そうなので登るのは断念しました
1
行人洞
2016年07月31日 12:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行人洞
磨墨峠の東屋、ここで昼食休憩 このルートにはたくさんベンチがあり休憩には困りません
2016年07月31日 12:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磨墨峠の東屋、ここで昼食休憩 このルートにはたくさんベンチがあり休憩には困りません
1
相馬山が近づいてきました
2016年07月31日 12:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬山が近づいてきました
相馬山とヤセオネ峠の分岐で道を間違えてヤセオネ峠方面に向かってしまいました 通常の指導票はなく、鳥居の上の相馬山を目印にこの鳥居を潜ります
2016年07月31日 13:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬山とヤセオネ峠の分岐で道を間違えてヤセオネ峠方面に向かってしまいました 通常の指導票はなく、鳥居の上の相馬山を目印にこの鳥居を潜ります
最初は急な岩場の登りが続きます 鎖も出てきますが頼らなくても登れます。
2016年07月31日 13:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は急な岩場の登りが続きます 鎖も出てきますが頼らなくても登れます。
スチールのはしご、右側が登りやすいです 登りきったところで左に移りました
2016年07月31日 13:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スチールのはしご、右側が登りやすいです 登りきったところで左に移りました
黒髪山神社に到着
2016年07月31日 13:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒髪山神社に到着
神社の横には相馬山の山頂標
2016年07月31日 13:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の横には相馬山の山頂標
雄大な関東平野が開けています
2016年07月31日 13:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な関東平野が開けています
磨墨峠の東屋まで戻って来ました 先ほど登ったスルス岩が間近に見えます あの頂上に立ったと思うと見た目にも恐怖感があります
2016年07月31日 14:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磨墨峠の東屋まで戻って来ました 先ほど登ったスルス岩が間近に見えます あの頂上に立ったと思うと見た目にも恐怖感があります
2
ゆうすげの道を散策しました 榛名富士はどこから見ても同じ形をしていて目立つ存在です
2016年07月31日 14:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆうすげの道を散策しました 榛名富士はどこから見ても同じ形をしていて目立つ存在です
ゆうすげと相馬山、ゆうすげの開花時期はまだのようです あまり咲いていませんでした 風があり写真を撮るのに苦労します
2016年07月31日 14:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆうすげと相馬山、ゆうすげの開花時期はまだのようです あまり咲いていませんでした 風があり写真を撮るのに苦労します
1
散策路はきちんと整備されています
2016年07月31日 14:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散策路はきちんと整備されています
相馬山を振り返ります
2016年07月31日 14:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相馬山を振り返ります
ゆうすげの道を抜けると榛名湖バス停までは舗装路歩きです
2016年07月31日 14:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆうすげの道を抜けると榛名湖バス停までは舗装路歩きです
榛名湖バス停に到着、本日のゴールです ここからの榛名湖と榛名富士は良く紹介写真で見ましたが、実物も素晴らしいです
2016年07月31日 15:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名湖バス停に到着、本日のゴールです ここからの榛名湖と榛名富士は良く紹介写真で見ましたが、実物も素晴らしいです
2
撮影機材:

感想/記録

先週は新幹線を使ったので、今週は休日おでかけパスを使って榛名山に行ってきました。天気予報は午後から雨でしたが、一日中快晴で眺望には恵まれました。

高崎駅始発のバスは休日だと8時30分なので、歩き始めは10時と遅いスタートでしたが、登山道からの榛名湖や榛名湖の外輪山の眺め、スルス岩頂上の高度感と素晴らしい眺望、相馬山への岩場の登りと変化に富んだ山行きが楽しめました。

相馬山への道をウッカリ間違えたの反省です。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ