ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928565 全員に公開 ハイキング道東・知床

斜里岳へ 沢登り! そう快!

日程 2016年07月25日(月) [日帰り]
メンバー furuhiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雄阿寒岳より移動 清里町 緑清荘泊
清岳荘登山口へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
30分
合計
6時間40分
S清岳荘登山口06:2006:40林道から登山道へ07:10下二股07:2008:40旧コースから上二股09:20馬ノ背09:50斜里岳山頂10:0010:20馬ノ背10:40上二股11:20熊見峠11:3012:10下二股13:00清岳荘登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<往路>
7月24日(日)
 雄阿寒岳を登り移動 清里町 緑清荘泊
7月25日(月)
 5:40 緑清荘発
 6:20 清岳荘着
<復路>
13:20 清岳荘発
      硫黄山観光
17:30 帯広着 泊
コース状況/
危険箇所等
旧コース 沢登り 鎖のない岩場など要注意
その他周辺情報緑清荘 
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

斜里岳とジャガイモの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里岳とジャガイモの花
1
緑清荘 斜里岳ビュー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑清荘 斜里岳ビュー
清岳荘駐車場 100円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘駐車場 100円
登山届を書いて登山口へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を書いて登山口へ
林道を歩き本格的登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩き本格的登山道へ
早速沢が現われる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速沢が現われる
下二股 旧コース 
滝めぐり・沢登りへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下二股 旧コース 
滝めぐり・沢登りへ
緊張する徒渉も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張する徒渉も
ここはロープが張ってあったが
ほとんど自力で登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはロープが張ってあったが
ほとんど自力で登る
1
この辺りまでくると
沢登りが楽しくなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りまでくると
沢登りが楽しくなる
一枚岩の沢歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚岩の沢歩き
1
しぶきを浴びて気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しぶきを浴びて気持ちいい
上二股
新コースと合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上二股
新コースと合流
昨日登った阿寒岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った阿寒岳
3
馬ノ背から羅臼岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背から羅臼岳
2
斜里岳山頂方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里岳山頂方面
2
斜面に大きな岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面に大きな岩
ヨツバシオガマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
エゾカンゾウ
ニッコウキスゲも美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾカンゾウ
ニッコウキスゲも美しい
清里町・斜里町方面
オホーツク海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清里町・斜里町方面
オホーツク海
2
エゾカンゾウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾカンゾウ
1
斜里岳山頂から知床半島
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里岳山頂から知床半島
オホーツク海
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーツク海
1
熊見峠へ 
新コースで下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見峠へ 
新コースで下山
稜線からは斜里岳の山頂方面が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からは斜里岳の山頂方面が美しい
1
眺めの良い稜線だが長い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めの良い稜線だが長い
熊見峠からの急坂は長く厳しかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見峠からの急坂は長く厳しかった
沢を登るため置いていった
伸縮のできないストックを回収
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を登るため置いていった
伸縮のできないストックを回収
清岳荘へ
下山届けを記入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清岳荘へ
下山届けを記入
斜里からの帰り
おまけ
摩周湖付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜里からの帰り
おまけ
摩周湖付近
硫黄山へ寄ってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄山へ寄ってくる
1
湧き出る湯は熱湯だった
あちち!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き出る湯は熱湯だった
あちち!
1

感想/記録

2016(平成28年)7月25日(月)

斜里岳へ

「沢登り はらはらウキウキ 斜里岳へ」

天気は最高!
朝から日差しがあり、青空が広がっていた。

旧コースの沢登りか新コースの安全登山道で行くか。
登りながらも迷っていた。

それは登山道に入るとすぐさま沢が現われ
思った以上に徒渉の難しさが待っていたのだ。
ダブルポールでは登り難い場面も出てきた。

そこでポールを縮めてと思い片付けようとしたのだが
1本が縮まらなくなっていたのだ。
長く使用しているために曲がってしまい固定されてしまった。
そこでその1本を登山道の脇に置き沢に挑むことにした。

下二股に着く。
旧コースと新コースの分かれ目だ。
今一度どうするか考えたが沢登りを選ぶことにした。
時間的に余裕があり、ゆっくり行けば問題ないだろうと考えた。

早速旧コースの沢に入り込んだ。
沢に入るなり美しい水蓮の滝が待っていた。
そして次から次へと滝が現われ楽しむことができた。

沢登りの方は徐々にきわどい徒渉が出てきたり、
一枚岩の鎖なしの登りにはらはらする場面が出てきた。
危険はあるものののんびり滝を見たり、
沢の流れを楽しむ余裕も出てきた。

高度を上げるに従い赤茶色の岩をなめるように流れる沢に
足を踏み入れその水しぶきを気持ちよく受けることもできた。
気温も上がり、登るごとに汗ばむ身体に心地良ささえ感じた。
沢を登ることの恐怖よりもうきうきした気持ちになったのは
不思議な感覚だった。
もっと沢を楽しみたいと思ったときには上二股に着いてしまった。
初球の沢登りを十分に味わうことができたのだと思う。

斜里岳の山頂付近からは、
昨日登った雄阿寒岳、さらに雌阿寒岳・阿寒富士の山容が見て取れた。
さらに30年ほど前に登った羅臼岳も手に取るように眺めることができた。
そして国後島の山々が雲の中から顔を出す姿も素晴らしいものがあった。

山頂間近の登山道の脇にはエゾカンゾウの群落が見られ
その黄色の花が力強く咲く姿に目を奪われた。

山頂からは斜里町、清里町の田園風景がモザイクのごとく見え、
その先にオホーツク海の青い海原が伸びる景色には
心打たれるものがあった。

下山は新コースを下ったが、沢登り以上にきつく長く感じた。
熊見峠までは展望も良く斜里岳の山頂方面も緑に輝き
何度も見返し楽しむことができた。
ところがその先は急坂の苦しい下山が待っていた。

下二股に合流してからは今一度沢を下る。
そして途中に置いてきたポールを回収して清岳荘へと戻った。

最初は不安だった沢登りコースも登るにつれて
楽しさとそう快感を味うことができ満足行く山行となった。

p.s.
明後日、再び幌尻岳へ登ることを決め
今日は帯広、明日はキロロ林道・二岐沢の登山口に車中泊と計画した。

帯広に向かう途中、屈斜路湖・摩周湖付近の硫黄山を観光した。
硫黄の匂いがきつく、山肌から噴煙を上げ黄色くなった硫黄、
それにやたらと吹き出ている熱湯に直接指で触れ、
その熱さに目を覚まし生きている地球を肌で感じることができた。

ふるちゃん
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ