ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928791 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

金剛山(名倉)〜高倉山 − 藤野の里山で靴慣らし −

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー piazzolla
天候○ 天気 : 晴れ。
○ 風速 : 普通(5m程度)。
○ 気温 : 暑め(34℃くらい)。
○ 視程 : 普通。
アクセス
利用交通機関
電車
○ 往路
 ・JR中央線/10:46 {最寄駅} - 10:53 国分寺
 ・JR中央線/10:55 国分寺 - 11:18 高尾
 ・JR中央本線/11:29 高尾 - 11:48 藤野

○ 復路
 ・JR中央本線/15:10 藤野 - 15:23 高尾
 ・JR中央線/15:28 高尾 - 16:03 {最寄駅}
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
11分
合計
2時間53分
S藤野駅11:5212:30一本松山(蚕影山)12:3213:11金剛山(名倉金剛山)13:1513:29天神峠13:3313:38高倉見晴し13:3913:43高倉山14:45藤野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 4時間00分
○ CT(実績) : 2時間30分 (休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ 特に危険個所はありません。
○ 高倉山の先の見晴台から芝田に抜ける道、また、秋山川橋を渡って、
  県道(バス通り)に抜ける道は、ともに通行止めのようです。
  (気付かずに通ってしまいました)
その他周辺情報(1) トイレ
 以下の場所にありました。
   藤野駅

(2) 登山ポスト
 藤野駅に併設されている観光案内所の中にありました。

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル カメラ

写真

登山靴を新調したので、靴慣らしに向かった先は、、、
2016年07月31日 09:24撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山靴を新調したので、靴慣らしに向かった先は、、、
4
中央本線は藤野駅(駅舎が意外と新しくてびっくり)。今日はここから金剛山(金剛山:456m)と高倉山(たかくらやま:379m)へ向かいます。
2016年07月31日 11:54撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央本線は藤野駅(駅舎が意外と新しくてびっくり)。今日はここから金剛山(金剛山:456m)と高倉山(たかくらやま:379m)へ向かいます。
1
藤野市といえば、アートに力を入れていることで有名です。
2016年07月31日 12:00撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤野市といえば、アートに力を入れていることで有名です。
2
相模湖を跨ぎます。北関東ほど貯水量は深刻ではなさそうです。
2016年07月31日 12:01撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湖を跨ぎます。北関東ほど貯水量は深刻ではなさそうです。
2
登山道に入ってすぐのところに綺麗な青紫のキキョウが咲いてました。
2016年07月31日 12:25撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ってすぐのところに綺麗な青紫のキキョウが咲いてました。
1
あっという間に最初のピーク、一本松山(いっぽんまつやま:337m)に着きました。これまでのところ、新しい靴も問題ないようです。
2016年07月31日 12:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に最初のピーク、一本松山(いっぽんまつやま:337m)に着きました。これまでのところ、新しい靴も問題ないようです。
1
一旦車道に下ると展望の効く場所にでました。手前の岩は包丁岩というようです。ちょっとそそられます(笑)。奥に見える山は、百蔵山(ももくらやま:1003m)と扇山(おうぎやま:1138m)です。
2016年07月31日 12:45撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦車道に下ると展望の効く場所にでました。手前の岩は包丁岩というようです。ちょっとそそられます(笑)。奥に見える山は、百蔵山(ももくらやま:1003m)と扇山(おうぎやま:1138m)です。
2
どう見ても朽ちた山小屋にしか見えないこれもアート作品のようです。
2016年07月31日 12:47撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どう見ても朽ちた山小屋にしか見えないこれもアート作品のようです。
金剛山の登山口です。ようやくここで車道とお別れです。
2016年07月31日 12:57撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山の登山口です。ようやくここで車道とお別れです。
1
ときおり木々の合間から夏の空が顔を覗かせます。
2016年07月31日 13:10撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときおり木々の合間から夏の空が顔を覗かせます。
2
超低山ですが、一応稜線っぽいところに出ました。
2016年07月31日 13:13撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超低山ですが、一応稜線っぽいところに出ました。
ほどなく金剛山の山頂に着きました。一応今日の最高地点(456m)です。
2016年07月31日 13:15撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく金剛山の山頂に着きました。一応今日の最高地点(456m)です。
2
南面が開けてます。丹沢や道志の見慣れない山が連なります。
2016年07月31日 13:15撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南面が開けてます。丹沢や道志の見慣れない山が連なります。
3
小刻みにアップダウンがありますが、基本は歩きやすい道です。
2016年07月31日 13:27撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小刻みにアップダウンがありますが、基本は歩きやすい道です。
ほどなく高倉山に着きました。展望はありません。
2016年07月31日 13:45撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく高倉山に着きました。展望はありません。
見晴らしの効かない見晴し台に到着。このとき写真に写っている注意書き(テーブル奥)をちゃんと読んでいれば。。。
2016年07月31日 13:54撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの効かない見晴し台に到着。このとき写真に写っている注意書き(テーブル奥)をちゃんと読んでいれば。。。
2
見晴らし台を過ぎたあたりから、明らかに道が荒れてきました。
2016年07月31日 14:01撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台を過ぎたあたりから、明らかに道が荒れてきました。
心許ない鉄の橋(写真右下)を渡って、秋山川の対岸に向かいます。
2016年07月31日 14:06撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心許ない鉄の橋(写真右下)を渡って、秋山川の対岸に向かいます。
この岩混じり坂を登り詰めると、県道76号線(バス通り)に出ました。そこに立てられていた看板の「通行禁止」の文字を読んで初めて、状況を理解しました。
2016年07月31日 14:11撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩混じり坂を登り詰めると、県道76号線(バス通り)に出ました。そこに立てられていた看板の「通行禁止」の文字を読んで初めて、状況を理解しました。
ちょっと暑かったけど、靴慣らしにはちょうど良いボリュームでした。
2016年07月31日 14:37撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと暑かったけど、靴慣らしにはちょうど良いボリュームでした。
2
撮影機材:

感想/記録

新しい登山靴(ゴローのS-8)の足慣らしに、まだ訪れたことのない
藤野の超低山を歩いてきました。

流石に片足だけで1kg以上ある靴だけあり、始めのうちは
ずっしりと重く感じましたが、それも歩いているうちにすぐに慣れました。
重いだけあって安定感があり、10kg以上の重い荷物を運ぶときや雪山に
好適ではないかと思いました。

気のせいかもしれませんが、足を持ち上げにくくなった反面、
心持ち地面を蹴り込む力が増したような気がしました。

ただ、下りは重さのあまりコントロールを欠いた瞬間が無きにしも非ず
だったので、今後も暫くは足慣らしを続けていく必要がありそうです。

あとは岩場がまだ未知数です。
重い上ソールがほとんどしならないので、悪いステップや、
スラブのスメアリングには不向きな気がします。

この辺もそのうち試してみたいです。
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

一本立てる
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ