ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928891 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

聖岳・赤石岳・悪沢岳−南アルプス南部を親子でぐるっと縦走−

日程 2016年07月28日(木) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー 子連れ登山nao_somasouma
天候1日目:曇り
2日目:快晴→ガス
3日目:快晴→ガス
4日目:快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
畑薙第一ダム臨時駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
S聖沢登山口08:0009:00聖沢吊橋14:00聖平小屋
2日目
山行
10時間50分
休憩
30分
合計
11時間20分
聖平小屋04:5006:00小聖岳06:1007:20聖岳07:1009:40兎岳09:5011:20中盛丸山11:3016:00赤石岳
3日目
山行
7時間10分
休憩
1時間20分
合計
8時間30分
赤石岳05:0005:50小赤石岳06:0007:20荒川小屋07:3009:10中岳09:2009:30荒川中岳避難小屋10:1011:20悪沢岳11:3013:30千枚小屋
4日目
山行
4時間20分
休憩
0分
合計
4時間20分
千枚小屋05:0009:20椹島ロッジG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホGPSの不具合によりカメラの撮影時間にてタイム登録。
本当は各ポイントでもう少し休憩時間が長かったと思います。
コース状況/
危険箇所等
【危険個所等】※主に子連れ登山の点から
◆聖沢登山口〜聖平小屋
・コースは整備されており、特段の問題はないが、時折細い巻き道もあり慎重に歩くところも。
◆聖平小屋〜聖岳
・聖平小屋から小聖岳までは問題ない。小聖岳からは細い稜線歩きや急登あるが登山道ははっきりしている。ただし、3,000m峰で空気は薄い。ペース配分、子供の体調変化に気を配る必要あり。
◆聖岳〜兎岳〜中盛丸山
・聖岳からの大下り、兎岳への登り返しは急坂であり、予想していたよりも体力、技術的に難易度は高かった。また、下ってから見上げる兎岳、中盛丸山は思いのほか大きく精神的にきつい(笑)
◆中盛丸山〜百間洞山の家
・樹林帯の中へ。特段、難しい箇所はない。
◆百間洞山の家〜百間平〜赤石岳
・登山道は整備されており問題ない。百間平はガスの中だと道迷いの心配もあるが、ロープ等で登山道はわかりやすい。赤石岳への登りは一旦トラバースしてからの直登。体力的にはきついのぼりだが登山道自体はそれほどむずかしくない。ただし、稜線まであがるとやや細い箇所あり。
◆赤石岳〜小赤石岳
・やや高度感を感じるところはあるものの登山道明確で子連れでも問題ない。
◆小赤石岳〜荒川小屋
・小赤石岳も3,000m超なので、かなり標高はさげるが登山道自体は問題ない。
◆荒川小屋〜荒川岳(前岳・中岳)
・トラバース、急登と続きやや慎重に歩かないといけない箇所もあるがコースは整備されている。
◆荒川岳〜悪沢岳(東岳)
・登山道整備されているが3,000m超の急登。慎重に。
◆悪沢岳〜丸山〜千枚岳
・丸山までは問題ない。千枚岳が今回の一番の危険個所か。三点支持が必要な岩場あり。
◆千枚岳〜千枚小屋
・樹林帯のくだりとなる。登山道は整備されており問題はない。
◆千枚小屋〜椹島
・千枚小屋から鉄塔付近までは問題ない。ただ、鉄塔より下の登山道は分かりづらい箇所もありピンクテープを探す場面もあり、急な下りもあって予想していたより難しいと感じた。

【山行計画】
〇計周りか反時計回りか。
・ヤマレコをみると大半の人は、椹島→荒川三山→赤石岳→聖岳→聖沢の反時計周り。その他にも聖岳に行かず、赤石岳から椹島へと2泊で降りる登山者も多い。また、聖岳と赤石岳は距離もあるので聖平小屋を利用する人は聖岳ピストンの人も多い。そう考えると、聖平小屋は土曜日が混雑、一方、千枚小屋は土曜日の方が比較的空いているのではと考えた。
また、聖平小屋宿泊者は井川観光協会のバスで聖沢まで送迎してもらえる。椹島まで向かう東海フォレストは混雑必死のため、行きは井川観光協会のバスを利用がスムーズ。実際、並ぶことなく始発便に乗車。

2日目を頑張るか3日目を頑張るか。
・3泊4日の行程の場合、2日目を聖平小屋から百間洞山の家を過ぎ、赤石岳避難小屋まで進めるか、3日目に百間洞山の家から中岳避難小屋(もしくは千枚小屋)までがんばるか迷うところ。基本、天候を考えて判断するのが吉。
2日目、3日目どちらも天候が良いのであれば、2日目に頑張っておいた方が後の行程は楽になる。
その他周辺情報◆赤石温泉白樺荘
 入館料/大人(中学生以上)510円 小人(小学生以下)200円
※ただし、椹島からのバスに乗った人が殺到するので時間をずらした方が良い。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

畑薙第一ダム臨時駐車場に午前2時到着。
ここまでの道のりが長く、険しかった・・・。
2016年07月28日 06:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑薙第一ダム臨時駐車場に午前2時到着。
ここまでの道のりが長く、険しかった・・・。
3
車の中でぐっすりの長男は余裕。
始発のバスに乗り込みます。
2016年07月28日 06:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車の中でぐっすりの長男は余裕。
始発のバスに乗り込みます。
8
未舗装の道路を進むバスに揺られて聖沢登山口。
2016年07月28日 07:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未舗装の道路を進むバスに揺られて聖沢登山口。
2
続々と出発していかれる登山者たち。
2016年07月28日 08:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続々と出発していかれる登山者たち。
3
1日目は樹林帯。
2016年07月28日 08:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目は樹林帯。
1
小屋まで290分・・・。
2016年07月28日 08:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋まで290分・・・。
2
登るしかないですね。
2016年07月28日 08:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るしかないですね。
1
吊り橋も渡る。
2016年07月28日 09:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋も渡る。
1
結構揺れます。
2016年07月28日 09:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構揺れます。
2
クマ注意!
2016年07月28日 10:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ注意!
1
広葉樹の森へ。
2016年07月28日 10:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹の森へ。
2時間登りました。疲れてる?
2016年07月28日 10:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間登りました。疲れてる?
2
まだまだ登る!
2016年07月28日 10:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ登る!
1
ガスってます。
2016年07月28日 11:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってます。
結構危険な個所も。
2016年07月28日 11:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構危険な個所も。
1
ふぅ。一息。
2016年07月28日 11:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ。一息。
2
ずいぶん登ってきました。
2016年07月28日 12:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん登ってきました。
休憩!
2016年07月28日 13:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩!
3
地図読み。
2016年07月28日 13:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図読み。
2
まだかー。
2016年07月28日 13:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだかー。
沢を渡るとそろそろ・・・。
2016年07月28日 13:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡るとそろそろ・・・。
聖平小屋到着!
2016年07月28日 13:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖平小屋到着!
2
この小屋に来たからには。
2016年07月28日 13:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小屋に来たからには。
1
ウェルカム・フルーツポンチ!おいしい!
2016年07月28日 14:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウェルカム・フルーツポンチ!おいしい!
6
綺麗な小屋です。
2016年07月28日 14:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な小屋です。
1
小屋から50m進むと開けた場所に。ここは携帯の電波が通じます。不在着信がバンバン入ります(笑)
2016年07月28日 15:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から50m進むと開けた場所に。ここは携帯の電波が通じます。不在着信がバンバン入ります(笑)
2
小屋前のテント場。平らでいい感じです。
2016年07月28日 15:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前のテント場。平らでいい感じです。
5
我々は小屋泊!満員御礼!
2016年07月28日 15:37撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我々は小屋泊!満員御礼!
5
さて夕食。
2016年07月28日 17:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて夕食。
3
具だくさんの豚汁にあまごの甘露煮。
おいしい。
2016年07月28日 17:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
具だくさんの豚汁にあまごの甘露煮。
おいしい。
8
小屋の朝は早い。4時半朝食。
2016年07月29日 04:16撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の朝は早い。4時半朝食。
2
10分で食べ終えて出発。
2016年07月29日 04:48撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分で食べ終えて出発。
3
いい天気!
2016年07月29日 05:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気!
お花も。
2016年07月29日 05:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花も。
ん、でも少しガスが。
2016年07月29日 05:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん、でも少しガスが。
2
お花畑!
2016年07月29日 05:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑!
2
小聖のピーク。
2016年07月29日 06:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小聖のピーク。
2
聳えたつ聖岳を間近に。
2016年07月29日 06:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聳えたつ聖岳を間近に。
7
雲の上を歩いています。
2016年07月29日 06:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上を歩いています。
1
おっと富士山登場!
2016年07月29日 06:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと富士山登場!
4
聖岳到着!
ようやく今回の山行一座目!
2016年07月29日 07:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳到着!
ようやく今回の山行一座目!
12
バックは雲上の赤石岳。
2016年07月29日 07:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックは雲上の赤石岳。
4
今日はあの頂上まで行けるかな?
雲の上を歩いていきたい。
2016年07月29日 07:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はあの頂上まで行けるかな?
雲の上を歩いていきたい。
1
赤石の後に顔が出ているのは荒川中岳かな?
2016年07月29日 07:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石の後に顔が出ているのは荒川中岳かな?
1
聖岳からくだります。
2016年07月29日 07:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳からくだります。
1
青い空。
2016年07月29日 07:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空。
1
どんどんくだる。
2016年07月29日 08:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどんくだる。
くだってから登る!この登りは精神的にきつかった!
2016年07月29日 08:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くだってから登る!この登りは精神的にきつかった!
2
厳しい岩登りを経て兎岳!
2016年07月29日 09:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい岩登りを経て兎岳!
1
赤石岳山頂は雲の中。
その手前にはまだまだアップダウンが!
2016年07月29日 09:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂は雲の中。
その手前にはまだまだアップダウンが!
2
行くしかない!
2016年07月29日 10:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くしかない!
1
小兎岳。
2016年07月29日 10:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小兎岳。
稜線の片側はガスに。
2016年07月29日 10:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の片側はガスに。
雷鳥発見。
2016年07月29日 11:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥発見。
2
雷鳥に癒される。
2016年07月29日 11:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥に癒される。
3
中盛丸山。名前に似合わずキツイ登りだった。
2016年07月29日 11:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中盛丸山。名前に似合わずキツイ登りだった。
2
ここからはひたすら下る。
2016年07月29日 11:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはひたすら下る。
森林限界よりも下へ。
2016年07月29日 12:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界よりも下へ。
百瞭胸海硫箸見えた。
2016年07月29日 12:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百瞭胸海硫箸見えた。
1
綺麗な小屋で昼食。
2016年07月29日 13:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な小屋で昼食。
7
さて、先へと進む。
2016年07月29日 13:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、先へと進む。
百諒拭ガスってるけど広い。
2016年07月29日 14:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百諒拭ガスってるけど広い。
ひたすら歩く。
2016年07月29日 14:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら歩く。
1
馬の背の稜線歩き。ガスがなければ赤石がドドーンと見れたはず。
2016年07月29日 14:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背の稜線歩き。ガスがなければ赤石がドドーンと見れたはず。
1
赤石岳へはまずトラバース。
2016年07月29日 14:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳へはまずトラバース。
ここからひたすら急登!
2016年07月29日 15:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからひたすら急登!
2
半分ぐらい登って、先ほどの標柱のところにスマホを置き忘れた!息子は休ませて走って往復。20分ロス・・・。
2016年07月29日 15:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分ぐらい登って、先ほどの標柱のところにスマホを置き忘れた!息子は休ませて走って往復。20分ロス・・・。
1
息絶え絶えで戻る。トレランの人の凄さを知る。
2016年07月29日 15:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息絶え絶えで戻る。トレランの人の凄さを知る。
結構な岩場を登ると。
2016年07月29日 16:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な岩場を登ると。
2
赤石岳の稜線に。
2016年07月29日 16:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳の稜線に。
避難小屋が見えた。
2016年07月29日 16:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えた。
1
あと少し。
2016年07月29日 16:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
1
避難小屋到着!
2016年07月29日 17:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着!
3
山登れ!酒飲め!
2016年07月29日 17:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山登れ!酒飲め!
5
超混雑でしたがアットホームで良い小屋でした!
2016年07月29日 18:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超混雑でしたがアットホームで良い小屋でした!
2
翌朝・・・。
絶景。
2016年07月30日 04:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝・・・。
絶景。
3
富士!
2016年07月30日 04:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士!
3
日の出を待つ人々。
2016年07月30日 04:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を待つ人々。
8
赤石岳山頂にも日の出を待つ人たち。
2016年07月30日 04:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂にも日の出を待つ人たち。
荒川三山。
2016年07月30日 04:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山。
1
今年も富士山と日の出を見れて良かった!
2016年07月30日 04:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も富士山と日の出を見れて良かった!
2
荒川三山の向こうは南アルプス北部の山々。白峰三山かな?
2016年07月30日 04:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山の向こうは南アルプス北部の山々。白峰三山かな?
2
染まる雲。
2016年07月30日 04:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
染まる雲。
ご来光。
2016年07月30日 04:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光。
5
赤石岳山頂のモルゲンロート。
2016年07月30日 04:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂のモルゲンロート。
2
避難小屋前からの荒川三山を眺める。
2016年07月30日 04:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋前からの荒川三山を眺める。
1
昨日登った聖岳も染まる。
2016年07月30日 04:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った聖岳も染まる。
1
さて、今日は赤石岳避難小屋からスタート。
2016年07月30日 05:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今日は赤石岳避難小屋からスタート。
1
ちょちょいと登って。
2016年07月30日 05:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょちょいと登って。
赤石岳山頂!長男に撮ってもらう。
2016年07月30日 05:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳山頂!長男に撮ってもらう。
4
富士山をバックに。
2016年07月30日 05:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山をバックに。
3
360℃どこみても絶景です!
2016年07月30日 05:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360℃どこみても絶景です!
2
伊那谷方面の雲海もいいね。
2016年07月30日 05:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那谷方面の雲海もいいね。
これから向かう荒川三山も。
2016年07月30日 05:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう荒川三山も。
1
うっすらと中央アルプスかな。
2016年07月30日 05:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと中央アルプスかな。
今日は、この稜線を歩きます。
2016年07月30日 05:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、この稜線を歩きます。
2
手前のピークが小赤石岳、その奥が荒川三山。そのうち右の尖っているのが悪沢岳(荒川東岳)。
2016年07月30日 05:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前のピークが小赤石岳、その奥が荒川三山。そのうち右の尖っているのが悪沢岳(荒川東岳)。
2
雲海が素晴らしい。
2016年07月30日 05:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が素晴らしい。
ちょこっと降りて赤石岳を振り返る。
2016年07月30日 05:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっと降りて赤石岳を振り返る。
一旦下ってまた登る。
2016年07月30日 05:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下ってまた登る。
小赤石岳山頂からの赤石岳。小赤石岳は小さいといっても3,000m超え!
2016年07月30日 05:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小赤石岳山頂からの赤石岳。小赤石岳は小さいといっても3,000m超え!
2
すごい稜線。右奥は昨日ガスの中歩いた百諒拭
2016年07月30日 05:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい稜線。右奥は昨日ガスの中歩いた百諒拭
1
さー、これから向かう荒川中岳へと続く稜線。
2016年07月30日 06:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さー、これから向かう荒川中岳へと続く稜線。
1
小赤石岳をくだって見上げる。すごいスケール。
2016年07月30日 06:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小赤石岳をくだって見上げる。すごいスケール。
4
荒川小屋までトラバース。
2016年07月30日 07:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川小屋までトラバース。
2
結構な斜面。
2016年07月30日 07:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な斜面。
1
アルプスって感じだ!
2016年07月30日 07:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプスって感じだ!
3
一旦、森林限界よりも下へくだり。
2016年07月30日 07:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦、森林限界よりも下へくだり。
荒川小屋で一休み。
2016年07月30日 07:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川小屋で一休み。
綺麗な小屋でした。
カレーが有名なので食べたかったけど時間はやすぎ。
2016年07月30日 07:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な小屋でした。
カレーが有名なので食べたかったけど時間はやすぎ。
4
ここからは荒川三山へ向けての急登!
2016年07月30日 07:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは荒川三山へ向けての急登!
荒川小屋が小さく。
2016年07月30日 07:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川小屋が小さく。
荒川三山はお花の宝庫でした。
2016年07月30日 07:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山はお花の宝庫でした。
1
フラワーロード。
2016年07月30日 08:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フラワーロード。
2
3,000m超の稜線が見えてきた。
2016年07月30日 08:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3,000m超の稜線が見えてきた。
下からはガスがあがってきてますが、涼しくて有り難い!
2016年07月30日 08:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下からはガスがあがってきてますが、涼しくて有り難い!
稜線まで登ってとりあえず前岳へ。空身でピストン。
2016年07月30日 09:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで登ってとりあえず前岳へ。空身でピストン。
1
息子に撮ってもらう。
2016年07月30日 09:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子に撮ってもらう。
6
向こう側の斜面は崖だった。
2016年07月30日 09:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側の斜面は崖だった。
続いて中岳へ。親子で撮ってもらう。
2016年07月30日 09:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて中岳へ。親子で撮ってもらう。
7
中岳避難小屋。
2016年07月30日 09:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳避難小屋。
1
牛丼を注文する息子。
父は・・・缶ビール飲んじゃいました。朝なのに!
管理人さんとしばし談笑。
2016年07月30日 09:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛丼を注文する息子。
父は・・・缶ビール飲んじゃいました。朝なのに!
管理人さんとしばし談笑。
2
さぁて、最後の大物・悪沢岳(荒川東岳)へ。
2016年07月30日 10:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁて、最後の大物・悪沢岳(荒川東岳)へ。
1
実はガスってて赤石岳の雄姿は見られず。
2016年07月30日 10:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はガスってて赤石岳の雄姿は見られず。
結構厳しい道。
2016年07月30日 10:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構厳しい道。
一旦くだってから登りなおす。
2016年07月30日 10:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦くだってから登りなおす。
1
まだまだあるなー。
2016年07月30日 10:46撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだあるなー。
ゴツゴツしてきました。
2016年07月30日 10:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴツゴツしてきました。
岩場を登り。
2016年07月30日 10:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登り。
稜線へ。
2016年07月30日 11:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ。
1
あと少し。
2016年07月30日 11:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。
1
見えた!
2016年07月30日 11:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた!
1
悪沢岳山頂へ!3,141m。今回の最高点。
2016年07月30日 11:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢岳山頂へ!3,141m。今回の最高点。
9
残念ながらガスがあがってきていて展望はありません。
2016年07月30日 11:24撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながらガスがあがってきていて展望はありません。
ちらっと見える北部の山々。
2016年07月30日 11:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらっと見える北部の山々。
さて、下山。
ここから千枚岳までお花畑あり、岩場ありのスリリングなルートでした。
2016年07月30日 11:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、下山。
ここから千枚岳までお花畑あり、岩場ありのスリリングなルートでした。
2
ゴツゴツした岩をくだって。
2016年07月30日 11:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴツゴツした岩をくだって。
1
丸山を目指します。思ったよりもくだります。
2016年07月30日 12:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を目指します。思ったよりもくだります。
丸山到着。ここだけ日が差して暑かった。
2016年07月30日 12:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山到着。ここだけ日が差して暑かった。
花が咲き誇るフラワーロード。
2016年07月30日 12:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が咲き誇るフラワーロード。
2
千枚岳。思ってたより厳しそうだぞ。
2016年07月30日 12:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千枚岳。思ってたより厳しそうだぞ。
痩せた尾根を歩く。
2016年07月30日 12:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せた尾根を歩く。
2
岩場あり。三点保持で慎重に。
2016年07月30日 12:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場あり。三点保持で慎重に。
4
緊張しながら千枚岳山頂へ。
2016年07月30日 12:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張しながら千枚岳山頂へ。
3
ここからはひたすら下り。
2016年07月30日 13:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはひたすら下り。
まだ余裕あり?
2016年07月30日 13:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ余裕あり?
途中から木々の中へ。
2016年07月30日 13:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から木々の中へ。
ようやく今日のお宿・千枚小屋。
2016年07月30日 13:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく今日のお宿・千枚小屋。
一杯!
2016年07月30日 13:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯!
3
綺麗な小屋です。
2016年07月30日 15:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な小屋です。
2
夕食。美味しい。
2016年07月30日 17:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。美味しい。
6
朝食。
2016年07月31日 04:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食。
2
今日もご来光!
2016年07月31日 04:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もご来光!
4
日が昇る。
2016年07月31日 04:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇る。
2
富士と日の出。
2016年07月31日 04:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士と日の出。
1
朝焼けの富士山と長男、
2016年07月31日 04:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの富士山と長男、
3
小屋前からは笊ヶ岳。
2016年07月31日 04:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前からは笊ヶ岳。
1
美しい。
2016年07月31日 05:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい。
3
朝焼けに染まりながら出かける支度をする。
2016年07月31日 05:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けに染まりながら出かける支度をする。
1
お世話になりました。綺麗で良い小屋です。
2016年07月31日 05:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました。綺麗で良い小屋です。
1
椹島まで240分。4時間?本当かな?
2016年07月31日 05:03撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椹島まで240分。4時間?本当かな?
今日はひたすら樹林帯。
2016年07月31日 05:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はひたすら樹林帯。
見晴台から赤石岳が見える。
2016年07月31日 06:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台から赤石岳が見える。
2
荒川三山方面も。
2016年07月31日 06:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山方面も。
4
とにかく下るしかない。
2016年07月31日 06:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく下るしかない。
はしご!
2016年07月31日 07:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしご!
下山していくにしたがって厳しくなっているような、、、。
2016年07月31日 08:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山していくにしたがって厳しくなっているような、、、。
見納めかな?
2016年07月31日 08:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納めかな?
1
鉄塔まで辿りつきました。
2016年07月31日 08:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔まで辿りつきました。
吊り橋渡る。
2016年07月31日 08:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋渡る。
下をのぞくと・・・。
2016年07月31日 08:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下をのぞくと・・・。
2
滝だー。
2016年07月31日 09:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝だー。
1
登山口で座りこむ長男。林道を先へと進む。
2016年07月31日 09:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口で座りこむ長男。林道を先へと進む。
ビクトリーロード?
2016年07月31日 09:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビクトリーロード?
1
到着!
4日間お疲れ様でした!
2016年07月31日 09:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
4日間お疲れ様でした!
1
椹島ロッジはおしゃれな売店が!
バスに乗り込んで緊急駐車場へと戻る。
2016年07月31日 09:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椹島ロッジはおしゃれな売店が!
バスに乗り込んで緊急駐車場へと戻る。
1
バスから荒川岳を見上げる。
昨日はあの稜線を歩いたー。
2016年07月31日 10:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスから荒川岳を見上げる。
昨日はあの稜線を歩いたー。
1
車は結構残ってます。
2016年07月31日 11:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車は結構残ってます。
今回はMAMMUTの赤青ザックでコーディネイト。
2016年07月31日 11:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はMAMMUTの赤青ザックでコーディネイト。
1
下山後の立ち寄り湯は白樺荘。
下山始発便で降りて来た人が一斉に来て大混雑。
2016年07月31日 12:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の立ち寄り湯は白樺荘。
下山始発便で降りて来た人が一斉に来て大混雑。
1
井川サービスセンターにて昼食。
2016年07月31日 12:43撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井川サービスセンターにて昼食。
1
南アルプスのこんな資料も飾ってある。
2016年07月31日 12:48撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスのこんな資料も飾ってある。
勉強する長男。ためになる。
2016年07月31日 12:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勉強する長男。ためになる。
立体ジオラマ。
2016年07月31日 12:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立体ジオラマ。
パスタ2人目+ピラフ。
二人で食べまくる。ふーお腹いっぱい!
2016年07月31日 13:04撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パスタ2人目+ピラフ。
二人で食べまくる。ふーお腹いっぱい!
3
さくらももこと長男。
2016年07月31日 13:22撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくらももこと長男。
2
アイスを買って打ち上げ!
4日間付き合ってくれてありがとう!
2016年07月31日 14:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスを買って打ち上げ!
4日間付き合ってくれてありがとう!
9

感想/記録

【感想】
長男との夏休み登山。昨年は折立を起終点にして薬師岳、黒部五郎岳、鷲羽岳、水晶岳と縦走して雲ノ平から自分たちが歩いた道のりをぐるりと眺めました。
今年は槍穂方面もしくは南アルプス方面での縦走を計画していたところ、天気予報的に南アルプスの方がよさそうだったので南アルプスの南部の山々を縦走してきました。
去年の北アルプスはテントを背負って行きましたが、今回は小屋泊メインとして荷物を軽くしました。距離的には問題ないのですがアップダウンがあって計画段階から体力的に厳しそうなコースになると思っていました。実際にその通りでテント装備だったら大変だったろうと思います。

さて、天気はというと、初日を除いて快晴!
日中はガスが湧いて眺望もない日もありましたが、2日目から4日目まで午前中は晴れて素晴らしい眺望を堪能することができました。
聖岳山頂から雲海に浮かぶ高峰たち。
赤石岳避難小屋前から眺めたご来光と南アルプスの雄大な山並み。
赤石岳から荒川三山への稜線。
どれも素晴らしい景色でした。

「北アルプスよりも南アルプスはひとつひとつの山が大きい」という言葉を良く目にしてきましたが、実際に歩いてみてそれを実感しました。
道中、小学生にほとんど会わなかったことを考えると南アルプスの南部は厳しい山々なのでしょう。

長男はどこへいっても、おじさま、おばさま方に沢山声をかけていただいて嬉しそう。
そして、3日目、4日目は常に自分が先を歩いてルートを確認するようになりました。
ずいぶんと成長したなぁと感じます。

赤石岳避難小屋では遠慮して夜の宴会には参加しませんでしたが、管理人さんのお話や、チエコさんのハーモニカを楽しませていただきました。
中岳避難小屋の管理人さんからも色々とお話を聞けて楽しかった。
聖沢から百瞭兇泙覇韻犬阿蕕い離據璽垢琶發い討い燭世い燭二人、赤石岳避難小屋から同じコースだった親子連れの方、千枚小屋で色々な山や小屋の話をしてくださった釧路のおじさま、夕食の時に話しかけてくださったご夫婦、帰りのバスで長男の話を聞いてくださったおばさま達。
沢山の方との出会いが今回の山行をより濃密なものにしてくれました。

体力的には厳しい4日間でしたが、思い出に残る素晴らしい山行となりました!

■聖岳  百名山53座目、長男(小6)52座目
■赤石岳 百名山54座目、長男(小6)53座目
■悪沢岳 百名山55座目、長男(小6)54座目

感想/記録
by souma

南アルプスは百名山やそうでない山でも、1山1山が大きかったです。かっこいい山ばかりでガスが晴れたときには、絶景が見れたのでうれしかったです。また赤石避難小屋の榎田さんからは貴重な話をうかがうことが出来ました。中岳避難小屋の管理人さんからも登山の話をうかがえて良かったです。千枚小屋はきれいな小屋だったし、聖平小屋ではおいしいフルーツポンチを無料で頂けました。景色・人のどちらも堪能できて良い登山になりました。そして椹島に着いたとき、「今回も無事に下山できて良かったな。」と思いました。
訪問者数:712人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/16
投稿数: 1271
2016/8/1 10:18
 お疲れ様でした
nao_somaさん、こんにちは

南アルプス縦走お疲れ様でしたぁ
フルポン美味だったでしょ
聖平が極楽浄土に思えますよね♪

天気に恵まれていい縦走になりましたね
朝焼けの富士山も最高ですね(⌒^⌒)b
南アルプスのスケールの大きさに感動もひとしおだと思います♪
たっぷりと縦走の余韻に浸ってください(^o^)/
登録日: 2013/8/15
投稿数: 426
2016/8/1 18:16
 初めまして!
nao_somaさん、こんにちは

レコは何度も拝見していましたがコメントは初めましてです^^

素晴らしい稜線のオンパレードでわくわくしました。
しかし美しい稜線=アップダウンがきついということなのですね^^;
日の出のときの絶景も堪能されましたね!

北もいいけど南もいいですね〜!
参考にさせていただきます!
登録日: 2012/6/16
投稿数: 121
2016/8/1 19:01
 Re: お疲れ様でした
Taiさん、こんばんは!ありがとうございます。

お蔭様で無事縦走できました。
フルポンは疲れた体に沁みましたよ〜!
息子と「フルポン」「フルポン」と叫びながら聖平を目指しました(笑)

体力的に自信がなくて小屋泊にしましたけど、Taiさん達、テント泊であの縦走+光岳はスゴすぎですね〜。

しかし、縦走は充実感あります。親子の絆も深まった・・・かな?(笑)
登録日: 2012/6/16
投稿数: 121
2016/8/1 19:08
 Re: 初めまして!
mmkkさん、こんばんは!
コメありがとうございます。
こちらこそ、いつもレコ拝見して参考にさせていただいております。

長男が小学校高学年になり、体力的にアルプスも縦走できそうということで、去年は北、今回は南を縦走してみました。

アルプスの稜線はたまりません!
たしかにその分キツイですね(笑)

お互い子供と楽しんで登山していきましょう!
登録日: 2013/7/19
投稿数: 209
2016/8/1 21:11
 お疲れ様でした!
天気も良く、最高の山行でしたね!
兔岳や中盛丸山あたり、名前と裏腹に以外にきつい登りの記憶が蘇ります・・・
それにしてもお二人の移動の速さ、相変わらずに流石です。
nao_somaさんもsouma君も健脚ですね

またどこかの山で会えるのを楽しみにしています(^^)
登録日: 2014/12/7
投稿数: 5
2016/8/1 21:36
 長男君 かっこいい
はじめまして。レポート拝見いたしました。私達も来週同じルートを予定しています。大変参考になりました。昨年、私達も薬師〜黒部五郎〜雲ノ平に行ったので 奇遇だなと思い、思わずコメント書いちゃいました。 それにしても、長男君かっこいい!親子いっしょで楽しそうですね〜。
登録日: 2012/7/11
投稿数: 732
2016/8/1 21:36
 いや〜ナイス大縦走レコです!(^O^)/
お父さん、長男君、ホントお二人ともよく頑張られました!!
自分は日本6位7位+聖は未踏なのでぜひぜひ参考にさせていただきます!
3日目、4日目は常に長男君が先を歩いてルートを確認!めっちゃカッコいいです!
長男君!キミはもうお父さんみたいなカッコいい山ヤになったね〜
アトは経験だけだね。ガンバガンバ!\(^o^)/
登録日: 2013/6/1
投稿数: 8
2016/8/1 23:36
 初めまして。
楽しい山行のレポート、ありがとうございます。
再来週のお盆休みに、テント泊装備で同じコースを歩く予定です。
貴重な情報を頂きました。

テント3泊は初めての経験なので、大丈夫かなと不安を感じていたのですが、soumaくんの元気で楽しそうな様子を見て元気を貰いました。

PS
 最後の写真、父子、そっくりですね 笑
登録日: 2012/6/16
投稿数: 121
2016/8/2 1:18
 Re: お疲れ様でした!
PENTAGONさん、こんばんは!

予定外に南アルプス南部を一足早く歩いてしまいました(笑)
去年北アルプスですれ違ったので今年もと思いましたがちょっと早かったですね。
もしタイミングがあえば赤石岳避難小屋でゆっくりと管理人さんと奥様とお話してみてください。望月選手の話など色々と聞かせてもらって楽しかったですよ!
登録日: 2012/6/16
投稿数: 121
2016/8/2 1:20
 Re: いや〜ナイス大縦走レコです!(^O^)/
ikimasseさん、こんばんは!
コメありがとうございます。
soumaはすでに父を超えているようです。帰りのバスでアイドル並に質問攻めに合っていました(笑)

南アルプス南部の大変さは山一つ一つの大きさではありますが、実は本当の核心部はアプローチ。東京からは毎日アルペン号が出ているのでまだいいんでしょうけど。

入山に1日、下山に1日かかる山です。
ぜひ登頂する日に天気の良い日を狙ってみてください!
登録日: 2012/6/16
投稿数: 121
2016/8/2 1:21
 Re: 初めまして。
y1suzuki さん、こんばんは!

自分は小屋泊でしたがテント場はどこも平坦で水も豊富で良さそうでした。
テント場は北アルプスよりも全然すいてます(笑)
アプローチは大変ですが、その後、エスケープを考えやすいのも良い点です。
お盆明けの縦走、楽しんでください!

追伸、親子でおっちょこちょいなのもそっくりです(笑)
登録日: 2012/6/16
投稿数: 121
2016/8/2 8:23
 Re: 長男君 かっこいい
gakusaitoさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

縦走は計画からワクワクしますよね!
このコース、静かな山行で山とじっくり向き合えます。
ぜひ楽しんできてください!
登録日: 2011/6/20
投稿数: 161
2016/8/5 12:31
 初めまして
来週行く予定なので大変参考になりました。
同じように天候に恵まれるといいのですが・・・
千枚で刻むか椹島まで下りてしまおうか検討していたのですが、
小屋前から景色があるのなら刻んでゆっくりの方が楽しそうですね。
天候次第ですけどね・・・

オジサン一人旅で、でんでんむしで楽しんできます。
登録日: 2012/6/16
投稿数: 121
2016/8/5 19:03
 Re: 初めまして
kriskyさん、はじめまして!
参考になったのであれば幸いです。

千枚小屋は綺麗で富士山の眺望も良いので日程に余裕があればオススメです。
というか我々親子の場合、下りが苦手なので悪沢から椹島まで一気にくだるのは厳しかったかも(笑)

ぜひぜひ、楽しんできてください!
天候が良くなることをお祈りしております!
登録日: 2013/11/10
投稿数: 22
2016/8/9 1:43
 赤石岳ー聖岳の間でぬいぐるみを捜しています。
赤石岳ー聖岳の間で赤い帽子の白いウサギのぬいぐるみをなくしました。
何か情報があればよろしくお願い致します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ