ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928666 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

金剛山 妙見谷ピストン

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー papi-leo, その他メンバー8人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金剛山登山口バス停前の民間駐車場 600円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
1時間42分
合計
5時間59分
S金剛登山口バス停09:0509:50妙見滝09:5512:42妙見滝14:1614:59金剛登山口バス停15:0215:04金剛登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

金剛登山口バス停前から歩きだすと、ヤマユリがたくさん咲いてました。
2016年07月31日 09:06撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛登山口バス停前から歩きだすと、ヤマユリがたくさん咲いてました。
4
今日は妙見谷。ここから入ります。
2016年07月31日 09:14撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は妙見谷。ここから入ります。
1
イワタバコが見頃です。ピントが合いにくいお花です。
私の腕の問題かしら。
2016年07月31日 09:17撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワタバコが見頃です。ピントが合いにくいお花です。
私の腕の問題かしら。
9
入渓です。
2016年07月31日 09:31撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓です。
5
横飛びの滝。私にとっては難関。恥ずかしすぎて大きな声で言えませんが、ここでいきなり引っ張りあげてもらいました(>_<)
2016年07月31日 09:35撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横飛びの滝。私にとっては難関。恥ずかしすぎて大きな声で言えませんが、ここでいきなり引っ張りあげてもらいました(>_<)
8
妙見の滝。いっぱい人がいたので、サラッとスルーしました。
2016年07月31日 09:52撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見の滝。いっぱい人がいたので、サラッとスルーしました。
3
皆さん、サクサク上がっていきます。
2016年07月31日 10:05撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん、サクサク上がっていきます。
4
登山道を行く人も多い。今日は1年で一番妙見谷が賑わう日かも。
2016年07月31日 10:35撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を行く人も多い。今日は1年で一番妙見谷が賑わう日かも。
2
あー、手足が短いのをイヤというほど思い知らされるわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あー、手足が短いのをイヤというほど思い知らされるわ。
7
下りでは、他に登山者もいないので、何回か懸垂下降の練習をさせていただきました。
2016年07月31日 12:26撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでは、他に登山者もいないので、何回か懸垂下降の練習をさせていただきました。
6
妙見の滝まで下りてきました。これは滝口から見下ろしたとこ。
2016年07月31日 12:44撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見の滝まで下りてきました。これは滝口から見下ろしたとこ。
2
私たち以外、人はいません。では、本日のメインディッシュです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私たち以外、人はいません。では、本日のメインディッシュです。
3
まずは下りる〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは下りる〜。
5
下りたら登る〜。
スパルタ・コーチが見守ってくれます(*^_^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りたら登る〜。
スパルタ・コーチが見守ってくれます(*^_^*)
6
ここから先は、自分では上がれず引っ張り上げていただきました。怖さと緊張で足がガクガク震えてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は、自分では上がれず引っ張り上げていただきました。怖さと緊張で足がガクガク震えてました。
6
達成感いっぱいの1日でした。皆さま、ありがとうございました。
2016年07月31日 14:59撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達成感いっぱいの1日でした。皆さま、ありがとうございました。
4

感想/記録

※写真は他の方が撮られたものも使わせていただいてます。

例会で、金剛山、妙見谷へ行ってきました。
妙見谷と言えば…しょっぱなの横飛びの滝が苦手なのです。
ロープがありますが、それでも私は自力で上がれず、今回も引っ張り上げてもらうことに。1年たっても進歩のない私…

登山道を歩く人もとても多かったです。
私たちは沢が終わったあたりで折り返しだったので、そこでお昼休憩してたのですが、途中で15人の救助隊が担架など運んで下りてこられました。道を間違えてケガをした方がいたそうです。何人の人がケガされたのかわかりませんが、あんなにたくさんの救助隊の人が、この歩きにくい谷を担架背負って下っていかれる様子を見て、あらためて、ケガのないよう気をつけないとと思いました。

下りは、他の登山者がいなくて上りの時の賑わいがうそのように静かでした。何度か懸垂下降の練習をさせていただき、最後に妙見の滝を登らせていただきました。「登った」じゃなく「登らせていただいた」、いや「引っ張りあげていただいた」が正しいかな(^^;)

貴重な経験をさせていただき、ただただ感謝です。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/8/2 16:35
 残念(>_<)
行けなくて残念無念です!

猫も杓子もの山ブームの昨今。
同じ流れの中で山に入ってるものとして、軽い気持ちで山に入ってるつもりは全然無くても、いつどこで誰が怪我するかなんて誰にも予想できないですものね。
お互い気を付けましょうね♪
登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/8/2 20:39
 Re: 残念(>_<)
cocoperiさんも、この日は頑張ってたのですね。
まだ夏は終わってません。次回こそ、ぜひ!

事故については気をつけているつもりでも、心のどこかで「私はきっと大丈夫」って過信していると思う。救助隊の皆さんが大勢で下って行かれるのを見ると、身が引き締まる気がしましたよ。安全登山!を合言葉に。
登録日: 2011/10/14
投稿数: 1048
2016/8/3 21:16
 涼しそうです
papiさん、こんばんわ。
沢登りを楽しんでおいでですね。
涼しそうでもあり、(肝が)冷えそうでもあり
大人になってから、夢中になれるものに出会うのは素敵なことですね

それにしても事故は全力で避けたいもの。
遭難件数の一位が中高年の単独、というような記事を目にするたび、背中に冷や汗が流れます。
計画・装備・体調管理などで事故にあう確立を下げるのと同時に、不測の事態に陥ったときどう行動するのか。というシミュレーションや訓練も必要であるなぁ、と考えています。あまり何もしていませんが・・・
登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/8/3 22:33
 Re: 涼しそうです
nekoねえさま、こんばんわ。
初心者OKの沢で十分楽しませていただいてます
たしかに、この年でこんな楽しみを知るとは思いもしなかったですね。
苦手な夏に、お楽しみができました。

自分では、「ひとりではそんなに危険な所に行ってない」つもりですが、この「つもり」がアカンのでしょうね。不測の事態にむけての訓練・準備、何もしてないです。
救急講習なるものを2回受けたことありますが、あまり頭に残ってませんし
「だから言わんこっちゃない」と言われないよう、何かしないと…

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

懸垂下降 ヤマユリ ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ