ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928604 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

ドピーカンの南八ヶ岳(硫黄岳・横岳)で今の体力を確認♪

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー komorebi
天候ドピーカン
アクセス
利用交通機関
車・バイク
NR4〜R50〜太田桐生IC(北関東自動車道)〜(関越自動車道)〜(上信越自動車道)〜(中部横断道路)佐久南IC〜R142〜R152〜つつじが丘別荘地〜桜平
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
42分
合計
6時間24分
S桜平04:3104:55夏沢鉱泉05:28オーレン小屋05:3105:52ヒュッテ夏沢06:35硫黄岳06:3806:59硫黄岳山荘07:24台座ノ頭07:41横岳(奥ノ院)08:0508:05硫黄岳山荘09:18硫黄岳09:2009:48山びこ荘10:00オーレン小屋10:1010:31夏沢鉱泉10:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
桜平〜夏沢鉱泉間は自動車も通る林道 夏沢鉱泉〜オーレン小屋間は歩行者用の林道
オーレン小屋〜夏沢ヒュッテ間は大き目の石がゴロゴロ 夏沢ヒュッテ〜硫黄岳は岩稜地帯だが、歩きやすくなってます 硫黄岳〜横岳は岩稜地帯で歩きやすくなってますが、横岳手前はハシゴやクサリがあり、切り立った岩稜となってますが、油断しなければ大丈夫です
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口から直ぐ下ったところの沢沿いにトイレがあります
大2小1 木橋右側の奥に青く見えるのがトイレです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から直ぐ下ったところの沢沿いにトイレがあります
大2小1 木橋右側の奥に青く見えるのがトイレです
赤沢鉱泉までは、このような感じの林道が大半なので大丈夫ですが、最初の区間は結構急坂の林道を歩くので、ここで飛ばし過ぎると後が大変です^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤沢鉱泉までは、このような感じの林道が大半なので大丈夫ですが、最初の区間は結構急坂の林道を歩くので、ここで飛ばし過ぎると後が大変です^^;
今日は期待できる青空ですね!(^^)!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は期待できる青空ですね!(^^)!
2
登山口から約30分で赤沢鉱泉です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から約30分で赤沢鉱泉です
1
ここへ泊る方も結構いるんですよね(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここへ泊る方も結構いるんですよね(^^)
6月に来たときには白いお花が沢山咲いてましたが、イチゴのお花でしたね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月に来たときには白いお花が沢山咲いてましたが、イチゴのお花でしたね♪
1
振り返った空はウロコ雲、秋の空って感じです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った空はウロコ雲、秋の空って感じです
3
約1時間、オーレン小屋に到着です(^.^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間、オーレン小屋に到着です(^.^)
1
こちらがオーレン小屋の入り口です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらがオーレン小屋の入り口です
八ヶ岳特有のコケの森って感じです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳特有のコケの森って感じです
2
物凄く、ワクワク!(^^)!♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物凄く、ワクワク!(^^)!♪
3
ヒュッテ夏沢、これから硫黄岳へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢、これから硫黄岳へ向かいます
2
雲一つない青空! キモティ〜〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲一つない青空! キモティ〜〜♪
2
東の空、雲海が綺麗だよね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空、雲海が綺麗だよね♪
5
ちょっとズームして、この通り♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとズームして、この通り♪
6
手前は崩壊場所

奥は雲海が綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は崩壊場所

奥は雲海が綺麗です
2
東西の天狗岳と手前はヒュッテ夏沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東西の天狗岳と手前はヒュッテ夏沢
3
硫黄岳山頂までもう一息です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂までもう一息です
1
さあ、硫黄岳に到着です(^.^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、硫黄岳に到着です(^.^)
南八ヶ岳の主峰 赤岳がでんと構えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の主峰 赤岳がでんと構えます
3
赤岳をズームイン!(^^)!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳をズームイン!(^^)!
3
komorebi、取り敢えずお疲れさん(^.^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
komorebi、取り敢えずお疲れさん(^.^)
15
硫黄岳の爆裂火口
前回は見れなかったからね^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の爆裂火口
前回は見れなかったからね^^;
3
これから向かう稜線、下に硫黄岳山荘と尖がったお山の横岳です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線、下に硫黄岳山荘と尖がったお山の横岳です
5
イワギキョウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
2
南八の主峰、何度も撮っちゃいます

過去3度山頂を踏んでますが、今日はどうかな?行けるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八の主峰、何度も撮っちゃいます

過去3度山頂を踏んでますが、今日はどうかな?行けるかな?
1
この日一番多かったコマクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日一番多かったコマクサ
11
シロツメクサのフラワーポット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロツメクサのフラワーポット
1
よく見ると、コマクサの群生です

硫黄岳山荘から横岳に向かう途中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると、コマクサの群生です

硫黄岳山荘から横岳に向かう途中
ズームして♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームして♪
5
これから向かう横岳ですが、山頂手前はもう少し岩があったような気がするけどなぁ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう横岳ですが、山頂手前はもう少し岩があったような気がするけどなぁ?
2
横岳手前の核心部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳手前の核心部
下を覗くと吸い込まれそうです^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を覗くと吸い込まれそうです^^;
さあ、横岳山頂です♪!(^^)!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、横岳山頂です♪!(^^)!
7
富士山も今日は機嫌が良いですね(^.^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も今日は機嫌が良いですね(^.^)
2
富士山もズームイン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もズームイン!
8
komorebi、富士山をバックにパシャリ♪

思わず、笑みがこぼれます(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
komorebi、富士山をバックにパシャリ♪

思わず、笑みがこぼれます(^^)
12
横岳山頂から南八ヶ岳の主峰赤岳と日本の象徴富士山です
2016年07月31日 07:02撮影 by Canon PowerShot D20, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂から南八ヶ岳の主峰赤岳と日本の象徴富士山です
2
横岳山頂からの主峰の赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳山頂からの主峰の赤岳
3
アップで赤岳

下に展望荘が見えますね(^.^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで赤岳

下に展望荘が見えますね(^.^)
4
下に見えるのは行者小屋かな?

赤に青のテントも見えるね♪
本当なら、行者小屋を通って赤岳を目指す予定だったんだけどね^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に見えるのは行者小屋かな?

赤に青のテントも見えるね♪
本当なら、行者小屋を通って赤岳を目指す予定だったんだけどね^^;
横岳で眺めの休憩を取って、ふと立ち上がったらめまいが・・・

赤岳に行くのはやめることに。。。
で、戻ることにしました^^;
これが硫黄岳までの稜線で、途中に見えるのは硫黄岳山荘です♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳で眺めの休憩を取って、ふと立ち上がったらめまいが・・・

赤岳に行くのはやめることに。。。
で、戻ることにしました^^;
これが硫黄岳までの稜線で、途中に見えるのは硫黄岳山荘です♪
1
帰りもコマクサの群生を撮りました(^.^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもコマクサの群生を撮りました(^.^)
1
ウメバチソウかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウメバチソウかな?
1
いつもの様にゼリー
この日も凍ってたビワのゼリー
とても冷たくておいしかったなぁ〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの様にゼリー
この日も凍ってたビワのゼリー
とても冷たくておいしかったなぁ〜♪
4
これは硫黄岳山頂付近から下りの稜線

前回はガスガスで全然見えなかったけど、こうして見えると気持ちいいね♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは硫黄岳山頂付近から下りの稜線

前回はガスガスで全然見えなかったけど、こうして見えると気持ちいいね♪
1
帰りの沢沿いで撮った流れもシャッタースピードを2秒にセットして♪ でも、手持ちで撮ってるからぶれちゃうね^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの沢沿いで撮った流れもシャッタースピードを2秒にセットして♪ でも、手持ちで撮ってるからぶれちゃうね^^;
1
さあ、登山口に到着です(^.^)

早いお帰りでした^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、登山口に到着です(^.^)

早いお帰りでした^^;
1
撮影機材:

感想/記録

前日まで、天気予報と睨めっこσ(^_^;)
で、八ヶ岳の午前中が晴れる確かな情報を得て、赤岳から横岳、硫黄岳と周回するコースにしようと自宅を午後11時に美濃戸山荘へと車を走らせました。
本当なら、北アルプスの裏銀座の高瀬ダムから水晶岳〜鷲羽岳〜黒部五郎岳〜薬師岳の百名山4座を狙ってたけど、北アルプスの天気が怪しく流石に雷に打たれては命懸けで行く程のものではないと、今回はその前段として、自分の体力を確かめるには丁度良いと思い南八ヶ岳の周回コースにしました(*^^*)
でも、それが敢え無く失敗に終わってしまいましたσ(^_^;)

何故かというと、美濃戸山荘に着く事が出来なかったのでありまするぅ〜〜σ(^_^;)
ちょっと地図を確認すればいいものを、第六感だけで別荘地内をウロウロして、結局登山口をガスガスで前回失敗した桜平に諦めてしまいましたσ(^_^;)
いつもながらにして、安易な計画だった様ですσ(^_^;)

桜平には午前3時頃に到着、ちょっとだけ仮眠をとり、4時半には出発できました(*^^*)
夏沢鉱泉に着く頃には空が青く、まるで秋空の様なウロコ雲も西の空にでてましたよ

オーレン小屋まで約1時間、ここで少し休憩を取り、ヒュッテ夏沢には良いペースで着きました(*^^*)
ここで東側を見ると雲海がとても綺麗でした(*^^*)
暫し雲海を堪能し、硫黄岳への岩クズの尾根へと進めました^ ^
そして、約2時間で硫黄岳山頂に到着です(^^)
既に結構賑わってました きっと、山荘にでも泊まったのかな?なんて想いながら、横岳へと進みました(^^)

一旦硫黄岳山荘までは下り、山荘からは登って行きます
途中、コマクサの群生地を横切りながら、台座の頭を経て、カニの横ばいを経て、横岳の山頂、奥の院に到着です(*^^*)V
やったぁ〜!取り敢えず満足です(^o^)/

この山頂、狭い場所で、かなりの数の登山客が押し合い圧し合い状態でしたσ(^_^;)
でも、今日の様な天気で、しかもこの景色では仕方ありません(^^)
山頂からは霊峰富士も拝む事ができ、360度の眺望を楽しみ、先に行こうか戻ろうか悩みましたが、立ちくらみがあったので安全を期して撤退することにしました(*^^*)
まだ、早い時間ではあったけど、気持ちが負けては先に行かないのが懸命だと、自分に言い聞かせて引き返すことにしました(*^^*)
訪問者数:358人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/6/11
投稿数: 1423
2016/8/3 9:23
 最高のお天気!絶景でしたねぇ♫♬
komorebiさん、おはようございます!
ドピーカン で、眺望も最高〜\(〜o〜)/
30日に北アルプスより撤退していた私には、羨まし過ぎです〜(;^ω^)しかも、鷲羽、水晶あたり同じところを狙っていらっしゃったのですね。。。行かなくて正解でしたよ。。。

この夏のこんな天気では、ロング計画は難しいですよね。。。
確実に天気のよさそうなところに、短期計画で行くのがベストですねっ!
登録日: 2011/5/8
投稿数: 1083
2016/8/3 13:00
 Re: 最高のお天気!絶景でしたねぇ♫♬
hana solaさん、コメントありがとうございますm(__)m

北アルプスの縦走を狙ってはいるものの、体力の不安があり、天気が安定しないと難しいものがあると思います
だから、どうしようかと天気予報をこまめにチェックしてるところです
でも、行かないと体力が落ちてしまうので、カバーするためにも欠かさず行くことにしてるんです。
今回の八ヶ岳から360度を見渡すと、北アルプスだけが雲で覆われていました。ですから、行かないで正解でしたね

この先も仕事と休みを調整して、無理をせずに北アルプスを目指す予定ですが、体力が落ちる前の今しかない様な気がするので、何とかして今シーズン行きたいものです(^o^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ