ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 929068 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳→赤岳→硫黄岳→天狗岳 八ヶ岳登山

日程 2016年07月30日(土) 〜 2016年07月31日(日)
メンバー strand(気象)
天候30日 晴れのち曇り
31日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口の八ヶ岳山荘の駐車場 2日間で1000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間10分
休憩
0分
合計
7時間10分
S八ヶ岳山荘07:2008:30御小屋山10:00阿弥陀岳10:30中岳11:10赤岳12:30横岳(奥ノ院)12:30硫黄岳山荘13:30硫黄岳14:30根石山荘
2日目
山行
5時間0分
休憩
40分
合計
5時間40分
根石山荘06:4007:20西天狗岳07:5008:10東天狗岳08:10根石岳08:50オーレン小屋09:40赤岩の頭09:50硫黄岳10:10赤岩の頭11:00赤岳鉱泉11:1011:40美濃戸山荘12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口から阿弥陀岳までの御小屋尾根登山道は登山客が少ないです。不動清水まではジグザグの樹林帯道が続きます。過ぎると岩と木の根が邪魔で登りづらいし、急勾配になってきます。阿弥陀岳山頂からすぐ下の岩場にアキアカネ?赤いトンボの大群が飛んでいます。

阿弥陀岳から中岳までの道が急勾配です。厳冬期に雪が積もると、垂直の壁のようになるんだろうな、という感じ。
その他周辺情報根石山荘は、ボイラ焚きの溜め湯があって、先着順で入浴できます。後の方になると、浴槽内に垢がたくさん浮遊しています。入浴時間は10分くらいです。
離れの建屋にトイレと手洗い場がありますが、改装されていました。以前訪れたのは8年前だったので雰囲気が変わっていました。

天狗岳は東天狗岳と西天狗岳の双耳峰みたいになっていて、大半が東天狗岳で休憩しているので、山頂には常に10数人の登山客がいます。縦走路上のピークで見晴らしがいい岩場になっています。西天狗岳は数人しかいないので静かに休憩出来ます。20分くらいかけて、わざわざ登りに行かなければならないのが面倒だと思っている人が大半。

八ヶ岳山荘の向かいにレストラン兼宿泊施設がありました。オープンテラスでお洒落なレストランでした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

駒ケ岳サービスエリアで寝過ごし、駐車場空いているか不安だった 御小屋尾根登山道へ向かう
2016年07月30日 07:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ岳サービスエリアで寝過ごし、駐車場空いているか不安だった 御小屋尾根登山道へ向かう
御小屋尾根の方はマイナールートなのか、登山客が数人 
2016年07月30日 07:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋尾根の方はマイナールートなのか、登山客が数人 
カモシカがピョンピョン跳んでいた 咳払いしたら、ビクッて逃げていった
2016年07月30日 07:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカがピョンピョン跳んでいた 咳払いしたら、ビクッて逃げていった
樹林の隙間から真っ白なガスが見えて、山頂付近でも真っ白なのか考えていた
2016年07月30日 08:30撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の隙間から真っ白なガスが見えて、山頂付近でも真っ白なのか考えていた
この道歩くのは8年ぶり
2016年07月30日 08:32撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道歩くのは8年ぶり
白い馬みたい チェスの駒のナイト?の形をしている
2016年07月30日 08:39撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い馬みたい チェスの駒のナイト?の形をしている
もう少し登ったところで、阿弥陀北稜ルートの第2岩稜?みたいな岩場があった
2016年07月30日 09:40撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し登ったところで、阿弥陀北稜ルートの第2岩稜?みたいな岩場があった
赤トンボの大群が飛んでいた 小さな羽虫を食べる為に飛来してきたんだろうな、と思った 
2016年07月30日 09:56撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤トンボの大群が飛んでいた 小さな羽虫を食べる為に飛来してきたんだろうな、と思った 
出発が遅かったので5分間だけ休憩 立ちながらザック背負ったままで呼吸を整える
2016年07月30日 10:04撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発が遅かったので5分間だけ休憩 立ちながらザック背負ったままで呼吸を整える
赤岳目指し下っていく 
2016年07月30日 10:12撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳目指し下っていく 
急斜面の岩場 雪積もった時は怖いなと思った
2016年07月30日 10:22撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の岩場 雪積もった時は怖いなと思った
高度感のあるハシゴを下る
2016年07月30日 10:24撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感のあるハシゴを下る
通過する
2016年07月30日 10:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通過する
ここが中岳?ピークっぽい
2016年07月30日 10:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが中岳?ピークっぽい
赤岳に続く道を登っていく
2016年07月30日 10:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳に続く道を登っていく
文三郎尾根との分岐を通過 
2016年07月30日 10:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根との分岐を通過 
5年前の権現岳から縦走した時を思い出した
2016年07月30日 10:58撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5年前の権現岳から縦走した時を思い出した
赤岳頂上は大勢の人 通過する
2016年07月30日 11:10撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上は大勢の人 通過する
阿弥陀岳、横岳、硫黄岳、天狗岳のバッジを購入
2016年07月30日 11:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、横岳、硫黄岳、天狗岳のバッジを購入
次は横岳目指し、天望荘まで下っていく
2016年07月30日 11:23撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は横岳目指し、天望荘まで下っていく
天望荘でカップラーメン食べたかったが、売っていなかった 通過する
2016年07月30日 11:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘でカップラーメン食べたかったが、売っていなかった 通過する
横岳を通過 今日は根石山荘で宿泊しようと考えていた 予約はしていなかった
2016年07月30日 12:26撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳を通過 今日は根石山荘で宿泊しようと考えていた 予約はしていなかった
小同心?大同心?岩場をクライミングしている人たちが数人 
2016年07月30日 12:29撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小同心?大同心?岩場をクライミングしている人たちが数人 
1
先週の野口五郎縦走路に比べれば距離は短いし、アップダウンも緩やか
2016年07月30日 12:50撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の野口五郎縦走路に比べれば距離は短いし、アップダウンも緩やか
硫黄岳山荘で牛丼を注文 
2016年07月30日 13:00撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘で牛丼を注文 
ここを登り切れば硫黄岳 
2016年07月30日 13:22撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り切れば硫黄岳 
硫黄岳は冬場も登ってみたい
2016年07月30日 13:34撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳は冬場も登ってみたい
あれが天狗岳ですか?って訊かれて、たぶんそうですと答えた 
2016年07月30日 13:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが天狗岳ですか?って訊かれて、たぶんそうですと答えた 
赤岳天望荘からずっと前を歩いている人 黒百合ヒュッテまで行くのだろう 私は左の根石山荘へ
2016年07月30日 14:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳天望荘からずっと前を歩いている人 黒百合ヒュッテまで行くのだろう 私は左の根石山荘へ
1
端が空いていたのが良かった 宿泊費は9000円だった
2016年07月30日 14:54撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端が空いていたのが良かった 宿泊費は9000円だった
お風呂は溜め湯なので、垢や虫が浮遊していた
2016年07月30日 16:25撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お風呂は溜め湯なので、垢や虫が浮遊していた
トイレが新しく快適
2016年07月30日 16:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレが新しく快適
夕食は2部構成 ご飯大盛り4杯
2016年07月30日 18:01撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食は2部構成 ご飯大盛り4杯
根石岳から御来光 
2016年07月31日 04:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳から御来光 
今日は天気悪いだろうな、と思っていた
2016年07月31日 04:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は天気悪いだろうな、と思っていた
1
朝食は6時から 5時朝食の人たちは1時間前に出発していった
2016年07月31日 06:40撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食は6時から 5時朝食の人たちは1時間前に出発していった
1
まずは根石岳まで登る 疲労が溜まっている
2016年07月31日 06:43撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは根石岳まで登る 疲労が溜まっている
やっぱりあれが天狗岳だった 
2016年07月31日 06:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりあれが天狗岳だった 
8年前縦走した時は西天狗岳登らず、蓼科山まで行ってしまったのがずっと心残りだった もうすぐ東天狗岳
2016年07月31日 07:01撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8年前縦走した時は西天狗岳登らず、蓼科山まで行ってしまったのがずっと心残りだった もうすぐ東天狗岳
西天狗岳に到着し、東天狗を眺める
2016年07月31日 07:14撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗岳に到着し、東天狗を眺める
赤岳と阿弥陀岳がよく見える
2016年07月31日 07:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と阿弥陀岳がよく見える
200名山8座目
2016年07月31日 07:16撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200名山8座目
蓼科山と霧ヶ峰の縦走に興味
2016年07月31日 07:22撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山と霧ヶ峰の縦走に興味
硫黄岳に再度登る為に向かう
2016年07月31日 07:59撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に再度登る為に向かう
東天狗岳を通過 常に大勢の人が滞在している
2016年07月31日 08:10撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳を通過 常に大勢の人が滞在している
赤岩の頭
2016年07月31日 09:37撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭
またのんびり休憩する
2016年07月31日 09:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またのんびり休憩する
下山開始
2016年07月31日 10:05撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
休憩しないで美濃戸まで一気に下っていく
2016年07月31日 10:12撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩しないで美濃戸まで一気に下っていく
最後の林道を歩く
2016年07月31日 11:45撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の林道を歩く
八ヶ岳山荘向かいのレストランでプリンを食べた
2016年07月31日 12:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘向かいのレストランでプリンを食べた
撮影機材:

感想/記録
by strand

帽子飛ばされ防止クリップが壊れてしまったのが残念だった 
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ