ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928555 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

信濃境から 編笠山・権現岳

日程 2016年07月29日(金) 〜 2016年07月30日(土)
メンバー kusamakura
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
登り:信濃境駅
下り:小淵沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間41分
休憩
34分
合計
8時間15分
S信濃境09:2010:00国見山11:00富士見高原入口11:20富士見高原ゴルフ場11:3011:45登山道入り口14:30標高2000m表示14:5016:06標高2300m表示17:06編笠山17:1017:35青年小屋
2日目
山行
5時間45分
休憩
1時間15分
合計
7時間0分
青年小屋06:0007:20ギボシ07:30権現小屋07:4007:45権現岳08:1509:00三つ頭09:1010:05木戸口10:1511:15生命水11:3012:15甲斐大泉・観音平分岐13:00観音平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
森林帯は湿気が多くかなり滑り易くなっています。
その他周辺情報延命の湯(820円県外大人)  小淵沢駅までバスあり400円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 サングラス タオル ナイフ カメラ テント シェラフ

写真

ここからスタート
2016年07月29日 09:06撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート
中央自動車道を超えたところでxx山に登っていきます
2016年07月30日 20:41撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央自動車道を超えたところでxx山に登っていきます
富士見高原を目指して真っすぐなだらかに登っていきます
2016年07月30日 20:41撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見高原を目指して真っすぐなだらかに登っていきます
富士見高原目指し真っすぐ登っていきます
2016年07月30日 20:41撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見高原目指し真っすぐ登っていきます
大学の寮があるかと思ったのですが管理地でした
2016年07月29日 10:28撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大学の寮があるかと思ったのですが管理地でした
豪華な案内板
此処から1キロほどでゴルフ場
2016年07月29日 11:05撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪華な案内板
此処から1キロほどでゴルフ場
ゴルフ場の駐車場木陰で一休み
CT1:30の処30分オーバー
普段ハイクより天泊分5K重くバテバテです
2016年07月29日 11:27撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場の駐車場木陰で一休み
CT1:30の処30分オーバー
普段ハイクより天泊分5K重くバテバテです
ゲートです
熊情報ありとの事で鈴を鳴らします
実際2000m超えたあたりで熊さん
登山道を横切って行きました
2016年07月29日 11:42撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートです
熊情報ありとの事で鈴を鳴らします
実際2000m超えたあたりで熊さん
登山道を横切って行きました
此処から山道です
2016年07月29日 11:45撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処から山道です
キバナノヤマオダマキ
2016年07月29日 11:46撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノヤマオダマキ
不動清水には寄らずに真っすぐ
2016年07月29日 12:08撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動清水には寄らずに真っすぐ
タカネナデシコ
2016年07月29日 12:27撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
標高2300mの表示
此処まで来るのにバテバテ
2000mの処で14:30ぐらいだったでしょうか
気力が萎えてしまい20分程休憩、エネルギー補給して復活しました
2016年07月29日 16:06撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2300mの表示
此処まで来るのにバテバテ
2000mの処で14:30ぐらいだったでしょうか
気力が萎えてしまい20分程休憩、エネルギー補給して復活しました
ダッシュ表示
この前にガンバレ表示
2016年07月29日 17:04撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダッシュ表示
この前にガンバレ表示
漸く登頂
2016年07月29日 17:06撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く登頂
1
下山路確認
2016年07月29日 17:08撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路確認
テントは10張り程
余裕で張れそう
2016年07月29日 17:24撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは10張り程
余裕で張れそう
リバース!!
設置終って気がつきました
18:30回っていたのでそのまま使用
夜中に雨がパラパラ少量で助かった
2016年07月30日 05:08撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リバース!!
設置終って気がつきました
18:30回っていたのでそのまま使用
夜中に雨がパラパラ少量で助かった
1
定番の1枚
2016年07月30日 05:22撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の1枚
翌日6:00出発
登り始めてすぐ小さな花々
2016年07月30日 05:58撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日6:00出発
登り始めてすぐ小さな花々
オヤマリンドウ
2016年07月30日 05:58撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
ミヤマシオガマ
2016年07月30日 05:59撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシオガマ
雲の上に富士山が頭を出していたのですが、このデジカメが悪いか、技術的問題
2016年07月30日 06:48撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上に富士山が頭を出していたのですが、このデジカメが悪いか、技術的問題
チシマギキョウ
2016年07月30日 07:04撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
ギボシ付近から権現岳
2016年07月30日 07:14撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシ付近から権現岳
トイレ休憩
2016年07月30日 07:27撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ休憩
桧峰神社から山頂
2016年07月30日 07:48撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧峰神社から山頂
ヒメシャジンと?
2016年07月30日 07:51撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジンと?
シナノオトドリ?
2016年07月30日 08:31撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトドリ?
三つ頭
この後すぐ進行右手を急降下
2016年07月30日 08:56撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ頭
この後すぐ進行右手を急降下
木戸口
一寸した広場
2016年07月30日 10:04撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木戸口
一寸した広場
ヤマホタルブクロ
2016年07月30日 10:37撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
金命水途中の花
実際もっと橙色
フシグロセンノウ?
2016年07月30日 11:52撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金命水途中の花
実際もっと橙色
フシグロセンノウ?
観音平へのトラバス道
途中で分岐がありエリアマップを見ていると
同年輩の方に何処まで行くのと聞かれ、延命の湯まで歩く予定と それは大変、観音平に車があるからそこまで乗せてあげるとのありがたいお言葉
 ご厚意に甘えました 相模Noの方有難うございました
 
2016年07月30日 12:12撮影 by FE46,X41,X42 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平へのトラバス道
途中で分岐がありエリアマップを見ていると
同年輩の方に何処まで行くのと聞かれ、延命の湯まで歩く予定と それは大変、観音平に車があるからそこまで乗せてあげるとのありがたいお言葉
 ご厚意に甘えました 相模Noの方有難うございました
 
撮影機材:

感想/記録

関東梅雨明けで久々の天泊。一泊二日で未踏の編笠・権現へ。
ところが自分の体力見誤り通常のワンデイハイクより+5キロ増えた
バックでバテバテ。何んとか青年小屋にたどり着いた。
 今回、富士見高原の登山口が11:45分だったためか、下山3名の方と出会ったのみで静かな山登りができた。翌日はゆっくり花を愛でながら三つ頭、木戸口と観音平に下りられた。

延命の湯までの2時間短縮、相模の方有難うございました。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ