ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928694 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

夏の奥高尾縦走路

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー kyosai103
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR中央線高尾駅 急行陣馬高原下行(西東京バス)
復路:JR中央線高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
25分
合計
5時間15分
S陣馬高原下バス停07:2507:46陣馬新道登山口08:38陣馬山08:4309:14明王峠10:05景信山10:2010:40小仏峠10:59城山11:30高尾山11:55霞台園地12:0012:27高尾山ちか道入口12:40高尾駅12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
何度歩いても、いい道です。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

陣馬高原下BSの登山口
2016年07月31日 07:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬高原下BSの登山口
1

感想/記録

「今週も行くぞ!」と意気こんだものの、先週の仙丈、駒での印象が強かったので、何処に行っていいのか考えが纏まらないままに週末となってしまった。
若干、疲れも残っているようだし「ゆっくり歩ける長いルートを」と、思っていたら今回のコースが浮かび上がってきました。
雨氷に感動した1月、菫の花に小躍りした3月、盛夏の今回はどんな楽しみに出会えるのか。
今年3回目の「高尾へGo!」
奥高尾の縦走コースは、何度か歩きましたが、陣馬から高尾へ向かうのは初めてです。
花もたくさん咲いていたので、とりあえずシャッターを押しておきました。
今日はゆっくり歩こうと思ったのですが、途中から「風はペーパミン〜ト、ブルーのソーダが〜」と大瀧詠一の曲が頭の中をぐるぐると鳴り始め、いつの間にか「マーチ」のペースで歩いてしまいました。大瀧詠一(山下達郎だったようです.
やはり大瀧詠一でした)が出てくるといつもオーバーペースになってしまうのです。今日も山頂直下ではちょっとバテ気味・・・。
夏の高尾は敬遠してきましたが、木陰の稜線はそれなりに爽やかな風が通り、快適な散歩道でした。
このコースは、ハイカーよりランナーの方が多い様で、前だけでなく後ろにも注意が必要です。でもランナーの方々は概して「マナーがいい」様に感じました。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ