ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928938 全員に公開 沢登り近畿

六甲山でお手軽沢遊び、登るもよし、まくもよし逢山峡

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー kumanomi45, その他メンバー1人
天候晴れマーク
アクセス
利用交通機関
車・バイク
阪神高速7号北神戸線 を進み、有馬口JCT で 出る
右折して有馬街道/県道51号線に入る (神戸駅・唐櫃 の表示)
有馬口駅そばの有料駐車場から徒歩30分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
11分
合計
4時間10分
S神戸電鉄有馬口駅09:1411:01鍋谷ノ滝11:1211:42猪ノ鼻滝13:24神戸電鉄有馬口駅13:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:14 神戸電鉄有馬口駅
11:12 鍋谷ノ滝
11:41 猪ノ鼻滝
コース状況/
危険箇所等
水量にもよりますが、ほぼ膝下の深さで移動できました
数か所、足のつかない程の深さや登りが難しい箇所がありますが
いずれもまき道があります
その他周辺情報有馬口駅近くにコンビニがありました
車なら有馬温泉♨にすぐ移動できます
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 日よけ帽子 昼ご飯 ハイドレーション GPS ファーストエイドキット タオル ヘルメット 渓流シューズ バーナー ガス缶 クッカー 防寒着 雨具 速乾性のある上下の服
備考 水にどっぷり浸かって寒かった時に備えてバーナー、防寒着などを持っていきましたが、今日は水温も高く必要ありませんでした。
沢靴だったので滑らず快適に進めました。

転倒予防にヘルメットもしていったので、登りが難しいところも挑戦することが出来ました。危険なところをまくなら、ヘルメット無しでもいけると思います。

取りつきまでと帰りの為に、濡れても構わないクロックスを履いていきザックに入れて最終地点まで。歩きやすい道だったのでクロックスでも大丈夫でした

写真

登山口近くに路駐すると駐禁をきられるとブログに書いてあったので
有馬口駅そばの有料駐車場に停めました。終日、500円でした(^-^)/
2016年07月31日 09:13撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くに路駐すると駐禁をきられるとブログに書いてあったので
有馬口駅そばの有料駐車場に停めました。終日、500円でした(^-^)/
踏切を渡り
2016年07月31日 09:17撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏切を渡り
1
しばらく舗装道路を歩きます
2016年07月31日 09:23撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく舗装道路を歩きます
今日はゆったり登山なので、花の写真を撮ったりしながら進みます
2016年07月31日 09:31撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はゆったり登山なので、花の写真を撮ったりしながら進みます
沢が見えてきました
2016年07月31日 09:32撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が見えてきました
この分岐で一瞬どっちだ?と迷いました
GPSで確認して左に進みます
2016年07月31日 09:33撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐で一瞬どっちだ?と迷いました
GPSで確認して左に進みます
今日はこのお花が沢山咲いていました
2016年07月31日 09:36撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこのお花が沢山咲いていました
この分岐で右に曲がると橋があって
2016年07月31日 09:42撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐で右に曲がると橋があって
この橋の下から取りつきます
2016年07月31日 09:42撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋の下から取りつきます
橋の横に降り口がありました
2016年07月31日 09:43撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の横に降り口がありました
沢靴に履き替えて出発
2016年07月31日 09:50撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢靴に履き替えて出発
テンション上がります!
2016年07月31日 09:55撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンション上がります!
第一関門です
2016年07月31日 10:27撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一関門です
泳いで近づいて
2016年07月31日 10:28撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泳いで近づいて
この右端からあがりました。結構きつかった。まくことも出来ましたが頑張ってなんとか通過
2016年07月31日 10:29撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この右端からあがりました。結構きつかった。まくことも出来ましたが頑張ってなんとか通過
1
再び穏やかな沢歩き。所々で沢遊びの人たちがいます
2016年07月31日 10:41撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び穏やかな沢歩き。所々で沢遊びの人たちがいます
1
分かりにくいのですが左に行くとルートをたどり
右に行くと3段の滝への寄り道です。
左側への写真
2016年07月31日 10:49撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりにくいのですが左に行くとルートをたどり
右に行くと3段の滝への寄り道です。
左側への写真
右側への写真
2016年07月31日 10:49撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側への写真
1
右に進んで3段の滝に向かいます
2016年07月31日 10:49撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に進んで3段の滝に向かいます
1
3段の滝が見えてきました(写真は二段ですが)
2016年07月31日 10:58撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3段の滝が見えてきました(写真は二段ですが)
1
近づけるところまで行ってみます
2016年07月31日 11:01撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づけるところまで行ってみます
2
おぉぉ!
2016年07月31日 11:02撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉぉ!
2
ピストンしても良かったのですが、ロープが垂れていたので、すぐ上の登山道を使って分岐まで戻ります
2016年07月31日 11:02撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストンしても良かったのですが、ロープが垂れていたので、すぐ上の登山道を使って分岐まで戻ります
分岐を今度は左へ進みます
2016年07月31日 11:16撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を今度は左へ進みます
ここはまき道を探します。左から上がってこの向こう側へ
2016年07月31日 11:18撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはまき道を探します。左から上がってこの向こう側へ
おぉぉ!ゴルジュ!
2016年07月31日 11:27撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉぉ!ゴルジュ!
1
深い!
2016年07月31日 11:28撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い!
1
ここから登ります。う〜ん、なかなかです。失敗して落ちても深いので怪我はしないでしょう
2016年07月31日 11:29撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登ります。う〜ん、なかなかです。失敗して落ちても深いので怪我はしないでしょう
1
ほぼ垂直のところを登りました。勿論まき道あります
2016年07月31日 11:33撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直のところを登りました。勿論まき道あります
ここはダイレクトに滝を直登!
2016年07月31日 11:37撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはダイレクトに滝を直登!
楽しい!
2016年07月31日 11:39撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい!
1
ゴール!綺麗な滝を眺めながらご飯にしましょう
2016年07月31日 11:46撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!綺麗な滝を眺めながらご飯にしましょう
1
新しいバーナーを試します
2016年07月31日 11:57撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいバーナーを試します
沢で冷えるかと思い温かいおそばです、うまい!
2016年07月31日 12:02撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢で冷えるかと思い温かいおそばです、うまい!
1
最後の登り
2016年07月31日 12:26撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り
1
と思いましたが、やっぱり締めに飛び込みたくなり、張り切ってジャァァンプ!
浅くて立ってしまいました(笑)
2016年07月31日 12:26撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いましたが、やっぱり締めに飛び込みたくなり、張り切ってジャァァンプ!
浅くて立ってしまいました(笑)
1
上からの眺め。次の方が上がってこられています
2016年07月31日 12:35撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からの眺め。次の方が上がってこられています
歩きやすい道なので帰りはあっという間でした。
沢に遊びにきた家族連れと沢山すれ違いました
2016年07月31日 12:44撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい道なので帰りはあっという間でした。
沢に遊びにきた家族連れと沢山すれ違いました
いい天気〜
2016年07月31日 12:45撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気〜
帰ってきました!
2016年07月31日 13:20撮影 by SO-03H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました!

感想/記録

『沢猿〜?』shower climbing
逢山峡に・・チェックイン〜??

暑中見舞い申し上げます

今日は、六甲逢山峡に沢登りに行って来ました。
まだまだ、暑い日々が続きますが・・
こんな季節は、暑さも吹っ飛ばし〜川遊び?!

短いコースながら、ナメ、ゴルジュ、クライミング
滝と楽しめる沢の要素が詰まっています?

体も心もクールダウンが出来て
楽しい〜1日になりました(笑)

【同行者の感想】
去年の夏の登山は暑さでバテたので今年は沢登りに挑戦です
涼しくて気持ちのいい登山になりました

短いルートでしたが、クライミングの要素が何箇所かあるので、達成感あり、なかなか楽しめました。
クライミングが苦手でも、まく事ができるので安心です。

今週は雨が降っていなかったので、水量の面で安全に沢登りができたと思います
水量が多ければ難易度はもう少し高くなっていたでしょう。

ザックの防水袋が浮輪代わりになって、深いところでも安心でした。
深さが分からないだけに、足がつかないところは気をつけた方がいいと思いました
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ