ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928813 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山赤子谷【左俣〜岩原山〜ナガモッコク尾根〜不動峠〜右俣】

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー katatumuri, その他メンバー30人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
◆行き・帰りとも:JR宝塚線・生瀬駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
39分
合計
4時間49分
S生瀬駅09:0611:13譲葉山11:33岩原山12:0713:49生瀬駅13:5413:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:05JR生瀬駅スタート
〜9:10生瀬町2丁目1登山口
〜11:00鉄塔(六甲全山縦走路)
〜11:30岩原山(昼食・35分)12:05
〜13:50JR生瀬駅ゴール
コース状況/
危険箇所等
※赤子谷左俣コースは岩場よじ登る箇所多数
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

9:05
やまびこ2000の参加者と
ともに快晴のJR生瀬駅を
スタート
2016年07月31日 09:05撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:05
やまびこ2000の参加者と
ともに快晴のJR生瀬駅を
スタート
1
生瀬の住宅地を進む
2016年07月31日 09:06撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生瀬の住宅地を進む
暑いが気持ちのいい夏空
2016年07月31日 09:11撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いが気持ちのいい夏空
1
新興住宅地を抜けて・・・
2016年07月31日 09:11撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新興住宅地を抜けて・・・
山道へ
2016年07月31日 09:11撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道へ
JR福知山線の鉄橋を見下ろす
2016年07月31日 09:17撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR福知山線の鉄橋を見下ろす
1
赤子谷へ
2016年07月31日 09:31撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤子谷へ
1
渓流脇を進む
2016年07月31日 09:34撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流脇を進む
2
渓流の岩が赤い
だから赤子谷????
2016年07月31日 09:36撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流の岩が赤い
だから赤子谷????
3
赤子谷左俣へ
いくつも堰堤を越えて進む
2016年07月31日 09:50撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤子谷左俣へ
いくつも堰堤を越えて進む
大きな滝は右を巻く
2016年07月31日 09:56撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな滝は右を巻く
1
矢印がありがたい
アンカーの方が回収します
2016年07月31日 10:05撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印がありがたい
アンカーの方が回収します
1
狭い谷へ入って行く
2016年07月31日 10:06撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い谷へ入って行く
スリル満点
2016年07月31日 10:06撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリル満点
3
本日最大の難所とか
涼しいのか冷や汗なのか
必死でついていく
2016年07月31日 10:07撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最大の難所とか
涼しいのか冷や汗なのか
必死でついていく
6
落ちたらただでは済まない
2016年07月31日 10:14撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたらただでは済まない
4
ハードです
2016年07月31日 10:27撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハードです
4
滝のわきを慎重に進む
2016年07月31日 10:38撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝のわきを慎重に進む
3
11:00
急登を登り切り六甲全山
縦走路に合流
2016年07月31日 11:00撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00
急登を登り切り六甲全山
縦走路に合流
1
ホッと一息
2016年07月31日 11:01撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッと一息
3
縦走路には涼しい風が吹き
抜ける
2016年07月31日 11:16撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路には涼しい風が吹き
抜ける
11:30
岩原山で昼食休憩
山頂は樹林の中で展望なし
2016年07月31日 11:32撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30
岩原山で昼食休憩
山頂は樹林の中で展望なし
キンキンに冷えた麦ジュース
を一気飲み
2016年07月31日 11:37撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンキンに冷えた麦ジュース
を一気飲み
1
急な下りのナガモッコク尾根
2016年07月31日 12:15撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りのナガモッコク尾根
赤子谷右俣コースを経由
して生瀬への道に合流
(朝は直進して左俣へ)
2016年07月31日 13:29撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤子谷右俣コースを経由
して生瀬への道に合流
(朝は直進して左俣へ)
1
住宅地に自生するバナナ?
2016年07月31日 13:45撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地に自生するバナナ?
帰り道、難波のいつもの
居酒屋でひとり打ち上げ
流れた汗の数百倍のビール
を補給
2016年07月31日 15:07撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、難波のいつもの
居酒屋でひとり打ち上げ
流れた汗の数百倍のビール
を補給
5
ビールと肴がどんどん入って
いく
2016年07月31日 15:23撮影 by EX-H50, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールと肴がどんどん入って
いく
4
撮影機材:

感想/記録

山の会「やまびこ2000」のオープン山行に何年かぶりに参加した。
JR生瀬駅から赤子谷左俣コースをめざす。初めて歩くコースだ。
新興住宅地奥から山道へ。渓流の岩が赤い。だから赤子谷?
いくつも堰堤や滝を越えて行く。年配の参加者が多い会の山行としてはなかなか
ハードだ。いよいよ狭く切り立った谷へ。本日のクライマックスとか。岩をよじ
登り、切り立った狭い岩壁を慎重に歩く。冷や汗が流れる。ひとりなら絶対に来
ないだろうなあ。自分にとっては金剛山のモミジ谷や細尾谷とは比べものになら
ないほど厳しかった。緊張の連続。
縦走路へのきつい斜面をよじ登り、明るい鉄塔下に出た時には一気に肩の力が抜
けた。なんとかスリップやトラブルなしに赤子谷を登り切れた。
岩原山で昼食とり、急なナガモッコク尾根を下り不動峠から赤子谷右俣コースへ。
登りも大変だったが、下りもなかなかしんどかった。
13:50JR生瀬駅に無事下山。初めての谷で歩き応えのあるルートだった。
帰り道ちょっと早いが、難波のいつもの居酒屋でひとり打ち上げ。とても暑い一日、
通常の汗に冷汗が加わりびっしょりになった身体と喉に生ビールが沁みわたった。

本日の歩数:16654歩   歩行距離:10.9km   実歩行時間:4時間


訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/10
投稿数: 711
2016/8/1 20:04
 ドキドキなコースですね
赤子谷〜以前よく参加してたサークルの例会で3年ほど前に行きました。
もたもたしてて他の会員さんたちに笑われて、それがショックでサークルから足が遠のいたという私にとっては因縁のルートです。
赤子谷って名前を聞く度にいやな思い出がよみがえってたのですが、katatumuriさんの写真見てたらまた行ってみたくなりました。
いつかリベンジする時に、参考にさせていただきますね

それにしても、ひとり反省会でこんなに食べて飲んで ですか
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4607
2016/8/1 20:30
 Re: ドキドキなコースですね
こんばんは、papi-leoさん!
まあ「組織」に所属していた楽しいこと、イヤなこといろいろありますよ。
このヤマレコもある意味では組織。katatumuriにもイヤな思い出があります。
赤子谷、papi-leoさんのイヤな思い出をよみがえらせてしまって申し訳ない
この山の会は300円払って参加する「ワンショット」の山行。参加者の名前も素性
も知らないので、気を遣うこともなくお気楽。
ひとりでは行けない、行きたくないお山の時に利用させてもらってます。
ぜひいつかリベンジしてくださいね。最近沢登りにめざめられたpapi-leoさんには
楽しい谷かもしれません。
ひとり反省会、これまた誰に気を遣うこともなく楽しんでます。気を遣うのはサイフ
の中身だけですかね
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2046
2016/8/2 20:09
 katatumuriさん こんばんは!
身近なようでなかなか厳しそうですね。
今回は山岳グループの山行で、また一味違った様子ですね。

いつもながら、帰りの夕食は旨そうです!
お疲れさまでした
登録日: 2009/10/14
投稿数: 4607
2016/8/3 7:22
 Re: katatumuriさん こんばんは!
おはようございます、s_fujiwaraさん!
オープン参加の山歩きにしてはなかなか厳しいコースでした。
今まで何度も参加していますが、今回の赤子谷左俣がいちばん
手強かったですね。
でも一日名も知らぬ方々と歩けて、ある意味気楽で楽しかったです。
猛暑の中、帰り道の居酒屋でのひとり打ち上げを楽しみに歩いていました
ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ