ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928780 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

2016東北山旅2 栗駒山 家族でアタック

日程 2016年07月29日(金) [日帰り]
メンバー operaman, その他メンバー2人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
43分
合計
5時間4分
Sいわかがみ平09:3010:271418メートル標高点付近11:06中央・東栗駒コース合流地点11:0811:17栗駒山11:5512:03中央・東栗駒コース合流地点12:26東栗駒分岐12:49東栗駒山12:5213:28新湯沢渡渉下部・1317m標高点14:34いわかがみ平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東栗駒コースの下りは、妻が、新湯沢の渡渉を終えた後の、滑りやすい不安定な、ぬかるんだ道(岩・ハシゴ・ロープがあり)にてこずり、転ばないことを念頭にゆっくり歩き、通常の倍くらいかかったと思います。
コース状況/
危険箇所等
下りの東栗駒コースは、新湯沢の沢歩きを終えたあと、ぬかるみと、岩、石、水たまり、ぬかるみ、ハシゴ、ロープが続く悪路でした。かなり時間をかけて慎重に下りました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

仙台ほ宿泊先からレンタカーで、いわかがみ平に9時過ぎに到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙台ほ宿泊先からレンタカーで、いわかがみ平に9時過ぎに到着しました。
広い駐車場には3台しか車がありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い駐車場には3台しか車がありません。
駐車場のわきには清潔な水洗トイレがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のわきには清潔な水洗トイレがありました。
トイレの建物のすぐそばに、東栗駒コースの登山口があります。ここを通りすぎると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの建物のすぐそばに、東栗駒コースの登山口があります。ここを通りすぎると、
駐車場から一段高いところに栗駒レストハウスがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から一段高いところに栗駒レストハウスがあります。
レストハウスを通り過ぎるとその脇が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスを通り過ぎるとその脇が
中央コースの登山口となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央コースの登山口となります。
このような石畳の道からスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような石畳の道からスタートです。
ハクサンシャジン(タカネツリガネニンジン)です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン(タカネツリガネニンジン)です。
3
背丈以上の灌木帯を行くので、初めのうちは見晴らしはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈以上の灌木帯を行くので、初めのうちは見晴らしはありません。
距離的には頂上まで3分の1歩いたことになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離的には頂上まで3分の1歩いたことになります。
1
更にだらだらと続く石畳の坂道。こういう道、結構、エネルギー消耗します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にだらだらと続く石畳の坂道。こういう道、結構、エネルギー消耗します。
今日は、ハクサンシャジンをよく見かけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、ハクサンシャジンをよく見かけます。
2
段々と空が広くなってきて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と空が広くなってきて、
このあたりから急に視界が開けてきました。ガスが取れれば正面に目指す栗駒山が見えるはずです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから急に視界が開けてきました。ガスが取れれば正面に目指す栗駒山が見えるはずです。
1
ホツツジです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホツツジです。
森林生態系保護地域の看板です。1408m小ピークと呼ばれているところですが、実際の1408m標高点はここから一段北に下った、新湯沢からの破線との合流点あたりを指しているようです。いずれにしても、1400mを超えてきました。このあたりは晴れると見晴らしがよさそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林生態系保護地域の看板です。1408m小ピークと呼ばれているところですが、実際の1408m標高点はここから一段北に下った、新湯沢からの破線との合流点あたりを指しているようです。いずれにしても、1400mを超えてきました。このあたりは晴れると見晴らしがよさそうです。
かつての合流点かもしれません。地形図にある新湯沢から登ってくる道でしょうか。このあたりが1408m地点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつての合流点かもしれません。地形図にある新湯沢から登ってくる道でしょうか。このあたりが1408m地点です。
このあたり、ロープの左側も合流点のように見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、ロープの左側も合流点のように見えます。
サアッとガスが晴れ、栗駒山の稜線が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サアッとガスが晴れ、栗駒山の稜線が見えました。
1
距離的には3分の2を歩いたことになります。ただし、標高差では、まだ半分くらい。これからの急な登りが想定されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離的には3分の2を歩いたことになります。ただし、標高差では、まだ半分くらい。これからの急な登りが想定されます。
このあたりで石畳は終わり、石と岩の登山道になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりで石畳は終わり、石と岩の登山道になりました。
1
ごつごつした岩道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごつごつした岩道です。
1
時折、東栗駒山方面のガスも取れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、東栗駒山方面のガスも取れます。
コウメバチソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウメバチソウ
2
ところどころシャクナゲも見られますが、ピークは終わっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころシャクナゲも見られますが、ピークは終わっています。
1
ホツツジが目立ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホツツジが目立ちます。
またまたハクサンシャジン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたハクサンシャジン
だんだんと坂の傾斜もきつくなってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと坂の傾斜もきつくなってきます。
栗駒山方面。ガスが取れそうで取れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山方面。ガスが取れそうで取れない。
後半の階段が始まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半の階段が始まりました。
空に通じるかのようなまっすぐな階段です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空に通じるかのようなまっすぐな階段です。
東栗駒コースとの合流点に到着。頂上まであと200メートル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒コースとの合流点に到着。頂上まであと200メートル。
右手の道を登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の道を登ってきました。
東栗駒山方面がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山方面がよく見えます。
1
階段が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続きます。
あの先が頂上かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの先が頂上かな?
頂上に到着です。「栗駒山山頂」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に到着です。「栗駒山山頂」
3
裏側には「栗駒山国定公園」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏側には「栗駒山国定公園」
2
堂々たる1等三角点「酢川岳」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂々たる1等三角点「酢川岳」
1
頂上には6名の登山者(3名がイワカガミ平から、3名は須川温泉から)がいらっしゃいました。のぼりですれ違った方はゼロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上には6名の登山者(3名がイワカガミ平から、3名は須川温泉から)がいらっしゃいました。のぼりですれ違った方はゼロ。
1
頂上の祠。駒形根神社嶽宮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の祠。駒形根神社嶽宮
2
頂上全景です。トンボが沢山飛んでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上全景です。トンボが沢山飛んでいました。
1
家族で記念写真を撮っていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家族で記念写真を撮っていただきました。
5
軽食を取って、さあ下山しましょう。この時点でまだ正午になっていません。午後からは天候は下り坂と聞く中、予定より早いペースです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽食を取って、さあ下山しましょう。この時点でまだ正午になっていません。午後からは天候は下り坂と聞く中、予定より早いペースです。
3
急降下の始まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下の始まりです。
気を付けて下りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を付けて下りましょう。
緑が濃いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑が濃いですね。
2
東栗駒コースの分岐点です。石畳の中央コースは単調ですし、時間にも余裕があるので、思い切って東栗駒コースへ進みます。新湯沢の水量も問題ないことを頂上で確認しておきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒コースの分岐点です。石畳の中央コースは単調ですし、時間にも余裕があるので、思い切って東栗駒コースへ進みます。新湯沢の水量も問題ないことを頂上で確認しておきました。
1
この雄大な景色の中を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雄大な景色の中を進みます。
これから向かう東栗駒山方面の稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう東栗駒山方面の稜線です。
1
大きくたおやかな感じがします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きくたおやかな感じがします。
1
新湯沢の源頭部でしょうか。沢くだりは禁止とあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新湯沢の源頭部でしょうか。沢くだりは禁止とあります。
このあたりからトキソウがちらほらとみられるようになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからトキソウがちらほらとみられるようになります。
1
後ろは栗駒山です。少しのぼり返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろは栗駒山です。少しのぼり返します。
1
クロマメノキですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロマメノキですか?
東栗駒分岐(裏掛分岐)に到着。山と高原地図では、左の裏掛方面は破線になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒分岐(裏掛分岐)に到着。山と高原地図では、左の裏掛方面は破線になっています。
1
左手の裏掛方面は山高原地図では破線になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の裏掛方面は山高原地図では破線になっています。
1
しゃくなげはもう終わりてすね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげはもう終わりてすね。
この稜線では皆様の暴風レポートを良く見ますが、今日は幸い微風が心地よいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線では皆様の暴風レポートを良く見ますが、今日は幸い微風が心地よいです。
1
東栗駒山が近くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山が近くなってきました。
二人が何かを見ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人が何かを見ています。
1
出会わないことを祈ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出会わないことを祈ります。
1
東栗駒山の一つ手前のピーク、大きな岩が積み重なっているところを越えていきます。黄色のペンキで矢印が書かれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山の一つ手前のピーク、大きな岩が積み重なっているところを越えていきます。黄色のペンキで矢印が書かれていました。
1
一旦越えて下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦越えて下ります。
2
下ります。大きな岩が点在しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。大きな岩が点在しています。
もう一度、東栗駒山に向けて緩い坂道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、東栗駒山に向けて緩い坂道が続きます。
後方栗駒山方面はガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方栗駒山方面はガスの中。
やがて、栗駒山方面に雪渓が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、栗駒山方面に雪渓が見えました。
そして東栗駒山山頂です。三角点が少し離れた目立たないところにあるはずですが、見つけられませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして東栗駒山山頂です。三角点が少し離れた目立たないところにあるはずですが、見つけられませんでした。
2
下ります。後で調べたところ、山頂から一段南に下がったところ、左手に三等三角点「新湯森」があったようですが、事前勉強不足でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。後で調べたところ、山頂から一段南に下がったところ、左手に三等三角点「新湯森」があったようですが、事前勉強不足でした。
イワカガミ平の駐車場とレストハウスが見えました。とても近そうなのですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ平の駐車場とレストハウスが見えました。とても近そうなのですが。
絆の鐘 若高山岳部OB会
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絆の鐘 若高山岳部OB会
1
東栗駒山を振り返ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒山を振り返ります。
稜線歩きも終わり灌木帯を下り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きも終わり灌木帯を下り始めます。
またしても、熊さんの看板。鈴ならし、手をたたきながら歩いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても、熊さんの看板。鈴ならし、手をたたきながら歩いていました。
こんな感じの道を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道を
下山していくと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山していくと、
新湯沢ももうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新湯沢ももうすぐ。
ここから新湯沢を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから新湯沢を下ります。
右手から降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手から降りてきました。
1
殆ど水の流れはありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殆ど水の流れはありません。
下流を見ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流を見ます
滑らないように道を選んで歩こう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないように道を選んで歩こう。
1
所々、深い淵もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、深い淵もありました。
2
百メートル程下ると、ロープが張られ山道に戻るよう促されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百メートル程下ると、ロープが張られ山道に戻るよう促されます。
1
ここで右の道を行き、沢から離れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右の道を行き、沢から離れます。
1
ここから、岩かがみ平まで、長い悪路が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、岩かがみ平まで、長い悪路が続きます。
大きな岩の多い泥の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩の多い泥の道。
1
下に行くほど泥濘がひどくなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に行くほど泥濘がひどくなります。
1
雨の度にえぐり取られていくのてしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の度にえぐり取られていくのてしょうか。
行けども行けどもぬかるみが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けども行けどもぬかるみが。
ペースが遅くならざるを得ず、先ほど稜線から近く見えていたはずのゴールが遠い遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペースが遅くならざるを得ず、先ほど稜線から近く見えていたはずのゴールが遠い遠い。
ロープ1。泥がぬかるんでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ1。泥がぬかるんでいます。
1
ハシゴ4は真ん中で壊れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ4は真ん中で壊れていました。
橋1を渡りしばらくすると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋1を渡りしばらくすると、
ようやく、ここに出てきました。レストハウスの真横でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、ここに出てきました。レストハウスの真横でした。
レストハウスからいちだん下ったトイレ脇(正規の東栗駒コース登山口)には出てこれませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスからいちだん下ったトイレ脇(正規の東栗駒コース登山口)には出てこれませんでした。
駐車場に急に霧が出てきました。トイレの水場で靴の泥を落とします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に急に霧が出てきました。トイレの水場で靴の泥を落とします。
1
私たちの車のほかに1台が駐車していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私たちの車のほかに1台が駐車していました。
レストハウスに立ち寄りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスに立ち寄りました。
登山ポストはここにあったのですね。朝、登山の際に気づきませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストはここにあったのですね。朝、登山の際に気づきませんでした。
1
レストハウスで天ぷらそばを作っていただきました。美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウスで天ぷらそばを作っていただきました。美味しかったです。
4
山バッジを買ってレストハウスを後にします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山バッジを買ってレストハウスを後にします。
1
少し明るい下界も見えてきました。東北は今日梅雨が明けたそうです。暑そうですね。このあと、新湯くりこま荘でかけ流しのお湯に浸かり、仙台のホテルに戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し明るい下界も見えてきました。東北は今日梅雨が明けたそうです。暑そうですね。このあと、新湯くりこま荘でかけ流しのお湯に浸かり、仙台のホテルに戻りました。
2

感想/記録

かねてから行ってみたかった栗駒山ですが、今回の旅行中の天気はあまりよくなさそうで半ばあきらめていましたが、この日、午前中は安定していそうなので、前日蔵王に行けなかった家族を連れてアタックすることに。行きは中央コースで、大部分が石畳の坂を標高差500メートルくらい登るのは結構ダメージありましたが、時折ガスのかかる緑のきれいな栗駒のゆったりとした山肌と、高山植物、鳥のさえずりを聞きながら予定より早く登頂。山頂から見える東栗駒方面の稜線が魅力的だったので、帰りは東栗駒コースへ。東栗駒山までは花も増え、風のほとんどない(ただ、見晴らしはは無くなりましたが)稜線歩きを楽しむことが出来ました。新湯沢は殆ど水の流れがなく予想外でしたが、その先、いわかがみ平までのダラダラした下りの悪路(土が抉り取られて段差が大きいところには数段のハシゴが4か所、ロープが1か所設置されていました)には、特に、妻がてこずりましたが、いずれにしても、慎重に重心低く、ても使って、歩いてもらったのでけがもトラブルもなく帰ってきました。晴れが数日続いているようでなければ、登りはともかく、下りはあまりお勧めできませんね。変化に富んで楽しかったですが。なお、頂上で6人の方とお会いしたほかは行きも帰りも誰ともすれ違うことはありませんでした。

それでも栗駒の雄大な自然と風景を思う存分楽しんで旅行3日目のイベントも終わりました。栗駒レストハウスはお客さんはだれもいませんでしたが、アツアツのそばとうどんを作っていただきました。駐車場も最後の一台でした。帰路、新湯くりこま荘で静かな林を見渡せる露天風呂を楽しみ、仙台のホテルに戻りました。明日は最終日、松島見物なので、今回の山旅はこれで終わりです。3年連続の東北旅。またまた東北の山に魅了されてしまいました。
訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ