ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928885 全員に公開 ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳・宝剣岳(2週前天候不良で諦めたが今日は快晴!!!)

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー nagskymiho45
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
「菅の台バスセンター」まで自動車で行き、その後は自家用車の通行が禁止されているのでバスに乗り換えて駒ヶ根ロープウェイの「しらび平駅」まで。ロープウェイで「千畳敷駅」に。駅で入山届を記入して、そこからハイキング開始。

以前行ったことがある人に聞いたところでは、ハイシーズンではバスとロープウェイ待ちに何時間も掛かったことがあったとのことですが、朝4時過ぎに着いたためか始発の2台目のバスに乗ることが出来、帰りもほとんどロープウェイを降りたすぐにバスに乗れました。ロープウェイは行きも帰りも15分ほどの待ち時間で乗れました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
1時間27分
合計
4時間38分
S千畳敷駅06:2207:15乗越浄土07:3107:35宝剣山荘07:4007:40天狗荘07:52中岳07:5708:08(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘08:26木曽駒ヶ岳08:5709:08(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘09:1109:33天狗荘09:3509:37宝剣山荘09:46宝剣岳10:0210:17宝剣山荘10:1810:21乗越浄土10:2911:00千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
行きの千畳敷駅から千畳敷カールの途中までGPSの設定の問題で一部GPSデータが欠落しています。
コース状況/
危険箇所等
千畳敷の登山道は鉄製の階段なども整備されており、観光客を含め多くの人が訪れるためか危険箇所はありません。また乗越浄土 - 宝剣山荘・天狗山荘 - 中岳 - 木曽駒ヶ岳のルートも非常に安全なルートです。帰りには中岳の巻き道を通りましたが、一部岩場をよじ登る必要があるだけで、何度かハイキングの経験のある方なら特に危険とは思いませんでした。
但し、宝剣岳へのルートはちょっと怖かったです。容易に通過可能な岩場があり真新しい鎖も設置され、危険度は低いかもしれませんが、誤って手を滑らせたら命が無さそうなところがあります。頂上の岩は混雑していて登りませんでした。(空いていても怖くて登れないのですが・・・)
その他周辺情報近くに、名物ソースカツ丼の店がたくさんありますが、ハイキング後にはヘビーだったので、蕎麦にしました。菅の台バスセンターから車で5分ほどの距離にある「山里の蕎麦 福玄」の天そばが非常に美味しかった。バスセンターの隣には駒ヶ根ファームスという土産などを売っているところがあります。駐車場が一杯だったので、帰りにバスセンターに駐車したまま隣ですので歩いて寄るといいです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

千畳敷駅から南アルプス駒ヶ根方面を望む。雲海の上に富士山が。
2016年07月31日 06:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷駅から南アルプス駒ヶ根方面を望む。雲海の上に富士山が。
4
千畳敷カール。朝からいい天気で気分も上々。
2016年07月31日 06:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カール。朝からいい天気で気分も上々。
3
駅近くの千畳敷カールにある祠
2016年07月31日 06:22撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅近くの千畳敷カールにある祠
遊歩道の表示。ここからスタート。駅の下にある池の方に降りて回る遊歩道があり花が沢山咲いていそうで、帰りに寄ろうと思ったが、思いもよらず帰りのロープウェイの待ち時間がなかったので実現できず。
2016年07月31日 06:29撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道の表示。ここからスタート。駅の下にある池の方に降りて回る遊歩道があり花が沢山咲いていそうで、帰りに寄ろうと思ったが、思いもよらず帰りのロープウェイの待ち時間がなかったので実現できず。
1
ここから登山道の表示。軽装はだめって書いてある。
2016年07月31日 06:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道の表示。軽装はだめって書いてある。
2
千畳敷カールを登りきったところの乗越浄土。ハイカーの休憩ポイント。
2016年07月31日 07:20撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールを登りきったところの乗越浄土。ハイカーの休憩ポイント。
2
宝剣山荘・天狗山荘
宝剣山荘で¥200でトイレが使える。天狗山荘は不明。
2016年07月31日 07:23撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山荘・天狗山荘
宝剣山荘で¥200でトイレが使える。天狗山荘は不明。
1
宝剣岳にある天狗岩、本当に顔に見えます。
2016年07月31日 07:36撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳にある天狗岩、本当に顔に見えます。
1
天狗山荘から中岳を望む。
2016年07月31日 07:38撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山荘から中岳を望む。
1
中岳への登り。大きな石がゴロゴロしていて、踏み越えながら登る。
2016年07月31日 07:46撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳への登り。大きな石がゴロゴロしていて、踏み越えながら登る。
1
巨石があるので、撮影ポイントになっている。ここは宝剣岳と違い怖くない。
2016年07月31日 07:56撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石があるので、撮影ポイントになっている。ここは宝剣岳と違い怖くない。
山頂山荘と駒ケ岳遠景。
2016年07月31日 08:05撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂山荘と駒ケ岳遠景。
1
ヘリが駒ケ岳頂上かた宝剣岳の間を何度も周回飛行していた。救助していた様子はなく、監視のため?
2016年07月31日 08:22撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリが駒ケ岳頂上かた宝剣岳の間を何度も周回飛行していた。救助していた様子はなく、監視のため?
1
駒ケ岳頂上。ハイシーズンとあって非常に多くの人が、食事をしたり写真を撮ったり楽しんでいる。
2016年07月31日 08:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳頂上。ハイシーズンとあって非常に多くの人が、食事をしたり写真を撮ったり楽しんでいる。
3
帰りは中岳の巻き道を通って。
2016年07月31日 09:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは中岳の巻き道を通って。
宝剣岳の登り。ちょっと怖いところもある。
2016年07月31日 09:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳の登り。ちょっと怖いところもある。
頂上の石には怖くて登れなかった。上に立っている人が信じられず。
2016年07月31日 09:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の石には怖くて登れなかった。上に立っている人が信じられず。
1
帰りに見た千畳敷カール。太陽の光が燦々と降り注ぎ緑が綺麗。
2016年07月31日 10:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに見た千畳敷カール。太陽の光が燦々と降り注ぎ緑が綺麗。
2
ロープウェイの中から見た駒ヶ根市方面。
2016年07月31日 11:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイの中から見た駒ヶ根市方面。

感想/記録
by nagsky

暑さに弱いので、気温が30度を超える夏、標高の高い涼しいところから登り始めようと日本最高高度のロープウェイのある木曽駒ヶ岳を選びましたが、2週前の連休の中日は天候不良で諦めました。この金曜に天気予報を見ると良さそうだったので、急遽妻を誘って行きました。

三重県からろくに寝ずに1:45am出発して来て快晴に恵まれ最高でした。高所までのロープウェイにより観光地化している感のある木曽駒ヶ岳ですが、3000m級の山はやはりスケールが違いますね。メインのルートは比較的平易ですが、小学生が何人も大人より元気に登っていて驚きました。

次回は紅葉の季節に訪れたいですね。
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
WristableGPS for Trekで山に登ろう!モニターキャンペーン by EPSON(エプソン)
訪問者数:472人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ