ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928940 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【奥日光 丹勢山】やっと頂上まで到達した奥日光丹勢山 クーラーの中を歩く感じで気持ち良い 

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー POTI
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
631北千住-快速-826東武日光835-(清滝行き)-850清滝駐在所前 1422-1440東武日光1530-霧294号-1722北千住
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
7分
合計
5時間26分
S清滝駐在所前バス停08:5109:02丹勢10:08裏見の滝方面との合流点10:57丹勢山登山口11:0211:13丹勢山11:1411:33丹勢山登山口11:44丹勢山(2回目)11:4511:58丹勢山登山口12:46裏見の滝方面との合流点13:58丹勢14:17清滝駐在所前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真の時間から
コース状況/
危険箇所等
ベテランの方には簡単過ぎると思いますので、以下は初心者向けの記載です。

このコースの特徴は、標高1398Mの丹勢山に登るのに、標高1320Mまでは林道歩きで、最後だけ普通の登山道になります。
ただ、このコース、バス停から「丹勢」という地点まで約1キロ、丹勢〜裏見の滝に行く道との合流まで6.3キロ、そこから丹勢山まで4.5キロくらいありますので、片道12キロ、往復24キロのコースになりますので、距離としてはソコソコあるのが特徴です。

ベテランの方は、片道12キロの区間を嫌って、沼ノ平の先からショートカットする方が多いですが、今回は往復とも林道歩きを選択しました。

このコースで一番の注意点は、標高1320M付近での丹勢山のとりつきです。
実は登り口らしきものは2つあり、知らないで手前の方から登ったら、道が途中で消えてしまいました。
正解の登り口は、奥の方のロープがついている登り口です。最初にロープがあると、どうなるかと思いますが、後は普通の登山道です・・が、木々が生長しており、登山道の踏み跡は明瞭なのですが、頭を下げて通過しなければならない区間や、木の枝がリュックに当たり、物が落ちたりする可能性があります。(実際ものが落ちたので、丹勢山に2回登りました・・)
あと、2往復して分かりましたが、登りの場合には一本道なので、間違って別のとこにいく可能性はほぼないのですが、下りはどうもベテランさんがいろんな降り口を開発したようで、一瞬道に迷う場所があります。

ただ、登山道の区間も、ヤセ尾根とかはなく、体力だけあれば誰でも登れる山なのが特徴です。

その他の林道の区間も、クマ、サル、鹿、動くヒモ等、野生生物はいますので、十分ご注意くださいませ。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

清滝駐在所前バス停について、ここから進みます
2016年07月31日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝駐在所前バス停について、ここから進みます
1
丹勢まで到着
2016年07月31日 09:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹勢まで到着
最初はこんな感じ
2016年07月31日 09:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じ
第9カーブまできました、ここはカーブを数えると21まであるので、まだ半分まで行きません(ーー;)
2016年07月31日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第9カーブまできました、ここはカーブを数えると21まであるので、まだ半分まで行きません(ーー;)
第15カーブ、ここから上は番号表示なし
2016年07月31日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第15カーブ、ここから上は番号表示なし
途中から砂利道に・・・
2016年07月31日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から砂利道に・・・
1
沼ノ平まできました
2016年07月31日 09:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平まできました
本日は遮断機もオープン
2016年07月31日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は遮断機もオープン
裏見の滝からの道と合流
2016年07月31日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏見の滝からの道と合流
ゆるゆると登る林道を進みます
2016年07月31日 10:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆると登る林道を進みます
1
警笛ならせの標識が色が変わっています(ノД`)
2016年07月31日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
警笛ならせの標識が色が変わっています(ノД`)
丹勢山登山口につきました。
2016年07月31日 10:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹勢山登山口につきました。
1
赤いリボンのあるとこから・・実はこちらは間違いでした、すぐに道がなくなってしまいました
2016年07月31日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いリボンのあるとこから・・実はこちらは間違いでした、すぐに道がなくなってしまいました
降りて来て、もう1つのロープのある登り口
2016年07月31日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて来て、もう1つのロープのある登り口
中に入ると、こんな感じできちんと道があります
2016年07月31日 11:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中に入ると、こんな感じできちんと道があります
写真では道が不明瞭ですが、実際には踏み跡は良く見えます
2016年07月31日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では道が不明瞭ですが、実際には踏み跡は良く見えます
道はソコソコです
2016年07月31日 11:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はソコソコです
この辺は少し道が狭いですが、危険な感じはしません
2016年07月31日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は少し道が狭いですが、危険な感じはしません
問題は、このように登山道に木々が被さっていますので、頭を下げないといけません、またリュックにも絡みます・・・
2016年07月31日 11:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題は、このように登山道に木々が被さっていますので、頭を下げないといけません、またリュックにも絡みます・・・
まあ、道自体は難しくありませんが、頭を下げるのが何度も必要です・・・
2016年07月31日 11:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まあ、道自体は難しくありませんが、頭を下げるのが何度も必要です・・・
登山口から11分で丹勢山頂上です(^_^)
2016年07月31日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から11分で丹勢山頂上です(^_^)
1
頂上付近、頂上は展望がいまいち
2016年07月31日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近、頂上は展望がいまいち
1
山の展望は・・・こんな感じ(ノД`)
2016年07月31日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の展望は・・・こんな感じ(ノД`)
2
さて、降ります
2016年07月31日 11:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、降ります
こういう木々の枝があちこちにひっかかります・・・
2016年07月31日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう木々の枝があちこちにひっかかります・・・
少し降りると、絶景が
2016年07月31日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降りると、絶景が
3
少し慎重に降ります。この時点ではストックがあるのでまだ楽でした(ノД`)
2016年07月31日 11:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し慎重に降ります。この時点ではストックがあるのでまだ楽でした(ノД`)
身長170センチでも、かなり頭を下げないと、帽子がとられます(ーー;)
2016年07月31日 11:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身長170センチでも、かなり頭を下げないと、帽子がとられます(ーー;)
ここの木はまたぎます・・が、いやなとこに1つ節目が出ているので要注意、2回目の下山で足を少しひっかけました・・・
2016年07月31日 11:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの木はまたぎます・・が、いやなとこに1つ節目が出ているので要注意、2回目の下山で足を少しひっかけました・・・
無事下山・・・少し林道を歩き始めたのですが、諸般の都合でも一度山頂へ
2016年07月31日 11:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山・・・少し林道を歩き始めたのですが、諸般の都合でも一度山頂へ
本日丹勢山2回目の登りです(ーー;)
2016年07月31日 11:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日丹勢山2回目の登りです(ーー;)
頂上まできたのですが、木々に取られた?のものはなかったので、再度下山
2016年07月31日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まできたのですが、木々に取られた?のものはなかったので、再度下山
標高70Mの山だったので、2回目も簡単に登れたのですが、この直後ストックがポキンと折れました。いつのまにか伸びすぎていて、そこで体重をかけてしまったようです(ノД`)
2016年07月31日 11:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高70Mの山だったので、2回目も簡単に登れたのですが、この直後ストックがポキンと折れました。いつのまにか伸びすぎていて、そこで体重をかけてしまったようです(ノД`)
3
ストックなしなので、今度はさらに慎重に下山・・・、ここで持ち物の確認をしました(ーー;)
2016年07月31日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックなしなので、今度はさらに慎重に下山・・・、ここで持ち物の確認をしました(ーー;)
丹勢山雨量観測所です
2016年07月31日 12:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹勢山雨量観測所です
1
ここで標高1301Mなので、100mくらい降りています
2016年07月31日 12:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで標高1301Mなので、100mくらい降りています
砂利道をサクサク下ります。
2016年07月31日 12:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂利道をサクサク下ります。
裏見の滝の分岐まできました
2016年07月31日 12:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏見の滝の分岐まできました
ゲート付近
2016年07月31日 12:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート付近
沼ノ平まできました。
2016年07月31日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼ノ平まできました。
かなり降りてきましたが、この辺で正直ペースダウン
2016年07月31日 13:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり降りてきましたが、この辺で正直ペースダウン
第4カーブ付近
2016年07月31日 13:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4カーブ付近
丹勢まで降りて来ました。
2016年07月31日 13:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹勢まで降りて来ました。
1
正面から
2016年07月31日 13:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面から
清滝駐在所前バス停まできました
2016年07月31日 14:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝駐在所前バス停まできました

感想/記録
by POTI

本日は、前回は雨で断念した丹勢山を、清滝側から散策してきました。
天候は快晴、しかも気温はソコソコ、森の中に入ると、気持ちの良い涼風が・・・もちろん夏なので汗は出ますが、かなり快適でした。

丹勢山は標高が1398Mあるので、山頂付近はやや強めのクーラーが効いている感じで快適でした。
ただ、1回目の下山時に落とし物をしてしまい、もう一度山頂まで探しに行く羽目になってしまいました。また、その時にストックが伸びすぎていたのに体重をかけてしまい折ってしまいました。今回のコースでしたので、片道12キロの林道区間はなくても問題ないので、その点が救いでした。
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 林道 一本 サル ヤセ尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ