ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929031 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

五葉山

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー starman
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤坂峠駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
38分
合計
4時間35分
S赤坂峠07:0007:52畳石07:5909:02石楠花荘09:0509:06五葉山水場09:0709:11日枝神社09:1209:19五葉山09:2809:35日の出岩09:3709:46五葉山09:4809:55日枝神社10:0010:01五葉山水場10:0210:08石楠花荘10:1410:56畳石10:5711:35赤坂峠11:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあります。
赤坂峠登山口ー石楠花荘ー五葉山ー日の出岩 危険な箇所はありません。
鎖場等がなく、手を使用して登下山する場面はありません。登山道が良く整備されていると感じました。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 虫よけスプレー
備考 稜線上や山頂では風の影響を受けるので、今回は未使用でしたが、万一に備えてソフトシェルはあった方が良いでしょう。

写真

赤坂峠登山口です。
ここからスタートです。
2016年07月31日 06:59撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂峠登山口です。
ここからスタートです。
このような登山道を行きます。
2016年07月31日 07:04撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような登山道を行きます。
前が開けました。鷹生ダム方面です。
2016年07月31日 07:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前が開けました。鷹生ダム方面です。
前が開けました。黒岳を目標にして行きます。
2016年07月31日 07:34撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前が開けました。黒岳を目標にして行きます。
三合目の賽の河原です。
石を一つ積んで行きます。
2016年07月31日 07:35撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目の賽の河原です。
石を一つ積んで行きます。
1
四合目の畳石です。
2016年07月31日 07:52撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目の畳石です。
だいぶ高度を上げました。室根山が見えてきました。
2016年07月31日 08:33撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ高度を上げました。室根山が見えてきました。
4
ナナカマドとツツジに癒されます。残念ですが花は終わっていました。
2016年07月31日 08:48撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドとツツジに癒されます。残念ですが花は終わっていました。
わずかですが赤い屋根が見え隠れします。石楠花荘でしょうか?
2016年07月31日 08:57撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかですが赤い屋根が見え隠れします。石楠花荘でしょうか?
石楠花ロードですが、花は終わっているようです。
2016年07月31日 08:58撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花ロードですが、花は終わっているようです。
石楠花荘に来ました。
名前の通り石楠花に囲まれています。
2016年07月31日 09:00撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花荘に来ました。
名前の通り石楠花に囲まれています。
2
水場があります。景気付けに一口いただきました。冷たくておいしいです。
2016年07月31日 09:01撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場があります。景気付けに一口いただきました。冷たくておいしいです。
日枝神社です。
2016年07月31日 09:08撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日枝神社です。
3
早池峰山が雲に隠れてしまいました・・・残念。
それでも雲海が見られて得した気分です。
2016年07月31日 09:08撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早池峰山が雲に隠れてしまいました・・・残念。
それでも雲海が見られて得した気分です。
3
この辺はお花畑はなのでしょうね。
お花は終わっていました。
2016年07月31日 09:12撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はお花畑はなのでしょうね。
お花は終わっていました。
五葉山山頂を踏みました。
2016年07月31日 09:19撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉山山頂を踏みました。
9
日の出岩です。
2016年07月31日 09:37撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出岩です。
2
五葉山山頂に引き返します。
2016年07月31日 09:40撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉山山頂に引き返します。
1
山頂よりの眺望です。
太平洋沿岸が見えます。あの「リアス式海岸」です。感激!
2016年07月31日 09:43撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂よりの眺望です。
太平洋沿岸が見えます。あの「リアス式海岸」です。感激!
7
山頂よりの眺望です。早池峰山が雲の中です。
名残り惜しいのですが、これより下山します。
2016年07月31日 09:46撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂よりの眺望です。早池峰山が雲の中です。
名残り惜しいのですが、これより下山します。
3
日枝神社まで戻って来ました。
本日の主役は「青空」です。
2016年07月31日 09:57撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日枝神社まで戻って来ました。
本日の主役は「青空」です。
3
この抜けるような青空が見られて最高です。
2016年07月31日 09:58撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この抜けるような青空が見られて最高です。
4
角度を変えてみます。
ずーっとここに居て雲の流れを追っていたくなります。
2016年07月31日 09:59撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変えてみます。
ずーっとここに居て雲の流れを追っていたくなります。
7
石楠花荘まで戻って来ました。
ここで休憩します。
2016年07月31日 10:10撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花荘まで戻って来ました。
ここで休憩します。
冷たくておいしい水を汲んで行きます。
2016年07月31日 10:11撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たくておいしい水を汲んで行きます。
1
タムシバが咲いていました。
2016年07月31日 10:13撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバが咲いていました。
ツツジの回廊です。次回は花が咲いている時に来たいものです。
2016年07月31日 10:24撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの回廊です。次回は花が咲いている時に来たいものです。
1
苔が魅力を引き立てます。
2016年07月31日 10:27撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔が魅力を引き立てます。
所々に丸太が積まれています。
石楠花荘の薪になるのでしょうか?
2016年07月31日 10:51撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に丸太が積まれています。
石楠花荘の薪になるのでしょうか?
1
前が開けました。
太平洋沿岸が見えます。

2016年07月31日 10:58撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前が開けました。
太平洋沿岸が見えます。

ウツボグサが咲いていました。
2016年07月31日 11:04撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツボグサが咲いていました。
前が開けました。太平洋沿岸が見えます。
2016年07月31日 11:06撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前が開けました。太平洋沿岸が見えます。
2
今度は反対側に山頂では雲がかかって見えなかった室戸山が望めます。
2016年07月31日 11:12撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は反対側に山頂では雲がかかって見えなかった室戸山が望めます。
1
ヒメシャジンが健気に咲いていました。
2016年07月31日 11:16撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジンが健気に咲いていました。
オトギリソウが咲いていました。
2016年07月31日 11:17撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オトギリソウが咲いていました。
無事に下山しました。
2016年07月31日 11:34撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
撮影機材:

感想/記録

登山道具店の店長の薦めがあって太平洋が望める五葉山に行って来ました。
登山ルートは、赤坂峠登山口⇔石楠花荘⇔五葉山⇔日の出岩としました。

青空に恵まれた事もあるのですが、山頂での眺望には驚かされました。低学年の頃に習った「リアス式海岸」を初めて見る事ができました。これには感動してしまい、しばらく動けなくなったくらいです。
あの抜けるような青空は予想をはるかに上回るものでした。ずーっとそこに居て雲の流れを見ていたい気分になりました。

全体的な印象として非常に登り易く、登山道が良く整備されている印象を与えてくれました。手を使う場面がなくかつ急登もないため息が切れる事もありませんでした。
海に近いせいかときおり風が通ってくれるのでこの季節であっても涼しく感じられました。
今回は残念な事に花は終わっていましたが、本来であれば登山口から山頂に至るまでたくさんの花たちに出会える事ができると感じましたし、関係者の方はそれを大事に管理されておられると想像できました。
次回はツツジの回廊や山頂のお花畑などが、花咲き誇る季節に再訪したいと願ってやみません。
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/22
投稿数: 788
2016/8/2 21:42
 お水、出ていましたね!
こんばんは。
水場は大丈夫なようですね。
以前、小屋に泊めていただいたので、秋口にもまた行きたいなと想いを馳せておりました!
お疲れさまでした。
登録日: 2016/3/28
投稿数: 4
2016/8/2 21:55
 Re: お水、出ていましたね!
74moon様
はじめまして。
投稿戴きましてありがとうございます。
はい、水場は大丈夫でした。冷たくておいしくいただきました。

いつもたいへん素敵な写真を拝見させて戴いております。
技術とセンスに頭が下がります。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ