ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928817 全員に公開 ハイキング白山

白山(平瀬道)

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー ssk546, その他メンバー1人
天候曇り時々晴、後雷雨
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間59分
休憩
1時間1分
合計
10時間0分
S大白川登山口05:3007:45大倉山避難小屋07:4610:10白山室堂10:1510:50御前峰11:0011:30白山室堂11:5013:05大倉山避難小屋13:3015:30大白川登山口15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログを録ったはずが、出来てなかった。。。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

感想/記録
by ssk546

昨年は8月と10月に登っている白山。
妻が行きたいというので行ってみたが。。。

花は綺麗だったけどガスが多く、写真の撮れ高はイマイチ。

さらに来るなら15:00以降と予想していた雷が12:30頃からゴロゴロと鳴り出す。
まだ、ハイマツ帯あたりだったので急いで大倉山避難小屋まで下る。
13:05、大粒の雨が降り出すと同時に避難小屋到着。
黒い雲はあるけど、空は明るいので止むのを待つ。
20分ほど待つがどやら本降りの様子、初の上下レインウェアを着用し、下山を開始。
(今まで上だけ着用はあったが、これほどの本降りは初めて)
下山開始直後には雨も上がり、明るくなりホッとする。
が、再び雷鳴が聞こえ出す。
稲妻は確認できないが、頭上・左右で「ゴロゴロ!!」「ピシッ!!」と。。。
一応樹林帯内ではあるが近くの木に落ちないとも限らない。
下りが苦手な妻を急かし、急いで下る、下る。
汗と雨でびしょ濡れになりながら15:30無事下山。

登山で恐怖を感じたのは御嶽噴火(8合目)以来2回目。
あの時も火山灰降下と同時に暗闇となり、ハイマツの影で火山雷と噴石の恐怖に怯えていた。
ただあの時はもうどうすることも出来なかったが、
今回は急いで下れば危険が回避できると思い、かなり焦って下った。

肉体的疲労と精神的疲労が大きい登山だった。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ